はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

落ち葉で遊ぼう!(もりのようちえん秋冬第2回)


もりのようちえん秋冬プログラム第2回のテーマは「はっぱ」でした。
e0269946_10341628.jpg
まずは手首や足首に布テープを粘着面を上にぐるぐる巻きつけておいて…
これはのちほど草原のうえをごろごろ転がって何がくっつくか?ゲームをする準備♪
e0269946_10342615.jpg
子どもたちが皆揃い、テープまきまきの準備も終えたところでまずは絵本からスタートです。
「はっぱ」のテーマにちなんで今回読み聞かせていただいたのは…

しぜんとあそぼう はっぱ

しぜんとあそぼう はっぱ
水野 政雄(著) 小学館

葉っぱで様々な造形物を創りだしていくアートな写真絵本!簡単なのに綺麗&面白い~!
自分も創ってみたい、な気持ちを引き出してくれる内容にこどもたちも歓声をあげていました。
その場ですぐ落ち葉をつかって表紙のふくろうを創っているおんなのこもいました、素敵♪

さて!絵本でイメージをいっぱい膨らませたところではっぱアクティビティに進みます。
e0269946_10343429.jpg
これは落ち葉釣り!インタープリターさんお手製のロッドをうまくつかって、
水の上に浮いているいろいろな葉っぱを釣り上げていきます。みんな結構本気&夢中(笑)
e0269946_10344826.jpg
そのまま続いてオナモミ釣りへ!オナモミって刺々して服とかにくっつくあの草の実です。
先に使用したロッドのクリップにオナモミをセットしてオナモミ同士をくっつけあって釣ります。
e0269946_10345931.jpg
続いては「同じ葉っぱみつけ!ゲーム」です。
インタープリターさんが見せてくれた葉っぱと同じ種類の葉っぱを見つけられるかな?
地面にはいろいろな落ち葉が落ちていましたが、皆ちゃんと同じ葉っぱを見つけてきました!
葉っぱの色だけでなく形状などよく観察していないと見つけられませんね、観察眼が鍛えられそう。
畳みかけるように次々とアクティビティを楽しんだ後はちょっとお散歩して場所移動~
e0269946_10353451.jpg
着いた先で麻ひもをいただいて、落ち葉でカラフルネックレスづくりです。
いろんな色だと綺麗&虫食い落ち葉だとひもをとおす穴が最初からあって通しやすいね♪
e0269946_10355533.jpg
続いて手渡されたのは「おいしそう色」と書かれたラミネートカード。
こどもたちがそれぞれの感性でおいしそうとおもった落ち葉を拾ってきて発表会~
皆でどれがいちばん美味しそうか、その理由は何か、話し合って優勝を決めます。
で、「緑色が白菜みたいでおいしそう」という息子の一言(笑)で綺麗な緑色の葉っぱが優勝~!
自分で選ぶ、考える、皆で話し合う、いろんなプロセスが子どもたちの積極性を育んでくれそうです。

さてさて、またまた移動ですよ~みんな、歩きますよ~!
e0269946_10362460.jpg
と、地面になにかいっぱい落ちている?何なのかはまったくわからない・・・
e0269946_1036386.jpg
足で実をはがしてみると・・・え!これってクルミの実なんだ!
e0269946_10361780.jpg
インタープリターさんが教えてくれなかったら絶対にクルミだって気づかなかった…
というわけで、しばしクルミひろいに没頭してしまいました。まさに気分は森の冬支度。
e0269946_10363710.jpg
もっとはっぱで遊ぼう!寝転がった子を落ち葉で覆い隠していきます(笑)
なんだかおかしくなっちゃうようで、キャッキャッと笑っていて見ているこちらまで愉快な気分に♪
e0269946_1036468.jpg
落ち葉アート!みんなで何を描いたでしょう?答えは「かお」でした~!
(本当は写真を縦にしないとわかりにくいですねぇ・・・)
e0269946_10365612.jpg
さて、ここでお待ちかねのおやつタイム!今回は息子もお気に入りなはちみつでクラッカー釣りをするおやつ♪
e0269946_1037483.jpg
小腹も満ちたところで再びアクティビティ、オナモミダーツです。
黒い布に丸い的が書いてあって、そこにオナモミを投げつけてくっつけて遊びました。
そしていつも最後は(今回は写真はありませんが)、丘をごろごろ転がって大きく体を動かすぞ~
何度か転がった後、巻いておいたテープを見て見ると草やらなんやらいろいろくっついていた!
皆でなにがひっついたか見せ合っこして今回のもりのようちえんはおしまいです。

「はっぱ」だけでこれだけ遊べるってすごいなぁ、って感心してしまう回でした。

いつもどおり、まっすぐは帰らず、しばらく残って虫取りしたり、クルミひろいの続きを楽しんだり。
存分におそと遊びと自然を満喫したところで息子と同い年のいとこくんと合流、
公園で砂場遊びして、一緒に室内あそびもして、その後は絵本のある場所へ…

はっぱじゃないよぼくがいる (森をあるけば)

はっぱじゃないよぼくがいる (森をあるけば)
姉崎 一馬(著、写真) アリス館

息子の今にぴったり!な「はっぱ」と「かお」がテーマの写真絵本を発見し、一緒に楽しみました。
不思議だなぁ、って思うのですが、ぴったりな絵本はいつも向こうからやってきてくれます。
多分そちらに自分のセンサーが向いていて、引っかかりやすくなっている、ということなのでしょうか。

たくさんのこどもたちと交わりながら、自然の中で五感をめいっぱいひらいて体もいっぱい動かして・・・
本当にいい場所に巡り合ったなぁ、と思います。次回のもりのようちえんも楽しみです♪

+いっくん 4歳3ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-11-06 11:27 | ■センスオブワンダー