「ほっ」と。キャンペーン

はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Vol.93: MG47 季節を学ぶ四季と暦の絵本 


今回のマザーグースは「Cold and raw the north winds blow...」

雨、雨、雨、梅雨入りしてお外遊びはままならず…
雨も大切だものね、木やお花が喜ぶね~などと話してみるもおうち時間の過ごし方に悩みます。

ということで、本当に久しぶりのマザーグース!
必然的に絵本の出番が多くなる我が家ですが、マザーグースと絵本を連動させてみようかな~
e0269946_4105381.jpg
「まーじゃぐーしゅ?うたって、うたって~!」と久々の登場に大喜び*^^*
とはいえ歌はないのでゆっくり読んであげたらやっぱり英文をなぞりだす息子、
「いまどこ~?」と聞いてくるので息子がなぞるのに合わせて読むということを数回やりました。
音と文字の関連性に気付いているんだろうなぁ、とはいえ読みを教える気は全くないです。

しかし季節外れの雪景色、このマザーグースをどう調理しよう?
息子が何に興味を持つかを考えみて…。よし!っと事前に絵本をたっぷり用意しておいて♪
マザーグースのイラストをみながら「これゆき?」と予想通りに聞いてくれたので
「そうだね、雪があるってことは冬かなぁ。」という感じで膨らませていき、
季節のことを一緒に調べてみようか~という流れにもっていって…

梅雨入り前暑くて夏のようだったのでついに購入してしまった夏の絵本

なつですよ (四季のえほん)

なつですよ (四季のえほん)
柴田 晋吾(著) 近藤 薫美子(イラスト)  金の星社

これで四季の絵本が全部そろったので、春夏秋冬を振り返ってみよう、というのをテーマにして~

はるですよ (四季のえほん)

はるですよ (四季のえほん)
柴田 晋吾(著) 広野 多珂子(イラスト) 金の星社

あきですよ (四季のえほん)

あきですよ (四季のえほん)
柴田 晋吾(著) 津田 真帆(イラスト) 金の星社

ふゆですよ (四季のえほん)

ふゆですよ (四季のえほん)
柴田 晋吾(著)  降矢 なな(イラスト) 金の星社

久しぶりに他の季節も全部読んでいきました。著者は全巻同じですがイラストはそれぞれ別の人。
夏のイラストは正直好みじゃないかなぁと最初手に取ったときは思ったのですが、
全ての季節の同じシーンを比べながら見ていくということをしていたら、
夏は元気いっぱいな感じで冬はまったりした感じというように、表紙からも伝わるように、
それぞれの季節にピッタリな画風で選んでるんだなぁと妙に感心してしまいました。
息子はすべての季節が揃ったということがもうそれだけで嬉しかったようです、コレクターかい^^;;

まだまだあるよ~!次は暦の絵本を読むよ~♪

こよみともだち (日本傑作絵本シリーズ)

こよみともだち (日本傑作絵本シリーズ)
わたり むつこ(著) ましま せつこ(イラスト) 福音館書店

ぐりとぐらのうたうた12つき (日本傑作絵本シリーズ)

ぐりとぐらのうたうた12つき (日本傑作絵本シリーズ)
なかがわ りえこ(著) やまわき ゆりこ(イラスト) 福音館書店

こよみともだちはリズムが良くて読んでいる方も気持ち良く、息子もなんだか楽しそう。
ぐりぐらの方は最近買ってあげたぐりとぐらの絵本を気に入ったので用意してみました。
ぐりとぐらほどの反応はなかったけれど、そこそこに楽しんでいる様子でした。
7月のページでぐりぐらたちが七夕のお飾りをつくっているのをみて興味を示したので、
なつですよの七夕飾りのイラストをみせてあげたところ7月が待ち遠しくなったようです(笑)
7月は3歳のお誕生日もあるし、楽しいこと満載になりそうだねぇ。

はるにれ (日本傑作絵本シリーズ)

はるにれ (日本傑作絵本シリーズ)
姉崎 一馬(写真) 福音館書店

様々な季節を通したハルニレの木、そのいのちの息吹を感じさせる立ち姿の写真のみで構成された絵本。
4歳~とありますが、対象年齢は参考程度と思っているので、手に取ってみました。
が、息子にはやっぱりまだ早かったかな、たくさんの体験と歳を重ねていくほどに意義を持つ絵本ですね。
季節を感じるという点では「雪だねぇ… 緑がでてきたねぇ!」などと絵本の内容を共有できました。
この絵本から何かを感じ取るような人になれるように、そんな視点で子育てしていきたい。。。
まぁでも、どんなものから何を感じるかは人それぞれなので、期待という名の強制は避けないと、ですね;;

さぁて、5時起きくんは9時ころにはおやつコールがはいります。。。
e0269946_9355765.jpg
そんなら一緒におやつの準備だ~!
剥きやすいように付け根のところを短く切り落としておいて、
それでも最後のほうは固くて剥げないので皮とトウモロコシを持ち合って引っ張り合っこに(笑)
e0269946_9364419.jpg
「いつできるの?いつなの?」とうるさいので砂時計ウォッチ係りに任命(笑)
ちなみに我が家は水からゆで始めて沸騰後3分ゆでるジューシー方式を採用しています。
水が温まってあぶくがでてくるところを観察してみたり(あまり面白くなかったようですが・笑)、
トウモロコシのひげと薄皮を1枚だけ残す理由なんかを話しながらのあっというまの3分~
e0269946_9374370.jpg
「なつのあじがするねぇ!」とむしゃむしゃ貪りあっというまに(二人で)2本完食~!
つい先日スイカを食べたときも「なつのあじがする!」といっていたな、そういえば。
秋は栗を食べて、冬はサツマイモ食べて、春は…なんかたべたっけ^^;;
夏はトウモロコシにスイカに枝豆におやつのレパートリーが増えてうれしいな(偏食くんなので難しい;;)♪

季節を感じる体験をわたしなりに重ねてこれたと思っているので今回四季と暦の絵本を読みました。
モンテッソーリの大切なポイントで、常に「具体から抽象へ」という概念がありますが、
まずは自分の目で、耳で、鼻で、口で、手で季節に触れていくこと、それが大切なことですね。

ということは、梅雨だからと言ってこもってばかりもいられない!?
重い腰を上げて、アジサイやアマガエル、かたつむり探しにでもいくべきか。。。
てるてるぼうずくんをつくって歌って踊るのも楽しいかな♪
憂鬱なことも多いけれど、楽しいことを考えてじめじめのこの時期をのりきっていくぞー!

+いっくん 2歳10ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-05-30 09:51 | ■チルドレン大学(~2014)

お花と果物で不思議なお絵かき♪


ここのところ以前のように自分の時間がとれず、記録も怠りがちです…
夏ごろまでゆったりペース更新が続くと思われます、よろしくお願いしますm(__)m

去年まで2階に住んでいたので、テラスのある1階は植物と触れ合いやすくなって新鮮な日々です。
先日テラスにあるもので今すぐおもしろいことできるかな~と考えて息子とアクティビティをしました。

毎朝、息子と一緒に植物への水やりと萎れかけのお花を摘むのですが、
(以前はその摘んだお花で押し花をつくったりポプリをつくったりしていました)
せっかくの命、捨ててしまわずにそのお花を使って絵を描いてみよう~
e0269946_348090.jpg
ということで、集めたお花たち息子と何色の絵具(色水)になるかクイズ~などしたあと
(特に、ビオラは2色構成なので何色になるかでもりあがりました~)
e0269946_349189.jpg
袋の中にお水と一緒にいれてモミモミ・・・この作業はほぼ息子がやりました。
少しずつお花の色がついていくお水をみて息子はもみながらも口をあんぐり(笑)
e0269946_3493989.jpg
できたお花の色水は息子の事前予想した色とピッタリだったりちょっと違ったり。
そしてなにより白い画用紙に勇んで書いてみたらその淡さ(薄さ?)にびっくり。
e0269946_353694.jpg
物足りなかったのか終いには色水を混ぜて遊びだしました^^;;
しかしこれも色が変わって面白かったらしい、よかったよかった~
e0269946_4161747.jpg
その後もっと!とリクエストされたので、お花にごめんなさいしてから萎れていないのも追加しました;;
少し濃くなって満足満足、紫だったのに乾いたら緑色の絵になっていたりもしてこれも不思議~

色水を混ぜて新しい色をつくる遊びを自ら発見して喜んでいたので、

あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)

あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)
レオ・レオーニ(著) 藤田 圭雄(翻訳) 至光社

わたしも子どもの時宝物にしていたあおくんときいろちゃんを読んで

まほうのえのぐ (こどものとも傑作集)

まほうのえのぐ (こどものとも傑作集)
林 明子(著) 福音館書店

絵を描く楽しさを反芻できるかな?とだいすきな林明子さんの絵本も読んで

おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)

おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)
赤羽 末吉(著) 福音館書店

どうせならどこまでも創造の羽を伸ばしてスケールでっかくなぁれ!とこちらの絵本も読みました。

後日、色水遊びが面白かったのか、もっとかきたーい!というので
e0269946_4124087.jpg
今度はおやつに切った柑橘(名前失念…!)の果汁でかいてみると…
e0269946_4132938.jpg
「おかあしゃん!なんにもないよ!かけない、かけない!」とオレンジになると思った息子は再びびっくり。

うふふふふ・・・!まぁ、みててごらんなさい、こうして炙ると…
e0269946_4142598.jpg
「ちゃいろ!ちゃいろいのでてきた~!」そう、あぶりだしです(笑)
e0269946_4145288.jpg
あぶりだされた車の絵に不思議そうな顔をしていました、してやったり!?

特別なものを用意しなくても身の回りにお楽しみの種ってあふれているなぁと再確認。
夏に向けてしばらく我が家は昆虫と植物に関連したアクティビティが多くなりそうです♪

+いっくん 2歳10ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-05-29 04:19 | ■アートアクティビティ

おうちモンテ・デッキブラシでテラス掃除♪


特に予定もなくのんびりとした日曜日~♪
夏ごろになると毎朝5時起きになる息子、朝の時間をどう過ごすのか悩みます。。。

とりあえず、毎朝のルーティンとして植物への水やりをしますが、
たっぷりお水をあげるとプランターの下からお水がでてきて、それが茶色くてテラスが汚れる…!
お掃除しなきゃな~と古いデッキブラシを出してきてごしごししていたら息子も当然やりたがる…!
やらせてみるとやはり柄が長すぎて上手く扱えずいろいろ危なっかしい…!

子どもサイズのデッキブラシを買うか~と思いながら(わたしが)ごしごししていたら

バキッ!!!!!!!!!!

ということで~
e0269946_85141.jpg
半分に折れてしまったデッキブラシは息子にぴったりサイズでした(笑)
折れた部分を危なくないようにテープでぐるっと巻いて補強して、息子専用デッキブラシの完成~!
腰をいれてごーしごし♪ サイズが合っているとこんなにもやりやすいのね~
e0269946_8523250.jpg
おとうさんが後ろからジョウロで水を流すというナイスなコンビネーション~!
「日常生活の練習」の分野になるのかな、モンテッソーリのお仕事は教具だけじゃないですね*^^*

で、一通りデッキ掃除を楽しんだ後は二人でなぜかてんとう虫探しに出かけていきました。
ビオラパンジーにアブラムシがたくさんついてるから…?1年前もこんな光景があったなぁ。

しかし、お水を使うお仕事はこれからの季節にぴったりかも。
植物のお世話とともに、定期的に息子と一緒にテラスのお掃除を楽しもうと思います。

+いっくん 2歳10ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-05-26 09:21 | ■モンテッソーリ教育

こどもの家・お仕事がいっぱい!


今週は一日でたくさんのお仕事を持ち帰った日がありました。

まずは最近お気に入りのネックレス
e0269946_21503598.jpg
「21こ いっしょにかぞえました」と書いてあります、なんだか情景が見えて嬉しい*^^*

穴あけのお仕事×2
e0269946_21514559.jpg
縫いさしをやりたがっている息子ですが、今は穴あけの段階らしい?
e0269946_21523059.jpg
と思ったら、ついに直線縫いをやってきたようです。よかったねぇ。

線の上を1回切りするお仕事かな
e0269946_21533833.jpg
ハサミのお仕事に対する抵抗感はなくなった様子?

穴あけパンチのお仕事だ~
e0269946_21532818.jpg
これはお初。穴が開くと面白いんだろうな~

最後に自由にお絵かき~
e0269946_21564462.jpg
おひさまとゆうがたのおほしさま、と書いてあります。なんだか詩的な絵です(親ばか?)。

この日は外遊びもせずもくもくとお仕事をしていたそうで、他には秘密の袋を2回もやったそうな。
どうもこどもの家にいくと、お外遊びよりお仕事を選ぶ傾向にある息子のようです。

最後に、おうちでのお仕事~(!?)
e0269946_2215260.jpg
お仕事ファイルに自分で持ち帰った作品を仕舞います。
パンチ穴にファイルのとじ具を通すのがなかなか集中力がいるようで真剣です。

調子の良い日はこんなにもたくさんお仕事を持ち帰ってきてくれてなんだかホクホクしますが、
本調子じゃない日は途中でホームシックにかかったり、お仕事もやはり中途半端になっているみたい。
やっと体調も回復したので、来週のこどもの家はめいっぱい楽しんできてくれるといいなぁと思います。

+いっくん 2歳10ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-05-24 22:04 | ■モンテッソーリ教育

いきものみっけ!ポケット図鑑がおともだち♪


息子が2日前から高熱にやられ、わたしも風邪でばたんきゅーな日々でした。
もう夏!?と言いたくなるくらい暑い中、熱にうなされる息子の看病で体力不足を実感。。。

今日はもう回復した、と思いきや、夜から少し微熱でまだまだ要安静っぽい息子ですが、
体調を崩す前までは毎日あることにどハマりしていました、それってなーんだ!(←息子の真似)
答えは虫取りでした~!ってまた虫!!!という声が聴こえてきそうですが、男の子の母の宿命です…!
去年も虫取りにはまったのでブーム再びといったところですが、
きっかけはおうちで羽化させたツマグロヒョウモン蝶とそこからリンクしたいきものみっけというサイト。

いきものみっけ!みんなでいきものみっけよう!

環境省自然環境局生物多様性センターが企画運営しているサイトで、
わたしはツマグロヒョウモンの幼虫を連れてきたときに色々調べていてたどり着きました。
(ちなみにいきものみっけ!サイトでわたしが参照したツマグロヒョウモンのページはコチラ

サイトのつくりが綺麗だったのでいろいろ彷徨っていたらサイトをまとめた手帖があることを知り、
しかもそれが無料(送料と返信用封筒は必要)だったのでさっそく送っていただきまして~
e0269946_2228599.jpg
届いたのは可愛いデザインの手帖♪息子とわたしの分ということで2冊送っていただきました。
よく見てみたらtuperatuperaってかいてあったので、絵本でも有名な方のイラストですね~
e0269946_22353216.jpg
実は請求するときに少し言葉を添えて送ったのですが、
こんなコメントを返していただけて心があたたまりました、ありがとうございます*^^*

あ、手帖の請求先情報などは
お知らせ いきものみっけ!手帖を増刷しました!
上記ページにありましたので、みっけ!したい人はチェックしてください~

手帖の内容はいきものみっけ!サイトをまとめたもので、
季節ごとに生物多様性と温暖化に関連する生き物たちの写真やその特性、
そして見つけた場所や日にちを書き込む欄が設けられています。
みっけ!して書き込んだ情報を巻末のシートで送るもよし、サイト上で報告するもよし、
みたいですが、ごめんなさい、実はまだどちらも送ってません(+_+)
e0269946_22444551.jpg
でもしっかり持ち歩いて活用しています♪ これはアオスジアゲハをみっけ!したところ。
春にはうぐいすの鳴き声を聞いてみっけ♪ 夕方コウモリをみかけてみっけ♪ と、
色々な生物に敏感に気付くようになった気がします、生物多様性、よいテーマです。

話は少しそれますが、このアオスジアゲハが曲者で~!
素早く予測のつかない動きに飛行場所が割と高いためまったくつかまえることが出来ません…!
代わりと言ってはなんですがよくつかまえるのがこちらの黒いアゲハチョウ。
e0269946_2383075.jpg
カラスアゲハ?と思いつつ、ここはきちんと図鑑をチェックだ~

昆虫 (新ポケット版 学研の図鑑)


宣言どおりちゃんと持ち歩いています、見てみたら「クロアゲハ」でした、調べてよかった~!
※5/25追記:いきものみっけ手帖を読んでいたら、クロアゲハではなくナガサキアゲハかも?
  違いは、後ろばねの尾状突起と呼ばれるしっぽのような部分があるかないかで、
  日本の黒いアゲハチョウでこのしっぽがないのはナガサキアゲハだけです、と書いてある…
  でも白い部分がないのだけれどなんでだ~?だれか詳しい人いたら教えてくださいm(__)m

e0269946_2384332.jpg
しかし虫取りしているだけで公園のアイドルになれます、虫は逃げてもちびっこは寄ってくる(笑)
e0269946_2385625.jpg
途中ヘビイチゴをみつけ「ごはんだよ~」とカゴにいれたりも。
こうなるとポケット植物図鑑も欲しくなるけれど、さすがに2冊は重いのでやめときます^^;;

ご察しの通り、息子ではなくわたしがメインで虫は捕まえていますが、
息子も気持ちだけは一丁前に網を振り下ろしては石やタンポポの綿毛をつかまえています(笑)
今年の夏もどうやら虫まみれになりそうなわたしと息子です。

+いっくん 2歳10ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-05-22 23:12 | ■センスオブワンダー

自然の中でモンテッソーリ


ちょくちょく遊びに行く公園にて
e0269946_993472.jpg
ひなげしの赤色が目にとびこんできて、思わず花びらをつまんで開く息子。
「はね(羽)、ないねぇ。」って。チューリップと雌しべが違うのが不思議だったんだねぇ。
散って落ちた花びらを拾って優しく撫でてみると絹のような滑らかさ。
気に入ったのか、何枚か拾ってわたしに「どうじょ。」とプレゼントしてくれました。
e0269946_9165944.jpg
小さな木の実がいっぱい落ちていて、それらを拾うことにしばし没頭。
わたしへのプレゼントだったのが、いつのまにか花びらとともに「おとうしゃんのごはん」になっていました。
これ、何の実だったのかすっかり調べるのをわすれちゃって;;また今後みてこよう~
e0269946_9183486.jpg
それぞれ色が違って可愛らしい。一生懸命つまむ息子の手も殊更に愛らしい。
数の敏感期の入り口にいるので「いーち、にぃー、さーん…」と数えることも楽しんでいました。
e0269946_92219100.jpg
「おかあちゃん!これなに?これなに?ちくちく!」
アメリカフウの実だって、調べました(笑)今度聞かれたらさらっと伝えてあげたいなぁ。
e0269946_9242148.jpg
おまけ。木の根っこをみて「おかあしゃん、これってせんろだね、でんしゃがはしりまーす。」
ちくちくの実を電車に見立ててしばし走らせて遊んでいました。痛くなかったのかな?
e0269946_9253439.jpg
枝分かれしている木を拾っては「きりかえポイント♪」と喜ぶ息子、全部電車につなげちゃうのね(笑)

わたしの理解では、モンテッソーリで大切なのは、五感をめいっぱい刺激して手をたくさん使うこと。

花びらも木の実もたくさんの触覚体験を与えてくれます。
様々な花の色、木の実の熟し具合でのグラデーション、視覚情報も目いっぱい入ってきます。
(春にパステルが多く夏にパキッとした色が多いのって素晴らしい!といつも思っています。)
花という同じカテゴリーのものでも雌しべの形が違う、世界は多様性でできていることを知るでしょう。
多様性を知り受け入れることはモンテッソーリが目指した平和教育に繋がるのでは、と思います。
木の実を拾うとき、その実がとても小さくてつまもうとする指がとても一生懸命で。
それらを集めてみたり、埋めてみたり、投げてみたり、踏んでみたり…って後半ただの腕白2歳児だ;;
いずれ時期がきたら、例えば木の実を色のグラデーションで並べてみたり、
同じ大きさだけ集めたり、はたまた大きさ順になるように並べてみたり、ということもあるのかなぁ。
何はともあれ、最初の動機が息子から自然に湧いてくる興味でないといけないですね。

モンテッソーリのまなざしを忘れなければ、自然が教えてくれるたくさんのことに気づきやすいですね。
押し付けではない本物の体験をたくさんできるような環境を用意すること、
これからのわたしができることってそういったことかなぁと最近思うのでした。

+いっくん 2歳10ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-05-19 10:18 | ■モンテッソーリ教育

こどもの家・新しいハサミのお仕事


さっそく今週のお持ち帰り作品
e0269946_8192138.jpg
画像右上に可愛いらしいタコさんが2匹います~!
ハサミで線に沿って切りくるっと丸めてテープで両端を貼ってあります。
実は(?)今までこどもの家でのハサミのお仕事をなんとなく拒否していた息子なのですが、
先生に相談しておうちのお仕事を整理した(ほぼ片づけた)ことが少しはやる気に関係したのかな?
本人のみぞ知る、ですが、先生のお話では昨年度からいるお仕事の進み具合が早いお友達に
とても影響されているらしく、その子のやっていることを「いっくんもやる!!!」とマネしたがるそう。
このハサミきりのタコさんもそういう経緯で取り組んだものだそうで、ハートビーズのひも通しで
作り上げたネックレスとブレスレットもそのお友達の影響、うーん、お友達パワーってすごい!
e0269946_8254988.jpg
頂いたお仕事ファイルに立体的なものは保存できないので箱に入れていくことにしました。
ということで、これは息子の(わたしの?)宝箱です*^^*
でもこの大きさだとすぐにいっぱいになっちゃうかなぁ、もっと大きい箱も探しておこう。

しかし最近、だいすきなYちゃんだけでなく、お仕事の先輩であるRくん、仲良くなったKくんなど
色々な名前とそのストーリーなどが息子の話にちょくちょくでてくるようになって面白いです。
お友達を欲している様子があった息子、社交性のない母(わたし)で申し訳なかったのですが
嬉しそうにお友達の様子をお話ししてくれる彼をみてわたしもとっても嬉しいです*^^*

もうひとつだけ、わたしがとても嬉しかったこと。
以前書いた通り、先週先生に今後のおうちモンテについて相談したのですが、
今週息子を送って行った時、先生がわたしを呼び止めてくださり、

相談を受けたときからずっとその答えを考えていたこと、
息子には良いところがとてもたくさんあるということ、
それらが育ったのは母親であるわたしの今までの息子との接し方がよかったこと、
だからこれからもそのままのお母さん(わたし)で良いと思う、

などということをとても真摯に伝えてくださりました。
おうちモンテをどうするか、ということに対する直接的な答えではないのですが、
こんなにも温かくてわたしの気持ちに寄り添ってくれる答えはほかにないと思います。
もうわたしはすっかり先生のファンです(って、わたしの先生ではないのですが^^;;)
息子がこんな先生と一緒に大切な幼児期を過ごせることに心から感謝しています。

+いっくん 2歳10ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-05-18 08:53 | ■モンテッソーリ教育

グリーン・グリーン


今日も暑かったです。このところずっと夏の陽気でお外遊びが正直しんどいです(+_+)

タイトルのグリーン・グリーンはパパがどこかへ行ってしまうあの悲しい歌ではなく
e0269946_2044216.jpg
わたしと息子が涼を求めてたどり着いた世界です。視界いっぱいの緑!
e0269946_2054289.jpg
ベンチに寝転んでしばしの休息、息子の視線の先には
e0269946_2064145.jpg
やっぱりいっぱいの緑~!木陰は夏の救世主(まだ夏じゃないですけど…^^;;)。

木はいいなあ

木はいいなあ
ジャニス=メイ=ユードリイ(著) マーク=シーモント(イラスト) さいおんじ さちこ(翻訳) 偕成社

木っていいね、と二人でのんびり。なんでこんなに安心感があるのだろう。

気力体力が回復してからふらふらお散歩していたらみつけたお花
e0269946_2094080.jpg
「なんでここだけきいろいの?」と黄色い部分を指さして聞いてくる息子。
なんでだろうねぇ、なんだろうねぇ、と返したら「きいろいのはちょうちょ~!」って。

きいろいのは ちょうちょ (五味太郎・しかけ絵本 (1))

きいろいのは ちょうちょ (五味太郎・しかけ絵本 (1))
五味 太郎(著、イラスト)  偕成社

絵本の世界に生きてるねぇ…と微笑ましく思いつつ、ちょうちょうなの?と返したら、
「ちがう!ぜったいにちょうちょうじゃない!」だそうで。絵本そのままのやり取りにちょっとクスリ。

暑くてダレダレなわたしですが、ちょっとしたことが清涼剤になってくれて助かっています。
でももう少し風薫る5月らしい爽やかさが欲しいのが正直な気持ちです。
わたしの気持ちなど知ってか知らずか、息子はいつでも元気いっぱいです(+_+)

+いっくん 2歳10ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-05-15 20:19 | ■センスオブワンダー

羽化と発芽とセンス・オブ・ワンダー


今朝、最後のつーちゃんが無事羽ばたいていきました。
e0269946_1827980.jpg
雄でした。オレンジ色がとてもきれい。手のひらでゆったりしてくれるのは羽化直後のみの特権ですね。
最終的に我が家で5匹の幼虫が蛹になり無事羽化してくれました。雌2匹、雄3匹でした。
e0269946_1829592.jpg
これは先日の雌。結局羽化の瞬間を見ることはできませんでしたがそれが自然も摂理かな。
羽化って30秒から1分の出来事らしいです、だからこそ出会えたら感動するのでしょう。
羽化直後かな?というシーンには出会えましたが、赤い液が滴っていて息子がびっくりしていました。
蛹化も羽化もツマグロヒョウモンに関しては観察した限り時間帯はまちまちでした。
早朝というイメージが強かったのですが、実際は日中帰宅後に発見というパターンも多かったです。
あ、でも羽化は夜~早朝にかけてがやっぱり多かったかな、目覚めたら蝶々!という感じでした。
ただ、振り返ると暖かい日に羽化することが多かったなぁという感じです。
息子も「きょうはあたたかいからつーちゃんちょうちょうになるんじゃない?」なんていっていました。
e0269946_18402215.jpg
どのつーちゃんも息子の手のひらでパタパタ羽ばたく練習をした後に不安定に飛び立ち、
必ず一度床や地面にまるで力尽きたかのように着陸しました。ちょっと心配になる光景。
息子も近寄って助けようとするのですが、そこは「大丈夫だよ。見守ってあげよう。」と伝え、
言葉通り見守っていると迷うことなくどのつーちゃんもあいている窓へ一直線でした。
空気の流れや光を感じ取っているのかな、息子と一緒に毎度ほーっと感嘆の息を漏らしていました。
e0269946_18421250.jpg
5匹分の抜け殻、この小さい中にあの羽の大きなつーちゃんがいたの?と何とも不思議そうな顔の息子。

こういうのってセンス・オブ・ワンダーだなぁと思います。

センス・オブ・ワンダー

センス・オブ・ワンダー
レイチェル・L. カーソン(著) 上遠 恵子(翻訳) 新潮社

著者の言葉を借りると『神秘さや不思議さに目を見はる感性』のことです。

関連してパワーリーディングのサイトで紹介されている本

あなたの子どもには自然が足りない

あなたの子どもには自然が足りない
リチャード ルーブ(著) 春日井 晶子(翻訳) 早川書房

こちらを読んでみたいと探しているのですが見つけられず図書館の相互賃借を利用する予定。。。
パワーリーディングでおすすめされている本はほぼ読みましたがどれもよかったです~
参考:パワーリーディング 超読み聞かせ おすすめの書籍

小さな小さな種をふかふかの土に一緒に植えてお水をせっせとあげてあとはお日さまにお任せ~
e0269946_1849313.jpg
あのハートマークの可愛らしいフウセンカズラの種からこんなにも元気な若葉がでてくるんだね~
e0269946_18504973.jpg
おさんぽ道で自生していた朝顔からもらってきた種、帽子をかぶって芽が出てきたね~
e0269946_18512760.jpg
小さな小さな種から大きな大きな命が生れてくる。
毎朝せっせと水やりしながらたくさんの小さな不思議にふれている息子です。

わたしの息子との日々のキーはセンス・オブ・ワンダーだなぁ、と思います。
聞かれたりこれはタイミングかな~というときはちょこちょこ彼にわかるよう説明をいれますが、
ただただ不思議さに浸っているとき、心で感じているときは、それを共有したい。
自然が教えてくれるもの、授けてくれるものって本当に偉大で…

しかしこの頃なんだか暑い~!テラスの照り返しが強くてくらくらするので、
引越してきてから初めて迎えるこの夏は朝顔とフウセンカズラに助けてもらおうと思っています*^^*
なんならキュウリやゴーヤもウェルカム~!息子の水やりのお仕事がはかどりそうです(笑)

+いっくん 2歳10ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-05-14 19:06 | ■センスオブワンダー

はじめてのクラシック体験


最近音楽が流れると踊りだす息子、童謡を歌ってもらうのも自分がハーモニカを吹くのもだいすき♪
とはいえ、我が家は基本無音生活で、音楽や英語のかけ流しなどは一切行っていません。
外からかすかに聞こえる鳥のさえずりや風や雨の音などに耳を澄ませる時間を好んでいます。
車に乗るときだけ、基本暇なので、童謡やマザーグースなどいろいろかけています(笑)

そんな我が家で生活する息子にとって今日は初めての本格的な音楽体験の日になりました。
e0269946_19504041.jpg
音楽の絵本・ズーラシアンブラス《金管五重奏》&弦うさぎ《弦楽四重奏》
子連れOKの、というか子ども向けの、本格的クラシックコンサートです♪
色々繊細な息子なので、もしや怖がる?とふと不安に思い、事前にyoutubeでさらっと見せました:
ZOORASIAN BRASS OFFICIAL CHANNEL youtube
意外にも興味津々で「はやくうさちゃんみにいこ!」と催促するほどだったので一安心。

開場は13時からだったので、せっかくのお出かけだしと、その前に近くの花フェスタ公園に寄り道~
e0269946_2054076.jpg
ひとしきりながーい滑り台で遊んだり、トンボや尺取虫たちと戯れたりした後に
e0269946_201584.jpg
お楽しみの汽車ポッポにのってゆったり園内を見学、ハンカチの木がとても綺麗でした~
e0269946_2014293.jpg
記念に花ポッポ号くんとツーショット、なのになぜか片足立ち…

ランチも食べて、まだ時間があるぞ~!
e0269946_2071117.jpg
会場の外が芝生広場&水遊び場になっていたのでこんなことに…!
これからの季節は車とカバンに着替えや水遊びの用意が必須です…!

そんなこんなでやっと開場時間になり、たっぷり遊びすぎて、もしかして寝ちゃうんじゃないか、
そもそもじっとしていられないのでは…!といろいろ心配しつつも、指定の席に座り待っていると、
ライオンさんやらマレーバクさんやらホッキョクグマさんやらスマトラトラさんやらが出てきた~!
撮影禁止なので写真はとっていませんが、視覚から子どもたちのハートをさっそく鷲掴みでした。

演奏が始まると息子も目を丸くしてしばらくじーっと見学していました。
見たことのない楽器がたくさんあって、それがとても興味深かったようです。
会場はがやがやしていて、子供向けなだけあるなぁという感じでしたが演奏は本格的でした。
そして子どもたちを飽きさせない工夫がすごい。大人も思わず笑顔になってしまいました。
息子は灰色のうさぎさんが特にお気に召したようで「うさぎさんはどこ?まだ?」と常に探していました。
テンポの良い曲ではリズムに乗って体を揺らしたり、皆と一緒に手拍子したりと楽しめたようです。
意外や意外、最後までぐずらず、寝ず、少しもぞもぞしたぐらいできちんと座っていました。
初めてのクラシックコンサート体験としてはとてもよかったのではないかと思います♪
最後にサイン会にも並んでズーラシアンブラスのサインとハイタッチをゲットして~
e0269946_20171912.jpg
だいすきな弦うさぎの三女ベスちゃんと一緒に写真も撮りました♪ちゃっかり人形も買ってる^^;;
e0269946_20185716.jpg
情熱的なスマトラトラさんも気前よく一緒に写ってくれました♪

なかなかよい体験だった~♪ さて、帰りましょうか~♪
e0269946_20213247.jpg
というわけにはいかず、もうひと遊びしてからの帰宅になりました(夫お気に入りの1枚・笑)
白ブリーフ一丁で走る息子はすごく田舎くさいというか昭和くさいというか…^^;;

帰りの車中ではさすがに眠りに落ちてしまった息子ですが、
夢の世界に行く前に、「またうさぎさんたちにあいたい…zzz」といっていたので、
機会があればまたズーラシアンのコンサートに連れて行ってあげたいと思います。
そして「いっくんもなにかがっきひきたい。」ともいいだしたので、
どんな楽器があるのか何らかの形で紹介してあげたいなぁ、とも思いました。
どんな形でもよいので息子なりにこれからも音楽に親しんで育ってくれるといいなぁ。

+いっくん 2歳10ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-05-12 20:33 | ■アートアクティビティ