はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:■チルドレン大学(~2014)( 134 )

Vol.90: MG45 どうやってねるのかな


今回のマザーグースは「Little Boy Blue, come blow your horn...」

またまた久しぶりのマザーグースです。
前回のコンテンツがVol.88だったのでコンテンツがひとつ飛んでいますが、
これはVol.89からイソップ物語全10話が2コンテンツ置きに届くようになったからです。
えっと、もっと詳しく言うと、このイソップ物語のコンテンツはマザーグースとは違い、
物語になるので英文のボリュームがアップすること、抽象的なお話が多いことなどで、
今の息子にはまだ時期じゃないかなぁとわたしが判断して飛ばすことにしました。
なのでよさそうな時期、たぶんマザーグースがすべて終わるだろう時期に、
イソップ物語10話分を日本語の絵本とあわせてまとめて読んであげようと思っています。

では、マザーグースに話を戻して…

今回のマザーグースはイラストを見てすぐにひらめいた~
e0269946_1954390.jpg
「このこねてるねぇ、なんで?」やっぱり!絶対そこに食いつくと思ったよ~
というわけで、息子自ら疑問に思ってくれた「睡眠」について今回は広げていきましょう~

ちなみに息子は寝るのが嫌い、というかへたくそくんです…
1歳半から昼寝をしなくなり、かといってやはり午後から眠くなるので機嫌が悪い(涙)
寝ることが無上の喜びという父母の子とは思えません…!
このマザーグースで寝ることにちょっとでも楽しいイメージを持ってもらえたらいいのだけれど。

まずは可愛らしい絵本を読んでリラックス~

ねんね

ねんね
さえぐさ ひろこ(著) アリス館

赤ちゃんのときから好きだった動物の写真絵本♪
久しぶりに読んであげたら「こぎつねねんね♪」と暗唱しだしました。
やっぱり語呂が良かったり韻を踏んでいたりする文章は耳に残りやすいんだねぇ。

さて、次はもうちょっと内容を深めていきましょうか~

どうやってねるのかな (幼児絵本シリーズ―藪内正幸のどうぶつ絵本)

どうやってねるのかな (幼児絵本シリーズ―藪内正幸のどうぶつ絵本)
藪内 正幸(著) 福音館書店

薮内さんの動物絵本はどれも最高だと思います。
「腹ばいってなに?」「1ぽんあし?」などといろいろ質問も飛び出したので
e0269946_2032255.jpg
実際にやってみましょう~!一本足で立つのってなかなか難しいねぇ!
息子の片足立ちのぎこちなさに思わずわたしが笑ってしまい息子もつられ笑いで大変なことに(笑)
フラミンゴってすごいねぇなどと話しつつ、しばらく体を丸めたりいろいろ真似して遊びました♪

もう1冊、体も動かしたしまたリラックスしてみますか~

動物アルファ図鑑 見ているだけでリラックス

動物アルファ図鑑 見ているだけでリラックス
松原 卓二(著) マガジンハウス

図鑑って書いてありますが、いろんな動物のおねむな姿の写真が載っている写真集です*^^*
e0269946_20132812.jpg
このうとうとしているアヒルがちょっかいだされて「くわー!」ってなっているページがツボ。
息子が写真のアヒルをつつくので、そのたびにわたしが「くわー!」といわなければいけなかったり、
寝るのって気持ちいいんだねぇ、と息子に「睡眠=気持ちいい」をさりげなく洗脳してみたり(笑)

よし、動物はもういいかな、つぎは植物~!

いっくん、植物って寝るのかな?いっくんのお気に入りのチューリップの絵本には、
曇りの日や雨の日、夜には花は閉じているって書いてあるけれど確かめてみようか~
e0269946_20151721.jpg
曇りの朝。「おかあしゃん、ねんねしてるよ~!」本当だ、閉じてるねぇ。
e0269946_20181473.jpg
お昼から晴れ。「おかあしゃん、おきたよ~!」本当だ、開いてるねぇ!

正確には寝ているわけではないのだと思いますが、光のあるなしで状態が変わるのはわかったかな。
あまり上手に説明してあげられませんでしたが息子自身がなにか感じてくれていたらよいかなぁ。
ねむの木やオジギソウなんてのも触れる機会があれば楽しそうだなぁ、と思います。

よーし、ついでに虫もだ~!

いっくんとわたしの最近のおきにいりシリーズ

うまれたよ! カブトムシ (よみきかせいきものしゃしんえほん7)

うまれたよ! カブトムシ (よみきかせ いきものしゃしんえほん7)
小杉 みのり(著) 新開 孝(写真) 岩崎書店

よみきかせいきものしゃしんえほんのカブトムシを読んでみると、
寒い冬の間は腐葉土の中で寝ているけれど暖かくなった3月には起きてくると書いてあるのを発見。
e0269946_2026439.jpg
「かぶとむしさん、おみじゅ、はいどうぞ~」霧吹きで土の表面を湿らせてあげます。
冬眠のことなどを簡単に説明しつつ、夏にりっぱなカブトムシになってくれるかなぁと二人でわくわく。
冬の間は玄関の生き物棚に置いていた飼育ケースも今は息子のお部屋に移動しています。
毎日チェックしていますが、幼虫の居場所が変わっているので元気に腐葉土を食べている様子。
「かぶとむし、おきたねぇ♪」と息子もせっせと霧吹きのお仕事にいそしんでいます。

うーん、寝るっていろいろあるんだねぇ。さぁ、いっくんも寝るのがすきになったかな?
「いっくん、ねない!」「ねるときは、ねない!」 …そうだよね、君はそういう子だよね。
というわけで、わたしの目論見は失敗に終わりましたが、マザーグースは楽しめました。

+++++

コンテンツの英語強化訓練のパートですが、なかなかハードです、わからない単語がいっぱい(笑)
自分の英語力がぜーんぜんダメダメなことを改めて悟りつつ、とりあえず聞いています。
敢えてハードな内容にしてあるみたいで、100%の理解が求められているわけではなく、
むっずかしいの聴いたら英語絵本とか読むときに簡単に感じて入っていきやすくならない?的な、
そんな感じらしいので(!?)わたしも気負わずとにかく内容を楽しんで聴いていきます~

ちなみに内容から派生して、こどもは汚いものがすきだよねぇ、という話題になっているのですが、
我が息子も例外でなく、ぶーちゃん(おならの意)が大好きです^^;;
あとだいすきなのが裸になること!「はだかんぼう祭しゅる!」とうるさいったら(笑)
男の子ってみんなそうなのでしょうか… 
もしはだかんぼう好きな子がいたらお勧めしたい絵本がこれ:

そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)

そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)
五味 太郎(著) 偕成社

五味さんの絵本は独特なユーモアで溢れているものが多いですがこの絵本も素晴らしいです。
意表を突く展開におもわずわたしも唸りました!息子も大喜びの1冊です(笑)

+++++

最後にお知らせ、チルドレン大学ではただいま春のキャンペーンを開催中です。
知りたいこと、聞いてみたいことがありましたらわたしでよければお気軽にご相談ください*^^*
※キャンペーンは終了いたしました。ご反響いただきありがとうございました。

+いっくん 2歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-04-09 20:52 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol.88: MG44 マザーグースでクッキング&手遊び♪


今回のマザーグースは「Pat a cake, pat a cake, Baker’s man...」

すっごく久しぶりなマザーグース!どれくらいかというと1ヶ月ぶりくらい…?
一度停滞したらなんだか億劫になってしまって今日まで来てしまいました。。。
そういうことってあるある、ということで、また始めればいいのです。うん。

よーし、マザーグースをクリアケースに入れておいて発見を待つ…
e0269946_199194.jpg
あら、嬉しそう♪ パジャマ姿ですが^^;;
指で詩をなぞっていますが、どうも最近文字の読みに強く興味があるようです。敏感期?

今回はおかあさん?と男の子が手遊びしているらしきほんわかイラストで息子も笑顔*^^*
さっそく「うたって~♪」ときたので歌ってあげたらそちらのほうもとても気に入ったようでした。

今回のコンテンツからチル大からのアドバイスは一切なくなりました…!
今まで学んだことを活かして自らの想像力を働かせる時期がきたようです。。。

そうか、よーし、想像力を働かせて…じゃあ今日は歌のまんまケーキをやいてみましょう~♪
おかあさん鼻水が止まらないので(今年花粉症発症…)おうちにいたいのでーす^^;;
なんのひねりもないけれどそれがいちばん楽しいかなぁと思ったのであります。
e0269946_19154638.jpg
久しぶりに三角巾もきちんとつけたら「いっくん、おみせのひとみたい♪」とおおはしゃぎ。
せっかくなのでエプロンに「Baker」の即席名札もつけてあげました(笑)
e0269946_19172965.jpg
まずはさつまいもを計ってみましょう、350グラムくらいほしいんですけど~
さつまいもが転がるので慌てている姿がかわいかったのですが、ゆっくり置くことを覚えてくださいね。
(約)350グラムってこのくらいの重さなんだね~他のものも量ってみようか~(しばし遊ぶ)
e0269946_19202168.jpg
炊飯ジャーにさつまいもをセットしてお水をかぶるくらい注いでください。
「かぶるくらい?」さつまいもさんが全部おふろにはいっちゃうくらいです(適当なことをいう母)
炊飯器にセットして炊飯ボタンは息子に押してもらって…
e0269946_19211621.jpg
さつまいもを炊いている間に土台作り。あ、タルトケーキです。
小麦粉を110グラムでお願いします。「ひゃくじゅう?」いち、いち、ぜろで~(これでいいのか…)
「グラム?」最近キロとかいろいろな単位に興味があるんだねぇ。
小麦粉にお砂糖大匙2杯だよ~ 「おおさじ???」大きいスプーンが大匙、小さいのが小匙だよ。
e0269946_19233491.jpg
Pat a cake♪Pat a cake♪ とここでマザーグースを歌うのだ~♪
でも混ぜるのはおかあさんがやりましょうか(べたべたするの絶対嫌がる…)
「いっくんが!」ときたので、はいはい…と任せたら案の定途中でギブアップ(笑)
卵乳なしのまとまりにくい生地なので伸ばすところは全体的にわたしがやって…
e0269946_19282391.jpg
Prick it♪Prick it♪ フォークでプスプス♪
e0269946_19294580.jpg
Mark it with I♪ 見えにくいと思いますがいっくんのIで隙間が空いたところの穴埋めにもなった(笑)
e0269946_19342570.jpg
焼いている間に洗い物もしておくといいよね。
てかなんかわたし幼児をこき使う意地悪な母親みたいになってませんか(笑)
なんでもかんでも「いっくんが!」で自分でやりたがる時期なので助かります~
タルトの土台を焼いている&さつまいもを炊いている間に「Pat a cake」の手遊び歌で時間つぶし。



リズム感ないな~とニヤニヤ遊びつつ息子はおおはしゃぎの大笑い、そんなに楽しいのか。
先に土台が焼けたので取り出して冷ましておいて、そうこうしていたらさつまいもも炊けた~
e0269946_1936967.jpg
半分はフィリングに、もう半分は水とメープルシロップとすり鉢でミックスして芋クリームに!
すり鉢が小さいので2回に分けてやりましたがミキサーがあれば楽なんだよねぇ。
とはいいつつ、あるものでなんとかするのが信条、不便なほど知恵も手も使うのだ~
e0269946_19431552.jpg
さて、土台に甘栗(息子と一緒に切っておいたもの)と角切りさつまいもをトッピング。
バランスを考えて盛り付けるとおいしいよ~といいつつ、基本は息子におまかせです。
ちなみにケーキクーラーもないのでグリルの焼き網を流用…(笑)
e0269946_1944331.jpg
最後にクリームを絞りましょう。写真を撮っていたら手伝って(涙)といわれこんな格好に…
クッキングのときは写真撮るタイミングが難しいなぁ。

さーて、いただきまーす!!!!!!
e0269946_1947875.jpg
出来上がったのはモンブランタルトでした~♪
このタルトで使ったお砂糖(きび砂糖)の総量は大匙4でほぼおいもと甘栗の甘みです。
そうそう、今日はホワイトデーだったのでこのタルトを息子からのギフトとしておきましょう*^^*

歌も気に入って手遊び歌も大笑いでおいしいケーキまで食べられてしあわせだねぇ。
一日中歌っていたからか自分でも「ぱったーけーく♪」と手をパンパン打ちながら歌うようになりました。
久しぶりのマザーグースはリハビリにしてはなかなか楽しいものになって良かったです。

ケーキを焼いたついでに(食べられない)別のものも焼いて遊んだのですが、
それはまた後日別に記録しようと思います。今日は盛りだくさんだった~

+++++

今回のコンテンツからマザーグースの日はお母さんの英語の強化訓練となるようです。
それはそれは難しい(でも面白い)内容の英文に触れてみて英語の壁を低くする作戦?
ちょうど良い機会なのでオオカミ少年状態な英検の勉強を再開します。

プラス息子の絵本とのかかわりをみていると、ボリュームのある絵本も楽しめるようになっていて
これ以上あとに英語絵本を導入すると日本語絵本との内容量のギャップが広がりすぎそう…
ということで少し前からORTや英語絵本などの読み聞かせを図書館で借りて始めています。
そちらは別途記録していくかどうしようか思案中、英語絵本の読み聞かせカテを作ろうかな。

バイリンガルなどは目指しておらず英語を含めた色々な言語に親しみや興味をもってくれたら、
それくらいの気持ちでいます。苦手意識だけはつかないように、とは思っています~

夫も昨年末から多読を始めていてなんだか今後の我が家は英語に縁がありそうです。

+いっくん 2歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-14 20:09 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol.87: MG43 初めての縫いさしと方言絵本


今回のマザーグースは「Pussy cat, pussy cat, where have you been?」

インフルウイルス滞在期間も過ぎて、わたしも息子も大分回復してきました~!
爽やかな気分なので、わーい、マザーグースやろうか~!な感じになりました。

コンテンツでは『世界の王室』がメインフォーカスされていましたが、
わたしはちらっと触れられていた『訛り』のほうが気になったのでそちらにネットワークしちゃいます。
ということで、週末夫にお願いしてリストアップしておいた絵本を借りてきてもらいました(笑)

まずはいつも通りマザーグースを歌うよ~
e0269946_191341.jpg
久しぶりの怖くない&メロディ付きなマザーグースに息子も大喜び。
猫のイラストに反応するかな~と思ったら、なんとその後ろの針山に興味津々!
「これなに?ケーキ?」と聞かれたので、「縫物しているんだよ、おかあさんと一緒だね」と答えながら、
息子自ら興味をもったものにネットワークしてあげたいなぁ、と思いました。

息子はこの春からモンテッソーリのこどものいえにお世話になる予定です。
(実はわたしは勝手に2月からと思い込んでいたら春からだった~というオチなのですが^^;;)
そこで縫いさしはお世話になろうと思っていたのですが(ちょっと楽したかった、ごめんさい笑)、
春まで待っていたら息子はどんどん成長していってしまうし、
親友が娘ちゃんに縫いさしをちゃんと用意してあげてる姿に感化されたりもあり、
『やりたいときがそのとき!』で自分にエイッと気合をいれて縫いさしセットを用意しました!

と、まずは針を持つその前に今一度確認…
とがったものの受け渡しのお仕事をしておきましょう。
2歳7か月の息子、とがったものの危険性への理解と相手を思いやる心の準備できているか…?
e0269946_19232596.jpg
大丈夫そうです。くるっと回してとがった方を自分に向けて鉛筆を渡してくれました。

ではでは、初めての縫いさしですよ~!
おうちにあるものでとりあえず縫いさしセットをつくりまして…
ひとつずつ名称と使い方を確認、提示もゆっくりゆっくりして…
e0269946_1927169.jpg
まずは目打ちで厚紙に書いた線上の点に穴をあけて…
使い終わった道具はきちんとカバーをつけて定位置へ戻して…
e0269946_1928191.jpg
針を穴からこんにちは~さようなら~!(←心の声です、声掛けはしません)、真剣です。
e0269946_19291922.jpg
玉結びはできないので、最後はテープを貼って留めましょう。
今テープがとってもとってもとーーーっても大好きな息子、ここでいちばん目を輝かせた(笑)

どうなることかと思ったけれど、針の扱いなど意外と上手でほっと一安心。
道具を定位置に戻すことなどもきちんと理解してくれているようでよかったのですが、
わたしが針山などを入れ物から出すのを見せ忘れたのが今回の失敗点でしょうか^^;;
しかしこういう風に割とすーっと新しいお仕事になじんで理解してくれるのは、
今までの積み重ねがあってのことだなぁと最近思うようになりました。息子よ、ありがとう。

うん、息子の真剣ないい顔を見れて気合を入れたわたしも満足です*^^*
2枚ほど直線縫いの作品を仕上げ、大満足でおとうさんに見せたいと袋に仕舞っていました。

さて、せっかくなので面白い言葉の絵本もたくさん読もうね~と今度はわたしの思惑へ誘導(笑)

ということで今回ピックアップした絵本たちは

にちよういち (童心社の絵本 9)

にちよういち (童心社の絵本 9)
西村 繁男(著) 童心社

土佐弁がゆるくてすごく読んでいて心地よい1冊でした。龍馬伝を思い出す~!
息子は「???」と日本語だからわかるのにわからないといった不思議な感覚に陥っていました(笑)
高知市というところの言葉だよ、同じなのに同じじゃないねぇ、とニヤニヤしながら説明(←ダメ母)。
なぜかはまる要素があるようで、これはかなりお気に入りの絵本になった様子。

おかん

おかん
平田 昌広(著) 平田 景(イラスト)  大日本図書

これはタイトル通り大阪弁の絵本。
主人公の男の子が「おかん~おかん~」と無駄に母親にまとわりついてくる姿が、
今の息子にオーバーラップして、わたしはぷっと笑いたい気持ちで読んでいましたが、
息子は大阪弁でいちいち言い返すおかんに怒りの感情を感じたのかあまりお気に召さず^^;;

方言絵本はまだまだあります: 方言が使われている絵本 絵本ナビ

ついでに言葉遊びが面白い絵本もピックアップ~

生麦生米生卵 (声にだすことばえほん)

生麦生米生卵 (声にだすことばえほん)
長谷川 義史(著) 齋藤 孝(編集) ほるぷ出版

早口言葉だけでストーリーが完結している面白い1冊でした。
わたしと息子の間で早口言葉(を言って噛むのを聞く)のが流行っていまして、
「魔術師魔術修行中、まちゅちゅしまじゅちゅ・・・あ!」みたいなのがすきみたいです、ひどい(笑)

他にも外郎売 がまの油も借りてきてもらったのですが、これらは息子のお眼鏡にかないませんでした(+_+)

ということで、お気に入りになった『にちよういち』を何度か読んでいるうちに、息子が気にしだしたのがおじゃこ。
もらった猫に市場で餌としておじゃこ(にぼし?)をおばあちゃんが買うのですが、
「おじゃこってなぁに?」と聞いてきたので、ちょうどいい!とお手伝いしてもらうことにしました。

いっくん、おじゃこはこれだよ~!ちょっとお手伝いしてくれる?
e0269946_1941999.jpg
ということで、にぼしの頭をとってもらいました。お腹は固いのでわたしが出しました。
途中ばりばりいくつかつまみ出しましたが、まぁいいでしょう^^;;

うーん、病気も治って重かった腰を上げて念願の縫いさしも用意できてスッキリ!
息子も縫いさしや煮干しの頭取りで手をたくさん使ってきっとスッキリ!
色々な方言や早口言葉で口もたくさんまわしてこちらもスッキリ!
とまぁいろいろスッキリできたマザーグースの取り組みになって楽しかった~♪

と思ったら!
なんと次回のマザーグースからネットワークアドバイス『本日の学び』は終了とのこと!
ようは自分で何にネットワークしていくか決めていかねばならないらしいです…!
しかもママの英語力を鍛える強力なコンテンツが登場って書いてあるぅ!
さらにエイヤっと気合を存分にいれなければいけない予感です…!

+いっくん 2歳7ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-02-06 19:54 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol.86: ペーパークラフトでおうち遊び


今回はENTERTAINMENT 7 ~エンターテイメント~ です!

実は2日前に母子揃って急な発熱!数週間前からやはり二人そろって咳はしていたのですが…
息子は発熱前に小児科に行き、検査はせずとりあえずお薬だけもらって帰宅。
その後熱が40度をこえたので小児科に電話で相談したのち座薬イン!
で、翌朝には奇跡の大復活をとげ、今日も元気にバタバタ走り回る始末…
わたしは金曜日に夫になんとか半休をとってもらい病院で検査してもらったら、
インフルA型となんらかの細菌感染のダブルパンチというオチでした(+_+)
症状が同じだから多分息子もインフルと細菌感染のダブルパンチでしょう;;
日中は元気に遊んでいましたが夕方からパワー不足で今は夫が一緒に寝てくれています。
しかしインフルは大流行中のようですね、皆様もどうぞお気を付けください!

さて、インフルをまき散らさないためにも来週中ごろまでは家ごもりせねばなりません。
が、病み上がりとはいえ元気いっぱいな2歳児くんとどうやりすごせばよいのか…!

はい、前置きがかなりながくなりましたが、今回のコンテンツはペーパークラフトでした。
まず動画が4つあって、スペインの折り紙の動画がわたしのこのみかなぁ。
というか、折り紙やペーパークラフトって家ごもりにぴったりな遊びじゃないですか!

というわけで、今日は夫がメインで息子の面倒をみてくれていましたが、
掃除してくれている間と買い出しに出かけている間だけ、
わたしが折り紙でなんとか間を持たせる作戦を決行!(←絵本読んだりはまだしんどいので;;)
e0269946_201989.jpg
母子ともにパジャマ&散らかった机で失礼します^^;;
ネットの折り紙サイトをみて、息子にすきなものを選んでもらい、一緒に折りました~

参考にした折り紙サイト: アニメをみながら折れる!『おりがみくらぶ』

わーい、なんだかたくさんできたよ~
e0269946_20212277.jpg
手裏剣とかなつかしい~!息子のお気に入りはなぜかおんぶ猿でした。
留学中、折り紙を折ってあげると「魔法だ!」と喜んでもらえたのを思い出します~
手先を使う伝承遊び、ぜひ息子にも親しんでいってほしい遊びのひとつです。

コンテンツでは最後に海外の素敵なペーパークラフトサイトが紹介されているのですが、
それをみてわたしもお気に入りのペパクラサイトがあったのを思い出しましたのでシェアします:

ペーパークラフト キヤノン クリエイティブパーク

チルママさんたちがすきそうなのは、科学のカテゴリーかなぁ。
太陽系のモビールとか地震の原理をしるアイテムとかかなりツボです。
知育系も充実していて、おもちゃカテゴリーの中にカード系やパズル系、時計などいろいろあります。

息子が(というかわたしが)お世話になったのはクラフタウン!
e0269946_2034848.jpg
引越前のおうちでつくったお手製プレイテーブルです(笑)
道路と線路パーツをクラフタウンからお借りして作成。かなり遊び倒しました。
今でも時折また作ってほしいといわれますがスペースをとるので…^^;;

久しぶりに見ていたらなんか作ってみたくなったので簡単なものをチョイス
e0269946_2039354.jpg
えあわせカード(どうぶつのすみか)、明日遊んでみよう~
しかし箱の方はやはり紙、強度的に2歳児くんに扱いやすいとは言えないかなぁ。
サイズもまぁまぁ小ぶりでかわいらしい感じ、隣に並んでるのはサイズ比較のためのニベア(笑)
ラミネートしてモンテ流に籠に入れたほうがいいかもしれないなぁ、と思いつつ今日はもう無理かな;;
というか病気なのにわたしは何をやっているんだろう(笑)

夫に買い出しのついでに折り紙をたくさん買ってきてもらったし、
しばらくはおうちで紙と仲良くする日々を送ろうと思います。
わたしと息子の世話をしてくれる(しかもインフルがうつらずぴんぴんしている)夫に感謝です!

+いっくん 2歳6ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-02-02 20:50 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol85: MG42 悠久の時に思いを馳せる


今回のマザーグースは「A dillar, a dollar, a ten o’clock scholar...」

この2週間くらいずっとのど風邪?(夜だけ咳き込む;;)をひいていてなんだかだるいです。
ただでさえ月曜日は週末の余韻を引きずってけだるい感じがするのになぁ…
さぁて、今日は何をしようかな~と目覚めて窓の外を見てみたら雪がうっすら積もってるし…

よし、息子には悪いけれど今日は基本おうちに引きこもろう!と決めて(笑)
何もせずに一日おうち籠りできるほど息子は大人しくないのでマザーグースディに決めました。

ほーい、新しいマザーグースだよ~
e0269946_2143259.jpg
ちょっと伺うような顔をしている息子にマザーグースを読んであげました。
「…おこってる?」ってきたまたこの質問;;たしかにイラストの先生?は怒ってるぅ^^;;
ここはすかさずフォロー!ということで、
「この男の子は時間が分からなかったんだねぇ。時計がなかったのかなぁ。」
「時計を用意してあげたら大丈夫だよ!怒られないよ!ね!」
と、このマザーグースは怖くないんだよ、大丈夫だよ、と説得してみました(笑)

今日はね、時計の日にしようよ!ということで~
e0269946_2147938.jpg
まずは工作タイム♪ いつも通り画用紙などの色は選んでもらって糊を手伝ってもらい
e0269946_21491933.jpg
できた~!簡易日時計をつくってみました。
(うちにあった段ボールと割り箸などでものすっごい簡易的に作っています^^;;)

参考にしたのはコチラ:日時計をつくってみよう JSTバーチャル科学館
上記のものがいちばん簡単で2歳児でも楽しめるかなぁと思ったので選びましたが、
他にももうちょっとおにいちゃんおねえちゃんたちに本格的なものとして
日時計をつくろう キヤノンサイエンスラボ・キッズみたいなのもありました。

今回作成した簡易日時計は一時間ごとに影の先端部分にシールを貼っていくのですが、
待っている間の家籠り時間も時計の日らしくなにか面白いこと出来ないかな~ということで、
e0269946_2154188.jpg
うちにある時計を全部集めてみよう~と一緒に家じゅうを探索♪
Vol:43 MG14でも同じようなことやったねぇ、今回はレベルアップさせるよ~!
ということで、時計の種類ごとにセガンの3段階の名称レッスン開始~
「これは懐中時計です」「懐中時計はどれですか」「(懐中時計を指さして)これは何ですか」
こんな感じで全部の時計の名称を一緒に確認、やっぱり砂時計がいちばん好きね~
(息子は2歳半になり言葉も達者な方なので第三段階まで名称レッスンしていますが、
 子どもの様子を見て適切な時期になるまでは第二段階までレッスンということもあります)
今回は前回と違う時計があるね~というかアナログ(掛け)時計が二つある?
コンテンツに用意されていた複数の時計レッスンのリンクをみて、
またキネセティックに学んでみて~という提案もあり考えたのがやっぱり自分で触ること。
百均に知育的なものでもあるかな~と覗いてみたら本物が100円で売っていました(驚愕)。

モンテッソーリの時計のお仕事は5~6歳が対象の文化教育なのかな?
時計が読めるだけではだめで、時の流れや午前午後などきちんと理解できて初めて
時計を真に理解できたことになる、ということなのだと理解しています。
息子が興味がある部分だけさわりとして伝えるのはいいのかな~?
e0269946_21594961.jpg
「これは短針、何時をあらわします」「これは長針…」といった感じで時計の名称をとりあえず確認。
いつも「なんじ~いま?」が口癖の息子なので時間には興味があるようです。
あとはもう好きに針を触ってもらいくるくる回るのを楽しんでもらいました。
立駐敏感期(!?)に表れているようにぐるぐる回るものブームな息子なので大歓喜(笑)
針が連動して動くことに気づくかなぁとみていましたが回すことに夢中になりすぎでした;;

こんなことをしつつもちゃんと1時間ごとに日時計の時刻を記していきます
e0269946_2147290.jpg
最初の場所が悪かったのですぐ日がいちばん当たるいい場所に移動させました。
お日さまが動いていること、影も動いていること、目で見て感じたかな?
そうだそうだ、時計の針を回すときに右回りに回るんだよ、と息子に説明しましたが、
それは時計の起源が日時計だからだそうです。影は右に動いていくんですよ。知らなかった~

さてさて、まだまだ時計あそびは続きます
e0269946_22155653.jpg
やっぱりいちばん大好きな砂時計!3分を計れるんだよ、といったってわかんないよねぇ。
ということでちょうど2:30になった時点で砂時計もセット、砂が全部なくなったら
デジタル時計の0が3になるから面白いよ、見てみよう!とやってみたら、
這いつくばって砂時計の砂をじーっと見ていた息子(笑)ちゃんと0が3になって笑顔*^^*

まぁしかしというか、やはりずっと家にいられるわけもなく…
ちょこちょこ買い出しに出たり、散歩に行ったりもしたのですが、
e0269946_22203457.jpg
日時計をつくらないと~!というのが効いてきっちり1時間以内で行動(笑)

おとうさんの腕時計がほしい~!とごねたので
e0269946_22215145.jpg
合間に即席でいっくん専用腕時計も作ってみたりして(ピンぼけ写真~^^;;)

時計に関する絵本は図書館にいってみたら全部貸出し中だったので(運が悪い~)
おうちにある時計がでてくるもので息子がだいすきなものを時計の話をしながら読みました:

しゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本)

しゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本)
山本 忠敬(著) 福音館書店

改札を抜けて最初に特急に乗るとき、急行に乗り換えるとき、目的地の駅についたとき、
それぞれに時計が出てきて時の経過をしることができます。みよちゃん、長旅だね~;;

他にも正統派時計絵本はいろいろあるようです: 【テーマ】時計、時間の絵本 絵本ナビ

さて、日時計は最終的にこんな感じになりました:
e0269946_22225793.jpg
17時に撮った状態です。16時、17時は曇りだして時間が取れませんでした。
でもそれもいい学び、昔の人は大変だったねぇ、お日さまがないと時間もわからない、
でもお日さまと影を利用して時間を計っていたなんてすごい賢いねぇと、
二人(いや、わたし一人!?)で遥か昔の人々の生活に思いを馳せました。

季節(春分~秋分とその逆)によって日時計の時刻は変わるらしいし、
自然って、人間って本当に面白いなぁとわたしもとても楽しく学べた一日になりました。
うん、ちょっとずつ息子との楽しい日常も閃きも取り戻しつつあるかも♪

あ、最後に、英語本さん、次になにかプロジェクトを立ち上げるようなときがあれば、
怖い内容や怒られる内容を少な目にしてもらえるとうれしいで~す(+_+)

+いっくん 2歳6ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-01-28 22:34 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol.84: MG41 名前ってなんだろう


今回のマザーグースは「Jack and Jill went up the hill...」

詩にでてくる登場人物の名前を子供や親の名前に入れ替えてみては、という提案。
絵本なんかでもこれをしてあげると息子の食いつきはかなりよくなります。

よーし、やってみようか~
e0269946_062384.jpg
喜びました*^^* イラストを見て「ころんじゃったね~」と心配もしてました(笑)

コンテンツは名前に内容が派生していくのですが、これは広げるの難しいなぁ。
そう思いつつ、楽しめればいいか~とお正月前から借りていた絵本からアイディアを拝借。

名前をつけるおばあさん

名前をつけるおばあさん
シンシア ライラント(著) キャスリン ブラウン(イラスト)  まつい たかえ(翻訳) 新樹社

友だちがつぎつぎと死んで、ひとりぼっちになったおばあさんが、
身のまわりのものに名前をつけはじめますが、ある日突然子犬が現れて…というおはなしです。

ボリュームもその内容も2歳には難しいかなぁ、とは思いながらも、
かっこいい車やかわいい犬が出てくるのでとっかかりになるかな~と気楽に借りてみましたが、
わたしが想像する以上に息子は気に入ってしまい毎晩読んでいます。
というか一度返したのですがまた借りてほしいとリクエストされました…
どちらかといえば大人に沁みる内容で、夫や我が家に遊びにきた大人たちは皆気に入りました。
息子が内容を理解しているとは思えないのですが、なんか好きみたいで不思議。
というかこれだけの文章量の絵本も通して聴けるようになったのかぁとしみじみ。

肝心のアクティビティとしては、おばあさんみたいに身の回りの物に名前をつけてみよう~
という感じで遊んでみることにしました。2歳児くんの語彙力でどこまでいけるか~!?

最初は絵本のおばあさんを意識したのか、布団にベッツィ、ベッドにフランクリン、
枕にロクサーヌと対象こそ違うもののまんまパクリの名前をつけまして(笑)
次はどうするかな~と見ていたら、お気に入りの赤いのミニカーをもってきて、
ポリスと名付けました。なんでポリスなんだ~ 聞いてもわかりませんでした^^;;
なんだかんだ外国の名前に親しみが持てた感じでこれはこれでOKかしら。

せっかくなので外国の名前にもっと触れてみよう~

ティッチ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

ティッチ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
パット・ハッチンス(著、イラスト) いしい ももこ(翻訳) 福音館書店

ピート、メアリー、ティッチの3兄弟がでてきます。大きい、小さいもたくさん。
息子はティッチという名前と小さい種がぐんぐん大きくなるところを気に入ったようです。

名前をつける、ということを遊びにできるほどの想像力と語彙力はまだ育ってないかな~
楽しんで派生させながらいろいろ名前を付けていく、ということろまでいかないまま終了~

ちなみにアクティビティ関係なしに今まで息子が名前を付けたぬいぐるみたち
e0269946_049077.jpg
ペンギンのあぺんくん、シャチのしゃちくん、りすのもぐちゃん、モルモットのもっとちゃん、です。
やっぱりといいますか、気に入って自分が愛着をもつものには自ら名前をつけます。
それこそが『名前』だよなぁ、とわたしも思います。名前って命ですよね。
だからこそ絵本の名前をつけるおばあさんは子犬に名前を付けるのをためらったわけだろうし…

ということで、息子には名前をつけるということの意味をわたしが感じるままに説明し、
息子の名前の由来を簡単におはなししてあげました。知ってる~というかんじで嬉しそうでした*^^*
いっくんのいはいちばんのい~!などと普段から歌っているもんねぇ♪

そうだ、ついでといってはなんですが

おさるのジョージえいがをみる

おさるのジョージえいがをみる
福本 友美子(翻訳) M.レイ、 H.A.レイ 岩波書店

ジョージも外国の名前♪ おさるのジョージは只今息子がはまっているシリーズです。
この絵本を読んでポップコーン!となったので、一緒にポッポコーンがはじけるのを観察~
e0269946_128399.jpg
映画もテレビもみませんでしたがジョージになったつもりで食べました。
プラスジョージがやらかしちゃった後とっさの機転で手で影絵をするシーンがあるのですが、
寝る前の絵本で読んでいるとき、これはなに!?と息子が知りたがったので、やってあげました。
壁に犬やら蝶々やら作ってあげるとたいそう喜んでくれてわたしも嬉しくなりました。
まさに息子も知りたがり(Curious)いっくんだなぁ、と思います。

こんな感じで始終お気楽な感じで取り組んでしまった今回のマザーグースでした^^;;
いやぁしかし絵本は偉大だ~(結論それ) 

最後に週末の一コマ、凧をあげる息子
e0269946_1165399.jpg
上で記録した絵本ティッチに凧揚げのシーンがあったねぇ。
先週末おとうさんといった水族館で二人で作った手作りの凧、風を捉えています*^^*

実は結構繊細かつ慎重派…というかビビりな息子ですが
e0269946_1184358.jpg
おとうさんと一緒だとけっこう男らしいふるまいをしているみたいです。
わたしとだとあまりチャレンジしない遊具なんかも果敢にアタック!
おかあさんとだとすぐだっこ~ってなるのに。。。 やっぱり父親の存在って大きいんだなぁ。

まだまだ寒いですし、インフルも流行っているので気が抜けないですが、
お外遊びをするとしないとでは息子の成長やご機嫌度に顕著に差が出る感じなので、
これも母の試練とおもいつつ月曜からもがんばるぞー(自分に気合いれさせてください)!

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-01-21 01:41 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol. 83: 青い鳥はすぐそばにいる

e0269946_22355270.jpg
ピラルクっていぶし銀でかっこいい…!太古の言葉で交信中の息子!?

週末は夫が一日息子を連れて水族館と公園で遊んできてくれました。
ゆっくり家のことができてすごく気持ちに余裕ができました、ありがとう、夫さま(←読者笑)。

で、今回はBROAD EDUCATION 7 ~幅広い教育~ です。

チル大は本当に幅広い内容を提示してくれて、今までもいろいろな学びがありましたが、
今回のコンテンツはその中でもわたしの中では一番深いところを揺さぶったものしれません。
何日もかけて読み返しては反芻して、いろいろなことを考えたり感じる時間に恵まれました。

説明するのは難しいのですが… 『幸せの青い鳥』とでもいいましょうか。
※青い鳥:2人兄妹のチルチルとミチルが、夢の中で過去や未来の国に幸福の象徴である青い鳥を探しに行くが、
 結局のところそれは自分達に最も手近なところにある、鳥籠の中にあったという物語。by wikipedia


夢のようなことを想像したり、素晴らしいことは手の届かない遠いところにある、
そう思ってしまいたくなることってあると思うんです。というかあります、わたしは。

おうちで息子とモンテッソーリを実践していて、その素晴らしさにいつも胸が熱くなります。
息子が成長したらいつかモンテッソーリの資格をとってずっと幼児たちにかかわっていけたら…
そう思ったりすることがあります、が、大学中退者で幼児教育に携わったこともない、
そんなわたしでは例え資格はとれてもそれだけではだめだなぁ…としょぼくれていました。

このコンテンツはそんな自分にビンタが飛んでくるくらいの衝撃を与えてくれました。
コンテンツで紹介されるお話に出てくる女性大学教授の方の生き様と言いますか…
読んでいるだけで彼女のあたたかくしなやかで強いオーラやエネルギーを感じるくらいでした。

今を精一杯生きること、このことは少しずつ理解できるようになってきた気がします。
が、それにプラス、また少し気づけたことがあるような気がしています。
自分自身の能力や時間を有限と思い込まず、なんでもできる!と未来を信じるのもいいな、って。
毎日毎時間毎秒を真剣に生きてこそ、過去も未来も素晴らしいものになるんだな、って。

そして人生の師をいうのは、決して自分を今いる場所からふわふわした夢の世界に
連れて行こうとする人ではなく、今の自分そのものに本当に必要な気付きをくれる人であり、
その人たちは特別に遠いところにいるのではなく、自分が心の目を開けばすぐそこにいるということ、
そんな素敵なことを気づかせてもらいました。本当にそうだなぁと思います。

そういう意味で、マミ~ことランディ由紀子さんはわたしの人生の師でしょう。
お会いしたことはないですが、チル大を通して本当にたくさんのことをわたしに教えてくれました。
また、チル大を通してであった仲間たちもわたしのメンターです。だいすきです。
わたしを支えてくれる親友も、愛を教えてくれた家族や先生たちも、
息子に笑顔をくれる近所の方たちも、メールやコメントをくださる方々もわたしの宝物です。

わたしも地に足をつけて真剣に毎日を生きて、そうしたらいつか誰かのメンターに
知らないうちになれるのかもしれないなぁ、そんな風に思うと背筋がピッと伸びます。

このコンテンツは折に触れて読み返そうと思います。
毎日より良くなっていける、それこそが生きていく希望!いいコンテンツでした!

おまけ。心を奮い立たせてくれる名言集:


こちらは英語ですが、お勉強もかねて読んでみるのもあり!?
Top 100 Motivational Quotes

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-01-14 23:56 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol82: MG40 おかあさん、おこってない?


今回のマザーグースは「Tom, Tom, the piper’s son...」

2013年初のマザーグース!
初めが肝心!楽しく笑顔で~!と思っていたのですが、長期連休明けというのは鬼門でして…
生活リズムが崩れ刺激が多くなるお休みに、息子なりに緊張しているのか?
母親(わたし)と二人だけの生活に戻ると理不尽に思える行動が増えるというか…
目いっぱい甘えの感情を爆発させてるんだろうなぁ、とは頭で理解しても対応が難しい!

ということで、昨日から息子と衝突を繰り返しています。
タイトルの「おかあさん、おこってない?」は今日の息子がよく口にした言葉です。
最初っから最悪だ。。。と自分を責めています、感情のコントロールができるようになりたい。

そんな中での今回のマザーグース、内容が盗みを働く少年に怒り狂う大人(だと思う)。
時折流すマザーグースCDにメロディが入っていたので歌ってあげて、そこまではOK。
e0269946_22155740.jpg
コンテンツで提案されていたように、今回はわたしからは内容を説明せず、
あえて息子に「このマザーグースの絵ってどんな絵かな?」と聞いてみました。
息子は鞭をもった男性の絵を見て「…おこってる?」と聞いてきました。
「そうだよ、人のものを盗る悪いことをしたから怒られてるんだよ。」と返してあげたら、
「…!いっくんこれいや!これかくす!これみない!」とソファの下に本当に隠してしまいました…
やはり昨日からのわたしとの関係に不満があるようで、怒られる内容のものは一切見たくない!
そんな感じでそれ以降まったくこのマザーグースは見てくれませんでした。

あぁ、同じ反省ばかりしていますが、やはり反省せざるを得ません。
あまりにも感情の波が高ぶると、1,2,3マジックどころか自分自身を忘れてしまいます。
反省じゃなくて行動!今から笑顔のおかあさん!母親業って本当修行です。。。

そんなわけでマザーグースから広げることはかなり困難になってしまい、
今回はスキップしようかなぁとも思ったのですが、関連することで息子が喜ぶこと…と考えて、
悪いことをする=おまわりさんに捕まる、という方向に話をもっていくことにしました。

いっくん、おかあさんのお膝でパトカーの絵本読もう~

がんばれ!パトカー

がんばれ!パトカー
竹下 文子(著) 鈴木 まもる(イラスト) 偕成社

この絵本はMG25でも記録しましたが息子のお気に入りです。
大好きな絵本を通して肌と心を触れ合わせるうちに少しだけお互いの雰囲気も和らぐような…

おまわりさんのスモールさん―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

おまわりさんのスモールさん―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ロイス レンスキー(著、イラスト) わたなべ しげお(翻訳) 福音館書店

こちらは図書館で借りた絵本ですが、スモールさんシリーズはあまり息子にヒットしないなぁ…
とりあえず、おまわりさんのお仕事がなんとなく理解できたかな?

よし、おうちにこもっているとくさくさしちゃうからお外にいくぞ~!
e0269946_22362570.jpg
というわけで、警察署見学してきました。とはいってもメインは外側だけですが;;
パトカー4台はなかなか圧巻!息子もこの時ばかりはテンションが上がっていました。
一応パトカーと写真を撮っていいか受付に聞くために中にもはいってちらっとみました。
時折通り過ぎるおまわりさんがちょびっと手を振ってくれてなぜか恥ずかしそうな息子!
外に出てぐるっと見渡したら他にもちょっと違う形の警察車両があったのですが、
のりものマニアな息子が「ゆうどうひょうしきしゃ~!」などと得意げに教えてくれました(笑)

楽しい気分で公園にも遊びに行き、遊具や砂場で一通り遊んで帰宅~!
e0269946_2239275.jpg
帰るなりパズルで道をつくってパトカー大集結させていました*^^*

お休み中にやろうと思っていた息子用雑巾への刺繍
e0269946_2245070.jpg
なんだかんだで手つかずで先ほどようやく1枚完成させました。
せっかくだからパトカーの図柄にしてみましたが、途中UFOみたいになって焦った~;;
裁縫ダメ母の健闘がみえる仕上がりとなっていますが気に入ってくれるといいなぁ。

新年初マザーグースは思ったように楽しく大きく広げていくことはできなかったなぁ。
でもそれが今のわたしの姿を表しているんだな、と謙虚に受け止め次につなげようと思います。

最後におまけ。息子が大好きなサイレンカー写真絵本にでてくる車両の名前
「かせんとくしゅちょうさしゃ(河川特殊調査車)」 
これを3回連続早口で言うオリジナル早口言葉大会が最近の息子とわたしのブームです。
くだらないですが結構難しいです、皆様もよければお口の体操にぜひお試しください~*^^*

+いっくん 2歳6ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-01-08 23:04 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol.81: MG39 自分で片づけるから大丈夫!


今回のマザーグースは「Little Polly Flinders sat among the cinders...」

コンテンツを見て予習しながら、youtubeでメロディも発見し覚えてみたものの、
母親に怒られるという今回の内容は息子があまりすきではない類だなぁ…
なんて一抹の不安を抱えつつ、新しいマザーグースだよ~と歌ってあげました。
e0269946_2592340.jpg
メロディ自体は楽しんでいましたが、案の定お歌の内容は?と知りたがり、
リトルポリーちゃんはお洋服を汚しちゃっておかあさんに怒られちゃったんだよ、と
説明してあげたら「・・・。いっくん、これすきじゃない。」と棚に戻してしまいました^^;;
MG24のときもそうだったけれど、こどもは母親に怒られるというシーンは嫌いますね。

真新しいお洋服を汚したために母親にきつく体罰を受けるポリーちゃん…
こどもは汚すのがお仕事!確かにあまりにもひどいとカッとなってしまうこともあり得ますが、
そんなときでも普段のときでも、こどもが汚したとき怒らなくてすむ方法は…

大変~!あけ移しのお仕事のお米をこぼしちゃった~!
e0269946_34317.jpg
大丈夫、集めて片づければいいだけだから。
モンテッソーリの教えに習い、ほうきやちりとりなどこどもサイズの掃除道具を用意して、
それらをいつでも手にとれる定位置を決めてあげ、片づけ方を提示してあげる。
そうすると、(上手にできているかは置いておいて^^;;)息子は片づけようとしてくれます。
もちろん(!?)いじけているときなどしないときもあります!2歳児くんは気まぐれです…
でも環境だけ用意したら期待しすぎず押し付けすぎずにいるのがいいのかな、と思っています。

とはいえ、わたしはまだまだ中途半端にしか用意してあげていませんでした… 反省。
今回はいい機会だったので、思い切っていろいろ息子のお掃除道具を用意してみました。

机の上が汚れたら台布巾でふきましょう~
e0269946_316426.jpg
IT勉強会で教えていただいてずっと作ろうと思っていたものです、やっと縫えた~!
それまで普通の台布巾でふきふきしていましたが、こちらのほうがやっぱり使いやすいね。
e0269946_3171172.jpg
ちゃんと片づける場所も作れました。布巾を干すところと白いケースは洗濯バサミをいれる場所です。
もともとあったお食事エプロンかけは側面に移動~ 
e0269946_3174475.jpg
線を意識してちょうど半分のところでかけて…
e0269946_319151.jpg
かかった台布巾を洗濯バサミでぱっちん。こんなところでも指を使うんだねぇ。

参考: 拭く(日常生活の練習)

いままでは小さめだけどおかあさんと一緒の雑巾使っていたので(ごめんよ;;)、
針を出してきたついでに(これもやっとこさ)息子サイズの雑巾も縫いました~
e0269946_320981.jpg
最近新たに日課に加わった植物ポットを日光にあたる場所に移動するお仕事(!?)、
移動後「いのちにおみずをあげるの~」と強引に水を振りかけて床がぬれました(笑)
でも大丈夫、雑巾をだしてきてうんしょうんしょと拭いていました。
雑巾ハンガーをネットで購入したのですが、届くのはもうちょっと先になりそう…
あと雑巾もお正月休みの間になにか息子の好きな模様で刺繍してあげようかなぁと思っています。
よって、こちらは若干中途半端さを残しています… できることからちょっとずつ、だ!

ついでに大掃除の季節なので~
e0269946_365679.jpg
窓をきれいにするお仕事です。ここのところ、わたしが消毒をスプレーするのを見ては、
「いっくんもやりたい!」と言っていましたが、このスプレーは大ヒット!
水を吹きかけたらワイパーで水を切るはずなのですが、ずっとスプレーばかりしてました^^;;
ちなみにワイパーとスプレーはこどもの道具やさんで購入しました。
ちなみにちなみに、わたしは天国にいってしまった祖母が昔よくいっていた
「今日できることは今日しなさい。明日が来るとは限らないのだからね。」という言葉の魔力で
掃除も持ちこさないという融通の利かない性格になってしまっているので、
大掃除はせず、毎日のちょこまかした小掃除と、ちょっとした節目ごとの中掃除をしています。
そのほうがある意味楽ちんだとある時期に気づきました、おばあちゃんありがとう。

少しずつですが自分でお片付けできる環境が整えられてきたかなぁ。
最近の息子はこぼしても「ふけばいいもんね!」とニコニコいうのでこっちもなごみます*^^*

やろうやろうと思っていても手を付けないままうっかり時間だけが過ぎていく、
そんなことも多いわたしですが(あれ、矛盾?)、今回もチル大のおかげで行動できました。
MG39ということでサンキューと語呂もいいことですし、これを今年最後のマザーグースにします~
マザーグースから得たたくさんの楽しい時間たちに感謝です!

チルドレン大学のクリスマスキャンペーンは12月28日をもちまして終了いたしました。
チル大仲間が増えそうでワクワクしています*^^*皆様どうもありがとうございました。


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2012-12-27 03:40 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol.80: 牛乳パックで紙すき体験


今日はEDUCATIONAL VIDEOS 7 ~エデュケーショナルビデオ~ です。

今回のトピックは『地球温暖化』で、白熊さんたちの厳しい現実を動画で感じました。
(個人的には2つ目の動画の白熊さんと犬たちの触れ合いに胸キュン!)

週末おじいちゃんを見送りに空港に行きまして、
e0269946_19465973.jpg
そこに絶滅危惧種の飛び出す図鑑:白熊を見る機会があったため
(このときは目の前にある赤いチェーンをはずす!とごねて話どころじゃなった…)
今日は少し前に雪遊びしたときのことを写真で見て一緒に思い出しながら、
温かくなると雪みたいに氷がとけて白熊さんたちおぼれちゃうんだよ、とやっとお話し。

が、果たして今地球は温暖化しているのか、または寒冷化しているのか、どっちだろう。
どちらにせよ、環境問題にいつも敏感でいることは大切なはずなのです。
今回はせっかくなので息子とちょっとしたエコな取り組みをしてみよう~

ということで、牛乳パックで紙すきをしてみよう~
出来るところは全部エコで!ということで、材料など全部家にあるものでやってみよう!

まずは牛乳パックの余分なところを切り取ってからそれをお湯と一緒に鍋に投入し、
一瞬煮たたせたら蓋をしてバスタオルでくるんで放置という下準備だけしておいて…

数時間放置したあと、裏と表の防水加工面をべろべろーん
e0269946_19514572.jpg
もちろんやりたがるので息子にやってもらいます。
e0269946_19534721.jpg
これをこまかーくちぎります。2歳児くんも奮闘、がやっぱり大きさが荒い^^;;
上質なパルプがなかにつまっているんだよ、これが紙の素だよ、
紙は木の命を分けてもらってできてるんだよ、などと合間にチル大的説明を挟みます(笑)
e0269946_19564743.jpg
本来はミキサーで粉砕するらしいけれどそんな気の利いたものはない(笑)
もとい、限りなくエコチャレンジ!ということで、包丁で繊維をつぶすように叩くものの、
細かくするにも限度があったので、強度を加えるため、残り少なかったスティックのりを有効活用~
ペットボトルにお湯と一緒に入れてといて使うことにしました。
そこに細かくしたパルプを入れてもらい、様子を見ながらお水も追加で投入。
e0269946_200993.jpg
よーし!撹拌!ものすごく楽しそうにシャカシャカする息子♪
e0269946_2011010.jpg
紙すき枠なんてものはなく、あるもので… ということで、灰汁すくいで紙すき(笑)
いい機会なので、一緒につくったビオラの押し花も一緒にすきました。
巻きすの上においてそれで挟んでさらにタオルで押して水を切って…

ちょこちょこ手伝いつつもなんとかできました~!
e0269946_202021.jpg
e0269946_202481.jpg
窓にペタッと張り付けて乾燥するのを待ちます~ 透かすときれい~

が、今日はあいにくの曇り空、とりあえず張り付けたままお買い物へ行き、
帰宅後(夕方)確認してみるも水分たっぷりで全然乾いていない~!

ごめんなさい、文明の利器に頼ります!ということで、電気を使うぞ~!
e0269946_209493.jpg
アイロン様に乾燥を手伝ってもらいました^^;;
旅行や手芸に便利なミニサイズのアイロンが息子の手にちょうどいい感じです。
ちょっとお手伝いしてもらった後は時短のため、わたしが大人サイズのアイロンで仕上げ~

完成!夕ご飯に間に合ってよかった~
e0269946_20103290.jpg
ということで、出来上がったものはコースターにしてみました*^^*
おとうさんのも!と言われたので、いないけれど一応3人分セットしてあります(笑)
このところ毎晩キャンドルディナーです。せっかくなので電気と火のおはなしも簡単にしました。

よーし、楽しかったね!お空が暗くなったから寝る時間だよ~
e0269946_2017941.jpg
お気に入りのひつじさんのゆたんぽと一緒にぬくぬくおやすみなさーい。
やっぱり究極のエコはお日さまとともに生活することだねぇ(といいつつ親は夜更かし…^^;;)

あまり難しい話はしてあげられなかったけれど、楽しく資源を再利用できました。
しかしこういうのって、たとえばスーパーに資源ごみを一緒に出しに行ったり、
こまめに電気を消したり、物を大切に使ったり、そういった普段の生活が大切かも。
あとは自然とたくさん触れ合うなかで、共存するということを感じてくれれば。

今の世界の現実は目を背けたくなることでいっぱいだけれども、
親たちが目をそらさずまっすぐ見つめることがまずは第一歩なのではないかなぁ。
子どもたちにどんな未来を託してあげられるのか、考えていかねばなりませんね。

+いっくん 2歳5ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2012-12-17 21:47 | ■チルドレン大学(~2014)