「ほっ」と。キャンペーン

はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

お仕事と遊びのスペースを分けました


なんだか大げさなタイトルですが…

(後日談あります:改良・お仕事と遊びのスペース分け

我が家ではリビングから続きの部屋を息子のお仕事&おもちゃで遊ぶスペースとしています。
どこにいても程よくお互いの存在を確かめ合うことができてこの配置はすきです。
引越してきたときに、新たに何か購入することはなく手持ちの棚でとりあえず部屋をつくりました:
e0269946_21363862.jpg
以前もアップした気がしますがひとつの空間にすべてをぎゅっと詰め込んだかんじ。
絵本もモンテッソーリのお仕事もレゴや積み木などのおもちゃも全部ここにひとまとめ…

それがゆえに最近発生していた困りごと:
e0269946_21405938.jpg
レールセット&積み木&ブロックにどっぷりはまりだし、部屋いっぱいに創作物が…
積み木を上へも横へもどんどん広げて建築物を作り上げ(トンネルは共作)…
レールセットなども工夫して組むようになってきて、創造する楽しみに目覚めだしている様子。
そして、作り上げた作品(!)は思い入れがあるのでぜったいに片づけたくない…!
その気持ちは理解できるし尊重したい、ドイツの幼稚園などでは積み木スペースが別にあって、
そこで作ったもの、作りかけのものは日をまたいでそのままにしてもらえるって聞きますし…

でも!我が家の場合、ここで困るのが歩くスペースがなくなってしまっていること。
この写真でもレールが机の脚をぐるっと囲んでしまっています、座れないよね…
お仕事を棚から選んで運んで机に…ってできなーい!状態になってしまうこと多々…
もうそうなるとお仕事はしないです、というか(物理的に)できないからやらない、になりがち。

環境を整えるのが大人の仕事です、ということでちょっと考えて…
息子の秩序感はまだ残っていますがピークは過ぎたのかなぁ、という感じなのもあり、
お部屋の模様替えをその理由を説明しながら提案、息子の了承を得てさっそくスタート!
e0269946_21501490.jpg
で、とりあえず今のところはこんなかんじになっています。手作りダンボールバスの存在感…

向かって右側を遊び(創造)スペースにしました:
e0269946_21532088.jpg
このスペースに作ったもの、作りかけのものはそのままでいいルールにしました。
やっとお互いのストレス(片づけようか、いやだ!の攻防)が減って気持ち的に楽になりました~
レゴデュプロも積み木もレールセットもこの場所のすぐ手の届くところに配置。
すべてをミックス活用して息子は彼の夢の世界を作り上げています、いいねぇ。

有難いことに(うん…)折々おもに祖父母たちからおもちゃをもらうことが多いのですが、
これもわたしの思いがあって、あそぶのはおもちゃ棚に収まる分だけ…というルールにしています。
わたしも木のおもちゃがすきで、息子が0歳~の時はあれもこれも欲しい…!と思っていましたが、
彼と一緒に過ごしていくなかで、たくさんのものはいらないとやっと納得できるようになりました。
今後の誕生日などのプレゼントは、レールセットなどを追加してく感じにしたいなぁ。

部屋の左側はいまのところお仕事スペースにしています:
e0269946_22202833.jpg
ダンボ―ルバスをこれを機に片づけようと思ったのですが、息子がかたくなに拒否。
そんなに気に入ってくれてるの…とそれはそれで嬉しいので残すことになりました。
なので段ボールバスありきでの模様替えだったので若干無理がある雰囲気…?^^;;
スペースの仕切りとしてはいい役割をしてくれていますが(笑)
いずれバスを片づけていい日がきたらもうひとつある机を追加するかも?
e0269946_22231449.jpg
4月から(もう来週だ!)こどものいえが始まるのでお仕事の数を減らしました。
様子を見てもっと減らすかもしれません、敏感期に沿ったものだけ残すのかなぁ。
理由としては、こどものいえでのお仕事を楽しみにしてほしいというのがあるのかなぁ。
こどものいえにないもの、敏感期でどんどんやりたそうなものはこちらで用意してあげたいです。
(年齢的にまだあまり多くありませんが、日常生活の練習以外のモンテッソーリ教具は
 こどものいえや幼稚園で本物に触れる機会があるはずなので、家ではこれからも置きません。)
あとは、色紙など工作系の素材をどんどん増やしてあげたいなぁと思います。

ひとつ懸念していたのが机の配置、この位置からだとおもちゃが見えて集中できない?
e0269946_2235157.jpg
息子が座ったら多分これくらいの目線。意外と向こう側は気にならないようです。
今のところお仕事の時はお仕事に集中しているのでこれでいいのかなぁ… 悩む。

と、こんな感じでスペース分けは終了~!
あれ?なにかなくなってる…?絵本棚はどこへいったのだ~!
e0269946_22375579.jpg
リビングの家族の図書スペースの隣に移動してきました。
リビングがどんどん狭くなるから…と避けていた場所なのですがまぁしっくりきているかな。
e0269946_22383540.jpg
嬉しい誤算!?以前よりもさらに目につきやすいのか読み聞かせを乞われる機会がぐっと増えました。
しかもソファに近いのでわたしもすーっと楽ちんモードで絵本を読んであげられる♪
息子もこの本スペースの前に座って絵本をぱらぱら一人でめくる時間がさらに増えました。
部屋中本だらけになりつつありますが、それはきっと悪いことじゃないと思いたい…

モンテッソーリ的にこのスペース分けがいいのかどうかはわかりません…
そして、おしゃれなお部屋づくりなどからも程遠い我が家ですが、息子は楽しそうです*^^*
明日から4月、こどものいえもはじまるので、初めての母子分離などいろいろありそうですが、
お部屋も気持ちも新たにして充実した日々を息子と過ごしていきたいです。

後日談:やはりしっくりこず再び手を加えてスペース分けしました
改良・お仕事と遊びのスペース分け へ続きます。

+いっくん 2歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-31 22:53 | ■モンテッソーリ教育

なんで?なんで?と新しい図鑑


息子いっくん2歳8ヶ月、とうとう「なんで?なんで?」がやってきました。
記念すべき最初の「なんで?」は3日前の夜のお風呂でやってきました。
お湯に関する質問だったのですが、残念なことに内容を忘れてしまった…^^;;

次の日からは「なんで?」を記録しよう!と意気込んで全部メモっていたら大変なことに…
「なんでバイクは早いの?」「なんであの子は座ってるの?」「なんで信号から音がするの?」
とにかくなにもかも「なんで?」と不思議らしいので、全てメモをとることはやめました(笑)

モンテッソーリ用語で無意識的吸収精神と意識的吸収精神という言葉があります。
3歳までの子どもは、大人の真似をしながら、無意識的に外界のさまざまな出来事を吸収します。
それが3歳ごろから、それまで無意識的に吸収してきたものを、意識的に整理しようとしだします。
「なんで?どうして?」という問いかけは、その現われだそうです。今調べました(笑)
ということは、息子は徐々に意識的吸収精神の時期に足を踏み入れだしているのですね、成長!

注:虫が嫌いな人は蝶の幼虫の写真がこれから出てきますのでご注意願います、ごめんなさい…^^;;





最近ビオラパンジーに虫食いあとがたくさんあったのが気になっていました。
e0269946_1211241.jpg
犯人発見!なんかちょっと刺々しいこいつは誰だ~?(小さい写真にしておきます;;)

息子が触りたがったので、毒の有無も調べるためにインターネットで検索~
「毛虫 黒 オレンジ」という適当な感じでもすぐにみつかるネットはすごい…!
犯人の名前は「ツマグロヒョウモン」という蝶の幼虫で毒がないこともわかりました。

「ひょうもん?ひょうもんおとめえいといっしょ?」
e0269946_025117.jpg
息子がフィギュアを持ってきたので、手持ちの図鑑で蝶の姿を確認、おぉ、一緒の模様だね~
「なんで?なんでいっしょなの?」ってやっぱりそう来ますか~
「豹っていう動物と同じ模様だと豹紋って名前につくんだね」と動物図鑑を見ながらおはなし。
自らネットワークしてくれるようになっておかあさんはとてもうれしいです♪

スミレ科の植物を餌としていて、パンジーによくついている幼虫らしいということまではわかった!
ということで、息子が触ったついでにうちにあった飼育ケースにビオラと一緒にいれておくことに…
どうせなら羽化するところまで見たいな~なんて思ったら飼育方法が気になります。

息子が「つーちゃん(名付けた^^;;)には歯はあるの?」と聞いてきました。
「なんで足がいっぱいあるの?」「なんでパンジーたべないの?(食べてるかよくわからなかった)」

えーい、面倒だ!もとい、わたしの知識と家にある小さい図鑑では限界です!
今後のことを考えるとこれから虫取りの季節だし、いつ買うか?今でしょ!ですよ~(謎
というわけで、本屋に行って目をつけていた昆虫 (ポプラディア大図鑑WONDA)を手に取り購入を検討…
って鉄道 (ポプラディア大図鑑WONDA)が出てる…!昨日はなかったのに…!(昨日も本屋にいた…;;)

で、こういうことになりました!?
e0269946_0365014.jpg
息子大歓喜(笑)同シリーズの昆虫の方は中をチェックして、飼育法が分かったので今回は見送り。
ただ、持ち運びサイズで昆虫に特化した図鑑がいるかな、と思い
一緒の棚に置いてあった昆虫 (新ポケット版 学研の図鑑)も購入してきました。
こちらはこれからわたしのリュックサックに入れて持ち運ぼうかな~と思っています。
餌にするパンジーも季節外れの売れ残りを一株50円でゲット、
お店の人に世間話がてら幼虫のエサ用で~と伝えたら「へ!?」とびっくりされました(笑)

とりあえず、つーちゃん(幼虫)の住処を整えてあげましょう~
e0269946_0511441.jpg
新鮮なパンジーにつーちゃんは勢いよく食らいついてくれました。
パンジーの花びらを食んでいくその姿をみて息子もとっても満足げ。
「つーちゃんなんかパンジーきにいっちゃったみたい。よかったね♪」とコメントしてくれました^^;;
うーん、植え替えようの鉢を買ってきて、枯れないように育てないとねぇ(それが最重要課題)。
そうだ、飼育ケースの前に息子が置いたフィギュアは「ツマグロ」と「ヒョウモンオトメエイ」です(笑)

この後新しく手に入れたポケット昆虫図鑑を一緒に調べてみたら、
蝶は雄と雌で羽の模様が違うことが分かり、息子は「おんなのこがいい!」と希望。
この毒々しい姿かたちも毒をもった種の擬態であることなどいろいろ話し合えました。
e0269946_0563415.jpg
春らしく!?棚の上に生物コーナーが復活。図鑑と虫眼鏡も横に置かれました。
あ、息子の部屋の模様替えを先日したので、またそれは別に記録したいと思います~

うーん、いろいろ新しいことが分かって面白かったね~♪
e0269946_121684.jpg
でも息子のいちばんのわくわくはやはり鉄道図鑑だったようです(笑)


鉄道 (ポプラディア大図鑑WONDA)

鉄道 (ポプラディア大図鑑WONDA)
近藤 圭一郎(監修) ポプラ社
   
昆虫 (新ポケット版 学研の図鑑)

昆虫 (新ポケット版 学研の図鑑) 学研教育出版

我が家にあたらしくやってきた図鑑たち、これからたっぷりお世話になろうと思います*^^*
さっそくわたしと夫で鉄道図鑑を読み込んで「うわー!おもしろーい!」とはしゃいでいます(笑)
ちなみに、つーちゃんは夫には(見た目が)可愛くない、おかあさんすごいね…と不評です^^;;

後日談:つーちゃん、無事に羽化しました!


+いっくん 2歳8ヶ月+

チルドレン大学ではただいま春のキャンペーンを開催中です。
知りたいこと、聞いてみたいことがありましたらわたしでよければお気軽にご相談ください*^^*
※キャンペーンは終了いたしました。ご反響いただきありがとうございました。

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-29 01:10 | ■超読み聞かせ

本物体験Part2:のりもの系博物館


我が息子いっくん、1歳のころからずっとずっとのりものに夢中です。
割といろんなジャンルの絵本を読みますが、中でもやっぱりのりもの絵本は格別のようです。

わたしの子育て観を大きく変えてくれた運命の記事があります:
教育はお金じゃなくて親の気合い!

「生活の中でネットワーク型の教育を子供の年齢と興味に合わせてどのように取り入れられるか」
これはもうずっとわたしのなかの子育てのテーマとなっています。
今のところ絵本と実生活の間に息子の興味を落とし込んでリンクするくらいしかできていませんが;;

というわけで(!?)のりもの系博物館の記録スタート♪

トヨタ博物館へ家族そろってGO!
e0269946_23431365.jpg
ここに来たいちばんの理由は息子のお気に入りのこの車*^^*

バルンくん (0.1.2.えほん)

バルンくん (0.1.2.えほん)
こもり まこと(著) 福音館書店

息子のお気に入り絵本、バルンくんのモデル「オースチン・ヒーレー・スプライト」です。
英国のスポーツカーで通称「カニ目」くんです。本物のバルンくんを見て息子はとても嬉しそうでした♪
他にも持参したミニカー(今回はミゼット)と本物を見比べて喜んだりもしていました~

リニア・鉄道館へGO!
e0269946_04542.jpg
昔のドクターイエローだ~!今のドクターイエローも見に行ったしダブルラッキーゲット?
e0269946_061959.jpg
「みよちゃん(絵本にでてくる女の子)といっしょ~!」と息子がとても嬉しそうに教えてくれました。

しゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本)

しゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本)
山本 忠敬(著) 福音館書店

確かに一緒。「こんなところにれんけつきあるんだねぇ。」など一生懸命観察していました。
他にも以前来た時に購入していた「リニア・鉄道館の車両」という写真図鑑を持ちはこび、
時折一緒の車両があるかどうかなどチェックしながら歩いていました。マニアですな(笑)
e0269946_0131393.jpg
平日にいったのでとっても空いていた~!施設の人が丁寧に解説してくれて嬉しい♪
これは鉄道の車輪のかたちはどれがいちばんいいのか自分で転がして確認できる場所。
車輪がどのような形になっていて、それがどんな理由か、息子にも理解できたかな。
こういった体験型の学びはわかりやすくていいなぁ、と思います。

今回は電車を乗り継いでいったのですが、初めて乗るあおなみ線にも息子は夢中でした。
港の方なのでコンテナがいっぱいあり、貨物列車などいつもはみない電車たちに多く出会え、
桃太郎なんかもみちゃって「いっくんみてみて~!」とわたしのほうがはしゃいでいたかも^^;;
休日にくるとかなり混むのですが、平日はまったりマイペースで楽しめて最高!
黒山の人だかりになりがちなジオラマなんかもいつでも入りたい放題で贅沢な時間でした。
雰囲気をおすそわけ:「リニア・鉄道館」の公式YouTube Channel

かがみがはら航空宇宙科学博物館へGO!
e0269946_0272943.jpg
入口入ってすぐ大きな大きな航空機たちが鎮座していて圧倒されます。
e0269946_028213.jpg
コックピットがどうなってるかみてみようか~(結構急な階段でした…)
e0269946_153261.jpg
芝生広場やアスレチック遊具もあるんです。航空機を見るのも外だけなら無料なんです。
e0269946_0291491.jpg
でもせっかくなので中もみましょうか、いろんな航空機がいっぱい!

ひこうき (バートンの のりものえほん)

ひこうき (バートンの のりものえほん)
バイロン バートン(著) こじま まもる(翻訳) 金の星社

息子にとって飛行機と言えばこの絵本です。本物のプロペラ機はじめてみたね~!
せっかくなのでスタンプラリー&クイズ(幼児向け)もやりながら回りました♪ 
e0269946_0485631.jpg
ぐるぐるまわす~たのしいな!ヘリコプターのプロペラの回転軸だっけ…(ダメダメな記憶力)
e0269946_0534530.jpg
のりものじゃないですが、ロボットの航くんはかなりの天然ボケ!そんなお顔をしないでくださいな(笑)
話しかけたら夕飯のメニューを聞かれたので「ハンバーグ」をリクエストしたのですが、
航君は無視して「からあげ」をチョイス、お肉を柔らかくする方法を勝手にお話ししだしました(笑)

気を取り直して~!ここからは宇宙博士な息子ちゃんを持つ我が友かんたろうちゃんに捧ぐ
e0269946_0554098.jpg
アメリカのNASAの火星探査機「マーズ・エクスプロレーション・ローバー」のレプリカ!
e0269946_058120.jpg
H-2ロケット~!打ち上げシーンをシアターで鑑賞しました。
じっとしていられないお年頃(性格!?)の息子、16分の上映時間を意外と大人しく見ていました。
e0269946_135994.jpg
NASAの船外作業用の宇宙服~!カッコいいねぇ。

うちゅうひこうしになりたいな  

うちゅうひこうしになりたいな
バイロン・バートン(著) ふじた ちえ(翻訳) インターコミュニケーションズ

宇宙の絵本もバイロンバートンのものが息子のいちばんのお気に入り♪

最後にパイロットの気分を味わおう~
e0269946_1102813.jpg
操縦かんを握る…!スイッチもなにもかも触りたい放題!
ヘリコプターとプロペラ機のコックピットに座ることができるってなんかすごいなぁ。

この日はやっぱり平日で、言葉は悪いですが暇を持て余した説明員の方が
最後のほうは息子に付きっ切りでいろいろ説明をしてくださいました。
これはエンジンを載せ換えたものでね…などと割と幼児に容赦なく専門用語ありでの説明でしたが、
「えんじんをかえたんだ。そうなんだね。」などと息子も普通に返事をしていて、
後ろで聞いていてなかなか面白かったです(笑)こういう経験もいいよね、きっと。

しかし余談ですが、大きな航空機をみるとなぜかすごく怖くて心臓がどきどきする自分がいました…
今まで気づいていなかったのですが、大きくて無機質なものってどうもわたしダメなようです… 
電車もデザインによってはみていると心臓がどきどきしてなんか怖くなってきて… 
これなんかはなぜか苦手です(>_<)同じような人っているのかな。わたしだけかなぁ…
とはいえ、息子がすきなものなのでそんなことは顔に出さず付き合います^^;;


まだまだのりもの系博物館でいってみたいところはあって
レトロでんしゃ館明治村(のSLをはじめとしたのりもの)などは行ってみたいです。
そのあたりはお財布と相談しつつですが(笑)

何にどれだけお金をかけるのか、というのはそれぞれの家庭で違って当たり前だと思いますが、
我が家の場合は息子との本物体験にはお金をケチらない方針で今のところ来ています。
もちろん予算というものがあるので、なんでもかんでもとはいきませんが…
それとお金を払って教育的施設にいってさえいれば賢くなるだろう、とも思っていません^^;;

お金を払っていく施設だけでしか学べないとかそういうわけではなくて、
最初に紹介した教育はお金じゃなくて親の気合い!にも書かれていますが、
普段の生活の中でも親がどれだけ子どもと過ごす時間のために心を砕けるか、そこかなぁと。
e0269946_1341913.jpg
これは近所にある歩道橋。ずっと息子が行きたいと言っていた場所です。
ただの歩道橋です。でも息子はこの歩道橋を初めてのぼったときものすごい笑顔でした。
それこそリニア・鉄道館に行った時とかわらない笑顔を見せてくれました(笑)

大人にとってはいつもの日常の風景も、子どもにとっては始めてみるもので溢れてるのかも。
そんな風に思うとなんだか子どもという存在が無性に輝かしく見えてなおさら愛おしくなります。

しかし、今回記録ということで写真をアップしていて気付いたのですが、
最近の息子は毎日同じ服のローテーションだなぁ^^;; ちょっとかけておく服を工夫しよう…

というわけで(!?)色々御託を並べてしまいましたが、我が家のお出かけの記録でした~!

+いっくん 2歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-27 02:02 | ■おでかけ

本物体験Part1:公園と生き物系博物館


モンテッソーリ教育では「本物」であることをとても大切にします。
教具に使うものも割れるものであったり、サイズは子どもに合わせても機能は本物であったり。
おままごとよりもナイフで本物のやわらかい野菜などを切る、なんていうのもそうです。
わたし自身息子には「本物」にたくさん触れてほしいと常に思っています。

モンテッソーリではありませんが、こんな記事を見つけました:
「本物体験」がオリジナリティを育てる

いっくん2歳8ヶ月、好奇心の塊で体からエネルギーがほとばしっています。
家に閉じ込めておいてもお互いのためにならないので、お出かけするのがいちばん!
沖縄旅行に行ってからなんとなくわたしのアクティブモードに火がついて、
週末のみならず平日も車や電車などを駆使していろいろなところへ出かけています。
ということで、今回はここ1ヶ月以内のお出かけの記録をしてみたいと思います。

フラワーパーク江南へGO!
e0269946_0105487.jpg
手入れされた花々と広々とした芝生広場が気持ちがいい場所です。
ピクニックしたりボール遊びしたりお花を観察してみたり…
e0269946_011679.jpg
ちょっと前まで小さい子向け遊具で遊んでいたのに、
このごろは3歳~の大きな大きなネット遊具にチャレンジ中!半袖&裸足!
体をいっぱい使うこと、裸足になって足裏を刺激すること、今やっておきたい大切なこと。

138タワーパークへGO!
e0269946_0113479.jpg
大きなボール転がし!実はここはわたしは行っていません^^;;
毎週土曜日夫が父子ふれあいデーとして息子と一日遊んできてくれるのです*^^*
e0269946_0114484.jpg
ジャンプが大好きな息子にうってつけな遊具、ぼいんぼいん弾む♪ 
e0269946_0115259.jpg
ここでもネット遊具やってきたんだね~

ハイウェイオアシス鞍ヶ池公園へGO!
e0269946_0121147.jpg
ってここでもネット遊具に夢中ですか(+_+)
e0269946_0123286.jpg
動物触れ合い広場でだいすきなモルモットちゃんを抱っこ♪
ジャケットきてるけどこの時はまだ3月の初めごろで寒い日が多かったねぇ。

日本昭和村へGO!
e0269946_0125643.jpg
昭和の食卓風景、めずらしいかな?
e0269946_0132716.jpg
家族そろってアルパカに初めて出会いました。他にもウサギにエサやりなどしたね。

東山動物園へGO!
e0269946_0152494.jpg
お弁当を食べながら観察しているのは動物ではなく電車(笑)
この日は甥っ子くんと待ち合わせていっしょに動物園散策をしました。
電車を乗り継いで1時間くらいかかったかな、二人電車旅ももう大分慣れました♪

世界淡水魚園水族館アクアトト岐阜へGO!
e0269946_017491.jpg
カワウソのエサやりシーンに釘付け。
e0269946_0174786.jpg
全体をじっくりみたあと最後のほうに表れるピラルク!
e0269946_0181597.jpg
生きているものを見た後にイベントで飾られていたその骨を見る。
e0269946_01958.jpg
無料の工作なんかも楽しんで
e0269946_0192270.jpg
最後はアシカのまりんちゃんにわなげを投げて満足~♪
アクアトトは全天候型で順路もすべてスロープになっているのでデートからファミリーまで使えます♪
淡水魚の水族館も珍しいですし、我が家は気に入って年パス購入しています。

本物体験ってただ遊んでるだけじゃん、と言われればその通りかも^^;;
でも、なるだけ自分の目で、手で、感じることのできる場所を選ぶようにしています。
あとは体を思いっきり使える場所であったり、なるべく空気が綺麗そうな場所。
さぁ、これを学んで頂戴!とは思っていませんし、実際よく言われるのが
「そんなにいろいろ連れて行っても2歳じゃ忘れるから無駄だよ。」という言葉なのですが、
覚えていてほしいと思っていて連れて行っているわけでもありません。

大きな木の幹が年輪を重ねるように、記憶として残らなくても楽しかった感覚、
心で覚えた感動、そして毎日の中で積み重ねてみる景色は心の原風景になるのではないか、
そんな風には思っています。あとはもうわたし自身が息子との思い出を欲しているのかな^^;;

まだまだお出かけは本物体験Part2:のりもの系博物館へ続きます♪

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-26 00:36 | ■おでかけ

五感で愛でる春いろいろ


今日はぽかぽかとっても気持ちのいい一日でした。
昨日の寒の戻りと疑うような寒さから一転すっかり春の訪れを感じる陽気。

先日、お散歩途中に立ち寄った近所にある神社
e0269946_21361573.jpg
視界に春の色が飛び込んできました。
息子と散った花びらを寄せ集めて風にのせて遊んでみたりメジロをみつけて和んでみたり。

よし、我が家にも春を招き入れましょう
e0269946_21394284.jpg
少し前から息子の絵本棚を春の絵本を目につくように配置しています。

はるですよ (四季のえほん)

はるですよ (四季のえほん)
柴田 晋吾(著) 広野 多珂子(イラスト) 金の星社

季節の絵本「あきですよ」「ふゆですよ」に続き、念願の「はるですよ」を購入しました。
今回も息子のお気に入りの1冊になったようです。残すは「なつですよ」のみになりました。
それぞれの季節のそれぞれのページに同じシーンが描かれているので、
全部そろったら見開き1ページずつすべての季節を比べたら楽しそうだなぁと思っています。

お外で絵本と同じ春がみつかるかな?
e0269946_22111763.jpg
白いたんぽぽみーつけた!おうちでまたたんぽぽの絵本も読もうね。
ほとけのざ、おおいぬのふぐり、はこべ… 春の草花にだけなぜかめっぽう強いわたし、
息子に道端の花の名称を聞かれてもすぐさま答えられる春のお散歩はだいすきです(笑)

「なのはなばたけにいきたいの~」
e0269946_22242377.jpg
絵本「でんしゃでいこうでんしゃでかえろう」の影響で菜の花畑を夢見る我が息子。
まだまだ満開とはいきませんでしたが、菜の花を見ながらピクニックをしてみました。

はい、帰宅~!届いた野菜ボックスのなかにふきのとう発見!
e0269946_22254576.jpg
「いっくんも!いっくんもやる!」というので外葉をはがしてもらいました。
春の香りがするかな?半分にきって水にさらして灰汁をしっかり抜いて…

その日の晩御飯は春の味…
e0269946_22305347.jpg
白ご飯にふきのとう味噌をのせて、一緒に届いた菜の花は瞬間蒸しにしました。
Cpicon ふきのとう味噌♪ by けゆあ
Cpicon なばなの瞬間蒸し by mai-mai
絶賛偏食中の息子、緑色なだけで口に入れないのに菜の花は頑張って二口食べました!
ふきのとう味噌にいたっては気に入ったようでちょびちょびごはんにつけて食べていました。
「春の味がするねぇ。」とお話ししながらの二人でののんびりした夕飯になりました。
箸置きを季節ごとに変えたいと思っていて、オールマイティな木製のほかに、
夏は琉球ガラスの箸置き、秋は桔梗などの箸置き、冬は白ウサギの箸置きがあるのに、
まだ春の箸置きがなーい!今度息子と一緒にお箸屋さんに見に行こうと思います。

で、今日に話を戻して、暖かい日はやっぱり自然が恋しい
e0269946_22363694.jpg
発見自然館にいって、ピクニック&散策を楽しんできました。
花を咲かせたふきのとう(ふき?)をみつけて「たべたねぇ!」と喜んでみたり。
歩いているとウグイスのホーホケキョ♪が聴こえてきて何とものどかな昼下がり。
e0269946_22433414.jpg
水族館ではおたまじゃくしも観察することができたね♪ (ってみえないですが^^;;)
図書館で借りてきたおたまじゃくしの本とおうちにあるカエルさんの絵本読みたいねぇ。

うまれたよ! オタマジャクシ (よみきかせいきものしゃしんえほん2)  

うまれたよ! オタマジャクシ (よみきかせ いきものしゃしんえほん2)
小杉 みのり(著) 関 慎太郎(写真) 岩崎書店

たんぼのあまがえる (ふしぎだな?ブック)

たんぼのあまがえる (ふしぎだな?ブック)
武田 晋一(著) 世界文化社

一日水族館とアスレチックと自然を楽しんで帰ろうか~な時
e0269946_22394828.jpg
駐車場から見える小高い土手にふと思いつき、つくし探し、みーつけた!
e0269946_224121.jpg
つくしも食べられるよ、春の味だよ、とお話ししたもののいろいろ考えて今回は数本摘むだけに。
飾ってごはんを食べたい、というのでなぜかつくしを愛でながらの夕食になりました^^;;

目でも鼻でも口でも耳でも手でも春を感じることができるのがしあわせです。
息子も一緒に楽しんでくれていればもうそれだけでやっぱりしあわせなのです。
ウグイスの歌を真面目に聞いていなくても、葉の花はちょっとしか食べなくても、です(笑)

これはモンテッソーリにかかわらずだと思いますが、季節感ってとても大切にされますね。
モンテッソーリの場合は、実際の体験を大切にするので、季節のお花をいけたり、
季節のものをあつめてきて一か所に飾ってみたり、ということをしながら肌で季節を学びます。
季節の本を眺めるよりももっと強烈で鮮やかで、そして優しい肌触りで心に触れてくるでしょう。
季節折々の美しさをこれからも息子と一緒に愛でていきたいなぁと思います。

+++++

早いものでこのブログをスタートしてから1年が過ぎていました。
受講のきっかけになった春のキャンペーンに後押しされて始めたブログ、
今ではすっかり生活に溶け込み、息子とわたしの成長を振り返るよい記録となっています。
キャンペーンがなかったらチル大受講もしていなかったかもしれないし、
このブログもなかったし、ここを通して得た大切なものすべてと巡り合えていなかった…
そう思うとなんでもタイミングというものがあって、縁というものがあるのだなぁと思います。

チルドレン大学の春のキャンペーンが3月21日より始まっています:
http://www.eigobon.com/childrensuniversity/2013haru.html

このキャンペーンがきっかけでなにか素敵なものを手に入れる、そんなことがあるかもしれません。
少しでも興味をもたれたらキャンペーンサイトを覗いてみてください*^^*
※キャンペーンは終了いたしました。ご反響いただきありがとうございました。

満開の菜の花畑と桜の花と…
まだまだ息子と感じたい春はたくさんあります。
皆様にもどうぞそれぞれの素敵な春が届きますように。

+いっくん 2歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-22 23:16 | ■センスオブワンダー

次はどの図鑑にしようかなぁ


図鑑ってどうしてこんなにも心をときめかせてくれるのでしょう。

愛知県にお住まいの方ならたぶんご存知だと思うのですが、teniteoという
就学前の子供を持つママの為の地域情報誌、いわゆるフリーペーパーがあります。
そういった類のものはあまり好きではないのですが、こちらは装丁が◎で、
中身も充実していて読むところがちゃんとあるので見かけるといつも持ち帰ります。

で、冒頭の一文に返るわけですが、4月号の特集が「子どもの興味を広げる図鑑」だったのです!
e0269946_053686.jpg
図鑑がたくさん欲しくなって困ります~!眺めるだけでニヤニヤ(笑)

今我が家にある息子用の図鑑は学研のはっけん図鑑シリーズです。

のりもの (はっけんずかん)

のりもの (はっけんずかん)
西片 拓史(イラスト) 小賀野 実、東京消防庁田園調布消防署 学習研究社

シリーズ全6冊持っています。いちばん最初に買ったのが「のりもの」で1歳の時。
e0269946_0571759.jpg
これは木製ミニカーと図鑑ののりもの写真をマッチングしているところ、かな。
歩き始めたのでお外に散歩に行くようにしたら道路を走る車に釘付けになった息子。
どんどんのりものに夢中になっていったのでこちらの図鑑を用意しました。
図鑑なのだけれどフラップをめくる仕掛け付きのイラストなんかもあって楽しそうだったので。
それにしても息子の髪が薄い&部屋が散らかっていますねぇ(笑) 

ちなみにそれ以前のもっともっと赤ちゃんだったときは

ことばどんどんのりものえほん―0・1・2歳向き

ことばどんどんのりものえほん―0・1・2歳向き
内田 麟太郎(著) 小賀野 実(写真) ひかりのくに

レイアウトがモンテっぽいなぁとなんとなく思いながらこんなのを読んでいました。
あと「ばす よろこばす きゃく ほころばす」とか日本版マザーグースみたいでそこもツボ(笑)

脱線;;はっけん図鑑に話を戻しますと、その後は、電車にはまったから「しんかんせん」⇒
水族館に行ったから「うみのいきもの」⇒動物園にいったから「どうぶつ」⇒
虫取りにはまったから「むし」⇒息子が欲しがったから!「きょうりゅう」という順番でコンプリート。
まさか恐竜まで購入するとはわたしも予想していなかったのでちょっとびっくりですが^^;;
内容的に自分で読むことを楽しむ小学校入学前まで使えるのではないかと思っています。
「しんかんせん」が大分内容が古くなってきているので改定されるといいなぁと思いますが、
それを除いても、時速比べや日本地図に路線図と地方の特徴が書いてあったり、
やはりフラップの仕掛けが面白くいい具合に知的好奇心をくすぐってくれています。
⇒過去の図鑑を使った遊びの記録:Vol.78: MG37 オノマトペな雪遊び
 
あとはわたしの私物ですが、ちょこちょこチェックしたり持ち運びに便利なのが

まるごと日本の生きもの (学研もちあるき図鑑)

まるごと日本の生きもの (学研もちあるき図鑑)
小宮 輝之、木村 義志、高橋 秀男(監修) 学習研究社

こちらのもちあるき図鑑。写真ではなく絵ですがとても綺麗ですし、コラムが面白く、
それぞれの生物の横に漢字名(東土竜=アズマモグラ!)がまたまた面白い~!

まぁ、息子の様子をみているとまだしばらくははっけん図鑑でいいなぁと思いつつ、
次に買うなら…といろいろ手に取ってみたりしてチェックしたものをメモしておきます:

鉄道 (ポプラディア大図鑑WONDA)

鉄道 (ポプラディア大図鑑WONDA)
近藤 圭一郎(監修) ポプラ社

ポプラディア大図鑑WONDA、今後のラインナップにも注目の最新シリーズ。
きちんとテーマに沿った図鑑シリーズは今のところ情報の新しさも加味してこちら一択。
上記リンクの「鉄道」は現在予約商品ですが(最新情報が網羅された図鑑が欲しかったので嬉しい!)、
すでに書店にならんでいる「昆虫」のクオリティも素晴らしい、最近の技術はすごいです。
多分こちらを息子の興味に合わせて必要なものを揃えていくのかなぁと漠然と思っています。

かがくあそび (フレーベル館の図鑑ナチュラ ふしぎをためす図鑑)

かがくあそび (フレーベル館の図鑑ナチュラ ふしぎをためす図鑑)
高柳 雄一(監修) 山村 紳一郎 フレーベル館

息子とのおうちあそびのネタをピックアップするのに最近書店で見かけたこちらもほしい。
同シリーズのしぜんあそび (フレーベル館の図鑑NATURA ふしぎをためす図鑑)もいいなぁ、と思いつつ

冒険図鑑―野外で生活するために (Do!図鑑シリーズ)

冒険図鑑―野外で生活するために (Do!図鑑シリーズ)
さとうち 藍(著) 松岡 達英(イラスト) 福音館書店

個人的な思い入れでこちらに惹かれる^^;; これは小学生時代のわたしのバイブルです(笑)

できるまで大図鑑

できるまで大図鑑
小石 新八(監修) 荒賀 賢二(イラスト) 東京書籍

さらに個人的な趣味だけで突っ走るとこちらの図鑑の絵と内容に一目ぼれ中(笑)

極彩からだ図鑑

極彩からだ図鑑
左明(監修) G.B.London office(編集) ジービー

人間のからだは宇宙が詰まっているのでしょうか。これはぜひ眺めてうっとりしたい…

teniteoにのっていた図鑑でびびっと来たものもメモしておこう:

川原の石ころ図鑑

川原の石ころ図鑑
渡辺 一夫(著) ポプラ社

河原へBBQとかいくことが絶対あるはずなのでこれはおもしろそう…!
宝石などのきれいな石もいいけれど、身近な石から地球の歴史とか感じられたら素敵♪

ならべてくらべる動物進化図鑑

ならべてくらべる動物進化図鑑
川崎 悟司(著)  ブックマン社

こちらはまなりんさんのブログでも紹介されていたのできっと良いのだろうな~
 ⇒子どもの知識を深める本 マニアにおすすめ

ずらーりカエル ならべてみると…

ずらーりカエル ならべてみると…
高岡 昌江(著) 松橋 利光 アリス館

かわいい~!と女子高生並みにはしゃいでしまいそうです(笑)
e0269946_21016.jpg
最近アマガエルのガチャガチャにはまっている息子も喜びそう(笑)
水族館に行くたびに1回だけリアル系のガチャガチャをやるという習慣がついてしまって…
マグネットになっているのでパソコン机の足にカエルがたくさん引っ付いています^^;;

…このまま続けるときりがないのでこの辺でメモはおしまいにします。
深夜のamazon徘徊は(お財布事情的に)恐ろしいことになると身をもって学びました…
中古なども利用してなるべくたくさん家に図鑑を揃えられたらいいなぁ、と思いますが…

小学生の時、植物図鑑や冒険図鑑に夢中になっていた自分のことを思い出します。
息子も最近「これってなんだろう?」と絵本や図鑑を広げて答えを探すようになりました。
それはわたしが折に触れ息子の前で図鑑を開いてきたからそれを真似してるんだと感じました。

内容のない自分の趣味に突っ走ったメモ記録… 
ごめんなさーい!でもいい息抜きになりました、ありがとうございました!

+いっくん 2歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-20 02:12 | ■超読み聞かせ

プラバンでオリジナルひも通しをつくろう♪


前回記録のMG44でケーキを焼きましたが、そのときふと思い出したことがあって…

こどもの頃プラバンという透明の板を焼くと縮んで固くなる代物にはまったことがありました。
同世代の人なら多分「あ~!」と懐かしく思い出してくれるのではないでしょうか。
いつも百均で見かけては「いいなぁ、またやりたいなぁ。」と思いつつ素通りしていました。

ふふふ。ケーキ焼いたついでだ~!と買い物がてらプラバンを買ってきちゃいました♪
e0269946_2245390.jpg
息子よ、これはプラバンというものです、今からこれに一緒にお絵かきをしましょう~
e0269946_22454424.jpg
油性ペンでぐーるぐる~!息子が描いたのは新幹線と車らしい。
e0269946_22175281.jpg
おかあさんもいっぱい描いた(写した)よ~!沖縄旅行用に買った写真シール絵本を活用したよ~
パンチで穴をあけておいて、描いたものの形に添って切っておきましょう。
e0269946_2116591.jpg
出来上がったものはオーブントースターにセットしてあたためるよ~
いっくん、これはあたためると小さく固くなるんだよ、中でぐにゃぐにゃ動いているの見えるかな?
その原理と実は小さくなったものがもとの形であることをかなり噛み砕いて説明…
参考:プラバンアクセサリーをつくろう! 福岡青少年科学館

わーい!いっぱいできたねぇ!
e0269946_114461.jpg
大好きな電車がいっぱいで大喜びの息子*^^*

まぁ、作っただけでは芸がないので…
e0269946_22461341.jpg
手ごろなごむひもを発見~!穴に通してみようか~
e0269946_2124087.jpg
おっ!通せたね~!さっそくペンダントトップにしてみました♪
「Aちゃんみたい~*^^*」といつもネックレスを付けている大好きなお姉ちゃんを思い出していました。

しばらくあそんだあとはお仕事棚のひも通しの定位置にセットしておきました。
うちにあるひも通し:おうちにあるもの&百均素材でひも通し

翌朝「でんしゃのねっくれすはどこ~?」という息子。
e0269946_21282059.jpg
さっそく「でんしゃをぜんぶれんけつするの~!」と遊び始め…
e0269946_2129149.jpg
途中悪戦苦闘しつつも宣言通り全部の電車をひもに通しました。
穴の直径が2~3ミリといったところなので、かなり器用になってきたなぁと感心しました。
お気に入りの電車がいっぱいというところがミソかもしれません。

ちなみに息子が絵を描いてくれたプラバンは…
e0269946_21254636.jpg
家にあったストラップ紐につけてみました。うん、味があってかわいい♪
「こっちはおかあしゃんで、こっちはおとうしゃんのなの。」というのでありがたくもらっておきました。
おかあさんはリュックサックに、おとうさんは通勤かばんの内ポケットにつけてるよ、ありがとう*^^*

もしもおうちにお弁当のふたなんかがあったらエコ活動にもなるかも:
お弁当のふたで作るキーホルダー(プラバンあそび)

やっぱり好きな絵柄を一緒に作ったというのはお気に入りポイントになりやすいんだなぁ。
というか、正直わたし自身がいちばん楽しんでいたかもしれませんが^^;;
大きい絵を描いて穴をいっぱい開けてもおもしろいひも通しになるかも?
プラバンは作ってるときも楽しいし、出来上がったものも工夫次第でいろいろ使えそうです♪

+いっくん 2歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-17 21:51 | ■アートアクティビティ

Vol.88: MG44 マザーグースでクッキング&手遊び♪


今回のマザーグースは「Pat a cake, pat a cake, Baker’s man...」

すっごく久しぶりなマザーグース!どれくらいかというと1ヶ月ぶりくらい…?
一度停滞したらなんだか億劫になってしまって今日まで来てしまいました。。。
そういうことってあるある、ということで、また始めればいいのです。うん。

よーし、マザーグースをクリアケースに入れておいて発見を待つ…
e0269946_199194.jpg
あら、嬉しそう♪ パジャマ姿ですが^^;;
指で詩をなぞっていますが、どうも最近文字の読みに強く興味があるようです。敏感期?

今回はおかあさん?と男の子が手遊びしているらしきほんわかイラストで息子も笑顔*^^*
さっそく「うたって~♪」ときたので歌ってあげたらそちらのほうもとても気に入ったようでした。

今回のコンテンツからチル大からのアドバイスは一切なくなりました…!
今まで学んだことを活かして自らの想像力を働かせる時期がきたようです。。。

そうか、よーし、想像力を働かせて…じゃあ今日は歌のまんまケーキをやいてみましょう~♪
おかあさん鼻水が止まらないので(今年花粉症発症…)おうちにいたいのでーす^^;;
なんのひねりもないけれどそれがいちばん楽しいかなぁと思ったのであります。
e0269946_19154638.jpg
久しぶりに三角巾もきちんとつけたら「いっくん、おみせのひとみたい♪」とおおはしゃぎ。
せっかくなのでエプロンに「Baker」の即席名札もつけてあげました(笑)
e0269946_19172965.jpg
まずはさつまいもを計ってみましょう、350グラムくらいほしいんですけど~
さつまいもが転がるので慌てている姿がかわいかったのですが、ゆっくり置くことを覚えてくださいね。
(約)350グラムってこのくらいの重さなんだね~他のものも量ってみようか~(しばし遊ぶ)
e0269946_19202168.jpg
炊飯ジャーにさつまいもをセットしてお水をかぶるくらい注いでください。
「かぶるくらい?」さつまいもさんが全部おふろにはいっちゃうくらいです(適当なことをいう母)
炊飯器にセットして炊飯ボタンは息子に押してもらって…
e0269946_19211621.jpg
さつまいもを炊いている間に土台作り。あ、タルトケーキです。
小麦粉を110グラムでお願いします。「ひゃくじゅう?」いち、いち、ぜろで~(これでいいのか…)
「グラム?」最近キロとかいろいろな単位に興味があるんだねぇ。
小麦粉にお砂糖大匙2杯だよ~ 「おおさじ???」大きいスプーンが大匙、小さいのが小匙だよ。
e0269946_19233491.jpg
Pat a cake♪Pat a cake♪ とここでマザーグースを歌うのだ~♪
でも混ぜるのはおかあさんがやりましょうか(べたべたするの絶対嫌がる…)
「いっくんが!」ときたので、はいはい…と任せたら案の定途中でギブアップ(笑)
卵乳なしのまとまりにくい生地なので伸ばすところは全体的にわたしがやって…
e0269946_19282391.jpg
Prick it♪Prick it♪ フォークでプスプス♪
e0269946_19294580.jpg
Mark it with I♪ 見えにくいと思いますがいっくんのIで隙間が空いたところの穴埋めにもなった(笑)
e0269946_19342570.jpg
焼いている間に洗い物もしておくといいよね。
てかなんかわたし幼児をこき使う意地悪な母親みたいになってませんか(笑)
なんでもかんでも「いっくんが!」で自分でやりたがる時期なので助かります~
タルトの土台を焼いている&さつまいもを炊いている間に「Pat a cake」の手遊び歌で時間つぶし。



リズム感ないな~とニヤニヤ遊びつつ息子はおおはしゃぎの大笑い、そんなに楽しいのか。
先に土台が焼けたので取り出して冷ましておいて、そうこうしていたらさつまいもも炊けた~
e0269946_1936967.jpg
半分はフィリングに、もう半分は水とメープルシロップとすり鉢でミックスして芋クリームに!
すり鉢が小さいので2回に分けてやりましたがミキサーがあれば楽なんだよねぇ。
とはいいつつ、あるものでなんとかするのが信条、不便なほど知恵も手も使うのだ~
e0269946_19431552.jpg
さて、土台に甘栗(息子と一緒に切っておいたもの)と角切りさつまいもをトッピング。
バランスを考えて盛り付けるとおいしいよ~といいつつ、基本は息子におまかせです。
ちなみにケーキクーラーもないのでグリルの焼き網を流用…(笑)
e0269946_1944331.jpg
最後にクリームを絞りましょう。写真を撮っていたら手伝って(涙)といわれこんな格好に…
クッキングのときは写真撮るタイミングが難しいなぁ。

さーて、いただきまーす!!!!!!
e0269946_1947875.jpg
出来上がったのはモンブランタルトでした~♪
このタルトで使ったお砂糖(きび砂糖)の総量は大匙4でほぼおいもと甘栗の甘みです。
そうそう、今日はホワイトデーだったのでこのタルトを息子からのギフトとしておきましょう*^^*

歌も気に入って手遊び歌も大笑いでおいしいケーキまで食べられてしあわせだねぇ。
一日中歌っていたからか自分でも「ぱったーけーく♪」と手をパンパン打ちながら歌うようになりました。
久しぶりのマザーグースはリハビリにしてはなかなか楽しいものになって良かったです。

ケーキを焼いたついでに(食べられない)別のものも焼いて遊んだのですが、
それはまた後日別に記録しようと思います。今日は盛りだくさんだった~

+++++

今回のコンテンツからマザーグースの日はお母さんの英語の強化訓練となるようです。
それはそれは難しい(でも面白い)内容の英文に触れてみて英語の壁を低くする作戦?
ちょうど良い機会なのでオオカミ少年状態な英検の勉強を再開します。

プラス息子の絵本とのかかわりをみていると、ボリュームのある絵本も楽しめるようになっていて
これ以上あとに英語絵本を導入すると日本語絵本との内容量のギャップが広がりすぎそう…
ということで少し前からORTや英語絵本などの読み聞かせを図書館で借りて始めています。
そちらは別途記録していくかどうしようか思案中、英語絵本の読み聞かせカテを作ろうかな。

バイリンガルなどは目指しておらず英語を含めた色々な言語に親しみや興味をもってくれたら、
それくらいの気持ちでいます。苦手意識だけはつかないように、とは思っています~

夫も昨年末から多読を始めていてなんだか今後の我が家は英語に縁がありそうです。

+いっくん 2歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-14 20:09 | ■チルドレン大学(~2014)

フィギュアと写真カードで自然環境を学ぶ


最近くたびれて息子と一緒に寝てしまうことが多いですzzz

ぽかぽか春陽気で嬉しい反面、花粉を含め大気汚染状況とにらめっこな日々…
参考までに:中国から飛来する有毒物質「PM2.5」の何が危ないの?【大気汚染】

そらまめ君(大気汚染物質広域監視システム)などと相談して、これはまずい…な日はおうちに籠る(難題)

そうだ、美ら海水族館土産のサメ&エイのフィギュアでカードつくるって約束してた~!
e0269946_2319308.jpg
フィギュアの画像をエクセルに貼りつけて印刷、カットして…
e0269946_23202262.jpg
せっせとラミネート(床置きでごめんなさい;;)、ラミネーターは本当に便利!わたしが使っているのはコチラ⇓⇓⇓


さーて、さっそく名称レッスンであそんでみましょう~
e0269946_23265866.jpg
周りが乱雑すぎてお仕事環境的にはよくないですねぇ…;; 
サメ&エイは初めて聞く&複雑な名称のものが多かったのでまずは3~5個から始めました。
(セガンの三段階の名称レッスンの詳細は、お母さんの工夫のp188や
0歳~3歳のちから(残念ながら廃盤かも?図書館にあるかな?)のp120が参考になります)
※学研のショップで購入できるようです:
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/list.asp?cat=hcan83

「いたちざめはいたいの?」「(マンタを手に取って)まんたおおきかったね!」などは息子の発言。
思わず動物図鑑を取り出して「イタチ」という生き物がいることを説明、発展するね~
しかしやっぱり「シノノメサカタザメ」なんていうのはまだ難しいよね、うん。
3/14追記:なぜか全名称言えるようになっていました(笑)ヒョウモンオトメエイもOK~!

それでも楽しいようで何度も何度も遊んで…
e0269946_22575170.jpg
全部カードを出して!と言い張るので最近はもうそのようにしています。
それでも3枚くらいカードを並べては「これはヒョウモンオトメエイ…」と何度も音でインプットします。
明らかに難しいので真似して発音してもらおうとはしません~ 
この頃何気ないシーンで急に「ホオジロザメ~♪」とつぶやいていたりと楽しめているようです♪

今現在棚に置いているフィギュアの写真カード合わせ:
e0269946_23444147.jpg
美ら海水族館土産のサメとエイのフィギュア(カロラータ社の立体図鑑リアルフィギュア シャークボックス.
e0269946_235401.jpg
名古屋水族館土産でかったマリンママルフィギュア(カロラータ社の立体図鑑リアルフィギュア マリンママル

フィギュアはよくできていて、触りながら「なんでここはこんなかたちなんだ?」と息子と盛り上ります。
以前カロラータさんに問い合わせメールを送ったとき、とっても丁寧な返信を頂いたことがあって、
その返信の中で人間界では嫌われ者のサメたちの生態系の中での大切なポジションや
乱獲や地球環境の変化で生息数が減ってきている種がいることを熱く教えていただきました。
そういうポイントもせっかくなので息子におはなししてみました。情熱が伝わったかな~
フィギュアボックスについてくるミニブックレットも面白い!英名も書いてあって便利です。
(カロラータさんの大ファンなのでプッシュします!)

そしてこちらはフィギュアの王道?
e0269946_23471241.jpg
動物のカゴ~(シュライヒの動物フィギュアごちゃまぜ…)
これに関しては改善の余地ありありで、本当は草原やサバンナなど生態を考慮して分けたい…
だけどなかなかいいお値段がするので東山動物園帰りによった場所でちょこっと買った分にプラス
時折トイザラスにいったときに買い足してきてこんな感じです、ペンギンいるしパンダ行方不明。。。
キリンや像もこどもサイズを買ったので親サイズはもっと大きくて格好いい~!
サファリ社のチューブもお手頃かつそこそこのクオリティと聞いたので(包装の上からならチェック済み)、
そちらも考慮しつつでもやっぱりもっとシュライヒがほしいな~なんて思っています。

我が家がフィギュアを購入するタイミングは動物園や水族館に行ったあとばかりです。
やはり実物のインパクトがあるからかすごく興味を持ってフィギュアを触ってくれます。
そして次に水族館などにいくと名称を覚えていて呼んだりするのでちょっと感心したり(親ばか)。
それがどうした、と言ってしまえばそれまでですが^^;;
せっかくなのでカロラータさんがメールでくれた素敵な言葉で〆たいと思います:

「お子様が大きくなって、動物に興味を持っていただき、
ひいてはそれが自然環境や人々の暮らしの興味に繋がればこれ以上の喜びはございません。」

美しい自然を後世に…

+いっくん 2歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-14 00:21 | ■モンテッソーリ教育

日常生活にモンテッソーリのアイデアを


このタイトルに見覚えがある方、モンテッソーリブログをチェックしていますね♪

ブログを通してずっとファンだったモンテッソーリの先生がいらっしゃるのですが、
沖縄旅行中になんとこの拙ブログを先生のブログでご紹介くださっていました。

日常生活にモンテッソーリのアイデアを
「ひとりでできた!」自信をのばす!0歳からの賢い子の育て方


とっても素敵なモンテッソーリママと書いてもらって嬉しいけれどなんだかこそばゆい*^^*
由貴先生(と勝手に呼ばせてもらっています;;)はモンテッソーリのまなざしをもったまま、
子ども達の「今」をちゃんとみつめて必要なことは取り入れる柔軟性&想像力をもった素敵な先生です。
息子が1歳のころからブログを読ませていただいていて今でもたくさんのことを教わっています。
(お会いしたことはありませんが、ブログからお人柄が伝わってきます*^^*)

生活の中で、お子さんの「ひとりでできた!」を大切に育てるチャンスは、実はたくさんあります。

上記は由貴先生がブログで書かれていたことでまさにその通りだとわたしは感じています。
まだまだ勉強中のわたしですが、じっと息子を観察することで少しずつ見えるようになってきました。
息子との普段の生活の中で、これってモンテッソーリだなぁと感じる場面は結構あります。

お外は黄砂がひどくてお洗濯が干せない~涙
e0269946_21102554.jpg
お部屋でお洗濯の準備をしていたら靴下などを干すのを手伝ってくれました。
ピンチを片手ではさんであけたままもう片方の手で靴下をいれて留める、なかなか高度な技です。
(手が届く場所にピンチハンガーを一旦かけましたが後程きちんと別の場所にかけなおしています~)

おじいちゃんたちとお食事にいった場所で…
e0269946_2125923.jpg
すり鉢とすりこ木がでてきた~!期せずして息子初ごますりのお仕事…!
ゆっくり提示していたらおじいちゃんに「過保護だな~(笑)」と言われちゃいましたが^^;;
そんなことは気にしなーい!プチプチという音に耳を傾けて、その良い香りを楽しんで…
手を使って五感も刺激する、しかもおいしくいただきまーす!な素晴らしいお仕事だ~♪

おうちでも手を使う&五感を刺激する場面が…
e0269946_2154438.jpg
スパイスの小瓶の蓋を開けて香りを確認…
e0269946_216970.jpg
数種類のスパイスを瓶に注いで…
e0269946_2163473.jpg
シェイク!シェイク!混ざったかな~?
えっと、これはクミン&コリアンダー&カレーパウダーを混ぜて子供用カレー粉を配合中な場面(笑)
e0269946_2191689.jpg
空になったスパイスの小瓶は蓋をくるくるまわすお仕事と化していました…(笑)

ここまですべてが1日の間で起きた出来事。
他にも玄米を精米機にセットしてくれたり、自分で夜飲むお水をマグに注いで準備したり。
「モンテッソーリ教育=生活教育」って本当だなぁと思わざるを得ません。

そうだ、ついでなのでおまけで靴のはなし
e0269946_21173965.jpg
サイズアップする前の靴にはチェーンリングをつけていましたが、
息子の手が大きいからか?リング穴のサイズが少し窮屈そうに感じられたので、
今回はファイルリングをつけてみたら息子もかなり指を通しやすくなったみたいで満足げです。
e0269946_21195523.jpg
こういうの。外れがちなので留める場所にかわいいテープを巻いて補強しておきました。
色違い(白&黄色)なのは息子の要望です… うん、自分で選ぶって大切だよね!
髪を結うリボンなんかで輪っかをつくってつけてあげてもよかったかもなぁ、とも思います~

最近やっと少しずつ自然にモンテッソーリなまなざしで息子を観察できるようになった気がします。
とはいえまだまだ足らない部分の方が多いですがそれでもいい、これからもっと良くなっていける!
必要なのは教具Onlyでも特別な方法でもなくて、子どもにそっと寄り添うあたたかなまなざし。
わたしは今のところそんなふうにおうちモンテッソーリを解釈しています。

あぁ、しかし我が家が由貴先生のモンテッソーリベビークラスに近かったら行ってみたかった!
おうちモンテッソーリが我が家の基本ですが(!?)やっぱり整った環境も必要だなぁと思ったり。
いつか先生とお会いするときのためにもっとモンテッソーリの勉強をしておこうと思います!

+いっくん 2歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-08 21:59 | ■モンテッソーリ教育