はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

おとうさんが息子に読む絵本


おとうさん大好きっこな息子。
休日は「チーシークン(おとうさん)ヨミュ!」と絵本読んでリクエストです。

おとうさんにべったりくっついてのしあわせ絵本タイム~
e0269946_2295969.jpg
砂場でたっぷり遊んだ男の子が、迎えに来たお父さんの肩車で帰っていく内容の絵本を読んでもらい、
息子自身の今に重なる部分があったんじゃないかなぁと想像します。

ぼくはブルドーザー!

ぼくはブルドーザー!
三浦 太郎(著)  こぐま社

こちらの絵本なのですが、図書館で息子が見つけてきて借りたものですが、
是非おとうさんにゆったり読み聞かせしてほしく、わたしも休日が待ち遠しかったです。

ついでですが、これはちょっと自慢の1冊
e0269946_2228775.jpg
三浦先生に直接描いてもらった絵と息子の名前入りサイン絵本です*^^*

図書館で借りてわたしが気に入ってしまい購入した絵本~

こりゃ まてまて (0・1・2・えほん)

こりゃ まてまて (0・1・2・えほん)
中脇 初枝(著) 酒井 駒子(イラスト) 福音館書店

歩き始めたばかりの赤ちゃんがいろいろな動物をこりゃまてまてと追いかけるも逃げられてしまい、
最後には赤ちゃん自身がおとうさんにこりゃまてまてと抱き上げられ肩車される内容です。
1歳頃の息子の興味と成長にぴったりリンクした絵本でした。

肩車シーンの赤ちゃんとおとうさんの絵が、雰囲気が息子と夫にそっくりで!
なのでこの絵本を開くと息子のよちよち歩き姿を思い出し、胸がほんわりします。

息子も読むと「イックン!チーシークン、イチャ!オンブ!」と喜びます。
(いっくんだ!おとうさんがいた!おんぶだ!の意、肩車だけどね^^;;)

最後にちょっと特別な絵本を…

はじまりの日

はじまりの日
ボブ・ディラン(著) ポール・ロジャース(イラスト) アーサー・ビナード(翻訳) 岩崎書店

このブログのタイトルをいただいた絵本です。
この絵本の内容を読んだときに、おとうさんだけが息子に読む特別な1冊にしたくて、
わたしが夫に息子に読んであげてほしいと贈りました。なのでわたしは息子に読みません。
息子も分かっているようで、この絵本は夫にのみ読んで~と持ってきます。

最初はそのストレートな内容に夫は読むのをためらったのですが、
息子はとても気に入っており、何度も読んであげるうちに夫も気持ちが入ってきたようです。

おとうさんの膝のうえは、おかあさんの膝より固いのかな。
おとうさんの声は、おかあさんの声より低くて力強く聞こえるかな。

夫が息子に読み聞かせをしているシーンをみると何とも言えない幸せな気分になります。

親子のきずなを深めてくれる絵本たちに感謝です。

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村
[PR]
by kakachan19 | 2012-05-13 07:30 | ■超読み聞かせ