はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

楽しんでいます(*^^*)


テキサスに着いてから何日過ぎたのかな?
毎日濃密過ぎて時間の感覚がなくなっています。

始めての子連れ長時間フライトや、シェアハウスのこと、
逢いたかった人と目を見て話せること、こちらで出会うすべてのもの、
今日はじめて体験したお馬さんのこと、そしてきっとわたしが今ここにいる理由。

書きたいことは山ほどあります。

が、この一ヶ月が終わって帰国するまでかけなさそうです。
いろいろな理由がありますが、とにかく今に集中したい気持ちです。

すでにすごく大切なことに気づかせてもらいました。

「優しいだけじゃダメなんだよ」

リトリートに来る前に、大切な存在から伝えられたメッセージの意味。

今朝お馬さんとの関わりの中ではじめて体でその意味を理解できました。

たくさん気づいて、たくさん学ぼうと思います。

楽しんできます(*^^*)

Love, かーかーちゃん


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-31 13:27 | ■テキサス馬リトリート(2014)

いってきまーす(*^^*)


セントレア〜

※写真がひっくりかえっているらしいので一旦削除します〜
※今成田、これからが本番だ〜!

iPadからテスト!

それではいってきまーす(*^^*)

Love, かーかーちゃん

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-28 07:26 | ■テキサス馬リトリート(2014)

プリラーニング(3)テキサスで出会える動植物


いよいよ明日出発です!
本日試験も無事終了し、その後バタバタとスーツケースに荷物をパッキング!
先ほどやっとこさ諸々の準備が完了しました~

テキサスの動植物のプリラーニングも息子と一緒に楽しみながらなんとか取り組み終えました。
e0269946_2285253.jpg
ピックアップされていた生物たちをスタンプ台紙にして、息子に名称をスタンプで書いてもらうぞ~
e0269946_22431175.jpg
さてさて、それでは線にそって切ってくださいな~
e0269946_2294339.jpg
お手本を見てスタンプを押すときは真剣、でも写真をみると「なんだこれ~!」とおおはしゃぎ(笑)
e0269946_22125413.jpg
せっかくなので、まとめて図鑑(写真絵本?)にすることにしましょう。糊をぬりぬり~
e0269946_22132513.jpg
ぺた!っと貼って掌でアイロン!しっかりくっつけて乾かそう~
e0269946_22184456.jpg
その間に調べ学習!?動画などで鳴き声や動きなどを一緒に見て発見し合いっこ!
e0269946_22193344.jpg
2グラムの鳥がいる!?「2グラムってどれくらい?」と聞かれたので1円2枚で実際に感じてみたり。
(1円玉は1枚が1グラムです。蜂鳥は2~20グラムらしい。2グラムって!びっくり!)
e0269946_22234217.jpg
分かったことを息子に教えてもらい、それをわたしが書き入れていきました~

このノートはテキサスに持っていく予定です、先ほどリュックサックに入れました♪
調べたもののまだ書き込めていないページがあるので、飛行機の中で続きをしようと思っています。
息子はアルマジロが気になって気になってしかたがないようです。

e0269946_22353888.jpg
アルマジロくんとカメくん
藤巻吏絵(著) さとうあや(絵) 福音館書店

図書館で借りてきて読んだこの絵本がお気に入りになっていました。バックナンバーもないのが残念。

そうそう、今回も旅行にいくときはいつもそうするように、ペーパーバックの絵本を数冊持っていきます。
薄いから便利!寝る前の絵本がないと安心しておやすみなさいができない息子なのでした。

あ~!準備が整って、いよいよ!という緊張感が(やっとこさ)生まれてきました!
息子はおとうさんと離れる寂しさを感じつつも、水遊びや動物との触れ合いを楽しみにしています。
それもこれもプリラーニングのおかげかな。
e0269946_221151100.jpg
さーて、この生き物たちすべてに出逢えるかな~?
向こうで「みっけ!」してくる予定です!アルマジロに会えるといいな~*^^*

+いっくん 4歳0ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-27 22:42 | ■テキサス馬リトリート(2014)

【文字の敏感期】季節のスタンプのお仕事


7月ももうすぐおしまいですね。
我が息子の夏休みは、日本の夏ではなくテキサスの夏一色になる予定ですが、
やっぱり日本の夏らしさみたいな季節感も存分に味わってほしいなぁと思っていました。

そんな折、いつも楽しく読ませていただいているYuzyママさんのブログ『モンテッソーリな時間』にて、
季節のスタンプ台紙というとっても素敵な手作りのお仕事の紹介があり、
ずうずうしくもコメントさせていただいたところ、作り方の紹介記事を書いてくださいました:

 ⇒ 季節のスタンプ台紙の作り方 - モンテッソーリな時間

そればかりか希望者へのスタンプ台紙の無料配布を申し出てくださり、
再びずうずうしくもお願いして台紙を分けていただきました、Yuzyママさんありがとうございます*^^*
e0269946_0275854.jpg
あぁ、日本の夏!です。もうずっとひらがなスタンプに夢中な息子の笑顔が目に浮かぶ~
e0269946_22403935.jpg
「はーなーび!“は”は葉っぱのは~♪“な”はなすびのな~♪“び”!てんてんだぁ♪」
最近の息子はひらがなスタンプを押すときこんな感じで鼻歌まじりなのでした♪
写真のセレクトのセンスがいいな~!とわたしも横で眺めていて夏気分を目いっぱい味わえました~!
ちなみに息子がなかでも特に気に入っていたのは「かきごおり」と「そうめん」です、食いしんぼうだ(笑)

素敵な台紙をいただけて、少ししかない今年の息子の日本の夏に彩が添えられました!
実体験をベースにしながら、こんなかたちのアプローチでフォローしていくのも本当に素敵ですね。
Yuzyママさん、改めまして素敵な台紙を本当にありがとうございました*^^*

さて、去年の冬頃からゆるやかに芽生えた文字への興味、爆発期を迎えてからはもう夢中で夢中で!
こちらからのアプローチなど一切なかったのですが、自ら好きになったものへの熱意はすごいですね。

思い返してみますと、まず最初にでてくるのが幼稚園への送迎時間のエピソード。
車中で前方や対向にいる車のナンバープレートのひらがなを読むことから始まったのが、
どんどん目に入るすべての文字を読もうとするようになり、看板などはすべて息子の餌食に。
「しーまーむーら!(某ファストファッション)」「“ゆ”!え?“ゆ”ってなぁに?(銭湯の看板をみて・笑)」
e0269946_22494438.jpg
「メーローンーパーン!あーなーたーはーどーのーメーローンーパーンーがーき?」
漢字は飛ばし飛ばしなのですが、ひらがな・カタカナは全部覚えてしまっているようです。
ひとつずつぶつ切りにするのではなく、続けて意味をとって読めていること、
これができていてはじめてモンテッソーリでは「読めている」と認識されます。
最近の息子はひとりで絵本の音読を楽しんでいますが、
すべてひらがな・カタカナであるか、ルビがふってあればしっかり「読めて(読んで)」いるようです。
幼稚園では言語のお仕事に意欲的に取り組んでいて、まずは『絵カード』から始まり、
『移動五十音』に取り組んだ後(ちなみに最初につくった単語は“ふりかけごはん”だったよう・笑)、
e0269946_2374268.jpg
今は『鉄製はめ込み』に夢中で取り組んでいるようで、たくさんの作品を持ち帰ってきます。
e0269946_2317598.jpg
おぉ?「いち」と書いてる!『鉄製はめ込み』は書くことへの(間接的)準備となる教具ですが、
息子もゆっくりひとつずつの動作を自分のものにしながらいずれ「書く」ことに移行していくのだろうなぁ。
時折自宅でも落書きノートなどに見よう見まねでひらがなを書いている姿が見られます。

今息子がたのしく自宅で取り組んでいる『ひらがなスタンプ』も、この一連の流れの中で、
担任の先生とも慎重に相談して、今このタイミングでOKという判断あって導入したものです。
読めるけどまだ書けないこどもたちにとって、スタンプで「書く」ことはとても楽しく自信を与えてくれること。
まずはこどもの興味からはじまり体系的に取り組んでいくことがモンテッソーリの良さであると思います。

お仕事のことをブログに書くときいつもいろいろ悩んだり考えてしまうわたしなのですが、
これはきっととっても大切なことなので、きちんと書かせていただこうと思います:
ひらがなを覚えさせたいから、面白そうだから、知育や遊びの一環として、などといった理由で、
前段階もなくいきなりひらがなスタンプなどの教具を家庭で用意することは、
良かれと思ってしたことでも、ファーストインプレッションが大切な教具との出会いを台無しにしがち。
モンテッソーリ教育実施園などにお世話になれるのならそれがいちばんよいのでしょうが、
環境的にそれが叶わないという場合で、おうちで教具を用意しようとするのならば、
保育者(親)がモンテッソーリ教育についてある程度勉強する必要があると思います。
もちろん手作りできるものもありますし、日常生活の練習など家庭でこそ活きるお仕事もたくさんあります。
大切なのは、こどもを観察すること、そしてこどもから教えてもらうこと、だと思うのです。
分かっていない者が偉そうなことを書いていますが、おこころに留めていただければ幸いですm(__)m

最後におまけで!?送迎の車中でのエピソードをもうひとつ。
文字の敏感期と関連するかわかりませんが、ここのところずっと「しりとり」に夢中な息子、
そしてこれが意外と強い!以下のやり取りは「」なしがわたしで「」ありが息子です:

その1.
りんご! 「ごま!」 ま、ま、まんとひひ! 「ひま!」
同じ音攻撃を仕掛けてくるとは・・・!

その2.
れ、れ、れ、、、ないなぁ;;
「おかあしゃん!ほら!きいろくてすっぱくてまぁるいの!」
あぁ!“レモン”ね!って!“ん”がつくし!ひっかかった~!(わたしがアホ?・笑)

どうぶつ しりとりえほん -新装版-

どうぶつ しりとりえほん -新装版-
薮内 正幸(著、イラスト) 岩崎書店

多分我が家にあるこちらの絵本からしりとりのルールを簡単に覚えたり親しんでいったのだと思います~
車中で眠ってしまいそうなときに眠気覚ましになったり、ひまつぶしにもなりますし、
あまり気にしていませんが多分語彙力の増強や確認にもなってくれたりするしりとり、楽しいです♪

こんなふうに文字と仲良くなっていける息子はしあわせものだなぁ、と感謝の気持ちでいっぱいです。
今後どのように息子の興味の種が育ち花を咲かせるのか、ただただ見守っていこうと思います。

+いっくん 4歳0ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-25 23:41 | ■モンテッソーリ教育

プリラーニング(2)お馬さんをもっと知ろう♪


プリラーニング(1)お馬さんと仲良くなろう♪ の続きです~

実際にお馬さんと触れ合って、手触りやその動きなどをインプットしたところで、
親しみや興味をもったその状態からさらに今度は知識的な部分を楽しく増やしていけたらと思い、
風邪っぴきの息子(というかわたしも・・・)とおうちアクティビティに取り組みました~

まずはお馬さんの絵本をいくつか読んでみました:

北の馬と南の馬

北の馬と南の馬
前川 貴行(写真) あかね書房

表紙の美しさに惹かれて内容は息子にはまだ難しそうと思いつつわたしがジャケ買い!? 
ゆっくり、時にはわたしなりの言葉に噛み砕きながら、息子と読んでみました。
環境によっていろいろ違いはあれど、どんな存在もその場で一生懸命いきているのだな~
とにかくいくつか本当にぐっとくる写真があって、それだけでわたしはウハウハしました(笑)

うまのおいのり (至光社国際版絵本)

うまのおいのり (至光社国際版絵本)
まつむら まさこ(イラスト) 至光社

スイスに伝わる「愛馬訓」と呼ばれるお馬さんからのメッセージを訳して創られた絵本のようです。
祈りを感じる素敵な絵本でした。これはお馬さんとこころを通わせる体験を存分にしたのちに、
例えば帰国後に手に取ってじっくり味わいたい絵本になりそうです。

他にもたくさんお馬さんがテーマの絵本はあるようです:
【テーマ】うまの絵本 | 絵本ナビ

他には、お馬さんのこと、もっと知るために(主にわたしが)ネットで調べてみたり:
馬と人 >> 馬をもっと知る 

息子もだいすきなひらがなスタンプでお馬さんの体の部位名をおさらい~
e0269946_115943.jpg
スタンプを購入したときショップ:モンテママのたからものさんからフリーで頂けた素材です。
本来は生物パズル(馬、他にもたくさんの素材をいただけました)と対応するもののようですが、
今回は本物のお馬さんを見て確認したのでそれと対応させるイメージで^^;;
e0269946_1214072.jpg
完成~!文字の敏感期+お馬さんへの親しみで楽しい取り組みだったようです。
e0269946_1223284.jpg
お馬さんの写真をみながらお馬さんに色を塗り塗りしています。
大好きな紫で塗っちゃわないかしら、と内心心配?していたのですが、
「大丈夫!茶色で塗るから!知ってる知ってる!」とわたしのこころは読まれていた~(+o+)

ということで、我が家のお馬さんに関してのプリラーニングはこんな感じになりました♪

息子が塗り絵の際に参考にしていた写真が貼ってあるノートなのですが、
実はコレ、今息子と一緒に手作りしているテキサスで出会えそうな動植物をまとめた絵本的なもの。
お馬さん以外にもプリラーニングしておくとよさそうなものをいくつかピックアップしていただいているので、
せっかくなら息子ももっと主体的にかかわれる+テキサス行が楽しみになるような工夫を・・・と考え、
出発までもう間もないのですが、どうせ風邪で自宅待機なのもあり、いろいろ取り組んでいます~

またこのノートについても出発前にブログに記録していけたら、と思っています。
いや、実は明後日大学の単位認定試験があるのですが、風邪ひいたりなんだりで全然準備できてない;;

ケセラセラ~!まぁ適当にいろいろがんばりまーす(^^ゞ

+いっくん 4歳0ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-25 12:12 | ■テキサス馬リトリート(2014)

キッキングボールファミリー大集合♪


少し前まで全員集合していたキッキングボールファミリーです*^^*
e0269946_14101417.jpg
雪だるまみたいになってますねぇ(笑)ノーマルサイズ×2とハーフサイズ×2!
これがわたしにはおとうさんとおかあさんとこどもたち、みたいにみえてしまうのです~

キッキングボールはベビーちゃんたちにおすすめのモンテッソーリアイテムのひとつ♪
わたしのまわりは今年ベビーラッシュで、是非大切なベビーちゃんたちに贈りたいと思い立ち、
モンテッソーリベビークラスの由貴先生にお願いしてはじめてボールを完成させたのが4月のことでした。

 ⇒ キッキングボールづくり&スカイプ講座

その後無事にボールちゃんをお嫁にだし、他にも贈りたいベビーちゃんがいるのでちまちま縫い縫い・・・
写真に写っている濃い緑の和柄のボールはプレゼント用につくったものです♪

そして!
ハーフサイズのキッキングボールは、実は由貴先生にお話をいただいて一緒に試作したもの♪
前回のスカイプ講座でノーマルサイズの半分の大きさで作ってもいいらしいですよ、との情報ゲット!
そんな面白そうなこと是非一緒に試させてください~!とお願いしたところ、
由貴先生がサイズ違いの2パターンの型紙を作成して送ってくださったという・・・!
しかもお忙しい中時間を割いてくださり、一緒にスカイプでお話ししながらちくちく縫い縫いしたという♡

本当に可愛らしいハーフサイズのボールちゃん♪
e0269946_1423153.jpg
赤ちゃんがこれをぎゅっとにぎってはむはむしてたら可愛いだろうな~!
e0269946_14235980.jpg
うちの息子が赤ちゃんのときよく握っていたオーボールとほぼ同じサイズ!
オーボールもとっても良かったけれど、キッキングボールの手作りのあたたかみもいいなぁ*^^*
にぎったときのふわふわしたやわらかさがなんともいえず思わず和んでしまいます~
手縫いなのできっと作り手の愛情やにおいもたっぷりしみこんでいるに違いない(笑)

このハーフサイズのキッキングボールは同じものをふたつつくりました、だからふたごちゃんです♪
(ふたごの状態で写真を撮っておけばよかったのだけど、失念していた~^^;;)

わたし、由貴先生とお話しするの本当にすきなんです*^^*
ブログをはじめたときからコメントなどのやり取りで有難いことに少しずつ縁を深めてきましたが、
先生の内にある優しさや美しい強さに触れるたびにこころがぽっとあたたかくなります。
というわけで。これからも仲良くさせていただけたらいいな、というそんな気持ちもこめて、
おそろい(ふたごちゃん)のキッキングボールを作り、ひとつを由貴先生にお嫁に出しました。
押し付けになっていなけばよいのですが^^;; 由貴先生、受け取ってくれてありがとう~!

縫い目とかがたがたで出来栄えは「・・・」なのですが、愛情だけはたっぷり込めてお嫁に出しました!
実際にベビーちゃんたちに遊んでもらえるようにベビークラスに置いていただいているのかな?
通われている方はもしよかったら(縫い目をあまり見ないよう薄目で!)チェックしてみてください。

わたしも自分でつくってみたい~!という方は、由貴先生の手作り講座がありますよ~
ハーフサイズのほうは対応しているのかな?興味のある方は先生にお問い合わせください:

 ⇒ キッキングボール講座のご案内はこちら

わたしももうひとつハーフサイズのキッキングボールをちくちくする予定です。
こちらのサイズの方がモンテッソーリ関係なく贈っても扱いやすく喜ばれるかな?と思って。
そんなわけで濃い緑の和柄のボールをハーフサイズでも作ることにしました~♪
わたしの周りの妊婦さんたちはある日突然キッキングボールを贈りつけられる可能性がありますので、
どうぞ覚悟していてください(あ、不要の場合もちろん返品可能です・笑)

いつかもしかしたら未来の自分のベビーにも・・・なんて夢見つつ。
今はそのほわほわ触感に自分が癒されようと思います*^^*


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-24 15:02 | ■モンテッソーリ教育

森の万華鏡づくり(もりのようちえん春夏最終回)


ついにこの日がきてしまいました!
もりのようちえん春夏プログラム最終回です(>_<)

わたしはちょっとしんみりしながら、息子はおやつパーティがある!とウキウキしながら(笑)
まずはインタープリターさんたちに挨拶をして、最後のもりのようちえんの内容を教えてもらいました。

今回のメインテーマは「森の万華鏡づくり」
e0269946_20341982.jpg
まずは万華鏡を体感!?立ったまま顔を上にしてぐるぐる回ると視界も回る~
(この写真は回って撮ったものではなく見上げたときの視界に入る風景そのまんまです^^;;)

よーし!目が回る前にお散歩開始~!
どんどん歩いていくよ~!と、ここで息子がちゃっかりインタープリターさんの横をキープ♪
と思ったら、さらにちゃっかり!インタープリターさんの手をとり、さらにさらにわたしの手もとり、
結果的に、息子を真ん中にして3人で手を繋いだ状態でしばらく歩いていく感じになりました。

これまでの思い出話なんかしつつ、自然に対する思いだとか、こどもたちに対する思いだとか、
そんないろんなことを、息子を媒介にしてつながった状態で、リラックスして一緒にお話できたこと。
息子もニコニコ嬉しそうでしたが、わたしにとってももうなんだかたまらない時間でした。
「セキショウが咲いていますね。」というインタープリターさんの小さな自然を見つめる言葉に、
「本当ですね。ニワゼキショウですね。」と自然に返せた自分自身がすごくいいな、と思えました。
このもりのようちえんで、自然の中にいる自分がやっぱり素に近いんだな、って再確認できました。
息子もいつか大人になったとき、自然に親しみやルーツを感じる人になっていてくれたらいいな。

さーて!ここらでいよいよ森の万華鏡をつくりますよ~!
e0269946_22165336.jpg
こどもたちにひとつずつ完成した万華鏡キットが配られます~
e0269946_22181973.jpg
キャップをとって、中に自分でみつけた自然物をいれていくよ~
e0269946_22185889.jpg
さ~!のぞいてみるよ!ドキドキドキドキ・・・
e0269946_22191611.jpg
わぁ・・・!息子のにやけた顔と言ったら(笑)わたしもなんとか貸してもらってしばしうっとり・・・

みんな完成させたら輪になって。リズムを取りながら万華鏡をぐるぐる隣の人に廻していくゲーム!
それぞれのこどもたちが同じ場所で材料を集めているのに、覗いてみるとみんな違う!不思議!
e0269946_22213644.jpg
最後に黒布の上に皆が何を中に入れたのか見せ合っこしました~
ところが息子は愛着が湧きすぎてしまったようで中身を出すことを拒否・・・!
しかも万華鏡を返却することもかなり渋りました^^;; さぁ、どーする・・・!?

「さーて!今から笹茶をつくるよ!おやつの時間だよ~!」

インタープリターさんのこの一言であっさり万華鏡を返却した息子、おーい(笑)
e0269946_2226299.jpg
笹茶のための笹の若葉を集めますよ~!ノルマはひとり10枚ですよ~!(笑)
先端のくるっと丸まったやわらかい葉をしゅっと抜くのがとっても楽しいね♪
e0269946_22273435.jpg
机のある場所に移動して。いざ!笹茶づくり~!フライパンで笹の葉を炒って~
e0269946_2238178.jpg
お湯を注いだら完成~!こんな簡単なのね!いい香りがする~!
e0269946_22415517.jpg
おやつパーティ開始!たくさんのおやつをお皿に入れてもらってウハウハな息子(笑)
e0269946_2239506.jpg
おやつのお供は笹茶!ほんのり色が付いています、味もすっきり香ばしく美味しかった~!
森のお茶やタンポポコーヒーのレシピをいただいたので、家でも試してみたいな~♪
e0269946_22454395.jpg
さて、親も子も存分に満ちたところで卒業証書授与の時間です。息子も頂きました。多謝。

そればかりか!お土産として、万華鏡をいただきました!いっくん、よかったね!
e0269946_22564041.jpg
ブレブレですが^^;; いただいてすぐ万華鏡に近くに落ちていた赤い花を入れました。
(息子がもう手放したくなくて一瞬しか貸してくれなかったので、綺麗にとる余裕がなかった、言い訳・笑)
(興味のある方、聞いたところ100均で万華鏡キットが売っているそうですよ~!)

これで全8回のもりのようちえん春夏プログラムは終了です。
インタープリターさんの「ありがとうございました。」の言葉になんだか寂しくなってしまったわたし。
でもわたし以上にやっぱり息子のほうが寂しさを感じていたようで、
なかなかインタープリターさんから離れず、しまいには何とも言えない表情でぎゅっと抱き着いて・・・
そんな息子を「あらあら・・・」とそのままに受け入れてくださったインタープリターさんに改めて感謝。
そして離れがたかったのは我が息子だけではなかったようで、他の子たちもなかなか帰らない~
e0269946_2249182.jpg
最後の最後に、と、大切に育てているという島ミミズを見せてくださいました。
みんなで触ってみたり、濡れ新聞を食べるということにびっくりしたり、よい体験をありがとうございました。

次のプログラムがあるから要移動といって、インタープリターさんは急いでおられたのに、
ミミズを愛しむ手やこどもたちをあたたかくみつめるまなざしは丁寧で大きくてすごいなぁと思いました。

このもりのようちえん、素晴らしいインタープリターさんとの出逢いがいちばんのお恵みだったと思います。

自然と仲良くなるたくさんの方法を五感をいっぱい使って教えていただきました。
それは懐かしく思うものもあれば、初めて知ることもあり、毎回本当に素敵な時間を息子と過ごせました。
人との出逢いは本当に縁だと思う今日この頃、素晴らしいプログラムに参加できて本当にラッキーでした。

願わくば、秋冬プログラムにも当選して、これからもこの縁を繋いでいけたら・・・!

楽しい時間を本当に本当にありがとうございました!

+いっくん 4歳0ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-22 23:13 | ■センスオブワンダー

プリラーニング(1)お馬さんと仲良くなろう♪


今回はテキサス馬リトリートのためにプリラーニングしたことなどを記録します。

実は馬リトリートに参加表明したときから段階を追っていくつかホームワークが出ています。
時間のかかるもの、柔軟性や基礎体力&筋力をつけるための身体づくり、は初期のころから取組開始。
そして割と最近でたホームワークが馬用語やテキサスの生物などについて調べることです。
よりテキサスを楽しめるように事前知識を仕入れておく、うん、チルドレン大学の学びが活きます。

ということで、何はなくともまずはコレ!
e0269946_22336100.jpg
そう!馬リトリートですから!まずはお馬さんをもっと知ることにしました。

ということで、夏休みの家族旅行のかわりに!?先日お出かけしたのがひるがの高原『牧歌の里』。
こちら、お馬さんがたくさんいて、エサやりが出来たり、実際に乗馬出来たりするのです~
 【参照】 : 動物と遊ぼっか 牧歌の里HP

e0269946_22262534.jpg
おもしろい顔をして(失礼!?)人参をむしゃむしゃ食べるお馬さんにちょっと引き気味な息子(笑)
上手に唇を動かすことが出来るんだな~と観察しつつ、
「テキサスにいったらお馬さんのお世話をするよ。ご飯あげたり綺麗にしてあげたりしようね。」
と、実際の様子をイメージできるようにちょっとずつお話ししてみたりしました。
e0269946_2239058.jpg
馬房の中に入るとお馬さんに関する情報が!じっくり読んでわたしの知識も少し増えました♪

さらに馬房のなかには馬具を納める部屋があったのでそれぞれの役割をイメージ
e0269946_22313055.jpg
e0269946_22324416.jpg
「馬具 名称」で検索するといろいろでてくるので、それらを活用してなんとなーく覚えようと努力中(苦笑)
 【参照】 : 馬具 Wikipedia

そして!やっぱりこれがいちばん体験したかった~!
e0269946_0234875.jpg
お馬さんにのせてもらうのは小学生の時の引き馬体験以来でしたが、なんかよかった~
なんだろう、お腹とか腰とかにくる感じ、ホームワークに腹筋があった理由、なんとなくわかったかも。
身長110cmまでは親子乗馬可だったので、息子と一緒に乗れたのがとってもよかったです。
わたしにすっぽり抱きかかえられているのが安心できたのか息子も楽しめた様子で、
「テキサスいったら毎日お馬さんにのれる?」と聞かれてしまいました!よかった、楽しみが増えたね♪
ちなみに馬リトリートは母親たちがメインですが、こどもたちもポニーに乗馬できるみたいです♪
そだ、ホームワークで乗馬用語として歩法についてしっておくとよいかもとあったので調べました。
えっと、、、この親子で引き馬乗馬体験は「常歩」になるのかな?行ったら自然に覚えるかな~^^;;
 【参照】 : 歩法 (馬術) Wikipedia 

最後にお馬さんのショーを見学したのですが、お座りするとかすごいんだけど、、、
なんだろう、、、鞭や棒でピシ!っとされているお馬さんをみるのはちょっとこころがシクシクします(>_<)

わたしはまだよく理解していないのですが、ランディ由紀子さんが取り入れているのは
こういった恐怖で支配したり力で強制的に言うことを聞かせる方法とは違って、
こころでコミュニケーションをする『ナチュラルホースマンシップ』なるものである、と聞いています。
あ、あったあった、そういえば馬セミナーのHPがありました、ここに書いてあります:

 ⇒ BEING-SPIRITED 馬から学ぶ目からウロコの子育て術

ショーをがんばったお馬さんと最後によしよし触れ合いました~
e0269946_2384762.jpg
息子の恐る恐るといった感じ、きっと伝わっちゃってるんだろうなぁ、ごめんよ^^;;
お馬さんって五感のみならず第六感を持っているのではないかといわれるほど感覚が鋭いそうです。
そういえば、動物とこどもって似ているなぁって思っていました、綺麗でまっすぐな瞳とか、
こちらのこころの在り方がダイレクトに伝わってしまうところとか、ただ今に生きているところとかが。
動物ともこどもとも、こころで繋がれるのなら、わたしもそのほうがいいなぁ。

うん!やっぱり実際に触れ合うことでよりクリアにイメージできるようになりました*^^*
アメリカ?とよくわかっていない息子もお馬さんとの触れ合いを楽しみにするようになりました♪

さて、、、ここらで正直なところを書きますと、わたし、参加表明しておきながら、
テキサスまで行ってお馬さんと何をするのかというところがあまりイメージできていませんでした。
それが、ランディ由紀子さんのブログに貼ってあった動画をみて気持ちがガラッと変わりました:


■ 馬を氣で動かしているMさん(ビデオ) YUKIKO LUNDAY .COMより

お馬さんのことは全くわからないわたしでも、伝わってくるものがありました。
じわっと自分の奥深いところにあたたかさが広がって自然に涙ぐんでしまうこの感じ。
きっと『愛』なんだろうなぁ、と今のわたしは勝手に推測していますが、これを体感したい!

テキサス馬リトリートの目的が “ランディ由紀子さんに会う!” の一点集中になっていたのが、
ここでやっと “馬からこころの在り方を学ばせてもらう” ことに目的があることに気付けました(遅っ!)。

というわけで、俄然お馬さんに関するプリラーニングにも熱が入ってしまうのでした。
実体験から学ぶ第一弾はこれでひとまず終了、絵本などへのネットワークはまた別に記録します♪

+いっくん 4歳0ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-20 23:50 | ■テキサス馬リトリート(2014)

雨とあそぶ&本当の宝物(もりのようちえん第7回)


ずっとこころまちにしていた雨のもりのようちえん!です!

残すところ2回となったもりのようちえん、ずっとお天気に恵まれて(これはこれでありがたいけど)、
雨の日プログラムを体験しないままだったのがなんだかちょっと残念な感じがしていました。

第7回のこの日のお空模様はといえば、曇っているけど陽も時折射してくるし・・・
そんななんともいえないお天気の中、とりあえず晴れの日のテーマでもりのようちえんスタート!
e0269946_2265894.jpg
まずはこどもたちに茶色い木の実とその名称を書いた紙(カタカナ&ひらがな)が配られました。
『チャンチンモドキ』と書かれたその実は、今さっきwikipediaで調べてみたら
「環境省・レッドデータブックの絶滅危惧IB類に分類されている絶滅危惧種である」とありました。
インタープリターさんはいつもめずらしい木の実や種をこどもたちに紹介してくれますが、
そのめずらしい形だったりなんだりがこどもたちの興味をいろんなところに連れて行ってくれます。
息子と一緒に「チャンチンモドキってことはチャンチンってのがあるのか、それってなんだ?」と、
木の実を手にいろいろお話ししながら、さぁさぁ、どんどん歩いていきますよ~
e0269946_22133677.jpg
木の根元に穴がぽこぽこ。あぁ、もう蝉の羽化の季節ですね。しかし皆で探しましたが見つからず。

さぁさぁ歩く~!と、途中インタープリターさんがカタバミのおもしろい秘密を教えてくれました。
e0269946_2214558.jpg
カタバミの葉をもんで10円玉をこするとピカピカになるそうです!これはシュウ酸の働きだとか。
 参考:びっくり!カタバミ・マジック - 「身近な自然で遊ぼう」

さらに、朝露にぬれる草花を前にインタープリターさんから素敵な言葉が。

「みんな、ダイヤモンドがあるよ!キラキラ光って綺麗だよ!」
「わたしは本物のダイヤモンドはいらない。こっちのダイヤモンドの方が何倍も綺麗!」

こころにじわっと何かが広がりました。わたしも同じように感じています。
ダイヤモンドも確かにきれいだけど、草花につくひとつひとつの水滴の輝きも同じくらい美しい。

みずたまレンズ (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)

みずたまレンズ (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)
今森 光彦(著) 福音館書店

こちらはプログラムで紹介されたわけではないのですが、わたしがふと思い出した絵本です。
こどもの目で見れば、ダイヤモンドよりみずたまレンズの方が何万倍も美しく神秘的かもしれませんね。

さて、今回は一応晴れの日プログラムでスタートしたので、テーマは「ひかり」でした。
e0269946_22331281.jpg
これは白い画用紙に落ちる影を観察する、という内容。
息子の瞳もダイヤモンドに負けないくらいキラキラしていましたが、ここで空は曇ってきて・・・

雨だー!!!

急遽雨のプログラムに変更されることになりました。
e0269946_2234445.jpg
内心「わーい!」となりながら、持ってきていたカッパを着込み、配られた透明ビニール傘をもって・・・
e0269946_22354358.jpg
雨に絡めて、梅雨だからキノコが元気だね~と観察したり、苔さわってその感触を確かめたり。
e0269946_22375316.jpg
そして、傘に葉っぱなどを貼りつけて思い思いの絵を描こう!というプログラムへ~
ところが息子は急の大雨に怯み、拭っても拭っても顔が濡れるのが耐えられなかったという・・・
あまり積極的に傘にお絵かきプログラムは楽しみませんでした、残念。
普段からあまり雨にぬれるということを経験していないからかな、とかちょっと考えてしまいました。
e0269946_22434350.jpg
こちらは誰がコップにいちばん雨を集められるか、というゲーム。
絵を描くことをボイコットした息子が傘を反対向きにして置いていたため(申し訳ない・・・)、
そこにたっぷり集まった雨を注いだらあっという間にいっぱいになったという、なんたる棚ぼた(笑)
e0269946_22562132.jpg
残りは木から滴り落ちてくる雨水で調達。
『樹幹流』というワードをここではじめて知りました。本当に知らないことがたくさんあるなぁ・・・

ここで雨が強くなりすぎ土砂降り以上になってしまったので撤退~!!!
屋内退避して少し早いおやつタイムになったのでした。カッパを脱いでみんなほっとくつろぎタイム~
そして最後に残すところあと2回ということで、こどもたちではなくママさんたちの感想を述べ合う時間に。

「親子でいろんなことを感じて、再発見もたくさんありました。本当にありがとうございました。」

最後にインタープリターさんが自分の宝物だと言ってチョコレートの箱を出してきて、
あけてみせてくれたその中にはたくさんの木のみがぎっしり詰まっていたのでした!
どんな宝石よりも美しい宝物だと、そうインタープリターさんは大事そうに見せてくれました。

わたしも息子も、このもりのようちえんでたくさんの宝物を頂いたと思っています。
e0269946_23174465.jpg
胸に残るあたたかさをそのままに、帰宅後息子と一緒に木の実の宝物箱をつくりました。
いただいたチャンチンモドキも、前回のムクロジュもいれて。今まで集めてきた木の実たちや種たちも。

あと1回かぁ。。。正直寂しいです。
運が良くて当選すれば秋冬プログラムにも参加できるのですが、毎回大人気らしいからなぁ(>_<)
次回最終プログラム、何も考えずとにかくその時をめいっぱい楽しんで来ようと思います。

たくさんの宝物をありがとうございます、です。

+いっくん 4歳0ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-17 23:10 | ■センスオブワンダー

2014テキサス馬リトリートについて


e0269946_22242210.jpg
イメージワーク!?親子で引き馬体験してきました♪ またプリラーニングしたこととして別に記録します♪


2014テキサス馬リトリート、出発まであと2週間です。

初めての母子旅行、それも行先は海外(アメリカのテキサス州)、しかも滞在期間は1ヶ月間!

これまでにも夏にテキサスに行くとちょこちょこ書いてきましたが、そもそも何をしに行くのか?
チルドレン大学の受講生さんたちならこれがどういったものかご存知の方もいると思いますが、
モンテッソーリ教育や絵本の読み聞かせカテからこちらに訪れてくださる方々にはきっと「?」ですね。

えっと、簡単に説明すると、わたしが受講しているチルドレン大学やパワーリーディング講座の産みの親、
テキサス在住のマミ~ことランディ由紀子さんが開催するおかあさんたちの為の学びのプログラムです。
(ランディ由紀子さんのブログはこちら: YUKIKO LUNDAY .COM

このプログラムの際立った特徴は『馬』を通して母親としての心の在り方を学ぶこと。
ランディ由紀子さんが自宅で愛情込めて育てているお馬さんたちとの関わりがメインというところです。

子育てのことを学ぶのになぜ馬なの!?という疑問は、わたしがここにすべてを記録していくことで、
このブログを通して関わってくださる方々のそれぞれの捉え方でこころに落ちてくれたらいいな、と思い、
また、来年、再来年と後に続くママさんたちにとっても何かお役に立てればよいなという願いも込めて、
これから準備のこと、プリラーニングしたこと、思ったことなどをそのまま記していこうと思っています。

馬リトリート専用のブログを別につくってそちらで記録していこうかとも思ったのですが、
「心と体が健康になりたいお母さんのための自然と馬と精神修行プログラム」ということなので、
やっぱりこの場に記していくのがふさわしいかなと思い、ここに書くことに決めました*^^*


というわけで、まずはリトリートの内容(母親向け)です:

①馬との関わり

 ・馬の世話
 ・馬を使った子育てセミナー(実技&筆記)
 ・乗馬トレーニング
 ・川や森へ行くなどの外乗

②ボディー&スピリチュアルのトレーニング

 ・毎日のヨガ・呼吸法・瞑想の練習
 ・毎日のサンゲージング(馬上サンゲージングも含む)
 ・毎日の裸足でのウォーキング瞑想

③畑仕事など食との関わり

 ・畑仕事
 ・畑から採れた野菜で料理
 ・ロービーガン料理やベジタリアン料理を一緒に作る

④共同生活

更なる詳細は↓

Spirited Texas:
http://eigobon.weblogs.jp/spirited_texas/


?????となっている方もいる予感^^;;

チルドレン大学受講前のわたしなら、いや、パワーリーディング受講前だったら、
きっと興味があっても本気で参加しようとは思えなかったかもしれません。
頭で考えてしまうと難しいことがいっぱいに思えてしまうから、です。

ランディ由紀子さんのブログを初めて読んだその時から、いつか会いたいとは思っていたけれど、
それでも、そもそも昨年末にプレアナウンスがあったとき、今回じゃないな、って一旦流したのです。

それが、年始にお出かけ先にいたお馬さんと見つめ合ってしまい、不思議な何かを感じてしまいました。
昔から自然とは繋がっている感覚はあったけれど、もっとわたしという存在がきちんと立ったというか、
でも溶け合ったような、深くこころで繋がったような感覚をそのお馬さんからもらいました。
それで、当初行くつもりはなかった馬リトリートにちょっと心が揺れました。

行けない理由をたくさん探して、探して、探し続けて・・・

午年だし!

というのは冗談にみえてあながち冗談でもなく。

ただ、頭じゃなくて自分のこころに従うことにしました。
すべてを超越した大きな意思というものがあるとして、それに逆らわずわたしを委ねようと決めたのです。

そうしたら、面白いように言い訳にしていたことがするすると解決(というかそもそも問題ではなかった)、
もちろん資金調達はどうするのかといったことは考えなければいけなかったし、
準備などはすべて自分でしてきていますし、周囲の理解を求めることなどにすべき努力はしましたが、

それでも、わたしと息子は2週間後テキサスにいるのです。わぁ~!

今日までいろいろな学びと気付きもありました。
わたしの人生でいちばんひっかかっていた大きなことが少しほどけたりもしました。
流れに逆らわなければ、この世界は面白いことの連続なんだな、と毎日体験しています。

そうそう、一緒にリトリートを過ごすことになっているママさん(&キッズ)たちは、
これまた面白いことに、パワーリーディング1期、2期、3期、4期からそれぞれ一名ずつ、という!
ちなみに今晩5期生さん募集が終わったのかな?参加が決まった皆さま、どうぞ楽しんでください♪
(一日勘違いしていました^^;;15日21時から募集ですね、狙っている方、グッドラック!)
Mixiのリトリート専用コミュや卒業生コミュなどオンライン上ではやり取りしてきましたが、
実際にあったことはない4家族が集まって一緒に生活するってなかなかないシチュエーション!
しかしこの4組はリトリートの本格的な募集がかかるまえから参加する意志を伝えていたという、
ある意味出逢うべくしてな仲間たちなのだろうな、と感じています*^^*
袖触れ合うも他生の縁といいますが、共同生活がどうなっていくのか、わくわく&ドキドキです。


さて・・・
長々と書いてしまいましたが、ここでお知らせ、というかお願いです。
チルドレン大学のメンターという相談受付係りのような役割をさせていただいているわたし、
息子もそろそろ夏休みに入るのと、通信大学の単位認定試験が出発前日にあること、
そしてなによりテキサスに行くまでの残りの2週間を準備などに集中する時間にしたいので、
今日からしばらくメンターの役割をお休みさせていただこうと思います。
(今受付けているメールは順次返信していきますので、今しばらくお待ちくださいm(__)m)

メールフォームは閉じませんのでメールは受付けますが、お返事は9月中旬以降になります。

メンター紹介特典のみ利用したいという方は、チルドレン大学の入学願書(オンライン)にある
「どちらでチルドレン大学を知りましたか?」という欄に、わたしの名(かーかーちゃん)を書き添えてください。

お急ぎで悩んでいることを相談したい、という場合は、
わたしの他に活動されているメンター、もしくは英語本にお問い合わせいただくとよいと思います。

準備のことや事前学習(プリラーニング)したことなど、ぽつぽつ書いていく予定。
出発までは普段の息子との生活のことや彼の成長などももちろん記していく予定ですが、
8月からは、現地にいってみないとどうなるかはわかりませんが、テキサス滞在記一色になりそうです。

我がメンター由紀子さんに会えるぞ~!!!

わたしと息子の熱い夏をこのブログでシェアすることで一緒に楽しんでいただければ幸いです*^^*

Love, かーかーちゃん


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-14 23:40 | ■テキサス馬リトリート(2014)