はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

Vol. 35: 虫でいっぱいなEDUCATIONAL VIDEOS 2‏


このコンテンツは虫が苦手な人にとっては辛そうです…
わたしはわりと平気なタイプなので、楽しく虫にまみれた動画を視聴しました。

とりあえず思いだしたのが、昔楽しく読んだこちらの本↓

へんないきもの

へんないきもの 早川 いくを(著) バジリコ

ヴィレバン(雑貨も置いてる遊べる本屋さん)なんかによく置いてあります。
役に立つかはこの際おいておけば、とっても面白いのでおすすめです~

それと、リンク先の走査型電子顕微鏡画像サイトをみて、
先日日経新聞に寄稿されていた記事を思い出し、引っ張り出して読み返してみました。

e0269946_2042388.jpg2012年5月21日(月)付の日経朝刊


一寸の虫にミクロの美 


走査電子顕微鏡に熱中、千差万別な動植物の世界撮影 
西永 奨 氏


まわりに散らばっている情報量は今までと変わっていないはずなのに、
自分の中に入ってくる情報量が確実に増えているのを感じる今日この頃。
アンテナをはっていると同じ景色の中にいてもまた違った視点を持てるのかもしれません。
これを息子にその時にあったレベルでアウトプットしていかねば。

このコンテンツでいちばん嬉しかった情報は、虫めがねを持ち歩くススメ。
こんな面白いことなぜ今まで思いつかなかったんだろう!

さっそく虫眼鏡を持参してお散歩~
e0269946_20452122.jpg
「アリ!アリ!」と蟻を発見して喜ぶ息子に虫眼鏡を渡してみました。
事前に家の中で使い方を提示していたので、なんとなく使えてたかな。
しかし、まだ虫眼鏡の面白さを正しく理解できていない感じでした。

せっかくなのでそのままお買いものにいき、虫取り網を購入~
e0269946_20583477.jpg
ずるずる引きずりながら歩く息子… 途中なみてんとう虫とモンシロチョウを(わたしが)捕獲!

虫取り網の棒の素材、あえて伸縮タイプではなく竹のものを購入しました。

おいていかないで (幼児絵本シリーズ)

おいていかないで (幼児絵本シリーズ)
筒井 頼子(著) 林 明子(イラスト) 福音館書店

こちらの絵本にでてくるおにいちゃんがもっている網とそっくりだったからです。
絵本と同じようにトンボを捕まえたかったけれど、息子が追い回すため逃げられた~!

虫を追い回しながらのんびりおうちに帰宅、そのまま飼育カゴに虫をうつしました。

玄関先にて、シャボン玉に夢中ながらも虫くんたちが気になる…
e0269946_20594558.jpg
「モンシロチョウ、ゴハン ターベル!」と言われたけれど、餌はとってないんだよ^^;;

しばらくシャボン玉やら足けり車やらで遊んだあと、渋る息子を説得し、
虫くんたちにバイバイしておうちに入りました。いつでもこのステップが難関です…

ご飯を作る時間まで図書館で借りてきた虫の絵本を読みました。

おなかのすいたばったのトト (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

おなかのすいたばったのトト (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
得田 之久(著) 福音館書店

かなりお気に入りの様子。最近は「食べる」ことが興味の中心点のようです。

むしのかお (ふしぎいっぱい写真絵本)

むしのかお (ふしぎいっぱい写真絵本)
新開 孝(著) ポプラ社

思ったような反応はなし。ちょっと怖がってる感じもするような!?

他にもLady-birdのマザーグースの時に借りてきた虫絵本を、再び借りて読んでいます。
かなり気に入っているのだけれど、まだ購入に至っておらず… 

今まで息子の興味はとにかくのりもので、絵本もその関係が多かったのですが、
ここの所色々なものに触れているからか、興味の幅も広がってきているように思います。
虫は典型例で、最近はのりもの絵本より虫絵本のほうが持ってくる頻度が多いです。

ここまで勉強してきたことが生きて、幅広い知識を提供できるようになってきたのかな。
これから虫取りに良い季節なので、虫取り網にがんばってもらおうと思います。

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村
[PR]
by kakachan19 | 2012-05-23 21:31 | ■チルドレン大学(~2014)