はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

GWはなにしようかな~


多忙を極める夫の貴重な長期連休です!
仕事が少し落ち着いたからか今年はまるっとお休みで嬉しいなぁ♪

ということで、まずはわたしの方の身内のお祝い事で実家にいって
e0269946_442769.jpg
ごちそうを食べてきました♪これは前菜でこの後も作りたてのイタリアンをフルコースで堪能~!
結構大きい食卓なのに人数が多すぎて大変なことになっている~(笑)
家族全員で集まる機会ってなかなかないのですごくにぎやかで楽しい時間を過ごせました。

そんな中息子が夢中になったのはご馳走ではなく
e0269946_445571.jpg
赤ちゃんだぁ*^^*ずっとついて離れず授乳からおむつ替えまでじーっと観察。
おむつを替えるシーンでは「なんでおちんちんないの?」って…;;女の子だからだよ~
寝ている時も覗き込んでそーっとなでなでしては、ほぉーっと満ち足りた表情をしていた息子(笑)
念願の赤ちゃんにたっぷり接することができて満足げ、よかったねぇ。
e0269946_4461037.jpg
甥っ子くんともべったり(笑)抱きしめてはぶちゅーっと男同士でラブラブしていました…^^;;

にぎやかな雰囲気でのGWスタートに息子もおとうさんとたっぷり遊べてうれしそう♪
というわけで、久しぶりの家族時間をたっぷり満喫するためにブログはしばらくゆったり更新にします。
とはいえ人ごみ苦手一家なのでなにも予定は入っていませんが^^;;
GW後半は自然たっぷりな夫の友人宅にてBBQ&1泊予定なので楽しみです*^^*
皆さまもどうぞ楽しいGWをお過ごしください~

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-04-29 04:57 | ■ごあいさつ

こどもの家・雑巾絞りができるようになりました


今週は1日少ないこどもの家です。息子は、Yちゃんにあいたいよぅ、とさみしそう^^;;
お持ち帰りのお仕事は、いつものように、穴あけとシール貼り(○にぴったり貼るタイプ)でした。

お迎えに行ったあとは、いつも少し足を延ばして大きな公園に遊びに行きます。
その道中や公園では、こどもの家で何をしたかという話はあまりでてこないのですが、
普段の生活の中でポロポロとこんなことあったという話がでたり、行動がでるようになってきました。

まずおや?と思ったのがこの絞る行動
e0269946_423502.jpg
急にお風呂のスポンジやら雑巾やら楽しそうにリズミカルに絞りだした息子。
いままで興味がなさそうだったのでわたしが絞るところをみせるだけだったのですが…
後日息子が「おちゃをこぼしちゃったの、せんせいとぞうきんでふいたの。」といっていて、
そこでどうやら絞るの提示を受けたのかな?と想像し聞いてみたら「うん、そうだよ。」だそうで。
外の環境で受ける刺激ってすごいなぁというのと手首がよく返るようになったなぁというダブルびっくり。
e0269946_4274284.jpg
家でもお水をこぼしてしまったら「きゅうきゅうしゃ~!」とmy雑巾を取りに一目散(笑)
e0269946_4281771.jpg
以前はユニバーサルピンチに助けてもらっていましたが(つまみ部分が長いピンチ)、
気付けば普通のつまみが短く固いピンチでも挟めるようになっていました。
そのことが嬉しいのかピンチたくさんつけすぎです(笑)お風呂上りももくもくと挟んでいます。
指の挟む力が強くなってきているんだなぁ、とこんなところでも成長を感じます。

挟む力がついたからなのか、鉛筆にも夢中!
e0269946_430425.jpg
こどもの家で正しい鉛筆の持ち方の提示を受けてから、正しく持つということに意欲をみせています。
鉛筆を持ち出したのは本当に最近なのですが、結構上手に書いているような?
使っているのがくもんのさんかくえんぴつ6Bというもので、線が濃くかけるのもあるのかな。

全体的に見て、息子は今、体全体を使いたい運動の敏感期かなぁ、と感じます。
手首や指先を使いたい、何もないところでもジャンプしていたい、ジャングルジムの上に登りたい…
とことんやってくださいな、しかしもっとおかあさんも体力付けないとついていけないねぇ。。。

他にも、「きょうはひみつのふくろしたよ。Yちゃんはぴんくたわーしてたよ。」などと教えてくれました。
実態認識袋やったのか~!モンテッソーリっぽいことをしていると知るとなんだか嬉しい(←単純)。

「しーるをおとしちゃってね。じぶんでひろったよ。みんなもひろってくれたよ。」とか。
「きょうはおせんべいたくさんおかわりしたよ。」とか(笑)
こどもの家がすんなり生活の一部として溶け込んでくれていて母として一安心です。
おうちモンテとこどもの家と相乗効果で親子の笑顔が増えている気がします、ありがたいです*^^*

+いっくん 2歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-04-26 04:56 | ■モンテッソーリ教育

Vol.91: MG46 夜はどこへいっちゃったの?


今回のマザーグースは「There was an old woman tossed in a blanket...」

午前の歯医者さんの予定まで時間があって家から身動き取れない~な朝。
マザーグースでもしようかと誘いかけると、「おかあしゃん、ちょうだい!」と乗り気な息子。

はいどうぞ、じゃあ読むよ~♪
e0269946_6195637.jpg
このマザーグース、大きく2パーツに分けられると思うのですが、後半部分の
“Old woman, old woman, old woman,” said I,
Whither, ah whither, ah whither so high?”
To sweep the cobwebs from the sky,
And I’ll be with you by and by.”
この何度も韻を踏むところがツボだったようで、息子が何度読んでもケタケタ笑っていました。

さて、なんでも不思議、「なんで?なんで?」を繰り返す最近の息子。
「このおばちゃまはなにしてるの?」ときたので、お掃除しているねぇ、と答えれば、
「なんでおそうじしているの?」とくる、星を集めてるのかもねぇ、とそれらしく答えたらそれで納得!
セーフ!と思っていたら、今度は「これはよる?」と聞いてきたので、
星と月があるから夜だねぇ、それか宇宙かも知れないねぇ、なんて答えたら、「いまはよる?」と。
今は朝だよ、お日さまがでてきたでしょう?と答えれば、「よるはどこにいっちゃったの?」と。

この「夜はどこにいってしまったのか」というのは最近息子がよく聞いてくる質問です。
何度も聞いてくるので本当に知りたいのだろうなぁ、とは思いつつ口で説明してもわかってくれない…?
e0269946_626642.jpg
というわけで、ここはチル大流にキネセティックに学ぶべし!
最近入手した地球ボールとお日さま役の懐中電灯で視覚的に説明~!
分かってくれたのか謎なまま、「そのでんきちょうだい!」と懐中電灯を奪われました…^^;;
地球ボールを照らしながら「ここどこ~?いっくんどこ~?」と聞いてくる息子。
e0269946_6293516.jpg
沖縄旅行にいってからというもの、地理的なものに興味が芽生えている様子。
そして少し前に購入した鉄道 (ポプラディア大図鑑WONDA)の中にある世界の鉄道のページを読むたびに、
「どこ~?」と聞くので地球ボールで見せました。なんとなーくの理解度?
いっくんがここで(日本の真ん中を指さす)、沖縄がここ、で、(すーっと指を移動)アメリカはここ!
沖縄がこれだけでアメリカがこれだけだとアメリカは沖縄よりずいぶん遠いね~などと話しつつ。
その後も「ちゅうごく(国)は?きゅうしゅうは?」といろいろ一緒に息子の興味のある場所を確認。
地理を覚えてもらうのではなく、親しんでもらえればいいなぁ、くらいの気持ちでいますが。

地理に興味が出てきたのなら地球儀を買おうかと思ったのですが、
大事に使ってほしいと思ってもあのくるくる回る面白さに抗えるとも思えず^^;;
かといって自由に触れないのでは買う意味がないし…といろいろ考えて地球ボールにいきつきました~
丈夫なビーチボールみたいな感じです。国境より自然環境を意識したくて地勢タイプにしました。
これなら南極・北極も手軽にみれるし、リビングに転がしておいて思いったったらすぐ手に取れる♪

息子がもう少し大きくなってもっと本格的に地理に興味がでてきたら



これが欲しいなぁ、と思っています。南極・北極が見やすいことはわたしの中でマストです(笑)
まるで地球が浮いているようなデザインなのでリビングに置いても素敵だろうなぁ、と思って。

まだ歯医者さんまで時間があるぞ~!
e0269946_6593941.jpg
おやつ作っておこうか、ということで久しぶりのクッキーづくり。
いただきものの宇宙の抜型もだして、型抜きと今回はクッキースタンプもやってみました。
e0269946_705573.jpg
スタンプのお仕事みたいで楽しそうでした*^^*スタンプ押すだけでなんか可愛い~

焼いている間におかあさんがセレクトしておいた絵本を読みましょう~

パパが宇宙をみせてくれた

パパが宇宙をみせてくれた
ウルフ スタルク(著) エヴァ エリクソン(イラスト) ひしき あきらこ(翻訳) BL出版

ちょっと息子には早かったかな?と思わないでもなく。しかしお話はよいです。
内容をわたしが思うように理解したわけではなさそうですが、絵本自体は気に入ったようです。
もっと大きくなってからもう一度読んであげたいなぁ。

よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ユリー・シュルヴィッツ(著、イラスト) 瀬田 貞二(翻訳) 福音館書店

以前読んだときから息子もなぜか気に入っている、とても静かですべてが美しい絵本です。
ときおり「おともなく~」などと暗唱している息子、今回は夜と朝を意識しだしているタイミングで再読。

I Want to Be an Astronaut

I Want to Be an Astronaut
Byron Barton(著、イラスト) HarperCollins

そして息子にとっての宇宙絵本はこれ。バイロンバートンの絵本はみんなすき。

そんなこんなでクッキーもやけて、さぁ、歯医者さんの時間!ということでマザーグースはおしまい~!
仕上げ磨きを嫌がる息子ですが、虫歯はありませんでした、よかったです*^^*

+いっくん 2歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-04-24 07:15 | ■チルドレン大学(~2014)

手のひらから飛び立ついのち


※今回のブログ記事ではツマグロヒョウモン蝶の幼虫から蛹、蝶になるまでの写真をアップしています。
 苦手な方はご注意願いますm(__)m

3月の終わりころから息子の部屋で同居していたつーちゃん(ツマグロヒョウモン蝶)。
(その時の記録:なんで?なんで?と新しい図鑑
e0269946_0185145.jpg
幼虫が葉を食む勢いと生長のスピードがとっても早いこと、うんちをたくさんすること。
息子と毎日飼育ケースを覗き込んではいろいろなことを発見し飽きることがなかったです。
その後追加で発見した幼虫2匹を同じ飼育ケースにお招きしたりしつつ…
e0269946_0234754.jpg
いちばん最初にやってきてくれたつーちゃんは、その3日後くらいにすでに蛹になる準備…
そのままの形で白い糸を出してぶら下がる姿はなんだか不思議な光景。
e0269946_0245044.jpg
蛹になるために脱皮するところはお出かけ中に起こり見逃しました。
下に脱ぎ捨てられた皮がまるでウニのようなとげとげフォルムで残っていました。
そしてこの蛹!メタルな突起がものすごくかっこいいぞ~!
このあたりから息子よりわたしのほうがつーちゃんに夢中になってきています…^^;;

しかしここからが長かったのです。
1週間ほど待てど羽化の兆候はなく、調べてみると春一番に蛹になった子は羽化に時間がかかる、と…
2週間もすれば羽化するというような情報をみつけたのでさらに1週間毎日そわそわ見守りましたが、
全然羽化する気配がなく、羽化の兆候(皮が薄くなってきて羽の色が透けて見える)もなく。
もしかして羽化失敗?としょんぼりしたり、「じょぶよ(だいじょうぶ)!」と息子に元気づけられたり^^;;

3週間経とうとしていた先週末、家族3人のお出かけから帰ってきてみると…
e0269946_0312526.jpg
つーちゃんが羽化していたー!第一発見者は夫でした。
息子は「ちょうちょう!」と喜びの声をあげ、なんどかケースをのぞき見はしましたが、
割と淡々と事実を受け入れていたというか、想像していたようなものすごく強い反応をしたわけでなく…
むしろわたしが感動しすぎて顔に出ていたらしく、夫にそれを指摘されてしまいました。
まだ羽が濡れている羽化したてのつーちゃんは、産毛(?)の1本1本が輝いていて。
雄か、息子が希望していた雌かはこの時点ではまだわからずじまい。
ひと晩そっと見守って羽が乾くのをまって…
e0269946_0394240.jpg
翌日のお昼ごろから羽を少しパタパタしはじめた~!
e0269946_0411445.jpg
ケースのなかに指をいれたらつたってきてくれた~!
紫がかった美しい羽の色、つーちゃんは息子が願っていた通りの美人の女の子でした。
図鑑と見比べてみて「いっしょだね。おんなのこだね!」と息子も笑顔*^^*

そしてつーちゃんと息子とのツーショット
e0269946_0433316.jpg
大丈夫そうだったので、息子の手のひらにそうっとのせてあげました。
ちょっと固まる息子^^;;でもじぃっとつーちゃんを見つめていました。
羽をプルプルさせていたので「飛ぶ練習をしているんだね。」と二人で見守っていたら、
やがて羽を少しずつ大きく動かしだし、ふわっと息子の手のひらから飛び立ったつーちゃん。
窓を開けていたのでそのまま誘われるように外へでて、一度地面にふわふわ降り立ち、
大丈夫かな…と心配したのもつかの間、すぐに元気に家の前の空き地に向かって飛んで行った!
オレンジ色の花のまわりをひらひら大きく円を描くように飛びまわる様はまるでお別れのご挨拶。

息子の手のひらから飛び立ってからはあっという間の出来事で、
しばらくほーっと放心していたら、しだいに息子の顔が輝きだし興奮を抑えきれない様子で、
「つーちゃんとんだね!ちゃんとおはなのみつのみにいったね!
 ぽとんといっかいおちちゃったけど、いっくんのてでれんしゅうしたからじょうずにとべたね!」
と身振り手振りをしながら何度も何度も目の前で起きた光景を噛みしめていました。

羽化したての時はそんなものなのかな、と思うような息子の様子でしたが、
自分の手の上で感じる幼虫から育てた蝶の存在、軽くて脆そうで手を動かせなかったこと、
そんな存在が目の前で自分の手からまだまだ上手に飛べないのに一生懸命飛び立っていく姿、
それでも飛ぶのがまだまだ上手くなくて一度地面に落ちてしまってもまたすぐに飛び立った姿、
そんなすべてに、まぁ陳腐な言葉ではありますが、感動した様子でした。

去年の春は捕まえる専門だった虫も、自分で育てること、育ちの過程をみることなどで、
息子2歳の今年の春はまた違ったものになりました。つーちゃんに本当に感謝です。
まだまだ飼育ケースの中にツマグロヒョウモンの蛹が2匹、幼虫が追加で2匹、
別の飼育ケースにカブトムシの幼虫も5匹いるのでまたいのちに触れる機会がありそうです*^^*

+いっくん 2歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-04-23 01:06 | ■センスオブワンダー

こどもの家・数と正しい持ち方に夢中&もしや初恋!?


タイトル通り盛り沢山な内容の今週、お持ち帰りのおしごとたちは~

いつも通り穴あけのお仕事:
e0269946_123766.jpg
左はこどもの家ではなくモンテ園の体験クラスで息子が選んだものです。ついでに記録。
体験クラスでは時間が足りなかったのと、こどもの家もまだばたついているのもあるのか?
縫うところまではなかなかいかないみたいです。しかしどちらもかわいい絵柄*^^*

相変わらず数に触れること&感じることに夢中:
e0269946_12264895.jpg
上が先週大喜びだった53枚のシール貼り(次のクラスにもっていって先生に見せて飾ってもらっていた*^^*)
下が今週のもので、なんと今回も53枚!余白がたっぷりあるからあえてまた53にしたんだろうなぁ…
先生が「53」と書いてくださっているのをみて、なんだかわたしも息子のわくわくを共有した気分に♪
e0269946_1232236.jpg
同じ日にスタンプのおしごとも持ち帰ってきました。数字のスタンプだね~!
「おててがまっくろになったんだよ~*^^*」とお迎えの場でとびきりの笑顔をみせてくれた息子です。
e0269946_1233815.jpg
スタンプについては、おうちでもちょろっと遊んでいた時期があったねぇ。
今年の冬頃だったかな?とても楽しそうだったけれどインクがいろんなところに付いて大変でした^^;;
なんでか仕舞い込んでたなぁ、また出そうか、こどものいえでやるならださないほうがいいかな?

くっきり色がでるのが嬉しい!:
e0269946_1241743.jpg
息子はスプーンもクレヨン類も持ち方が逆さグーにぎりで(1歳の時の方が綺麗に持ってたなぁ…)、
「教えながら教えなさい」の精神で、家ではわたしは無理強いさせず正しい持ち方を提示するのみ、
でも時々気になっちゃう…;;な状態が続いていて、しかし息子は治すつもりがないまま(?)だったのです。
が、こどもの家で先生が教えてくれたらそれに素直に従ったらしく(わたしには反抗期なのに~)、
正しい持ち方で塗ってみたら筆圧が強くなり綺麗に描けるのが嬉しくて紙いっぱい塗りつぶしたらしい。
うん、なんだか塗りつぶせるよろこびがいっぱい伝わってくるね*^^*
e0269946_12153590.jpg
家でも今までとは違い「おかあしゃん、どうやってもつの?おしえて?」と意識するようになりました。
やらされるのではなく、自分からそうしたいという気持ちが出たときってやっぱり違うのね。
ちなみに、息子が握っているのはくもんのすくすくさんかくくれよんです。塗り絵は百均~
イーゼルに普通のと蜜蝋ブロッククレヨンとを置いているのですが、コチラは机用に用意しました。
お恥ずかしいことに実はわたし、鉛筆の持ち方がダメダメなのですがコレ使いやすい…!
わたしもこれを機に、息子の見ている前だけでなく、普段から正しい持ち方になるよう頑張ろう…
筋肉記憶が覚えてくれたら普通のものでも正しい持ち方ができるようになるかなぁ?

他に持ち帰りでないお仕事で息子が教えてくれたのは、
くまさんのボタンつなぎとビー玉(カラコロツリーかビー玉落としかな?不明。)でした。

そうそう、息子は3本指のうち人差し指が浮きがちで、そこを強くしてあげられたらと思っていたので、
先生にちらっと相談してみたら、鉛筆などにこだわりすぎず、生活の中で自然にできることなど、
例えば一緒に紙飛行機を飛ばしたて遊んだりするのもいいですよ、と教えていただきました。
確かに、紙飛行機を飛ばすときの指の使い方っていいなぁ。いいこと教わった~♪

あとそうだ、息子はいろいろ繊細くんで、食べ物も苦労するのですが、
いつもは食べられないイチゴ(どんなに甘くても酸味を感じるらしい…)がおやつででたとき、
なんと3つも食べたそうなのです!「3こたべて4このこしたの。」といっていました。
(↑これも数の敏感期の要素を感じる言葉だったなぁ。)
おやつの時間お隣にだいすきな子がいて、もしかしてつられてたべたのかな?
こういうところがおうちでわたしがやってあげられないことなんだなぁ、と感謝感謝です。
先生やまわりのお友達に刺激されてチャレンジする気持ちが湧いてきたりする…
どうしても甘えたくなってしまうおかあさんとはでは体験できないことだものね。

しかし今週になって大分状況を呑みこみだしたようで、
こどもの家を楽しみにする気持ちとおかあさんと離れるのが寂しい気持ちが混在している様子。
「こどものいえいかない~」というので「いいよ~」と返すと、「いく!いきたいの!」とか(笑)
先生方もそこは心得てくださっていて、「ちょうどこのくらいの時期からそうなりますね^^」と。
「よくわかってるね。」と息子の気持ちをうまく受け止めてくださっています。ありがたい。
こどもの家ではゆったりあたたかな時間が流れているようで、みんなで梅の実を拾ってみたり、
先生が落ちていた綺麗な桜の花びらをこどもたちに1枚ずつ手渡してくださったり、
抱き上げて桜の花を見せてくれたり、外から聞こえる豆腐屋やチャイムの音に耳を澄ませてみたり…
「こどもたちがくると蝶々や虫たちも来てくれるんです。不思議ですね。」という一言も印象的だった~
こころと五感を育ててくださる先生方で、ここに出会えてよかったとすごく幸せな気持ちです。

そして最後に書いておきたいこと!息子にだいすきなお友達ができました*^^*
Yちゃんというとてもかわいらしい女の子で、息子は彼女のことがだいすきになってしまったみたい。
「Yちゃんいるかなぁ?」とこどもの家に行く前からニコニコそわそわ…
おやつの時間もしっかり隣の席を狙って座っているようで、お迎えの時間も手をつなぎたくてそわそわ、
Yちゃんのほうから手を差し出してくれたときは、顔をそらせ口をとんがらせなかなか手を出せず、
やっとのことで手をつないだら恥ずかしさと嬉しさが隠しきれない表情に…!素直じゃないなぁ^^;;
なんだろう、初恋でしょうか、まだまだ片思いっぽい雰囲気も感じますが頑張れ息子よ!(笑)
彼女がいない日でも「Yちゃんいなかったの。でもKくんとあそんだよ!」とそれも楽しそう。
「Yちゃんすき。Kくんもすき。Rくんもすき。せんせいもすき。おかあさんもすき。みんなすき!」
そんなことをよく言うようになった息子、お友達を欲していると感じていたのでよかったなぁとしみじみ。

というわけで今週の記録はおしまい。
一週間分かくとどうも盛りだくさんになりすぎてしまうようです^^;;
それだけ親子ともどもよい刺激をうけてちいさな成長をたくさん積み重ねているのかも。
来週はどんな感じななるかなぁ?ちょっと分けて書いていこうかなぁ?様子を見ます~
最後まで読んでいただきありがとうございました~!

+いっくん 2歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-04-20 13:35 | ■モンテッソーリ教育

葉桜の散歩とおさかなの歌


約束していた葉桜のトンネルのお散歩をしてきました。
e0269946_23534431.jpg
今日も暖かいというより暑いくらいでしたが、竹林と桜の木陰はひんやり心地よい~
これからどんどん緑が深くなっていくと思うとまだまだたのしみです。

e0269946_23544835.jpg
ぐーぱーぐーぱーぐーぱー
e0269946_23545377.jpg
影あそび(笑)毛虫をみつけて眺めてみたりなんともまったりなお散歩でしたが、
どうも最近の息子はお散歩よりも遊具遊びがしたいらしく、「こうえんいこ!」と催促が…^^;;
それでもちょっと前まで桜色でいっぱいだった小道が緑で萌えている景色は新鮮だったようです。

これだけじゃなんなので、今日の息子の素敵なことば(親ばかフィルタかかってます):
「おかあしゃん、すいぞっかんにいこ?いっくん、おしゃかなさんとうたいたいの。」
しゃらしゃら=くじら発言しかり、彼にはわたしに聴こえないなにかが聴こえているのかしら。

最近、ネット回線関係の問題が発生していて解決にてんやわんやしていたのと、
パワーリーディング講座が始まり、一期生として参加させていただいているのもあり忙しくしています。
パワーリーディング講座、まだまだ始まったばかりですがとっても面白い!
毎日課題をこなしていくたびにわくわくが増えていきます。今後どうなっていくか期待。

あ、ネット回線関係の問題は解決しないまま受け入れることにしました(笑)
記録したいことはたまっているのでまた時間をつくって書いていこうと思います。
ということで、今回はちょっとブログ放置が気になったので近況報告をかねての記録でした^^;;

+++++

チルドレン大学の春キャンペーンは終了いたしました。
このキャンペーンをきっかけにチル大仲間になってくださった皆さま、ありがとうございます。
わたしもまだまだコンテンツは半分しか進んでいません、一緒にがんばらせてくださいね!

+いっくん 2歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-04-19 00:37 | ■センスオブワンダー

木が風を抱っこしているね


e0269946_0521736.jpg
まだ4月なのにタンクトップ(というか肌着)であそぶ息子…


ちょっと覚えておきたいな、と思う会話を息子としたのでここに記録させてください。

息子と公園を歩いていると木の葉がさわさわと風に揺れていました。

わたし: いっくん、木と風がお話ししているねぇ。

息子: 「なんで?」

わたし: 木は大地に根をはっているから、世界を旅する風のお話は面白いんだろうね。
      お話ししている音がきこえる?

息子: 「きがかぜをだっこしてるね。」

わたし: 抱っこかぁ、そうかもしれないねぇ。

息子: 「えっとね、はっぱはとりをだっこするね。」

わたし: (密かに心を震わせつつ)そうだねぇ、きっと。

えっと、なんでもない会話なのかもしれませんが、わたしはすごく不思議な感覚を覚えました。
チル大のコンテンツで、子どもの中の神聖にふれたとき、それを特別に奉りたてることは考えるべき、
確かそう学んだのでそのままそっと会話をつづけましたが、毎度親ばかながら、
息子の清らかな部分に触れるたびに今まで自分の中で閉じていた何かが開く感じがします。

わたしもこの感覚をどんどん取り戻していけるのならば、チル大で教わった通り、
直感で感じたままに、人生の選択ができるようになるのだろうなぁと思った出来事でした。

+いっくん 2歳9ヶ月+

チルドレン大学の春のキャンペーンは今月18日までです。
この機会に知りたいこと、聞いてみたいことがありましたらお気軽にご相談ください*^^*
※キャンペーンは終了いたしました。ご反響いただきありがとうございました。

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-04-16 01:17 | ■センスオブワンダー

こどもの家・母子分離と敏感期いろいろ


今週のお持ち帰り作品たち(一部)
e0269946_10453029.jpg
塗り絵と穴あけとシール貼り、です。今週は穴あけをたくさん持って帰ってきました。

前回の様子を見て大丈夫そうだと判断したので、今週から母子分離しました。
前日から、こどもの家での流れを二人でおさらいして、
おかあさんはおうちで待っているね、いっくんがろうそくの火を消すころお迎えに来るね、
と伝えると、心持ち緊張した表情を見せた気もしますが「いいよ~」といってくれました。

母子分離初日、出席シールを貼ってカバンを指定場所にかけた息子はお仕事に一直線!
わたしのことなど脇目も振らず、といったかんじだったのでそのままその場を後にしました。
ちょっとそわそわしつつ自宅で時間をすごし、時間より早めに出てお迎えにいきました。
先生とお話しすると「途中ちょっとさみしくなっちゃったみたいですが大丈夫でしたよ。」とのこと。
お仕事にも意欲的でトイレもちゃんと先生に教えてできたみたいでそれを聞いて一安心。
絵本バッグがずっしり重くて「いっくんは絵本が大好きなんですね。」と先生もびっくり笑顔。
確認してみたら図鑑が3冊と絵本が4冊入っていました、普通は2冊くらいみたいです…;;
帰宅後、息子自身も「おかあさんにちょっとだけあいたくなっちゃったの。」と教えてくれました。
だからなのか、たくさん穴あけのお仕事を持っていましたが、どれも中途半端な仕上がり。
でもこどもの家やお仕事自体は楽しいようで持ち帰った作品も大切にしていました。

次から大丈夫かなぁ、とちょっと心配になったりもしましたが、
毎日息子が「きょうはこどものいえある?こどものいえいきたい~」というのでまたまた一安心。
再び流れを二人でおさらいして、次もおかあさんはおうちだよ、お迎えに行くねとお約束。
母子分離2回目なこどもの家当日、息子をぎゅーっとハグしてからバイバイしました。
お迎えに行ってみると息子が開口いちばん「きょうはさみしくならなかったよ!」と*^^*
先生からも「今日はとても上手に楽しんでいました。」とコメントを頂きました。

帰路、帰宅後、息子に「今日はさみしくならなかったんだね。強かったね。おにいちゃんだね。」
とお話したら、今までは「おにいちゃんじゃない!いっくんはあかちゃん!!!」と反発していたのが、
「うん*^^*」となんだかとても誇らしそう&嬉しそう。成長してる…と胸がきゅんとしました。
思えばこどもの家&幼稚園見学を始めたころから赤ちゃん返り?な行動が増えたのですが、
やはり息子なりにいろいろなことを感じ取って甘えと自立をいったりきたりしていたのだなぁ、と。
それが自分の力で受け入れたり寂しさに打ち勝っていくことで自分の成長を認めだしている…すごい。

今回息子がいちばん気に入った作品がこれ:
e0269946_11173960.jpg
自発的に白い用紙一杯にシールを貼ったようです。
あまりに気に入りすぎて、先生が用意してくださった青い台紙に糊はりすることを拒否したらしい;;
ということで、息子が納得したタイミングで家で一緒に台紙に糊づけしました^^;;
「たくさんきれいにシールを貼りましたよ。53枚も貼りました。一緒に数えたものね^^」と先生。
数を意識できるようにということか、一緒に指さししながらシールを数えてくれたようです。
見学した時にもそういうシーンをみたなぁ。100本のペグを10まで数えてあとは10の塊で数えたり。
家でも「おかあしゃん、いっしょにかぞえて~」と請われてもう何度も一緒に数えています。
1,2,3…53!と数え終わると「53まいあったね!」とものすごい良い笑顔。
数の敏感期の入り口にいる息子にとって数えるという行為はたまらなくそそられることの様子。

シールはりって決められた場所に貼るのでは?と疑問に思うところなのかもしれませんが、
今息子がびっしり並べて埋めたい?そういう敏感期にいるのを感じているので至極納得しています。
e0269946_11225991.jpg
以前アップした積み木の写真もそうでしたが、ブロックも横に広げて並べていく…
かっちりはめたりつなげたりしたくない、ただ広げて隙間なく並べていきたいらしいです。
e0269946_11232591.jpg
2歳前半までは一列に長く並べていたミニカーも今はこんな感じ。

息子の興味にそっと寄り添ってくれる先生たちでわたしも安心して任せられます。
この気持ちがきっと大切で、だから息子も安心してこどもの家にいくことができるのだろうな。
まだまだ始まったばかりなのでこれからどうなっていくかはわかりませんが、きっと大丈夫だね。

もちろんおうちでもモンテッソーリな子育てを続行していくつもりです。
e0269946_11362075.jpg
(寝るときにお水を飲む習慣があるので…)お水を自分でマグに注いで蓋を閉めて…
小さなことでも生活の中にモンテッソーリのよさを組み込んでいけたらと思います。

息子がこどもの家にいっている時間は今までなかったぽっかり平日ひとり時間。
わたしも息子に負けないようにそわそわを脱して与えられた時間を充実させようと思います*^^*

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-04-14 11:41 | ■モンテッソーリ教育

感じる心と増えていく「なんで?」


最近日々のちょっとしたところで息子のこどもらしく瑞々しい感性に触れることがあります。
微笑ましかったり新鮮な気持ちになったり、こどもは大人に童心を取り戻してくれる存在です~

以下、毎度のことですが親ばかな目線でみているのでその点お許しください…^^;;

息子の感性・初級編:
e0269946_10374023.jpg
「おかあしゃん、これブドウだよ。すっぱい?あまい?」
お花だということは知っていて、ブドウに見えるね、ということをいつも伝えてきます。
ムスカリは別名ブドウムスカリだからねぇ。うん、みたまんまだねぇ(笑)

息子の感性・中級編:
e0269946_1040612.jpg
「おかあしゃん、なんでチューリップにははね(羽)があるの?」
羽?なんのこと?とよくよく聞いてみると、どうも雌しべがヘリコプターのプロペラに見えるらしい!
開花してからは毎日花の中を覗き込んで「きょうもはねあった~*^^*」と確認していました。
散ってしまった後も羽(雌しべ)だけ残っていてそれがとても不思議だったようです。

息子の感性・上級編:
e0269946_10462954.jpg
「これ、おかあしゃんみたいだね。はい、どうじょ。」
ホトケノザですね、なにをもってわたしみたいだといったのか今でも謎です…;;
雑草のような素朴な愛らしさがある、ということにしておけばいいのかしら~(ご都合主義^^;;)

言動もなかなか面白いです、言葉遊びも楽しみだしています。

「イタチざめはいたいの?」
「(食卓の豚肉料理を見て)これはカサブタ?」
「(知人のおはなしをしていたら)かわいさんはこわいの?」

親子3人で手をつないで歩いていたらくるっと反対向きになって歩きだし
「はんたいこビューおどりこ!」
スーパービュー踊り子という電車の言葉遊びだね~

あいかわらず怒涛の「なんで?なんで?」が続いていますが、
少しずつわたしのほうも「ほぉ!」と思うような「なんで?」が増えてきています。

「ゆきはどうやってふってくるの?」
「よるはどこへいっちゃったの?」
「あかちゃんのいっくんはどこへいっちゃったの?」

「おじいちゃんはなんでいっくんのことすきなの?」
 何でだと思う?
「うーん… いる、だから。」
 そっか、いっくんがそこにいるから、それだけでおじいちゃんはうれしいんだね。

終わりのない「なんで?」に正直めげそうになったりめんどくさく思うことも多々ありますが、
そこはぐっとこらえてできるだけ一緒に楽しむようにしていきたいなぁ、と思います。

毎度のことながらわたし個人のメモのようになってしまった…;;
お付き合いありがとうございました~!

+いっくん 2歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-04-12 11:12 | ■センスオブワンダー

お仕事と遊びのスペース分けその後


お仕事と遊びのスペース分け改良後の息子の様子なのですが…
e0269946_130333.jpg
遊びのスペースとしたブラウンマットの上に息子の世界ががっつり構築されています…!
お片付けすることも大切なのですが、創造系(我が家の場合、積み木・ブロックなど)は
本人が納得するまでそのままにしてあげるとどんどん広がりをみせてくれるようです。

今のところ息子もきちんとルールを意識してくれていて隣のお仕事スペースにはみ出しません。
時折ちょろっとはみ出たときは「茶色はどーこだ?」といってあげるとハッとした顔で戻します(笑)
きっちりしたい!な秩序感が強い時だとなおさら有効かもしれない?
物理的に遮るものがなくても視覚に訴えるので大丈夫なんだなぁ、年齢的なものもあるのかしら?
やはりその時のこどもの成長に合わせて環境を整えてあげることって大切なんだなぁと再認識中。

試行錯誤のスペース分けでしたが、息子の様子をみていて結果よかったかなぁ、と。
プラスわたしがいつも手作りの教具などを参考にさせてもらっているモンテッソーリブログ:
eye☆愛(アイ・アイ)~モンテッソーリで育児~のyu.noさんから、
『視覚的に分けたのは良いアイディア』と嬉しいお褒めの言葉を頂いてさらに一安心しています*^^*

yu.noさんのブログでもご紹介いただきました:
お仕事と遊びのスペース分け【ブログ紹介】

⇑こちらで、お仕事棚を用意してスペースを分けたりしてもお仕事と遊びと交じってしまう
という場合の考え方が目からうろこ!で、お悩みのママさんたちに是非読んでもらいたいです。

しかし、我が息子、すべての玩具をすぐ手にとれるようにアクセスよく配置したからか
e0269946_1512386.jpg
積み木を積んでいくのにこんなアクロバティックな格好(笑)をしながら
e0269946_151587.jpg
積み木3箱(立方体64個+レンガ型128個)を一人で全部使ってしまうように。
どれだけ遊ぶかわからないから、と最小限の購入にとどめていましたがこれは追加の時期…?
今は上に積むより横に広げていきたい時期のようです、ミニカーなどもどんどん広げて並べます。
ちなみに写真の上の方の積み木が「北海道」で下の方が「沖縄」という設定のようです(笑)

ちょっと(親が)大変なのが、なんでもぴしっと並べたいという欲求があるようで、
並べている積み木がちょっとでもずれたり少しの隙間があったりというのが許せないらしい…
これもひとつ秩序感の表れなのかなぁ、と思いつつ、時折癇癪が起きて難儀します…;;

そうだ、ついでに遊びのスペースに設置した棚の上
e0269946_1555671.jpg
ルーピングコースターを置いたら再びブーム到来中。
息子がお座りを始めた時期に手に入れたものなのですが、時折ブームがやってきます。
視覚的に目につくようになったから再び触るようになった?もっと複雑なものにしたらよかったかなぁ。

yu.noさんがブログに書いていらっしゃったように、
我が子の成長に合わせて、環境を設定できるのが、おうちモンテの良いところ、
本当にそう思います。今後も慢心しないように息子の成長を見守りたいです。

+いっくん 2歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-04-11 02:08 | ■モンテッソーリ教育