はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ダンシングサンドのその後&保管方法


我が家にダンシングサンドがやってきたときの記事♪
 ⇒ダンシングサンドで室内砂あそびスペースつくりました♪

長らくSOLDOUTだったのが、4月25日に再販があったからか(しかもまた売り切れてる^^;;)?
この頃「ダンシングサンド」で検索されてこのブログに訪れてくれる方が多いようです。

というわけで、せっかくなので、最近の我が家のダンシングサンドとの付き合い方を記録~
d0282360_23252526.jpg
セットのものを買ったので、付属のパーツでも遊びますが、活躍しているのはプリンカップ・・・^^;;
メラミンスプーンとか洗濯洗剤の計量スプーンなども混ざっています、お外の砂場と同じですね(笑)
d0282360_23263043.jpg
いちばんのお気に入りはビー玉かな。砂の表面にできる透明なビー玉色の影にうっとりする息子。
e0269946_12323231.jpg
わかりにくいかもですが、玉の道的なあそびもできます、うんうん、たのしいねぇ。

収納方法や保管方法をさがして訪れてくださる方もいらっしゃるみたいなのですが、
えっと、我が家の場合は実はそもそも収納するということをしていないのです^^;;
というのは基本的に室内砂場専用の机を用意したのでその上に出しっぱなしなのです、
それだと遊び始めも終わりも息子が自分で決められるので、モンテッソーリの環境に適合するかな。
以前記録した記事にも書きましたが、こぼれた砂を片づけるのも基本的には自分でやります~
d0282360_23324679.jpg
その後はほこりがはいらないようにちょうどよいサイズのタオルをかけています。これが保管方法かな?
d0282360_23332862.jpg
以前はハンガーにかけていたエプロン、今はクローゼットの取っ手にじか掛け・・・^^;;
d0282360_23341066.jpg
片づけ終わった後はこんなかんじになっています~
d0282360_23342834.jpg
この室内お砂場スペースはお部屋の隅のデッドスペースになりがちな場所を利用しています。
ひとりになれるので、没頭するあまり外界から隔絶された修行僧のような静けさが時折生まれます(笑)

幼稚園や公園でみんなでわいわいのお砂場遊びもだいすきな息子ですが、
室内砂も購入して以来ほぼ毎日遊んでるかな?な我が家にとってのヒットアイテム♪
今後もいろいろ工夫しながら楽しく遊んでいきたいと思います~

+いっくん 3歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-04-30 12:40 | ■アートアクティビティ

【文字の敏感期】ひらがなスタンプのお仕事


これまでの文字の敏感期エピソードたち:
 ⇒文字の敏感期到来?ひらがなへの興味
 ⇒【文字の敏感期】はじめての音読
 ⇒ひらがなシールで「書く」

はい、まだまだ続いております我が息子いっくんの文字の敏感期の現状レポートです・・・!

前回ひらがなシールで「書く」ことをはじめた息子にひらがなスタンプを連想したわたし。
とはいえ、園で本物の教具と出会うことがいちばん望ましいことだという真実もあり、
一旦は気持ちを手放したのですが、勝手な想像を膨らますより相談してみよう、と思ってみて。
それで、担任の先生とお話ししてみると、数に限りがあって息子の教室にはひらがなスタンプがないこと、
息子の園での言語のお仕事の進み具合と併せて考えても家で用意してもいいですよ、という返答が!
(息子の園での言語のお仕事の様子や関連エピソードも近いうちに記録する予定です~)

というわけで!買うならコレ!と決めていたひらがなスタンプちゃん~♪
e0269946_22343666.jpg
リーズナブル&本当に美しい!モンテママのたからものさんのひらがなスタンプです♪
実は春休み前に購入したのでこの写真の息子の服は冬服だ、以下いろんな服装に変身~?^^;;
届いたその日から毎日のように「ひらがなスタンプする~!」と瞳をキラキラさせて取り組む息子♪
e0269946_22391268.jpg
使用してみてモンテママのたからものさんのひらがなスタンプセットの工夫をたくさん感じました、
付属のインクが付いたスタンプの仮置き場になるクリアシートもアクリル製のスタンプも使い勝手よし♪
インクパッドもモンテママのたからものさんで購入しました、蓋がくるっと回転して使いやすいです♪
e0269946_2302135.jpg
インクパッドと濡れ布巾を入れるケースをどうするか悩んだのですが、百均で調達してそれらしく自作しました、
木箱の蓋がインクパッドの大きさにちょうど良かったんです、こんなんでよかったのかしら・・・^^;;
e0269946_22431661.jpg
そうだ!すぐにお仕事ができるようにという店長さんのご厚意でPDFでワークシートも頂けるんです~♪
我が息子いっくんも店長さんの息子さんと同じように濁点を押すのがお気に入りです♪
 ⇒店長さんのブログ:ひらがなスタンプセットが届いた!(モンテッソーリ育児日記 in アメリカ)
e0269946_22473060.jpg
息子がいちばん喜んだのは自分の気持ちを自分で表現できるようになったこと!
だいすきな先生やお友達にひらがなスタンプでお手紙を一生懸命「書いて」います*^^*
e0269946_22494787.jpg
お仕事が終わったら、ひらがなクリアシートを濡れ布巾で綺麗に拭きましょう~
ここも息子にとってはお楽しみポイントみたいです、一気に綺麗になるのが気持ちいいのかな~
e0269946_22505514.jpg
さて、布巾を洗うのですが、雑巾で慣れているからと提示はせず口頭で洗うことを伝えたら、
なぜだかノリノリで洗濯板で洗い出して、「まっくろだからね♪」とのことで・・・ま、いっか?^^;;
e0269946_22541714.jpg
しっかり絞ってきちんと雑巾掛けに干してお片付けも完了!ここまでがお仕事だね♪
e0269946_232918.jpg
モンテッソーリ園に通いだしてから教具的なものは片づけてしまっているお仕事棚に、
幅的にちょっと問題あり?だけれど、ひらがなスタンプの場所ができました~♪

息子がこどものいえに通いだしてからお仕事の面では先生方にお任せできていたので、
こうしておうちで一緒に本格的なお仕事を楽しめるのがなんだか嬉しいな~と思ったのと、
やっぱり提示など意識していないと難しいな~ということを再確認する機会になりました。

少し前まではかなり特別で高額だったといわれるモンテッソーリの教具たちも、
志をもってモンテッソーリを広めようと努力されるモンテママのたからものさんのようなショップがあり、
わたしのような普通の家庭の母親でも購入できる環境になっていることが本当にありがたいです。

しかし、モンテッソーリのお仕事はどれもそうですが、言語のお仕事も系統だっていて段階があります。
また、教具は使い方やその意味を知る者が正しいタイミングで正しい提示をする必要があるものです。
わたしは家庭におけるモンテッソーリ教育の実践に特化した講座で勉強させていただきました。
もしもおうちでお仕事してみたいと興味をもたれたらどこかで学ばれることをお勧めします。
※わたしが参加させていただいた(いる)のは
 ⇒モンテッソーリが学べるIT勉強会「てんしのおうち」

偉そうに書いておきながら、(もちろん勉強会は素晴らしいですが)わたし自身はまだまだ未熟者です・・・
根本というかベースはやっぱり「こどもを観察する」おかあさんの愛のまなざしだと思いますが、
それでも正しいタイミングやその系統性の意味を知っていないとお仕事の意義は半減以下、かも?
というわけで、これからもどんどん学んでいこうと思います!学ぶべきは親なのだ!

と、熱くなってしまいましたが、息子の文字への情熱の方が熱いかもしれない~(^^ゞ
そんな息子の文字への愛にしっかり応えてくれるひらがなスタンプちゃん~!
まだまだ息子の文字の敏感期は深く長く続いていきそうなのでこれからもお世話になります♪

+いっくん 3歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-04-26 23:38 | ■モンテッソーリ教育

森のお弁当づくり(もりのようちえん第1回)


自然が足りないんだー!

というこころの叫びからはじまりました今回の記録はもりのようちえんについて、です♪

我が息子いっくんは、大変ありがたいことにご縁があってモンテッソーリの幼稚園に通っています。
お仕事をいっぱいして、お友達や先生たちともたくさん触れ合って、毎日とっても楽しそう♪
おうちではできない経験をたくさんさせてもらって園にはとっても感謝しています。

ただ、お外遊びや自然体験という面については別にもっと必要かな、という想いも親としてあって、
そこはおうち時間でフォローする部分でしょう!と自然公園に足を伸ばしたりしていました。
自然体験プログラムなどもチェックして、応募してみたりしてみるものの落選続き・・・^^;;

そんななか月2回のあるもりのようちえんプログラムにこの4月から参加させてもらえることになりました♪
※もりのようちえんとは、自然の中での幼児教育を行う運動や団体のことです(by wikipedia)。
もりのようちえんといっても、このプログラムに関しては場所は森のなかではないのですが、
自然のある場所でそこにあるものたちと仲良くなろう♪という趣旨の素敵な体験プログラムです。
写真使用&ブログに書くことの許可をいただいたのでこれから体験内容を記録していこうと思います♪

初回だったこの日、まずは「虫眼鏡」「木の名札」「バンダナ」の3点セットを頂きました。
バンダナは今後日よけにしたりカバンにしたりとオールマイティに使うそうです。
e0269946_22522245.jpg
好きな色を選んでね、と言われて、迷わずピンクを選んだ息子(←いちばんすきな色は紫な男子)・・・!

まずはインタープリター(森の案内人)さんを囲んで自己紹介&サバイバルの基本を学びました。
とはいってもゲーム感覚で、蜂がきたらじっとする!と体に叩き込むべく人形を使って練習したり、
触ってはいけない植物の写真を見せてもらったり、とちびっこたちにも分かりやすい感じ♪

ひととおり学んだところでさっそくレッツゴー♪
e0269946_2256112.jpg
勲章草をみんなで摘んで服にひっつけて遊ぶ~な場面。この遊び方は知らなかった~!
虫を捕まえてみたり、たんぽぽをそのまま食べてみたり(!)、虫食い葉っぱを眼鏡にしたり、
歩きながらどんどん楽しいことを教えてくれるインタープリターさん!
楽しすぎて、なにより自分のちいさかったころを思い出して、息子以上にわたしがうきうきしてたような(笑)
e0269946_2259498.jpg
傾斜を駆け下りろ~!池まで突進~!なにか生き物いるかな?みんなで覗き込んでチェック。
e0269946_232108.jpg
野原までやってきたらなんとインタプリターさんの絵本の読み聞かせのはじまりはじまり~♪

読んでもらった絵本は以下の2冊:

おべんとうなあに? (ともだちだいすき)

おべんとうなあに? (ともだちだいすき)
山脇 恭(著) 末崎 茂樹(イラスト) 偕成社

おべんとうばこのうた (わらべうたえほん)

おべんとうばこのうた (わらべうたえほん)
さいとう しのぶ(著、イラスト) ひさかたチャイルド

これっくらいの♪ おべんとばこに♪ でおなじみのおべんとうばこのうたの絵本は盛り上がりますね♪
そして、うまいな~と思ったのが、おべんとうなあに?の絵本から内容を引っ張ってきて、
e0269946_2363934.jpg
自分の好きな動物さんにお弁当をつくってあげましょう、というアクティビティに繋がったこと!素敵~!
ちなみに息子はうさぎさんにクローバーとたんぽぽのお弁当を作りました。
それぞれが思い思いのお弁当をつくったらみんなでお披露目の時間~どれも素敵なお弁当*^^*
e0269946_2395477.jpg
そのままなんとおやつタイム!これがまた普通のおやつじゃなくて手をつかうとっても楽しいおやつ♪
おさかな型のクラッカーとプリッツとはちみつで魚釣りをしながら食べる、というものでした!
これが息子にはとっても印象的だったようで、家でもやりたい!とせがまれます。用意しなきゃ^^;;
e0269946_23122993.jpg
小腹も満ちたところで今度は体を思いっきり動かすよ~!丘を登ってからだごとごろごろ降りていく~!
服が草まみれになってもいいのだ。どろんこ、べちゃべちゃ、どんとこーい!
ほかにも長いロープを使って電車遊びやらなんやらいろんな遊びをしたりとめいっぱい楽しみました♪

こんな感じで初回のもりのようちえんは親子ともども大満足!
インタープリターさんがベテランさんなのもあって内容が自然でとっても充実していてよかったです。
息子はすっかりお気に召したようで「つぎのもりのようちえんはいつ?」と頻繁に聞いています♪
いろんな年齢のこどもたちが集まっているので異年齢縦割りになっているのもいい感じ。
そして、プログラム終了後にインタープリターさんと少しお話しさせてもらったら、
ドイツでもりのようちえんのことを学ばれた以外にもモンテッソーリのことも少しお詳しいようで、
そのあたりから五感&手を使うことを意識したプログラムを創られているということがわかりました。
なんだかご縁を感じます・・・!いろいろお話聞かせてもらって学ばせていただけたらいいなぁ。

楽しすぎた息子は結局すぐには車に乗ってくれずしばらく遊ぶことになり・・・
e0269946_23201719.jpg
こんな虫食い葉っぱを発見!すぐさま帰り支度途中のインタープリターさんたちに報告!
すごいのみつけたね!とこころから一緒に喜んでくれて息子も本当に嬉しかったみたいです。感謝。
e0269946_23212972.jpg
これからもりのようちえんでまた親子ともどもいろんな視点をいただけるといいなぁ、と思います。

一緒に参加している方でこのブログにお気づきの方がもしもいらっしゃったら是非お声掛けください~
ピンクのバンダナ&ちいさい虫眼鏡のわんぱく坊主です、よろしくおねがいします*^^*

センスオブワンダーな時間をめいっぱい楽しむぞ~♪

+いっくん 3歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-04-23 23:25 | ■センスオブワンダー

キッキングボールづくり&スカイプ講座


ふふふ、タイトルをそのまま教わった先生のブログからお借りしちゃいました*^^*
のちほどご紹介させていただきますが、まずはキッキングボールってなんだ?というところから。

キッキングボールというのは赤ちゃんの発達をお手伝いしてくれるモンテッソーリ教具です。
対象は生後3ヶ月前後~のベビーちゃんたちで、五感を刺激してくれる可愛らしいボールちゃんです♪
e0269946_15315540.jpg
というわけで、いきなりどどーんと今回手作りしたボールちゃんたちをお披露目♪ 
まだ鈴がついていない状態&よくみるとガタガタしているので、どうか薄目で見てください^^;;

なぜか2つある理由、どうやって作ったのか、などなどをこれから綴っていきます~

わたしがキッキングボールの存在を知ったのは、本で写真を見たのが最初だったかな?
で、息子に用意してあげたいな~と色々探してみたのですが、作り方どころか情報が極端に少ない!
そんなわけで存在は知りつつも出会えずじまいだった愛しの存在だったのですが、
モンテッソーリベビークラスの谷由貴先生が手作り講座を開講しているのをブログで発見。
いいな~!参加したいな~!と思いつつも、東京にいくぞ~!とはなかなかいかず^^;;

ちょうど今わたしのまわりにお腹にベビーちゃんがいるおともだちが何人かいて、
キッキングボールをプレゼント出来たらなぁ、と思っていたので、気持ちはなおさら募るばかり。

そんなこんなでうらやましく思いつつもただ眺めるだけだったキッキングボールちゃんだったのですが、
ブログを通してのご縁でコメントでやり取りしたりランチ会に参加させてもらったりするなかで、
先生のお人柄を感じ、思い切って個人的にキッキングボールの作り方を教えてくださいとお願いしたら・・・

キッキングボールづくり&スカイプ講座 - モンテッソーリベビークラス

スカイプ講座を開講してくださいました、由貴先生すごすぎます~!

というわけで、スカイプという無料インターネット会話ツールを使ってキッキングボールづくりスタート♪
e0269946_15451667.jpg
事前に型紙や作り方、布以外の材料を送っていただけます、素敵~!準備ばっちり!
この写真は2つめのボールをつくっているところなのですが、なんだかお弁当箱みたい?
ちなみにパーツを縫い合わせて綿を詰めてあとは口を閉じるだけ、な場面です。

わたしがスローペースなためちょっと間隔をあけて2回の講座で教わりました。
こちらの都合にあわせていただけて本当に助かりました、由貴先生ありがとうございますm(__)m
作り方のみならず、赤ちゃんの為のモンテッソーリの環境設定などもしっかり教わりました。
これが大切なのですよね。教具だけあればよいというものではなくて、使い方がちゃんとあります。
わたしはそれをプレゼントするときにしっかり伝える義務があるし、自分自身覚えておかないと。

由貴先生のお話はとても分かりやすくて、なんといっても全てに対しての愛を感じました*^^*
キッキングボールの歴史(というと大げさかな;;)やそのほかのモンテッソーリのことなどもお話しして、
なんというか楽しい手作り会のようなほわほわあたたかい雰囲気でとっても楽しかったです♪

で、最初はプレゼントするつもりで作っていたのですが、どうにもこうにも愛着がわいてしまい、
由貴先生との楽しい時間の思い出やら初めて作った記念にしたいという気持ちやらに負けてしまい(笑)
欲張って綿をつめすぎてぷくぷくになってしまい赤ちゃんの手には扱いづらそうだったのもあり^^;;
鳥さん柄のほうをマイファーストキッキングボールとしてとっておくことにしました(え~!)

というのがボールが2つある理由です(笑) 
しかし当初の予定も忘れてはいません、すぐさま急いでプレゼント用もつくりました~!
e0269946_162553.jpg
鈴とリボンをつけたもの、息子が持ってこのサイズ、想像していたものより大きい~
e0269946_1641031.jpg
赤ちゃん用だよ、というと、「いっくん赤ちゃんだよ!」と赤ちゃん役を買って出てくれました(笑)
ねんねの時期は上から吊るして赤ちゃんがあんよやてで触りたくなる気持ちを促します。
e0269946_16201091.jpg
鈴がついているので触れると動いて音がなったり、リボンのゴムの部分が伸びてゆらゆらしたり。
e0269946_1654071.jpg
もっと大きくなって赤ちゃんの探求が始まったら転がして遊んだりもできるようです。
つかみやすい形状で、かつある程度の重みもあり転がりすぎることがないので赤ちゃんも大満足♪

詳細は由貴先生のブログを読んでもらうとわかりやすいです(いろんな柄のボールがかわいい♪):

キッキングボール手づくり講座 赤ちゃんにとって大切なこと

あともう1~2個作りたいと思っているので、また布を探してこようと思います♪
ちなみに今回の布はグリーンとブラウンにしましたが、わたし的に「いのちの大樹」がイメージです~

あぁ、しかし由貴先生とのお話が本当に楽しかった、またお話ししたいなぁ。
キッキングボールをつくってみたかったんだけど作り方が分からなくって~!とお困りの方、
由貴先生のスカイプ講座があります、とってもわかりやすく楽しいので是非♪

マイファーストキッキングボール、大切にしますね。
由貴先生、本当にありがとうございました~!

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-04-20 16:19 | ■モンテッソーリ教育

今年の夏は・・・


e0269946_19584055.jpg
時折あそびにいくこじんまりとした公園、いつもそこにいてくれる存在を感じてうれしくなります*^^*

そろそろ新生活のリズムもつかめそうかな~?という感じになってくるころですね。
息子はといえば、長期休みあけにありがちなお別れの儀式(園に行き渋る)のぶりかえしをみせつつも、
新しい担任の先生やおともだちのことを楽しそうに話してくれたりと、まぁいつもどおりです(笑)

さて、息子就寝。今日もいちにちやりきった~!おかあさんたち、お疲れさまでした!
というわけで、メールボックスをチェックしたら英語本さんからのメルマガが届いてる~
ふむふむ、ほぉ、お~!と読んでいたらこのブログのリンクが貼ってあるのを発見、
「・・・!\(◎o◎)/」←こんなかんじになりました(笑)

ということでメルマガ読者さまたちには既知の情報となりますが、ご報告。

この夏、わたし&息子はマミ~ことランディ由紀子さんに会いにテキサスに行ってきます*^^*

期間は1ヶ月間。期は違いますがパワーリーディング受講&卒業生さんたちとご一緒するかたちです♪
とはいえ全員初対面、どんなケミストリーが生まれるのかドキドキ・・・楽しみすぎます(笑)

いつかは行くことになっているのだろう、ってなんとなく思っていました。
しかしこんなに早い時期にそれがくるとは想像だにしていませんでした。
「いつか行くと思ってた。」と夫がためらいなく了承してくれたのにも驚愕。
必要経費は・・・わたしの私財(結婚前の貯金)を全部投げ出します(笑)

まだ少し先のことだし(なんていってるとすぐその日がきそうですが・・・^^;;)、
今このタイミングでここに書くことでもないのかな、とも思ったのですが、
時折ちょっぴり不安になることも正直あったりして、ここに宣言して退路を断とうという魂胆です(笑)

こわいこと、いっぱいありますよ。
難しい時期&性格の息子との長時間フライト(そもそも飛行機こわい)、長期間海外滞在・・・
夫にもわがままばかりで申し訳ないし、親(特に義両親)への報告は難しいところがたくさんあります。

それでも行きます。

すべてのはじまりは息子に本当の教育(愛)を授けたい、というところだったわけですが、
いままでいろいろなことを学び、たくさんの出会いやご縁をいただくうちに、
いつしか自分と向き合っていくというプロセスに入り、気付いたらひとつの流れに乗っていました。

頭は「今年は行かない」と言ったのですが、こころが「今年行くよ」って言いました。
変な言い方かもしれませんが、宇宙の意思に背いてはいけない、と直感的に思いました。

いや・・・わたしはただの専業主婦です。
一体何を目指しているんだ、って自分でも思わなくもなかったりはします(+_+)
でも、それでも、自分のこころに嘘をつかないこと、これだけを大切にする、と決めました。

具体的な目標があるわけではなく、漠然とした抽象的な思いみたいなものがあるだけ。
でも、きっと見つけようと探して見つかるものではなく、ただこころに従って進んでいれば、
それが形になっていた、というのがわたしの人生なのかもしれないな、ってそう思います。

というわけで、来る夏はこのブログに今までにないあたらしい日々を記録することになりそうです。
とはいえそれまでふわふわしているわけにもいかないので、現実を見据え、地に足をつけて生活します。

きっとリアルパワーリーディングな夏になるんだろうな。

幸運の女神に後ろ髪はない、のだ*^^*

Love, かーかーちゃん

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-04-16 21:04 | ■テキサス馬リトリート(2014)

【季節のお仕事・春】摘んできたお花を活けよう♪


うーん、毎日あたたかくてお散歩が気持ちいい季節です♪
さくらばかりに目線を奪われてもいられず、ふと足元に目をやればそこには愛らしい野の草花が♪
e0269946_22243574.jpg
お散歩に行くたびに「あ!いっくん、紫だからこのお花すき~!くださいな♪」となっていました*^^*
しかしそんなガードの向こう側のお花をあえて摘まなくてもよいんじゃなかろうか^^;;

「あ!あれも~!あっちも~!おかあしゃん、これもって~!」
えっと、どんどん増えるね^^;; 摘んでしまったお花はお水がないと枯れちゃうね、おうちに持ってこうか。

お水をあげるには・・・よし、お花を活けるお仕事やってみよ~♪ 
IT勉強会で習った内容を思い出しつつ、、、漏斗はお風呂で遊んでるのをもってきて、、、
e0269946_2235796.jpg
漏斗もちと大き目だし花瓶下にしくドイリーがなくてかわりにコースターだけどなんとか形になったかなぁ^^;;?
 ※追記:きちんとしたお花を活けるお仕事セットをご覧になりたい方は以下ご参照ください~
      花を活ける道具セット(一輪ざし) モンテッソーリセレクト こどもの道具や
複数のちいさな花瓶(うちのはわたしがもっていた小瓶たち&ミニコップ)の中からひとつ選んで、
じょうごをつかってピッチャー(溢れないように水の量は最初から調節)で水を注いで・・・

e0269946_2244444.jpg
水を注ぎ終えたらスポンジで水滴をきちんと拭いて・・・
e0269946_22442189.jpg
摘んできたお花をすきなように活けていきます~
e0269946_22523860.jpg
どこに飾ろうか?と聞けば、迷うことなく「いっくんの机の上~!」ということで、
しかも「もっとやる!全部やる!」と用意していたすべてを使い切って机の上に飾ったのでした。
ダイニングテーブルの上にもお花がいっぱい♪

お部屋のなかにも春がやってきたようでふと目に入るたびになんだか和みます*^^*
息子も「これいっくんがお水あげたんだよ!」とおとうさんに自慢していました(笑)
毎日お水を変えてあげたり、それでも少しずつ枯れていったり種になったり・・・変化も面白いね。

モンテッソーリ子どもの家 eye☆愛のyu.no先生のブログにも素敵な記事がありました:
野の花を飾る【日常生活の練習(2歳~)】

別に春に限ったお仕事ではないのですが、それでも今のこの季節が特に楽しいのかも~
e0269946_22282349.jpg
二人で歩く春のお散歩道、わたしの服のポケットにお花のプレゼントがいっぱいです*^^*

いざ終わってしまうと少しさみしい春休み・・・いや、やっぱりホッとしていますが^^;;
たくさんのおともだちと遊んで割と過密スケジュールだった中で、
お散歩したり野花と戯れたりといったゆったり時間はこころを穏やかにしてくれてよかったです。
野花を摘むことは息子の目線の高さにわたしのそれをあわせることも思い出させてくれます。

上の方で咲き誇る花もあれば下の方で強く優しく咲いている花もあって、
それぞれがそれぞれの美しさのままでただ咲いているだけなんだな~なんて。

いつか息子らしい花が咲くように、これからもせっせと種まき&水やりします(自分にもしよう♪)。

+いっくん 3歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-04-12 23:18 | ■モンテッソーリ教育

【季節のおしごと・春】さくらのモイストポプリづくり


さくら舞い散るだいすきな川沿いの散歩道にて。
e0269946_19554275.jpg
川面が花びらで覆われて、まるでさくら色の道のようになっていました。

そろそろさくら色の世界ともしばしのお別れのようです。
葉桜もだいすきなので楽しみだけど、このいかにも春!という色彩はやっぱり特別ですね。

毎日のようにお散歩していたので、いろいろな人たちと挨拶を交わしたり、おしゃべりしたりできました。
おじいちゃま・おばあちゃまたちは特に息子のことを可愛がってくれてうれしかったなぁ。
一緒にプチお花見みたいにもなったりして。辛いおつまみもらったときはちょっと困ったけど(笑)
袖触れ合うも多生の縁、ではないですが、出会う人々すべてが愛おしく感じる今日この頃です。

あ、いけない、前書きが長すぎるのがわたしのいかんところですねぇ^^;;
一応脈絡はあって(笑)先日記録したように、息子とさくらの花を拾い集めていたら、
「そんなにどうするの?ポプリにでもするの?」とご婦人がニコニコ声を掛けてくださったのです!

ポプリ!そのアイディア頂戴いたします♪
ということで、いろいろ調べてみたらモイストポプリなる製法を発見!つくっちゃうよ~♪
ちなみに作り方は「さくら ポプリ」でググってでてきた個人サイトさんのものを参考にしました。
(リンクして良いかわからないので興味のある方はググってみてください^^;;)
e0269946_205575.jpg
参考にさせてもらったサイトさんがスミレもいれていたのがきれいだったので、スミレ摘みにもGO♪
ふっふっふ!ご近所にすみれ地帯があるのを発見しておいてよかった~!(笑)
e0269946_208679.jpg
帰宅後、新聞紙の上に花をひろげて軽く水分飛ばし。花と茎を分けるのを息子とやりました♪
e0269946_209319.jpg
さて、せっかくなのでお仕事っぽくしてみました~♪ 
軽く水分を飛ばしたさくらとすみれとお塩と蓋が金属でない瓶と木のスプーンをトレーにセット!
e0269946_20124189.jpg
まずはいちばん下にお塩を敷き詰めて、花をいれて、その上にお塩・・・
e0269946_20132083.jpg
お塩→さくら→お塩→すみれ、以下ループで、いちばん上をお塩で蓋をするようにして・・・
e0269946_20142423.jpg
完成~!はじめてつくったのでこれでいいのか若干不安が残りますが^^;;
e0269946_2016352.jpg
冷暗所にて1週間~1ヶ月保存ののち混ぜるらしいので、息子と良さげな場所探し。
我が家でいちばん気温が安定している&残念ながら暗い^^;;のは玄関かな、ということで、
ただいま玄関の棚にモイストポプリさんが鎮座しています(笑)

とりあえずつくって4日ほどたちましたが、蓋をとると桜餅のような香りがする~!
せっかくなので様子をみつつ1ヶ月ほど寝かせてみる予定です。
出来上がったらどうするんだろう?お風呂にいれてみようかな~?
モイストポプリはうまくつくると50年でも保存可能で香りも持続するそうですが・・・!
上手くいったら季節のお花たちでいろいろつくってみてもいいかなぁ、なんて夢見ています♪

さくらとはしばしのお別れかと思いきや、こんなかたちでまだしばらく楽しめそうでうれしいです*^^*
息子も毎日玄関の春が詰まった瓶をチェックしています♪ 一緒に混ぜる日が楽しみだねぇ。

そうそう、この日の晩は、さくらの絵本と一緒にこれまたお気に入りのスミレの絵本を読みました♪

すみれとあり (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)

すみれとあり (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)
矢間 芳子(著) 森田 竜義(監修) 福音館書店

スミレ摘みにいったとき息子がもった疑問や発見に優しく応えてくれる絵本です。
蟻とスミレの関係、なるほど~!みんな繋がっているんだねぇ、と二人でしみじみ~(!?)。

五感を刺激する、自然を感じる、手をつかう、という点でモンテッソーリっぽいかな?
と、お仕事と名付けましたが、まぁなんでもいいんだと思います、親子で楽しめれば(おいおい)。

とにかくお外にでてみればいろんな出会いや発見があるものです(やっぱりしみじみ~)♪
春といえば新生活!わたしも息子に負けないようにアクティブに行こうと思います!

+いっくん 3歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-04-09 20:34 | ■モンテッソーリ教育

【チル大オフ会】家族みんなでお花見ピクニック♪


そろそろ葉桜になりそうな愛知県、今日は春らしくぽかぽか陽気でした~♪
e0269946_21234526.jpg
地方によっていろいろだと思いますが、今週が入園・入学式というところが多いのでしょうか。
ご入園・ご入学おめでとうございます*^^* 新学期スタートさんたちもフレッシュ気分でGO♪

我が息子ですが、やはり今週すでに半年通っている幼稚園の入園式に参加します。
すでに制服はいいかんじにこなれ(汚れ・笑)なんとなく入園?と不思議気分になっているわたし^^;;
あぁ、ながーい春休みでしたね、おかあさんたち本当にお疲れさまでした~!

この春休み、息子&わたしはほぼ毎日のようにお出かけ&おともだちと遊ぶ日々でしたが、
昨日はその集大成ともいえるチルママ(チル大受講生ママ)さんたちとのオフ会がありました~!
これでオフ会も2回目、去年からまた集まりたいね~と言っていたのがようやく実現しました♪

 ⇒前回の記録はコチラ:愛知チルママランチ会♪

今回もわたしがなんとなーくのゆるゆる企画者の役割をさせていただいたので、
みんなで希望を出し合って「さくら・ピクニック・おしゃべり」をキーワードに開催場所を設定しました、
が!そうです、昨日はぎりぎりまで天候が不安要素でどうなることやら・・・といった感じでした。
e0269946_22331417.jpg
早めに起きてまずは天気予報と空模様を確認し、皆と連絡を取り合いながらとりあえずお弁当づくり。
おにぎりのラップに直接油性ペンで「しゃけ」とか書く・・・はい、わたしは大雑把人間です^^;;
ところでお弁当のしきりにアルミホイルをつかうのは岐阜人仕様なのでしょうか(←謎の質問)。

というわけで、曇ってはいるけれど大丈夫そうかも?と、とりあえずみんなで集まることにして、
雨対策もかねて集合場所を当初予定の自然公園から近くの屋内施設もあるレジャーパークに変更~!
 ⇒河川環境楽園オアシスパーク:http://www.oasispark.co.jp/index.html

企画者をさせていただきながら、かついちばん集合場所近くからきているのに、
いちばん最後に到着した我が家・・・皆さま待たせてしまってごめんなさい~m(__)m
前回お会いしているママさんたちも今回はじめましてなママさんも、
そして今回は家族オフ会にしたのでパパさんたちやこどもたち、そしてちょっと特別なゲストさんも♪
総勢13名という大所帯とまで行きませんがなかなかにぎやかな集まりになりました♪
皆さまのあたたかなお人柄を感じるとてもよい雰囲気のままピクニックをすべく芝生広場に移動~♪
e0269946_22582285.jpg
のんびり歩いている途中移動動物園の宣伝をしているふくろうさんに出会ったり。
大人もこどももなでなでさせてもらったのだけれど、我が息子は怖がってノータッチ^^;;

芝生広場ひろーい!桜も満開~!菜の花もきれい~!
e0269946_235493.jpg
ということで、皆さまの素敵装備がどんどん登場し、最終的にアウトドアなピクニック会場が完成~!
実は葉桜ピクニックを覚悟していたので散るか散らないかのいちばん美しい状態の桜は嬉しい誤算♪
天気も最高とは言えませんでしたが、所によっては雪も降っていた日だと思うと上出来だ~♪
で、さっそくみんなでお話ししていたら、どうも晴れ男さんたちと雨女さんたちがいて、
それにお空も反応して激しい攻防戦が繰り広げられつつ、晴れ男さんパワーが優勢だったかな!(笑) 
e0269946_23152899.jpg
息子はタープを固定するためにとんかちを初めて体験させてもらいました♪
気に入ってしまって順番を譲ることを拒否・・・最近こういう我を通そうとする場面が多くて(>_<)
それでも皆さん、特にパパさんたちがお上手で、息子の感情をうまいことなだめてもらいました。
素敵なトンカチ初体験の機会をつくってもらったこともあわせまして、ありがとうございました~!
e0269946_23195475.jpg
持参したシャボン玉、こどもたちが楽しんでくれたのでよかったです♪
つよい風が吹くたびにさくら吹雪とたくさんのシャボンだまが幻想的な光景を魅せてくれました。
本当はみんなでフィンガーペイントをしようと思っていたのですが、強風を考慮して断念、
材料はとっておいてあるので是非また次回みんなでたのしみましょう~*^^*

そんなこんなで親たちは念願かなってまったりお話したりこどもたちと遊んだり、
お弁当をたべたり、はっと気づいて結構ピクニック後半くらいから自己紹介をはじめたり(笑)
ま、このあたりの段取りのなさ、というか悪さはひとえにわたしのゆるさからくるものですが^^;;
そのゆるゆるさを心地よく受け止めてくれて一緒にニコニコしてくれた皆さま、LOVE!!!

お腹もふくれ、大分ピクニックを満喫したので気分転換すべく移動~
e0269946_23373369.jpg
移動動物園組と鯉にエサやり組に分かれて生き物たちとのふれあいタイム~
e0269946_23394028.jpg
そしてすっかり冷えた体をあたためるべくカフェにはいっておやつタイム~
フリーダム過ぎて勝手におとうさんとアスレチック広場で遊んでいた息子もしばらく後ちゃっかり合流、
そしてやっぱりちゃっかりお気に入りのパンをぱくぱく食べて大満足なようでした(笑)

まだまだ遊べそうな感じもしたけれど、ここで集合写真をとって解散することに。
e0269946_23462149.jpg
わたしの手際が悪く、全員集合写真とならなかったのが悔やまれますが、
綺麗なさくらと一緒に素敵な写真をとってもらえて本当にいい記念になりました、ありがとう♪

なかなか同じ育児観をもつ母親同士でおしゃべりできる機会ってリアルではないので、
本質の部分でつながっていると感じながらの時間は本当にあたたかくてしあわせでした。
チルドレン大学のこと、モンテッソーリのこと、子育てで大切に想っていること、エトセトラ・・・
そしてパパさんたちがみなさんそれぞれ本当にかっこよくていわゆるイクメンさんたちばかり!
なにせチルドレン大学って何?な状態からでも遠路はるばるピクニックに参加してくれたりと、
妻&こども想いなパパさんたち!始終笑いを提供してくれたり、ピクニックを盛り上げていただきました。

自己紹介タイムは本当におもしろかった~!今回とっても貴重な体験もさせてもらって、
というのは参加者さんのおうちにホームステイしているロシアからの美しいお嬢さんも参加してくれて、
達者な英語&母国語であるロシア語を披露してくれて感動しました~!
寒い中日本語ばかりの環境でもずっとニコニコ一緒にいてくれた素敵なお嬢さんでした。
出会いって本当におもしろいな~と思います。来てくれて、一緒に時間を過ごしてくれてありがとう。

素敵な出会いにこころから感謝しています。
このままこのご縁を深めていけたらいいなぁ、と願いつつ、はやくも次の計画を企画中!?
皆さま、楽しい時間を本当にありがとうございました!友情ばんざーい!

楽しそうだな、わたしも参加したいな、と読んで思ってくれた愛知近郊のチルママさん、
Mixiのチルドレン大学コミュ内にて愛知のママさんたちでわいわいしていますので覗いてみてください♪

あたらしい春のはじまりに幸あれ~♪

+いっくん 3歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-04-07 23:58 | ■チルドレン大学(~2014)

さくらと仲良くなりました


さくらの季節ですね。なんだかんださくらが咲くとうれしくなっちゃう不思議。
天気予報の雨予想に踊らされ、もといわたしの重たい腰を持ち上げてもらい、
今週はほぼ毎日のように息子と満開のさくらに会いに行く日々でした。

めずらしく息子がたっぷりお昼寝をした日があったので、
数ヶ月に一回イベント的に発生する夜のお散歩にもいきました。
e0269946_0428100.jpg
このときはまだ7分咲きくらいだったかな、でも夜桜ってなんか雰囲気あるねぇ(ピンボケですが^^;;)。
息子はといえば、普段は早寝くんなのもあり夜の外出というだけでわくわくがいっぱい♪
「おかあしゃん!暗いねぇ!ぼんぼり!ぼんぼり!」とかなりハイテンションでした(笑)

でもいちばん楽しんだのはやっぱり朝のさくら散歩だったかなぁ。
e0269946_23314056.jpg
人も少なくて空気も爽やかで。去年のいまごろはこの道を走り抜けるのがすきだったねぇ。
 ⇒桜の散歩道とこどもの感性:http://my19.exblog.jp/20053722/

そうそう、今年も一緒になって落ちているさくらの花を拾い集めました。
e0269946_23355092.jpg
風でおちてくるものもあるのかな?しかし見上げるとやっぱりすずめさんたちが蜜を堪能中。

さくら (かがくのとも絵本)

さくら (かがくのとも絵本)
長谷川 摂子(著) 矢間 芳子(イラスト) 福音館書店

さくらといえばやはりこちらの絵本。なにより文章がすきです、とても美しいから。
ひよどりさんたちは上手に蜜を吸ってくれるけれど、すずめさんたちは花ごととっちゃうんだねぇ。

去年のいまごろはさくらをみているのかいないのか、それよりも走りたい!という感じでしたが、
この夏には4歳になる息子、さくらをみて「わぁ!きれいだねぇ!わぁ!」と成長を感じさせる発言~
e0269946_23415365.jpg
ま、それでも走り抜けていきたい欲求は相変わらずのようですが^^;; 
e0269946_053468.jpg
わたしはこの遊歩道のこの竹とさくらのコントラストがすきなのでゆっくり歩いていきます(笑)

走り抜けるのに夢中な息子も思わず足をとめてしまうのは今年もやっぱりこれ~
e0269946_23443538.jpg
さくらいろに染まる川面、花の浮橋です。しばらくじーっとじーっと見つめていました。
時折風が通り過ぎるとさくらがはらはら舞って「さくら吹雪~!」とうれしそうで*^^*
e0269946_23453699.jpg
手をのばし触ろうと一生懸命になったり、今年はさくらとよいお友達になれた息子です。

いっくん、そろそろ帰りましょうか~
e0269946_2349881.jpg
帰路、風にたなびく緑があまりにも綺麗で思わず飛べる気がするね~と言ってみたら、
「いっくん飛べるんだよ!」と手をひろげて走りだした息子です。気持ちよかったねぇ♪

さて、帰宅!さっそく一緒につれかえってきたさくらの花たちを・・・
e0269946_23505080.jpg
特にきれいな花たちは水をはった湯船に浮かべておきました。
お風呂の時間に沸かしなおして、さくらの香りの入浴剤とともに約束のさくらのお風呂を楽しみました♪
e0269946_23532096.jpg
それでもまだ残っていたので、器に水をいれて浮かべて飾ったり、他にもいろいろつくったり。
(春を感じるお仕事をたくさん楽しんだので、それらもまた別に記録します~)。

今年も息子とさくらを見ることができてよかったなぁ。
長い春休みにちょっとお疲れモードになってきているのですが(わたしが、です^^;;)、
お外に出て自然の美しさにふれると元気になれるのでこういう時間はとっても大切です。

美しいものをたくさん見て感じてその印象がそのまっさらなこころにどんどん積み重なっていくといいね。

さぁ、明日(というかもう今日か;;)はお花見の約束があるのですが、天候が気になるところ。
どうなるにせよみんなで楽しい時間をすごせますように(-人-)

+いっくん 3歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-04-06 00:29 | ■センスオブワンダー

はじまりの日



毎日が きみの はじまりの日
きょうも あしたも あたらしい きみのはじまりの日


というわけで、季節は春、今日この日をあたらしいはじまりの日にします*^^*

と、シンプルにかっこよくこれだけで再開しようなんて思ったりもしましたが、
やっぱりわたしはわたしらしく、今のわたしと息子のことを記させてもらおうと思います。

「小さなことを大切にする」などと大きなことをいったブログ小休止宣言から今日までの1ヶ月間、
それができていたかと振り返ると正直な話、胸を張ってできたよ!とは言えません。

できたことももちろんあって、それらは本当に小さなことたちだったりするけれど、
そのひとつひとつがわたしの糧になってくれていることは間違いないかな、と思います。

きちんと完璧に変わってから、というのは最終的に目指すところではあるけれど、
それは結果であって、今のわたしは過程にいるということをただ自然に受け入れられたら。

これからはもっているものと向き合いながらそれらとともにブログアウトプットを続けていこうと思います。

しんどいけれど。そのしんどさこそが人として生きているという喜びでもあるのかなぁ、と。

本当は最初からブログを続けながら自分と向き合っていくという方法をとるべきだったのか、
そんなことも少し思いましたが、結果的にあのときのあの選択は間違いではなかったです。

たくさんの愛を受け取っていることを改めてこころで感じました。
メールやメッセージをくれた皆さま、あたたかく大きな愛をありがとうございます。

今日まで本当に不思議な時間を過ごしていたなぁ、と。
さまざまなご縁をいただき、毎日のように自分と息子以外のひとたちと時間を共にしていました。
人は人とふれあってはじめて人のかたちがわかるんだ、と思い知りました。

わたしは本当に人間関係を築くのが苦手なタイプで、ひとりこもっているのが楽だったんです。
でも。息子がわたしを新しい世界にひっぱりあげてくれています。

さて、その息子ですが、今は長い春休みを満喫中。
同じアパートのこたちや、こどもの家のおともだちたち、わたしの友達やそのこどもたち、
などなどといそがしく遊びまわっています。パワフルさはあいかわらず。
むしろ拍車がかかっていまして・・・ どうも大人しいイメージを持たれていたようなのですが、
今彼は絶賛下ネタ期なのもあり、皆さん彼のはじけっぷりに一様に驚かれます^^;;

そんな息子に振り回されてわたしはコミットメントした通りリアルで自分の弱さや醜さを露呈中。
感情をみせることを抑えていた、というか逃げていたわたしにとって、これはものすごい修行です。

ありがたいなぁ!すべてのお導きにこころから感謝しています。

いろいろ書きたいことがまだあるような気もしますが、これから少しずつブログに記していきます。
相変わらずの拙い内容になるかと思いますが、あたたかく見守っていただけましたらうれしいです。


最後に、最近息子と一緒によく歌っているうたをペタッと(家族そろって藤くんラブ・笑)



「ray」 BUMP OF CHICKEN



○×△どれかなんて 皆と比べてどうかなんて
確かめる間もない程 生きるのは最高だ
あまり泣かなくなっても ごまかして笑ってくよ
大丈夫だ あの痛みは 忘れたって消えやしない

大丈夫だ この光のはじまりには 君がいる



それでは、これからのわたしと息子のはじまりの日々をどうぞよろしくおねがいします*^^*


Love you all, かーかーちゃん


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-04-04 04:44 | ■ごあいさつ