はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

Vol. 99: MG51 初めてのパン作り(森のバターパンと豆乳クリームパン)


今回のマザーグースは「 Little Tom Tucker, Sings for his supper...」
※受講中のチルドレン大学のコンテンツです。

モニター受講していたパワーリーディング講座も無事最後までやり遂げることが出来て、
心がスッキリ、気力も充実!そして少し時間に余裕が持てるようになりました。
なのでこれからはチル大コンテンツをテンポよく進めていきたいな~と思っています!

というわけで、先日のMG50に続いて、今日も新しいマザーグースで遊ぶことにしました。
予習予習~とコンテンツで発音などをチェックして、youtubeでメロディも探して…
e0269946_19155662.jpg
いざ歌おうともっていたら奪い取られ「●×△+*~」と息子が英語もどき言語で読んでくれました^^;;

「なんでこんな顔してるの?」「なんでこんな手なの?」「なんでナイフないの?」などなど、
申し訳ないけれど(いつものことながら)ちょっとしつこいと思ってしまったり(+_+)
しかし、そんな思いは内に頑張って秘めて、ひとつずつ返事をしていきます…
3歳になって、やっぱり息子もまたちょっと変わった部分が出てきたように感じていて、
物事をもっと深く知りたいといった雰囲気なので、今回は一文ずつ訳しながら読んでいきました。

「White bread and butter... 白いパンとバターだって。いっくんもパンつくってみない?」
ということで、今回は息子と初のパン作り(プチアレルギー仕様)にチャレンジしてみました!
というか、わたしも大人になってからパンをつくるのは初めてかも…!
今回は「white・白」という単語がでてきたので、ついでに少しだけ色にも派生させていこう~
e0269946_19325693.jpg
というわけで、息子がくりぬいているのはアボカド!今日はクッキングのお仕事!
出来ることはたくさんありそうだし、モンテ流にたくさん手を使って楽しもうね~
e0269946_19363684.jpg
本当はミキサーで水と撹拌するのですが、持っていないので麺棒でつぶしてもらいます。
仕上げにわたしが裏ごししつつ滑らかなペースト状にしておいて~
e0269946_19372714.jpg
粉を入れて混ぜる~!「べたべたするけどおもしろーい!」と喜んでいました。
薄力粉レシピなのである程度まとまってもけっこうゆるめの生地です。発酵させるよ~
これがまずはひとつめのパン生地、butterにかけて森のバターのアボカドでつくるパンです。
「バターってこのまえぐりとぐらのカステラをつくるときに使ったよね、このアボカドはね、
森のバターって呼ばれているんだよ、バターみたいに脂肪分がたっぷりなんだよ」と話してみたり。
e0269946_19462779.jpg
もうひとつ、こちらはMGといっしょの白いパン、一生懸命まとめます~
こちらは材料が強力粉なので弾力があってまた違う楽しさ♪ こちらも発酵させるよ~
ドライイーストをいれたので、パンは生きているんだよ、ということも息子に話してみました。

さぁ、白いパンを発酵させている間に、先に準備ができた森のバターパンを成形しましょう~
e0269946_19502135.jpg
手にひっつかないように油をぬったら「ぬるぬる~!」と喜びながらも大騒ぎ(笑)
生地をちいさくちぎってすきな形にします、ねんどみたいで面白いかな?綺麗な緑色~
e0269946_19512794.jpg
半分が息子、半分が息子のリクエストをきいてわたしがつくったもの。
目などはレーズンで息子が飾ってくれたのですが、ここで新事実発見!息子はレーズン好き!
わたしがあまり好きじゃなくて、息子も嫌いかなぁと勝手に思っていました…
飾りつけしていると思いきやせっせとレーズンをつまみ食いしたりしていて… おいおい。
しかしつっこみつつも、偏食くんの鉄分不足がちょっとは解消されるかも?と期待してみたり。
e0269946_2021773.jpg
森のバターパンを焼いている間に今度は白いパンを成形しましょう~
バターナイフで生地を切り分けようとする息子。Tomくん、ここにknifeあったよ。
そしてこちら、じつはただの白いパンではなくて、豆乳クリームをなかにいれるパン!
豆乳クリームは合間にわたしがつくっておいて、息子にパン生地を伸ばしてもらいそこに入れて~
e0269946_21273042.jpg
生地の伸ばし具合が甘かったのでクリームが溢れたけれど、まぁいいか!
と、そのまま閉じてナイフで口に切れ目をいれて森のバターパンと入れ違いにオーブンへGO~!

さて、粗熱がとれるまで&焼けるまで絵本でも読もうか~

もりのパンやさん (あかちゃんのおいしい本)

もりのパンやさん (あかちゃんのおいしい本)
松谷 みよ子(著) ひらやま えいぞう(イラスト) 童心社

いっくんはどんなパンが焼きたいのかな~?などと作ってみたいパン談義に花を咲かせ、

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))
加古 里子(著) 偕成社 (※記録し忘れていたので追記)

ぱん だいすき (0.1.2えほん)

ぱん だいすき (0.1.2えほん)
征矢 清(著) ふくしま あきえ(イラスト) 福音館書店

「おいしそう~!」と、どのパンが食べてみたいか二人でキャッキャして(笑)、

ぎょうれつのできるパンやさん

ぎょうれつのできるパンやさん
ふくざわ ゆみこ(著) 教育画劇

パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)
フィービ ウォージントン(著、イラスト) セルビ ウォージントン(著、イラスト) 
まさき るりこ(翻訳) 福音館書店

おとうさんはパンやさん (おとうさん・おかあさんのしごとシリーズ)

おとうさんはパンやさん (おとうさん・おかあさんのしごとシリーズ)
平田 昌広(著) 鈴木 まもる(イラスト) 佼成出版社

パン屋さんというお仕事のことも考えてみました。昔パン屋でアルバイトをしたことがあって、
朝早くからすることが多くてそういう意味で大変なこともあったな~と懐かしい気分になって、
お仕事って大変なこともあるね、でも好きなことだったらしあわせだよね、という話と、
今日はいっくんがパン屋さんだねぇ、焼きたてのパンを食べるの楽しみだねぇ、という話でおしまい!
e0269946_20222197.jpg
粗熱がとれた森のバターパン、ほのぼのする見た目です。そしてやっぱり緑色!
e0269946_20225584.jpg
今回は遅めのお昼ご飯として両方がぶりといただきまーす!
森のバターパンは、うーん、ほんのりアボカドを感じる味で、なにかジャムとかつけたいかんじ。
クリームパンの方はやはり口が開いちゃってありゃりゃな見た目でしたが味はナイス!
Green bread & white bread & yellow cream!とわいわいやりながら食べました♪

うーん、なかなか楽しかったです!やっぱり自分で作るって楽しい&おいしいです*^^*

今回のパン作りに使用したおやつレシピ本はこちら↓

子どもに食べさせたいおやつ

子どもに食べさせたいおやつ
おかあさんの輪(著) 長崎訓子(イラスト)

甘さひかえめ、アレルギーを考えた全89種、と帯に書かれていますが、
『おやつ=四度目の食事』にふさわしい、素朴で安心なおやつがたくさんのっている本です。
眺めて満足してしまっていて、最大限の活用をしていなかったのですが、これからバンバン使おう!

メロディはこちらを拝借しました


よーし、次はVol.100だ!このままとにかく続けることに集中して、最後までやりきるぞー!

+いっくん 3歳0ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-07-15 20:39 | ■チルドレン大学(~2014)