はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

Vol. 36: MG9 電気を消してキャンドルを灯そう‏


今回のマザーグースは「Jack, be nimble...」

事前準備でロウソクをまたいで飛ぶJackくんの絵をセットしながら、
今回は素直にマミ~氏が提案するキャンドルディナーにしよう~と決定。

とりあえず翌朝(今朝)息子とマザーグースを読んで楽しみました。

ロウソクを飛んでるね、と話してみましたが、その存在を知らない息子としては、
それよりもJackくんがジャンプしていることに興味がいったようです。

ということで、まずは日課のお散歩からスタート。
「ジャーンプ!」と元気よく飛んでいるつもりになって歩く息子。
しっかり親(わたし&夫)の遺伝を受け継いであまり運動神経はよくなさそう^^;;

今日も虫取り網を持ち運び、大物ゲットをもくろんだ結果、
アゲハチョウを捕獲して喜ぶわたしをしり目に桜の実を拾うことに没頭する息子…
まぁ、いつものことなので、お互いのペースで散歩を続けました。

途中ベンチで休憩をはさみました~
e0269946_20551353.jpg

やっとしっかりカゴの中の蝶たちをじっと観察する息子。
「アゲハチョー ミツ モグモグ!」と絵本で仕入れた知識を教えてくれました。

今日の収穫はアゲハの他に、モンシロチョウ、ルリシジミ、ナナホシテントウ(赤&橙)!
おうちに一度連れて帰り、じっくり観察した後に逃がしてあげました。
e0269946_20323055.jpg
疲れちゃったのか、アゲハが少し目の前の花にとどまってくれました。
やっぱり蝶々はアゲハが美しいなぁ、と写真をとりながら息子と二人でうっとり。

帰宅後、家事をしていたら浴室の電灯が切れているのを発見!
とりあえず息子を連れて電球を買いに走りましたが(今度から買い置きしよう…)、
これって神様からのサプライズ?といいことを思いつきました。

そんなこんなで一日を過ごし、いよいよ夕食の時間~
e0269946_2040795.jpg
初めて灯っているキャンドルをみて息子は興味津々。
触ろうとしたので、ゆっくり手を近づけるようにわたしの手を添えて促すと、
「アッチィ」とびっくりしていました。これでむやみに触ろうとはしなくなりました。

まだ陽は高かったのですが、カーテンを閉めて薄暗くしていたので、
不思議そうな顔で「デンキ?」と電気をつけてほしいと要求されました。

今日は電気がない日だよ、キャンドルの灯で過ごす日だよ、と説明。
息子にとって、わたしにとっても、電気ってあって当たり前になってるんだなぁ…

よい雰囲気のディナーを楽しんだあとは、お風呂の時間~
e0269946_2054950.jpg
電気がない日なのでお風呂もアロマキャンドルの灯りで入ってみました。
オレンジの灯にアロマの香り、シャボン玉も加わりなんとも幻想的なお風呂になりました。

少しずつ薄暗くなっていく中をずっとキャンドルだけで過ごしましたが、
リネン類が多い寝室での寝かしつけの絵本だけは小さなランプを使いました。

結局息子が寝付くころまでうっすら明るくて、すっかり長くなった陽に季節を感じました。
お日様とともに生きることがやはり(人間にとって)自然界で生きていく術なんだろうな。

今回食卓で使用したキャンドルは実は防災用のもので、
この機会に久しぶりに防災リュックの中身などを再点検することができました。
昨日もありましたが、やはり地震の備えだけはしっかりしておかねば。
今日のプチキャンドル生活、ちょっとした事前訓練にもなって良かったです。

生活を照らす灯りがあることの有難さをかみしめつつ、
これからのエネルギーとの付き合い方を考える必要がある今のわたしたち。
息子には、今後も折に触れてこういう体験を用意してあげられたらと思います。

次は夏至のキャンドルナイトに参加してみようかな。

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
[PR]
by kakachan19 | 2012-05-24 21:18 | ■チルドレン大学(~2014)