はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:■チルドレン大学(~2014)( 134 )

Vol. 71: 数の世界への入り方


日はEDUCATIONAL VIDEOS 6 ~エデュケーショナルビデオ~ の日です。

教育的ビデオの名の通り、今回のビデオトピックは『数学』となっていました。 
数学にまつわる動画が3つ用意されていて、いわゆる文系なわたしはちょっと躊躇;;

意を決して順に動画を見ていきましたが、ひとつ目の感想は「ほほ~」
ふたつめは「!?」だったので、Youtubeのコメント欄を確認して真実をチェック。
これは数学というより動きや色を利用した目の錯覚かな?思い込み禁止、と。
(64=65?と検索したらきちんとした答えが載っているサイトみつかります)
みっつめは「数学の歴史もなかなかおもしろいな。」理解しやすいレベルの英語でした。

せっかくなので、以下文系人間のわたしがピックアップする数学にまつわるエトセトラ

★おすすめ動画 「フカシギの数え方」



結構シュールなので視聴の際はお気を付けください(笑)アルゴリズムばんざーい!

★昔読んでいまでもこころに静かに存在を残している本

博士の愛した数式

博士の愛した数式
小川 洋子(著) 新潮社

「永遠の真実は目には見えない。数学はその姿を解明し、表現することができる。」
amazonのレビュー数が500を超えているように、美しく心に何かを残す作品だと思います。
DVDもみましたが、ストーリは若干違っていたけれど割と世界観を壊していなくてよかったです。

★モンテッソーリの算数教育、教具、数の敏感期について

これはわたし自身へのメモというか、心の整理として書いていきます。

息子も2歳4ヶ月となり色々な面で成長してくれて、わたしも少しは一緒に成長したのか、
いままで試行錯誤してきたおうちモンテも少しずつやりやすくなってきたと感じます。
やはりてんしのおうちのIT勉強会で目で見て提示を学べたのがとてもよかったです。
また、勉強会ではレポートを通して、その時の息子に沿ったアドバイスもいただくことができ、
かつ親としてのわたしの在り方を時に厳しくも温かく本当の優しさで導いていただいています。

そもそもわたしがてんしのおうちのモンテッソーリIT勉強会に参加したのは、
以前住んでいた場所では現実的に通える範囲にモンテッソーリ実施園がなかったからでした。
それでも、本を読んだり色々なモンテッソーリアンな方々のブログを参考にさせていただき、
勉強会と併用することで息子とのおうちモンテはわりと楽しくいい形でここまで来たと思います。
チルドレン大学を始めたことでさらにそれは加速し、生活のすべてが学びの場となっています。

今現在住んでいる場所から車でなら通える範囲にモンテッソーリ幼稚園があることを知り、
まずはおしごと見学などに参加させていただいてその素晴らしさに胸が熱くなりました。
その園までは車で片道30分、ということは毎日の送迎は2時間。
おうちモンテも軌道に乗りつつあるし、近くにほかの幼稚園もいろいろある。
では現実的に考えて、その園にそこまでの価値はあるのか、と自分に問うてみたら「絶対ある」。

前置きが長くなりましたが、ここでなぜわたしはそれほどモンテッソーリ園に固執するのか、
自分自身を内観してみると強い理由の一つにモンテッソーリの「算数教育」にあると気づきます。

わたし自身は数学は苦手なもの以外何物でもありません。
しかし、はじめて数の教具を見たとき、「おもしろそう!」と心がときめきました。
またIT勉強会も2年目に入り言語と算数教育を学び始めているのですが、
提示をみていても、映像にでていらっしゃるおこさんたちをみていても感心するばかり。
数の世界を楽しんでいることへの羨望という気持ちもあるかもしれません。

数の敏感期というのが個人差はあるでしょうが4歳頃から現れてくるようです。
息子もその敏感期をうまくとらえて数の世界へ楽しく入って行けたらしあわせだろうなぁって。

アメリカで息子さんがモンテ園に通っていらっしゃり、
ご自身も質の良いモンテ教具を販売していらっしゃるAsakoさんのブログ:
数の敏感期へ - モンテッソーリ育児日記 in アメリカ
もう読んでいるとわくわくしちゃって…!うちの息子にもこんな時期がくるのかな?

マリア・モンテッソーリ女史の生誕142周年記念グーグルロゴ
e0269946_2223473.png
この画像のGoogleロゴの「l」にあたる部分が「数のビーズ」で算数教具のひとつです。
最後の「e」にあたる部分は「三項式」といって感覚教具ですが、算数チック(←数学センスなし?)

1とか10とか100とか数字を目で見ても実感が湧きにくいですが、
教具を通してそのものの大きさや重さ、法則などを肌で感じて印象を蓄えていけるとしたら、
それが本当の意味での数学的センスを養うことだとわたしは心を震わさずにはいられません。

今ふと思い出しましたが、そういえばチル大のマミ~さんの息子さんも
モンテッソーリの先生から教具を使って数学を学ぶ機会があったという内容が
チル大の基礎編あたりにあった気がします(→発見:vol.12:直感と閃きの子育て①)

こういった教具をふんだんに家庭で取りそろえることは難しいですし、できたとしても、
なんとなくそれは健全じゃない気がしています… わたしは資格もちではないですし;;
やはり資格を持った先生の正しい提示、異年齢縦割り、整った教具(環境)が理想!

数学の話から幼稚園への熱い気持ちを語るめんどくさい話へシフトしてしまいましたが;;
多方面からのアプローチでわたしも息子も算数がすきになれればいいなぁ、と結論付け。


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
+ ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* + 
[PR]
by kakachan19 | 2012-11-16 23:09 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol. 70: MG32 鳥さんたちにごあいさつ


今回のマザーグースは「Sing a song of sixpence, a bag full of rye...」

結構ボリュームたっぷり、かつ内容が意味不明なマザーグースでした。
あんまり読み上げが長いと息子が途中で興味を失うので、今回は一節ずつ訳してあげました。
パイから鳥がでてくる、鼻をもぎ取っていく、という斬新なお話に息子も変な顔(笑)
e0269946_2047121.jpg
さぁ、内容はおいておいて今日は鳥にネットワークしていこうね~
コンテンツではマザーグースに出てくるのが黒い鳥(クロウタドリ)ということで、
カラスのお話へとネットワークされていっていました。カラスか~

カラスの賢さはテレビなどでも見る機会が時折あります。
そしてNAVERまとめサイトにて賢さを堪能できる動画のまとめを発見:カラスめっちゃ賢いかなり賢い

うーん、賢い~!と動画はわたしが堪能して、息子にはリアルで鳥の賢さに触れてもらいました。
e0269946_20471334.jpg
近くのペットショップにいる美しい色のインコさん(写真許可いただいています)。
この子、喋ります。「おはよ~」「こんにちわ~」「いらっしゃいませ~」などなど。
息子はもう夢中(笑)いつもモルモットちゃんやハムスターちゃんLOVEなのですが、
今回はずっとずっとインコさんのまえから離れませんでした。
インコさんも息子の語りかけに反応したり、カギを開けようとくちばしを器用に使ったり。
事前予習しておいた、鳥がしゃべる理由を教えてあげたりしながら(参考:インコはなぜしゃべれる?
たっぷりインコさんとの時間を楽しんでニコニコな息子でした。

インコさんを堪能した後は、鳥の声が聴こえるかな~と期待して、児童公園へGO~!

しかし息子は鳥の鳴き声探しより砂場遊びがしたいらしい。そりゃそうか。
じゃあ砂場で遊ぼうか~と歩いていたら赤い実がたくさん落ちているのを発見。
e0269946_21322894.jpg
木にかかっている札をみて、ハナミズキの実であることを確認。
息子は「はなみずきくん~」としばし実を拾うのに没頭。そして砂場へ…
e0269946_2135380.jpg
ばらまいて砂と混ぜて~といい遊び道具になっていました。

せっかくなのでこれも鳥につなげたいな~と思い、
「この実は鳥さんのごはんになるかなぁ。冬になると食べ物が少なくなるからねぇ。」
などと語りかけながら息子と砂まみれになっていたら、鳥の鳴き声が聞こえるぞ…

グッドタイミング~!鳥さんがハナミズキの実を食べにきた~!
e0269946_21382073.jpg
鳴き声と色合いからヒヨドリさんたちだったようです。
「ちゅんちゅん、はなみずきくんたべる~!」と上をみあげて観察する息子。

おっ!こっちの木の実にもヒヨドリさんたちきてるよ~
e0269946_21394868.jpg
かかっている札を見て名前を確認してきたのに、うっかり忘れてしまい何の実かわからない(笑)

鳥さんが木の実を食べるシーンを見れて満足した息子は遊具遊びへ移動。

途中、こっちの木の葉っぱは緑であっちは赤で、紅葉だね、秋だね、
あ、こっちに落ち葉がいっぱい、踏んでみようか、かさかさバリバリいろんな音がするね、
わぁ、風が強い、北風、木枯らし、もうすぐ冬かなぁ、と息子と終わりゆく秋を堪能しました。

おうちでカラスや鳥の絵本が読めたらいいなぁと思ったのですが、
手持ちにそういった種類のものはなく、図書館もちょうど書庫整理期間のため、
わたしのまるごと日本の生きもの という学研のもちあるき図鑑を眺めてみました。
庭に鳥を呼んでみようというページに息子は興味津々でしたが、やってみようかな?

あとは、ダイレクトに鳥に関する本ではないのですが、
e0269946_21472266.jpg
最近手に入れた恐竜図鑑で始祖鳥などを一緒に観察してみました。
これがいちばん最初の鳥さん(最古の鳥類)だよ~と簡単に説明。
なぜかここにきて何の前触れもなく恐竜に興味を持ち出した息子です。

息子がはまっている図鑑シリーズがこちら

はっけんずかん きょうりゅう (はっけんずかんシリーズ)

はっけんずかん きょうりゅう (はっけんずかんシリーズ)
小畠 郁生(監修)  山口 まさよし(イラスト) 学習研究社

この恐竜図鑑で我が家のはっけんずかんシリーズはコンプリートです。
絵本と図鑑のちょうどまんなかくらいのつくりで仕掛けがうまく息子の興味を惹いてくれます。

あとは、息子にとって鳥さんといえば「きのうえがおきにいりのばしょ」です。
以前図書館でかりた「おきにいりのばしょ」という絵本を覚えていたようです。

色々なことを日々貪欲に吸収していく息子ですが、
こうやって絵本を読んだり、それをいろんなことにつなげていっていることで、
たくさんの興味の種が彼の中にまかれていっているといいなぁと思います。


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ 応援ポチありがとうございます +
[PR]
by kakachan19 | 2012-11-14 22:08 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol. 69: MG31 芸術<食欲の秋!?読書もね!


今回のマザーグースは「Simple Simon met a pieman...」

秋も深まり、 朝夕が寒く感じられる今日この頃。

ひどくならずに治したと思った風邪ですが、再びズボンをはく!はかない!の攻防があり、
風邪をひいてもいい!という息子に折れてパンツマンで一瞬過ごさせたら鼻水がずるずる…

というわけで、今日も再びおうちでパジャママンで過ごすことになってしまった息子です。

おうち時間を有意義に過ごしましょう~
e0269946_42946.jpg
今回のマザーグースはメロディ発見♪ で何度か歌ってあげました。パイが気になる?

コンテンツではこどもとお金の付き合い方を考えさせてくれる体験談があり、
息子がもう少し大きくなったらぜひ参考にしたいな~と思わせてくれる素敵エピソードでした。

もうひとつ提案されていたのは、デパートにお出かけして質の高いものに触れたり、
デパ地下でプロの技を見学したり、ディスプレイから流行や季節を感じ取ったり…というもの。

ということで、先日おでかけした名駅JR高島屋にて
e0269946_4351071.jpg
おとうさんとプロの料理人さんたちのスピーディな調理を観察~
どのお店もおいしそうで空腹時の観察はおすすめできません~!

結局レストラン街がメインで他の階には行かなかったので、おうちで季節を感じてみましょう。

秋といえば芸術、かなぁ?絵具をやりたい!とのリクエストでまずはお絵かき。

それから新しく用意しておいた「シール貼りのおしごと」をやってみました。
e0269946_439227.jpg
ワードで適当に作った台紙のうえに小さな丸が隠れるようにシールを張っていきます。
小皿を2枚用意し、片方に台紙に必要な分のシール置いておき、
もう片方はシールを剥がしたあとの台紙を置いていくように提示。
提示中から早くやりたそうにソワソワ… すごく楽しそうに遊んでくれました。
e0269946_4434033.jpg
はがしたシール台紙はすべて貼り終わったらきちんとゴミ箱に捨てます。
最初に片づけるところまできちんと提示しておけば片づけられるようです。

集中していないとずれますが、意外とさくさく丸を隠して貼れていたので、
もう少し楽しんだ後はシールとピッタリの大きさの丸の台紙も作ってあげようと思います~

何枚かシール貼りをしたあとは再びお絵かきをする!と宣言し
e0269946_4501173.jpg
クレヨンで描いたのは右から「たまご、おいも、パン」とのこと。
絵を見ながら「いっくん、たまごたべられないの。」というので、気にしてるのかなぁと思いつつ、
「うん、でももう少しおにいちゃんになったらそのうち食べられるよ。」と答えました。
なんて答えてあげるのがいちばんいいのかなぁ。。。

ごめんね、パイは難しいけれど…
「おいも食べようよ!一緒におやつつくる?」と気分転換のお誘いをして
e0269946_4524721.jpg
蒸かしたさつまいもをつぶしてもらい、味をみて、豆乳とお塩ときび糖をいれてもらい
e0269946_4531390.jpg
ちょっとゆるくなってしまったので、スプーンでオーブンシートの上に落としてもらいました。

トースターで焼いている間に一緒にいままでやったマザーグースをおさらいして…
そうしたらMG9:Jack, be nimbleのキャンドルディナーを思い出したようで、
「きゃんどるおやつがいい!」とリクエスト、そかそか~いいよ~
e0269946_456764.jpg
ほの明かりのなかなんちゃってスイートポテトと温かいメープル豆乳のおやつにしました。
(メープル豆乳はあたためた豆乳にメープルシロップでほんのり甘みをつけるだけ♪)
甘いものがたくさんで、今日いちばん幸せそうな顔をしていた息子でした*^^*

温かいおやつで体も暖まり、一緒にお昼寝したら夕方まで寝てしまった~!

ということで、のんびりだらだら夜まですごし(風邪だからお風呂はなしですよ~)、
そうこうしていたらおとうさんが帰ってきて息子おおはしゃぎ^^;;
e0269946_502817.jpg
おとうさんにみせようと絵具絵とシール貼り台紙を飾っておいたのを見せて、
さらにシール貼りをするところも嬉々として見せていた息子です*^^*

さて、寝ますよ。今日の寝る前の絵本は~

あきですよ (四季のえほん)

あきですよ (四季のえほん)
柴田 晋吾(著) 津田 真帆(イラスト) 金の星社

お気に入りの季節絵本~♪ 表紙のリスをみて「もぐちゃんのえほん~*^^*」と喜びます。
彼岸花やきんもくせい、遡上する鮭など現実世界にリンクして秋を感じる要素がいっぱいで、
他の季節もでているシリーズものなので次は冬のものを買ってあげたいです。

これとプラス電車とかたつむりの絵本を読んでおやすみなさい~♪

食欲>芸術、読書の秋!?な感じなところが我が家らしいかも^^;;?
いやいや、でもお絵かきも絵本もだいすきな鼻ったれのかわいい息子くんなのでした~


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ 応援ポチありがとうございます +
[PR]
by kakachan19 | 2012-11-08 05:13 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol. 68: Good to see you again!


今日はENTERTAINMENT 5 ~エンターテイメント~ の日です。

息抜きしてね♪ という粋な計らいでいくつか笑える動画が用意されていました。
わたしのツボにヒットしたのはベーコン画像でした… じわじわきます~笑!

週末は家族のエンターテイメントの日!
いくつかの「会いたかったよ~!」を息子中心に満たす楽しい週末を過ごせました。

まずはわたしの「会いたかったよ~!」ですが親友一家*^^*
オンラインではつながっていてもリアルでは年に1度会えるかどうか。
今回名古屋に遊びに来るという話を聞きつけて、急きょ押しかけてしまいました!

名駅にて両方の家族がそろうというなかなかレアで心地よい時間を過ごせました♪
美味しいランチを食べながら話も弾み、楽しい時間はあっという間…
息子は親友の娘ちゃんに会うのを前日から楽しみにしていたのですが、
いざ目の前にすると彼女の愛らしさに緊張したのかずっと大人しめにランチをもぐもぐ…

ごちそうさま~!の時間くらいになってようやく少し打ち解けてきて…
e0269946_21425228.jpg
促されておててをつないだらもう止まらない~!?
目の前に陳列される商品を指さしながら一生懸命説明して自己アピール開始笑
少しおねえちゃんな親友の娘ちゃんは上手に息子の相手をしてくれました、ありがとう!

ちびっこ二人のほほえましい光景にすっかり気持ちもお腹も満たされて、
ここで親友一家とはお別れとなりました。楽しい時間を本当にありがとう~!
同じくエキサイトで絵本ブログ始めたそうなので今後はそちらでもよろしく~
060.gif親友の絵本ブログ: きょうの絵本、なあに060.gif

せっかく都会に出てきたので(笑)息子の「会いたかった~!」にも突撃~
e0269946_21585364.jpg
入場券を購入して新幹線鑑賞をたっぷり楽しんできました。
途中駅員さんがちび鉄ちゃんたちに新幹線の絵柄のハンドタオルを配布してくれて息子大喜び♪
e0269946_2203229.jpg
見たことのない車両もいろいろ堪能できてすごくすごくしあわせそうでした*^^*

大好きなミュースカイに乗車してルンルンで帰宅した後はひと仕事~!
e0269946_2232636.jpg
カブトムシの幼虫さんたちにも「会いたかったよ~!」かな?
土の中でもにょもにょしているだけでいまいち息子も満足していなかったので、
今回糞でいっぱいになった土を替えるにあたり息子に幼虫を観察してもらいました~
5つあった卵全部が無事孵り成長し、5匹とも息子の手のひらサイズまで大きくなっていました!
このまま大事にしてあげれば来年の夏には大きなカブトムシになってくれるかな?

盛り沢山な一日はここで終了~

翌朝、いつもなら霧吹きの時以外スルーの飼育ケースに真っ先に向かっていきました!
土の中で元気に大きくなっているのがわかり幼虫の事を少し理解できたのかな~

そして今日も息子の「会いたかったよ~!」に会ってきました。

行ってきたのは小牧市の「市民四季の森

息子がとってもとっても会いたかったのはいとこの子!
少し前に会ったときからいとこくんに夢中の息子。
いつもいつも「ゆうくん(いとこ)はあそんでいるかな~?たべてるかな~?」などと
日常会話にでてくるくらいまた一緒に遊びたくて仕方なかったようなので、
一緒に公園でピクニックを計画♪ いいお天気でピクニック日和♪

わんぱく冒険広場はちびっこが楽しめる仕様になっていてよかったです~

よいしょよいしょと遊具の階段を上り、下をみてみたらおとうさん発見~
e0269946_221430100.jpg

たっぷり遊んだあとはお弁当をもりもり~
e0269946_22151293.jpg

念願のいとこくんにもべったりストーカーしてとても楽しそうでした笑
e0269946_22122141.jpg

おまけにもうひとつの「会いたかったよ~!」
e0269946_2227977.jpg
だいだいだいすきなモルモットちゃん!ここはエサやりだけで抱っこはできず。
でもモットちゃんにエサをやる経験は初めてだったのでうれしそうでした*^^*

最近の息子はともだちを欲しているのかなぁと漠然と思っていたのですが、
今回わかったのはともだちというよりお世話したり愛でたりする対象が欲しい様子?
母性本能がわく時期というのがあるのでしょうか?

なにはともあれ息子を中心に「会えてよかった!」でいっぱいの週末でした。
息子とわたしばかり中心じゃないか、ですか?
いえいえ、夫は平日会えない息子に「会えてうれしい!」週末なのでした*^^*

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ 応援ポチありがとうございます +
[PR]
by kakachan19 | 2012-11-04 22:27 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol. 67: MG30 えんやら りんごの木♪


今回のマザーグースは「There was an old woman lived under the hill...」

薬でぐっすり眠れるようになったのがよかったのかすっきり元気なお目覚めの息子!
すっかり鼻水も咳も止まり元気◎っこをおうちにとどめておくのは無理~!

とりあえず寝癖&パジャマのまま日課のメダカにエサやり~
e0269946_23501456.jpg
気持ちは元気そうだけれど、まだ病み上がりなので、体を動かしたり外遊びは避けたい…
そうだ~!と思いつき、未開拓だった図書館に行ってみることにしました。

どんな感じかな~と二人でわくわくしたのですが、到着まで5分もかからず拍子抜け!
こじんまりした図書館で人気もほとんどなく、ずいぶん静かな時間を過ごせました。
こんなものかなぁと思いつつ、英語多読コーナーもあるらしい隣市の図書館にひっそり期待。

とりあえず息子が選んできた絵本を何冊か読み聞かせ、
あとは事前に目を通しておいたマザーグースの内容に合いそうな絵本を借りて帰宅~

今日のテーマは「りんご」だよ~
e0269946_23442790.jpg
本物のりんごを手に取りながらわたしの読むマザーグースを聴く息子。
「これは?これは?」と絵を指さして質問攻めです…(特に焼き林檎とパイがきになるんだね!)
これがどんどん「なんで?なんで?」に移行していくのかなぁ…?

流れでそのまま一緒に借りてきた絵本も読みました~

まずはシンプルに以前から息子のお気に入りの「りんご」

りんご (母と子のえほん)
りんご (母と子のえほん)
松野 正子(著) 鎌田 暢子(イラスト) 童心社

もう何度も借りて読んでいます。りんごっていろんな色があるんだね。

つぎは初めてかりたわらべうた絵本「えんやらりんごの木」

えんやら りんごの木 (あかちゃんのわらべうた( 4))

えんやら りんごの木 (あかちゃんのわらべうた( 4))
松谷 みよ子(著) 遠藤 てるよ(イラスト) 偕成社

これが息子の心の琴線のどこかに触れたようで。5回以上もういっきゃい(もう1回)コール!
わらべうたなのでメロディをつけて読んであげたのがよかったようです。
ちいさな種から芽が出て大きな木になって実がなって色づいて… なにか感じてくれたかな?

最後におもしろ系で「くだもの なんだ」

くだもの なんだ (幼児絵本シリーズ)

くだもの なんだ (幼児絵本シリーズ)
きうち かつ(著、イラスト) 福音館書店

同シリーズの「やさいのおなか」は購入済みでだいすきな1冊です。
今回のこれもかなり楽しんで聴いていました。りんごもでてきます~
全体的に難易度高め(笑)ですが、最近こういうクイズ形式を好む息子は楽しそうでした。

よーし!りんご切ってみてみる?
e0269946_0165.jpg
ということできってみたら、息子は断面より種が気になった様子。
えんやらりんごの木をもってきて~!と頼まれたので綺麗にして目の前に置いてあげました。

コンテンツで種を植えてみたら育つかも…?といった提案があったので、
(ちなみに今回のコンテンツはマミ~担当じゃなかった!びっくり!)
とりあえず種を洗って乾かして捨てずに置いています…が、木になっても植え替える場所ないぞ…

種はおいておいて(オイ)、せっかく包丁を出したので、一緒にりんごを角切りにし、
先にあく抜きしておいたさつまいもも足して、りんごとさつまいもの豆乳蒸しパンをつくりました。
ボウルに豆乳を注ぎいれたり、全体を混ぜたりと息子も大活躍~
できたてふかふかの蒸しパンをおやつにして二人でニコニコ♪ (バタバタして写真撮らず)

こんな感じでなんとかおうちアクティビティで日中まで満足してもらいました。
息子はよっぽど気に入ったのかマザーグースではなくわらべうたをずっと歌っていました♪

さーて、夕方までどうしましょう~!

画伯!りんごの絵を描くというのはどうでしょう!
e0269946_0103635.jpg
「いっくん、でんしゃじょうずにかいた!」って… あの、りんごは・・・^^;;

いいでしょう… じゃあ、新しいおしごとやってみる?
e0269946_0114934.jpg
はさみきりのおしごとです。刃物は親のほうがドキドキします。
細い短冊状の色紙を初めてなのでまずは好きなように一回切りでチョッキンします。
色紙は赤りんご、黄りんご、緑りんごでりんごの色なんだよ~と説明。
トングで挟むおしごとをする様子をみていて大分挟む力がついてきたと思ったので、
ついにはさみをだしてみましたが、まずまずといったところかな。。。
本人の集中度合いは半端なかったですが。THE集中現象。

しかしモンテのIT勉強会の映像で見たようなはさみでよくあることを息子もしていました。
(どんどん脇が開いていく、など)対応策を思い出してうまく誘導してあげられたかな。
おうちモンテは疑問が出てきても解決法が見つからないとあきらめてしまいがちなので、
アイちゃん先生とのレポートのやり取りで得る様々なヒントには本当にお世話になっています。

よーし!おまけで絵本をもう1冊~
はしれ!たくはいびん

はしれ!たくはいびん
竹下 文子(著) 鈴木 まもる(イラスト) 偕成社

なぜか小さい画像しか出てきませんが;;「はしれ!たくはいびん!」という絵本です。
息子がだいすきなのりもの絵本ですが、その内容が、
おじいちゃんおばあちゃんが遠くに住む孫たちにもぎたてのりんごを宅配便で送る、というもの。
最近この絵本で「りんごの箱はどーこだ?」ゲームをするのが息子のお楽しみです。
(そろそろ簡単なものだったらミッケ!のような探す系の本も楽しめるかなぁ?)

少しでもぼけたりんごだと一口も食べない繊細な舌を持つ息子。
これだけ宅配屋さんが頑張って早く持ってきてくれたりんごならもりもり食べるだろうなぁ。

今日も息子と一緒にたくさん楽しいことができました~*^^*
寝る前の絵本はやっぱり「えんやら りんごの木」を選び、歌いながら夢の世界へ…

普段のわたしだったら選ばない絵本との縁を結んでくれたマザーグース。
息子のお気に入りの絵本&わらべうたが増えました♪


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ 応援ポチありがとうございます +
[PR]
by kakachan19 | 2012-11-01 00:43 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol. 66: MG29 ひとりで上手にあそべるかな?


今回のマザーグースは「Here am I, little jumping Joan...」

e0269946_22465324.jpg
週末のペットショップにて白鳥にエサやり♪ 生き物だいすきっこ^^


新生活にも慣れたところで週末から母子で仲良く風邪をひいています^^;;
幸い軽い咳と鼻水がでるだけでひどくならずに済んでいますが、
本格的な冬を迎える前にかかりつけを決めるべく小児科に行ってきました。
抗生物質なしの鼻水と痰を切るお薬を出していただきやっとゆっくり眠れています。

病気でしんどくても遊びたい盛りの息子殿、じっとしていてはくれません…
一日のうち半分はお外にいないと気が済まない子を部屋にとどめるのは大変です。

一日中パジャマくんなのですがちょっと動き回ってはしんどくなり「だっこ~」攻撃!
少しでもゆったりしてほしい(&自分も風邪なのでゆったりしたい)母は
こんな時こそと息子と一緒にソファでゴロゴロしながらテレビを見てみました。
(おもに釣り番組と動物番組と旅番組:電車旅に限る、を視聴…笑)

しかしこれもすぐに飽きてしまう…
最近の寝起きの第一声が「ごはんたべる!」か「おかあさんとあそぶ!」の息子。
とにかくおかあさんかまって~!一緒に面白いことして~!なお年頃(性格?)のよう。

新しいマザーグースでも読んで気を紛らわせましょう!
e0269946_22535868.jpg
パジャマで失礼します。久しぶりのマザーグースに嬉しそうな顔*^^*
何度か読んであげた後はソファの上でしばし絵をじーっとみていました。
Joanちゃんジャンプしているねぇ、と会話したら自分もする!と暴れそうになった^^;;
最近ベッドのうえから「ジャーンプ!」と飛び降りるブームです。。。1階に越してよかった。。。

今回のコンテンツでは「一人遊びについて皆で知恵を出し合おう」とあります。
ここまで書いた通りとにかく「おかあさんと一緒にあそびたい」な時期なので、
一人遊び…と考えて、やっぱり一人で集中しているときっておしごとのときかな、と。

新しい住まいでの息子スペースはこんなかんじ:
e0269946_22595774.jpg
パジャマでシール貼りに没頭中。(あ!シールはひとり遊びに集中するアイテムだ~!)
リビングからの続き部屋でお互いの雰囲気を感じあえるのでなかなか便利です~
部屋が広くなったなら、と義両親宅からジャングルジム&滑り台もやってきました^^;;

モンテに徹底しているわけでなく魅惑的な市販のおもちゃにも囲まれていますが、
それでもトミカやブリオばかりでなく、セットしてあるおしごとにも夢中になっています。

これはトングで挟むおしごと~
e0269946_2334220.jpg
挟む力が弱い?と勝手に心配していたのですが、繰り返すうちに上手になっていました。

指を使いながら色を分類するおしごと~
e0269946_2343315.jpg
敏感期に沿うというよりわたしが作りたくて用意したおしごと…
やっぱり自分がやりたい!という時期のものより反応は悪いです。

あとは以前写真をのせたビー玉をお玉ですくって移動させるおしごともまだまだ好き。

市販のものだと公文のステップアップジグソーののりもの系も長いことはまっています。

くもんのジグソーパズル STEP2 はやいぞ しんかんせん


そしてこれは一人でではないですが親子共同作業系:

お花に水をやるお手伝い~
e0269946_23103684.jpg
花(ビオラ)の色を息子に選んでもらいプランターに植えました。今彼は紫ブームのようです。
毎日お水をやるのをとっても楽しみにしています。あげすぎ注意;;
e0269946_23124283.jpg
水やり後の父子でお花を愛でながらのティータイム、和みます。

玄米を精米器にセットするお手伝い~
e0269946_2365437.jpg
1週間分まとめて精米する日がわたしと息子のお楽しみです*^^*

てか週末前の写真が多いのですがなんか薄着すぎる?…というか服着てない!
風邪の原因が見えてきました。。。好きにさせすぎた。。。反省。。。

我が家はこんなものですが、コンテンツでマミ~が紹介してくれたパズルや、
MIXIのチル大コミュでチルママの皆さんが教えてくれているものもとても面白そうです!

早く風邪を治したい~!
引越してからグータラ派のわたしにしては珍しくアクティブな日々で、
来週までに近所のこどものいえ(幼児教室扱い)のおしごと見学(2回目)&願書受け取りと
モンテ幼稚園での園長先生のおしごと案内&園庭解放に参加の予定です。

おうちモンテも素敵だけれど、理想は家では外遊びや絵本、お手伝い、
そして、しかるべき施設でモンテッソーリメソッドを受けてもらうこと…
もちろんそれはわたしの理想なので息子が何を望むかを見極めたいと思います。
今のところ「もういっかいこどものいえいきたい!」といっているので嬉しいです*^^*

皆様も季節の変わり目の風邪にはどうぞご注意ください。

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ 応援ポチありがとうございます +
[PR]
by kakachan19 | 2012-10-30 23:39 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol. 65: 怒らないおかあさんになる方法


今回はBROAD EDUCATION 5 ~幅広い教育~ からの学びです。

e0269946_21431411.jpg
              テラスを水浸しにしてご満悦の息子。水入りバケツにお尻を入れようとしている…


実はこのコンテンツ、内容がこどもの効果的な叱り方のお話ということで、
内容が気になってメールが届いたその日にまずさらっと読んでいました。
(メールの日付を見てみたら6月って…!いつ卒業できるかなぁ…^^;;)

しかし、マミ~の息子さんはかなりの頑固者(失礼!)だったように書かれていますが、
うちの息子も似たところがあるなぁ…とちょっと先を行く先輩に励まされた気分です笑

コンテンツでは1,2,3マジックという方式が紹介されているのですが、
amazonをチェックしてみたらその本が中古で100円もしなかったので勢いでポチッ…笑
手に入れただけでなんとなく満足してしまい、放置したままの日々が続いていましたが、
いよいよ息子への接し方に悩むことが多くなったので引越準備中に一気に読みました。
結論から言うと、本は(わたしには)あまり役に立つ内容ではなかったです;;
やはり翻訳本というのはどこか文化的にずれがあるというか… なんだかしっくりこず。

で、1,2,3マジックもやってみる気が起きず、しかし息子のイヤイヤに振り回され、
「叱る」ではなく、感情をただただぶつける「怒る」ばかりの自分に嫌気がさすばかりの日々。

そんな中ちょっと気持ちをかえてくれたのが、アメリカのモンテッソーリ学校の先生のブログ:
モンテッソーリとのおしゃべり 不適切な行動には結末まで責任を持ってもらおう!

コンテンツで学んだことと近くて、すーっと入ってきました。やっぱりわたしはモンテ好き…笑

引越後、息子をしっかりフォローしなくてはいけないときに、またも自分の感情をぶつけそうになり、
ダメ元やってみよう…!と1,2,3マジックを自分なりに噛み砕いて息子にやってみました。

マミ~式1,2,3マジックの方法はコチラの音声でチェックできます:
<テーマ38> 叱り方1,2,3マジック

結論をいうと、効果バッチリでした!

きちんと事前説明してから、それはやめてほしいと思ったことを息子がしたら、
怒ったりイライラしたりすることなく、「1…」「2…」と冷静にカウント。

最初は???だったり、ふざけてカウントをニヤニヤ真似してきた息子も、
何度目かでおかあさん(わたし)が本気で、何をしてもコントロールできないと気付いたらしく
よほどのことは最終カウント3にいくまえに自制するようになりました。

それでもたまに引っ込みがつかなくて意地を張りたいときは3まで行くこともありました。
でも所定の位置(わたしは洗面所の椅子にしました)に促すと泣いて嫌がる…
わたしは弱いので^^;;さらに場所をかえて座らせて再カウントまではしませんでした。

が、息子には十分効果があったようで、イヤイヤが落ち着く時期とも重なったのか、
1,2,3マジックを多用したのは最初の数日で、以降ほとんど使わなくても平和な日々です。

今回気づけたのですが、子どもはある程度はコントロールをのぞんでいるのだな、と。
言葉のニュアンスでコントロールと書くと、そんな馬鹿な!な感じになってしまいますが…
どこで読んだ話だったっけな?運転手さんのいない電車は暴走電車ですよね。
安心して電車にのっているためには、冷静に事態をコントロールする運転手が必要そうです。

あ、でもそれはもちろんこどものやりたい!気持ちを摘み取るためのコントロールではなく。
「自由と規律はコインの裏表」という言葉をモンテッソーリ女史は残しているそうです。

モンテッソーリ学校の先生たちの「自由と規律」がテーマの対談(英語):


最初の心配もどこへやら。息子はいますっかり引越後の新しい環境を気に入っています。
それも彼の心を落ち着ける一つの要因になってくれているのかもしれませんが、
今回思い切って変化(引越、叱り方)を望み実現させてよかったなぁと今のところ思っています*^^*


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ 応援ポチありがとうございます +
[PR]
by kakachan19 | 2012-10-23 21:46 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol. 64: MG28 思い通りにいかないときもある


久しぶりのマザーグースは「Pussy-Cat sits by the fire; How can she be fair?…」

引越の準備でまだまだバタバタしているのですが、
メールボックスにたまりゆく大量のコンテンツに目を背けることができず…

リハビリ~というノリでとりあえずぶっつけ本番してみました(苦笑)

「マザーグース!いっくん みりゅ~!」
e0269946_20104252.jpg
マザーグースのプリントがでてくる=おかあさんが面白い一日にしてくれる♪
という図式になっているようで、うっ!何も準備してません…と申し訳ない気持ちのわたし^^;;

読んでほしいというので詩を読み上げたらハッとした顔をした息子。
そのままブックシェルフのほうへ行き、何やら持ってきたのは
e0269946_20123515.jpg
MG5のOne Misty Moisty Morningのプリントでした。

今回のマザーグースには「how do you do」のフレーズがあるのですが、
そこに反応した様子。MG5は「how do you do」を繰り返す詩だったもんね!

プリントを並べて「いっしょ~!」とうれしそうな息子。
ちゃーんといままでやったマザーグースもしみこんでるんだなぁとちょっと感動しました。

今回の絵は犬と猫がバーンとメインで描かれていたのでそちらに行くかと思いきや、
その後ろの方に描かれている暖炉へ、そこからさらにチムチムチェリーへと派生していく展開…!

チムチムチェリー、個人的に懐かしいです。
わたしが保育園児だったとき、お遊戯会で暖炉を掃除するおじちゃんの役をやりました!
ここに繋がる運命だったのか!?(違うか笑)

コンテンツに色々な言語のチムチムチェリー動画があったので、息子と一緒に見てみました。
わたし自身見ないのもありテレビはまだ解禁してませんが、パソコン動画は最近割と見せています^^;;
e0269946_20224178.jpg
じーっとみているように見える息子…ですが、あまり興味が惹かれない様子でした(笑)

chim chim cheree♪ って歌う~?ときいてみても「うたわない~」のお返事。
かわりに「はしるぞはしるぞしんかんせん♪ ぼくらをの~せて~♪ ごーごーごー♪」
と、今息子がいちばんはまっている歌を歌いだしました♪ 最近歌うブーム♪

うーん、コンテンツでおすすめされている映画は息子が見るには早すぎるし…

そうだ!実際に暖炉を見れたら楽しいかな?と思いつき、
そのままPCで検索して近場で暖炉がある家があるハウジングセンター的場所を発見!

息子に「本物の暖炉を見ようね~」とMGプリントを見せて説明。
「いく!みりゅ!」とウキウキ乗り気な息子くんだったので、
日用品の買い出しついで、その帰りにハウジングセンター的場所にいったのですが、

「いっくん ここ いや…!かえりゅ!」

と、なぜか駐車場に車を止めた途端全力で拒否する息子…!
暖炉見るんだよ?いっくんみるっていってたね?となだめてみるも、しまいには涙を流して拒否…

たまたま眠いか機嫌悪いか…?無理強いしてもしょうがないのでとりあえず帰宅。

なんだか納得いかなかったので、翌日翌々日といってみようとしたのですが、やっぱり拒否!

最後のほうは、もう無理やり入って暖炉の前で1枚写真とるか!?と悪魔が囁きましたが、
いや…ブログのネタにするのが目的じゃないじゃん…と我に返りました。

本人が嫌がることをむりやりやって、それが本当の学びになるのか。
あぁ、チル大で学んだことと正反対の事を一瞬でも考えた自分が恥ずかしい…!

ということで、暖炉はすっぱりあきらめました~
いつも行くスーパーの帰り道にそのハウジングセンター的場所はあるのですが、
そこを通るたびに息子は「だんろ みなかったね!みなかったね~!」と嬉しそうに言います(笑)

なんだかなにも内容のない久しぶりのマザーグース更新になりました^^;;
関連する絵本でも読もうかな~とも思ったのですが、引越準備で図書カードを返却してしまった…

まぁ、いつでもなんでもうまくいくばかりが人生じゃないさ~

ということが学びであった、ということでどうぞお許しください~*^^*

これだけじゃなんなので、最近の息子はこんなんです ⇓
e0269946_2045616.jpg
傘おばけがでてきたぞ~

e0269946_20454457.jpg
おじいちゃんとセントレアに行きました~
         
e0269946_20461836.jpg
数珠玉を摘むのにはまっています~
e0269946_20465967.jpg
モットちゃんにハンドタオルでおふとん~優しい子です(親ばか)


家事をほっぽりだし、とことん息子と心を通わせるように努めた結果、
彼の最大の魅力である太陽の笑顔が戻ってきました*^^*本当によかったです。

「いっくん おかあしゃん だーーーーーーーーーーーいすき!」

心からの笑顔でこういってくれるようになりました。こどもは本当に寛大です。感謝。


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ 応援ポチありがとうございます +
[PR]
by kakachan19 | 2012-09-24 20:54 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol. 63: MG27 いろいろないぬ


今回のマザーグースは「Bow, wow, wow! Whose dog art thou?…」

手持ちのCDに入っていたので歌ってあげたのですが、
Little Tom Tinker’s dog♪ のところが案外早口で難しかったです^^;;
最近練習せずにぶっつけ本番でマザーグースを読んでいるのがいけないかった;;

それでもゆっくりbow wowと読んでいると真似してバウバウ発音していました笑
ここのところ、真似っこが上手なのでマザーグースの覚えも良いです!

やっぱりメロディがついている方が反応がいいな~
e0269946_19174493.jpg
気に入ったようでいそいそとブックシェルフに入れたり出したりしていました。
一緒に遊んだマザーグースもこれが27つめで棚がプリントカードでいっぱいだ~

今回のネットワークテーマはストレートに「犬」のようです。

息子は犬アレルギーです。。。
でも見るのはだいすき!お買い物にいくとペットショップから離れません。。。

よーし、どんな犬がいるのか絵本で調べてみよう~
e0269946_19375284.jpg
いろいろないぬ 石井 桃子(著) 横内 襄(イラスト) 福音館書店

こちらはなんと夫が幼少期読んでいた絵本!
遭難救助犬や盲導犬、狩猟犬など働く犬がたくさんでてきます。
こどものともシリーズの1冊のようですが、図書館にならハードカバーあるかな?

こちらは息子が図書館で自分で選んだ本

あそびのおうさまずかん・ペット (あそびのおうさまずかん しぜん・せいかつ 13)
あそびのおうさまずかん・ペット (あそびのおうさまずかん しぜん・せいかつ 13)
今泉 忠明(監修) 学習研究社

e0269946_1941446.jpg
ペットがたくさんのっている写真図鑑のようなもの。
愛玩動物としてのたくさんの種類の犬とその特性が説明されていました。
得意技や遊び方なども載っていて息子の目がキラキラ輝いていました。
いちばん目を輝かせたのはモルモットのページだったりしますが^^;;

犬って賢いね、働いてくれたりかわいいペットになってくれたりしているんだね、
寒いところでも平気な犬や暑いところで生きている犬もいるんだね、
ウルフハウンドみたいに大きいのや、チワワみたいに小さくても全部犬なんだね、
などなど、犬についての話は尽きることがなかったです。

プラスして、息子にはアレルギーのお話をしました。
犬はかわいいけれどたくさん触るといっくんは痒くなっちゃうからね、
お薬毎日飲んでいるから大きくなったら治るからね、
そうしたらいっぱいわんちゃんとも遊ぼうね、という感じで…

投薬治療も悩みましたが、信頼できる先生に巡り合えたので続けています。
その甲斐あってか成長して体が丈夫になったのもあるのか最近よくなってきているようです。
前はダメだったものが食べても平気になってきているのを見るのはうれしい*^^*

本を見ながら「いっくん わんちゃん!」と言いながら舌を出してハッハッと短い息を出す息子。
どうやら散歩の時に見た犬の様子を真似してくれたようで… かわいいなぁ、もう!

彼が犬と目いっぱい遊んでも大丈夫になる日もそう遠くないといいなぁと願う母心です。

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ 応援ポチありがとうございます +
[PR]
by kakachan19 | 2012-08-28 20:28 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol. 62: 動画鑑賞と家族でプチ電車旅~♪


今回はEDUCATIONAL VIDEOS 5 ~エデュケーショナルビデオ~ の回でした。

e0269946_2051722.jpg
かばくんの鼻の穴~!指を突っ込まずにはいられないお年頃。。。

動画は忠告通り、スピリチュアルと科学を融合させた怪しさ満点の内容…笑
なんども最後まで通して観ようとしては心ここに非ず状態になったため、
今のわたしではこの動画は受け止められないんだぁな、と。。。

この世には科学だけでは説明しきれないものがあるとは思っています。
魂レベルでしかわからないこともたくさんあるのだと思います。
特に日本人はそういうものとうまく共存してきた人種なのだとも感じています。

わたし自身どちらかというと「ラッキー♪」で生かされてきた人間だと思っています(!?
いうなれば超自然的存在に助けられてきた人生だったのかもしれません(!!??

ちょっと気になったのでスピリチュアリティというのを調べてみました。
参考: スピリチュアリティ wikipedia

うーん、バタバタの日常を抜けて、わたしの心のざわめきが鎮まったらもう一度観てみよう。

+++++

バタバタざわざわな日々を過ごしています。

週末は家族で電車にのって名古屋へ出かけました~
e0269946_2065465.jpg
窓から見える景色を眺めていたら「アレアレ!」と息子が指さし。

そこには砂利を突き固めるおしごとをする電車?がありました。
マルチプルタイタンパーっていうのりものかな?)

ちょうど今図書館から借りているこの絵本にでてきたのりものだね!

はしるはしるとっきゅうれっしゃ (かがくのとも傑作集 わくわく・にんげん)

はしるはしるとっきゅうれっしゃ (かがくのとも傑作集 わくわく・にんげん)
横溝 英一(著) 福音館書店

他にも鉄橋を渡るときには「あれがトラスだね!」だのなんだの家族で盛り上がりました~

ちょっとボリュームが大きいのでは?と、息子が持ってきたときは躊躇したのですが、
彼が興味をひかれた部分を補足する形で読んであげたりしたのがよかったのか、
借りた日からずっと読んで!攻撃を受けています。。。ちゃんと最後まで聞いてくれるからまぁよし。 

なかなか文章量が多くて、夫も最初は読むのをめんどくさがったのですが^^;;
家族で同じ知識を共有できて、電車旅の思い出も増えたので今ではすっかりお気に入りです*^^*

昨晩も今晩もこの絵本を選び、読むたびに「いっくん これみた!」と得意顔。
最近の息子は自分で絵本と外の世界をネットワークしてくれるのでおもしろいです♪

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ 応援ポチありがとうございます +
[PR]
by kakachan19 | 2012-08-27 20:41 | ■チルドレン大学(~2014)