はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Vol. 55: MG22 夏休み的ヘルシーライフ‏


今回のマザーグースは「Three children sliding on the ice...」

すっかりご無沙汰のマザーグースです。
さすがにメールボックスにいっぱいになりだしおなか一杯状態;;
自分のペースでできるのがチル大のメリットでもあるわけだし少しずつ消化します。

今回はこどもにこんなことを、という提案ではなく親への提言的コンテンツ。
少し前から読んでいてじっと内容をかみしめながらいろいろ考えていました。

とりあえずはマザーグースは息子に読んであげて…
e0269946_10571940.jpg
ちょっとボリュームが大きいので最後まで集中力が持ちませんでした。
ただ、「ジー イッパーイ(文字がいっぱい)!」と詩を指でなぞっていました。
どうも最近文字に興味が出てきた様子。文字の敏感期にはまだ早いけど…うーん?
(文字に対する敏感期は3歳半~5歳半だったような)

ちなみに肝心の提言内容は「親と子どもの健康」。
あ、内容はだいぶ端折っています。もちろんコンテンツはより詳しいです^^;;

息子は早寝早起き、よく食べよく遊びまさにヘルシーライフ一直線。
では母であるわたしは…?
夜更かし、朝は頭がぼんやり、日中も疲れ気味でそれがイライラの種に…
自分のこのところの生活リズムを振り返ってみて反省点ばかり。

「子どもを守るためには、私たち(母親)が健康でなければならない」
そうコンテンツには書かれています。耳が…耳が痛い…!

痛がってばかりもいられないのでわたしも目指せ、ヘルシーライフ!です。

わたくしごとですが先日30歳になりまして、今年は英検1級合格宣言をした年…!
勉強の時間も確保したいと思っていたところだったので、本気で生活リズムを変えました。

夜は息子と一緒に19時就寝、朝(というか深夜?)は2時に起床。
起きてから勉強に集中、息子が起きる前に簡単に家事も済ませておき…

毎朝5時半に元気いっぱい「オハヨー!」と起きる息子
e0269946_10573495.jpg
そのまま朝のお散歩に行ってみました。涼しくていい感じ!
最近8時ころのお散歩でも暑くて大変だったのでこれはいいかも!日課にしよう~

朝の太陽の光を浴びて体が心地よくなりました
e0269946_10584756.jpg
たんぼの稲に朝露がキラキラ… 息子と一緒に「キレイ~」と心のお洗濯。

「オカーシャン イックン チュ~」
e0269946_1102527.jpg
ピンクがかった長いエノコログサがわたしで緑の穂が小さいエノコログサが息子だそう。
くっつけて「チュ~」してほしいといわれこんな風に。かわいいこといいます。

親子でランニングしている人たちもいて、なんだかふいに懐かしさが胸にこみあげてきて…
あ、これは夏休みの朝の空気だ!と気が付きました。

ではでは、と、息子にラジオ体操を見せてあげたら大笑い^^;;
ちょこっとだけ真似してくれたかな。コンテンツではヨガの奨めがありましたが、
とりあえず今回はTHE夏休みでラジオ体操健康法でいきます(笑)

ラジオ体操、今はやっているみたいですね~

DVD付き 実はスゴイ! 大人のラジオ体操 (講談社の実用BOOK)

DVD付き 実はスゴイ! 大人のラジオ体操 (講談社の実用BOOK)
中村 格子(著) 秋山 エリカ(監修) 講談社


一応できそうなキッズヨガも調べました:
子ども元気体操 ヨガ動物園1-基本のポーズ 【バファリン元気キッズ】

ヨガや瞑想もきちんと勉強してみたいなぁ、と思います。

お散歩の後は家族そろってゆったり朝食の時間。
おとうさんが会社に行ってからはお散歩でエネルギー発散がすんでいるので、
おうちでいままでよりゆったりまったり過ごせます!
e0269946_1114012.jpg
おもしろ夏野菜の名称あてゲームで夏を五感で感じましょう♪

10時ごろに眠くなるようでお昼寝タイム~
ということで、今息子が寝てくれているのでブログタイムです(笑)

しかしこの早起き生活、本当にいいです。なんといっても日中息子に集中できます。
どんなにくたくたになっても19時には一緒に眠れると思うと頑張れます(笑)
そして2時からの自分の時間は静かで何にも追われず頭もクリアで集中力が違う!
唯一夫と夜会えないのがさみしいですが、朝のゆったり家族時間を大切にしようと思います。
このへんはクオンティティよりクオリティ重視で!

マザーグースというより、我が家の新生活リズム宣言になっていまいました^^;;
親子でこの夏休みみたいな健康生活を楽しもうと思います~

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-07-31 11:16 | ■チルドレン大学(~2014)

いっくん おままごとにはまる


このところバタバタかつのんびりした日々を過ごしています(!?)

一緒にお勝手仕事をする機会が多いからなのか、
この頃の息子はおままごとあそびに興味津々の様子。

おもちゃコーナーに遊びに行くと、いつもなら夢中の電車などを無視して、
おままごとコーナーで延々と電子レンジをまわしたり、お野菜を切って炒めたり…

2歳のお誕生日プレゼントに夫側のおばあちゃんたちがリクエストをきいてくれたので、
一緒にボーネルンドまで出かけてお野菜を包丁で切るセットを買って頂いてはや2週間。
e0269946_0521140.jpg
毎日かいがいしく「ゴハン ドゾ~」と振る舞ってくれます。嬉しいけど頻繁でちょっと大変。。。

今日もサクサク切ってはふるまってくれていたのですが、
夜になり「ジュージューシタイノ」と炒める調理をしたいと急なリクエスト…!

空き箱ストックをあさって調理台みたいなものを作ってみました~
e0269946_054257.jpg
まずはお野菜をお水で洗って…
e0269946_0551822.jpg
「ジュージュー!」とお塩を振りながら炒めてくれました。

シンクは箱に穴をあけてボールをはめ、つまみはペットボトルのキャップで、
コンロは五徳は難しいのでいらないCDを貼ってIH風!?蛇口もつくってあげたいなぁ。
フライパンは本物。小さな醤油さしとお塩も本物を使い切った後にとっておいたものです^^;;

こんなものでも子どもの豊かな想像力にかかれば本物のように楽しく遊んでくれるよう。
男女差は関係ないと思いつつも、男の子でもこんなにおままごとするんだなぁと不思議な気持ち。
ちゃんとしたおままごとキッチンが欲しくなるけれど、これはこれでいいかもなぁと思ってみたり。

モンテッソーリでは実体験を大切にするので本当のお勝手仕事ももちろん楽しみますが、
こういう想像力を駆使した遊びが自然に発展していくのもいいなぁと思う母なのでした。

考え方が変わった後日談があります : おやつにバナナを切るお仕事

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-07-30 01:06 | ■子育てを考える

入れる敏感期?


最近気が付くと色々なものが詰め込まれている場面に遭遇します。
e0269946_21194240.png
デジカメケースやジップロックにはミニカーがぎっちり、虫かごにはチェーンリングがみっちり!

あまり聞いたことがないのだけれど、入れる敏感期ってあるのかな?

あるとすればまさに息子はそのステージにいるようで・・・

e0269946_21224429.jpg最近ノータッチだった
パズルボックスに急にはまったみたい!
パズルボックスはフリマの戦利品、500円也~笑

久保田メソッド本「2~3才からの脳を育む本」に
このパズルボックスのパーツを利用した教材の項があるので
それも作ってみようかなぁとおもいつつ。

今日も全部形を合わせて入れてうれしそうな顔をしていました~

チェーンリングを活用してつくったおしごとっぽいもの~
e0269946_21235065.jpg
穴にチェーンリングをいれていくおもちゃです。
入れるより落とすおしごとなのかも?ですがちょくちょく遊んでくれています。

敏感期って突然現れてくるから面白いです。
それに気づく目線と存分にやらせてあげられる環境をいつでも準備していたいと思います。

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-07-25 21:31 | ■モンテッソーリ教育

Vol. 54: MG21‏ ぼくにお手伝いさせて!


今回のマザーグースは「Willie boy, Willie boy, Where are you going?」

コンテンツには提案として「お手伝い」のことが書かれていました。

子どもを家族の一員として認めてあげること。
与えられた役割を自ら全うすることで、その充実感を感じさせてあげること。
お手伝いを通して子どもが得られるものはたくさんあると思います。

とりあえずプリントアウトしたマザーグースは読んであげました
e0269946_1243743.jpg
これはだれ?これはなに?と次から次へと質問攻め;;
Willieくんは今からお手伝いなんだって~いっくんと一緒だね~♪ とお話ししてみました。

お手伝いに関しては、モンテッソーリで推奨されていることもありますが、
息子がやりたがるのを任せているうちに自然に毎日なにかしら手伝ってもらっています。

最近はまっているのがお風呂関連
e0269946_11592342.jpg
磨きたい!というのでスポンジでごしごししてもらいます。手首を使うかな?
仕上げはおとうさん♪ わが家のお風呂掃除担当はおとうさんです(笑)

お風呂に栓をするよ~
e0269946_121973.jpg
お湯をはる直前に栓をするのがだいすき!集中力がいるようで見ていて息がつまります(笑)
蓋もして給湯器のスイッチを押すまでが息子のおしごとです。こんなことがなんとも楽しそうです。

家族全員でおうちのことをするのだ!
e0269946_1225214.jpg
週末の一コマ。おとうさんと一緒にお洗濯を干してくれています。
男だって自分のことは自分でやるのだ~!(わたしの手抜きという説もある…^^;;)

他にも台所仕事、掃除機をかけること、ごみをゴミ箱に捨てること、etc
お手伝い=強制 でない今、息子にとってそれは純粋に楽しいことの様子。

しかし写真だけで見ると立派にお手伝いしているように見えますが、
(みなさん容易に想像できると思いますが)自分でやった方が断然早いしきれいにできます。
ものすごーーーーーーーーーーーーーーーく忍耐が必要なことの方が多い!

でも、それでも、息子の「デキタ!」「イックン オカーシャン タスカッタ!」という、
キラキラした笑顔を見てしまうともうどんどんやっちゃって~!という気持ちになれます。

そんなことをいいながらも時には「おかあさんやるからいいよ!」と取り上げてしまうことだって
もちろんありますし、「あー!それじゃあちょっと…!」とつい口から出てしまったこともあります。。。

こちらの絵本にでてくるおとうさんとおかあさん↓

おでかけのまえに (福音館の幼児絵本)
おでかけのまえに (福音館の幼児絵本)
筒井 頼子(著) 林 明子(イラスト) 福音館書店

お手伝いしているつもりのハチャメチャあやこちゃんに対する対応が上手すぎて
読むたびに感心&反省してしまいます。。。本当に見習う点がいっぱい!
息子はもちろんそういう見方はせず、お弁当やピクニックへのワクワク感を楽しんでいますよ^^;;

色々ありますが、今のところ息子にとっての「お手伝い」は特別なものではなく、
自分がやりたいことをやっておかあさんたちにも喜んでもらえることという認識のようです。

親の方も特別扱いせず、かつ自分の都合でやらせたりやらせなかったりするでなく、
子どもの意欲を尊重して、最後までやり遂げられるようサポートしてあげることが大切なのかな。

このコンテンツにはマミ~家の後日談があるようで・・・? 
続きは『BROAD EDUCATION 4』で読めるらしい。うーん、気になります!わくわく~

+++

わたしが毎日とどくコンテンツメールを楽しみにしているチルドレン大学。
ただ今、マミ~氏の著書『子育ての魔法の杖』出版1周年記念キャンペーン開催中です。
お得に入学できるのは明日7月24日までとなっておりますので、
気になっている方、受講を決めている方はこれがチャンスかもしれません!?

キャンペーンは終了しました。皆様ありがとうございました。

どうしても決めかねていて最後のワンプッシュが欲しい方、わたしでよければ背中おします*^^*

問い合わせメールフォームはこちらをクリック

わたしも毎日新しいことを学んでいます♪ 大変でもやりがいありますよ*^^*

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-07-23 12:31 | ■チルドレン大学(~2014)

ダックちゃんとカブトムシくん


まったりな日曜日でした。

午前は夫と息子の二人でダックちゃんたちがいる公園へ
e0269946_21213123.jpg
おやつくれよ~とぐんぐん近寄ってくる…!餌付けされてるのかな?なつっこいなぁ。

カーテンにカブトムシくん・・・!?
e0269946_21221970.jpg
いつも息子を可愛がってくれるご近所さんが庭にきていたからと持ってきてくれました*^^*

息子にとってカブトムシと言えばこちらの絵本↓

むしむしだあれ? (はじめてのしぜんえほん)

むしむしだあれ? (はじめてのしぜんえほん)
今森 光彦(著) 今森 洋輔(イラスト) 童心社

「イッショ~!」と絵本で飼育ケースをバンバンするのはやめて~;;

以前釣ってきたザリガニくんは水があわなかったか餌をやり過ぎたかで悲しい結果に。。。
眠っちゃったからバイバイね、と土に帰してあげましたが、生き物の飼育は難しい。。。
しばらく飼育はよそうね、と夫と話していたところだったのでカブトムシは想定外!でもうれしい♪
せっかくなので居心地がよくなるよう大きめの飼育ケースを購入!お世話してみたいと思います。

息子はケースを眺めては「カブトムシ♪ ウフフ♪ 」とニヤニヤしています(笑)
生き物がだいすきな彼にとって今日はとてもうれしい日だったようです。

+いっくん 2歳0ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-07-22 21:33 | ■センスオブワンダー

Vol. 53: 雨の日の音あそび


今回はEDUCATIONAL VIDEOS 4 ~エデュケーショナルビデオ~ の日です。

ビデオは「音」がテーマのものがいくつか選ばれていました。
それをみて、何か面白いことを考えて、こどもと一緒に「音」を体験してみて~だって!

今朝は先日までの暑さが嘘のように涼しくて。
雨の気配を感じながら窓をあけて少しひんやりした風の心地よさを味わいました。
この前連れ帰ったフーくんの風鈴の音もさらなる涼しさを演出してくれ「音の日」にうってつけ♪

夫が出勤したころにちょうど雨が降ってきたので息子と一緒に雨音を聴いてみました。
ポツポツ、シトシト、ザーザー、ピチピチ… どんな音に聞こえる?
オノマトペが多い日本語は雨の音だけでも色々表現できて楽しいですね。

雨の音に静かに聴き入ることも「静粛練習」に成りえるという観点を
モンテッソーリのIT勉強会のアイちゃん先生とのレポートのやり取りで教えて頂いたのもあり、
こういう静かな時間を日々の生活の中で意識できることも幸せだなぁと思います。

と、そんなことをしていたらケイタイのメール着信音が鳴り、
夫からメールで「外にちいさいアマガエルがたくさんいるよ!」とのこと。

「静」のあとは「動」かな。

雨の様子を確認しつつ完全防備でお散歩開始~!
e0269946_0502442.jpg
田んぼ付近の農道にアマガエルのこどもがわんさかいました。
跳ねているのが面白かったらしく追いかけまわしてみーんな田んぼに帰ってしまいました^^;;

しかたないので1匹捕まえてあげました
e0269946_0542069.jpg
手のひらにのせてあげたらじーっと見つめて… ちいさいね!

ちびっこアマガエルがぴょーん!と飛んで行った先は
e0269946_0552582.jpg
息子のカエル模様のレインコート!リアルカエル模様(笑)

歩きながら木の棒でガードレールをカンカン打ってみたり、
落ちてしまった小さなみかんの実を拾って用水にぽとぽと落としてみたり。
身近にあるものでいろいろな音が作れるね。

こんな風にわいわいやっていたら途中見知らぬおじ様が声をかけてくれ、
「こどもは宝や。命にかけても守ってあげるんやで。」と息子の頭をぐりぐり。
最近なんだかセンシティブになっている私はじーんとしました。。。

しばらくカエルやバッタたちとたわむれたあと、止んでいた雨がまた降ってきたので帰宅~
すぐさまお風呂にはいって雨と汗を落として温まりました。

その後も雨は降ったり止んだり…
e0269946_1255525.jpg
窓を開けると鳥の声や蝉の声、雨の音、風の音、いろいろな音が耳に届きました。
隣に小さな防砂林があって、そこから流れる自然の音がわが家のいちばんのBGMです。

雨降りの今日楽しんだ音は地味ですがこんなかんじでした。

晴れの日だったら息子が好きな音あそびは洞窟で「ワー!」と声を響かせること。
山に行ってやまびこあそびなんかしてもおもしろいだろうなぁと思います。

あとは、これは音あそび?しつけの点で悩むところですが、
食事中にスプーンでいろいろな食器をコツコツ打ち付けてその音の違いを確認しています。

モンテッソーリだと雑音筒という感覚教育のおしごとがありますが、
参考: 雑音筒(感覚教育)エンジェルズハウス研究所(AHL) IT勉強会「てんしのおうち

息子は対象年齢に達していないので、メタルフォンで遊んでみたり
e0269946_1184028.jpg
おしごと風にトレーにいろいろ食器を用意して叩いてみたりして様子見中です。

あ、雨の日の音に関連して、最後におまけで、気に入って保管収集していた、
日経夕刊の松井直氏の寄稿文を思い出したので一部抜粋しておきます。

 『母が北原白秋の「アメフリ」が載っていた号を読んでくれた時のことははっきりと覚えている。
 「アメアメ フレフレ カアサンガ ジヤノメ デ オムカエ ウレシイナ」。
 後に曲がついて童謡になるこの詩を母が読んでくれた時に、わたしの人生は決まったのかもしれない。
 「ピチピチ チャプチャプ ランランラン」という言葉の響きにわたしは本当に驚いてしまった。
 そんな言葉づかいを私は耳にしたことがなかった。

 翌朝、目を覚ました私が布団の上で
 「ピツチピツチ チャツプチャツプ ランランラン」と言いながら踊っていたと姉から聞いた。
 言葉が私の体の中に入ってきて、踊りだしてしまったのだろう。
 それが言葉の力なのだと、今の私にはよくわかる。
 新鮮で生き生きとした言葉は、子どもの体をも自然に動かすのだ。』

松井直氏は何冊かその絵本論の本を読んで個人的に尊敬しているお方です。
日本の自然もそれを余すことなく表現する日本語も美しいと思います。
そしてそういうセンスを息子にうまく伝えていけるといいなぁと願っています。


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-07-21 01:42 | ■チルドレン大学(~2014)

最近つくった実物あわせカードたち


梅雨が明けたと思ったら暑い日が続きますね。

とても日中はお外遊びという気分にはなれず、
かといって家に閉じこもっていると息子のエネルギーが爆発してしまう…

おもちゃ整理もかねておうち時間が楽しくなるようつくった実物あわせカードで遊んでいます。
まだまだマッチング熱が冷めない息子はなんでも「イッショ~!」がだいすきです。

実物あわせカードは「語彙を豊かにする」ことを目的としたモンテッソーリの言語教材です。
0~3歳のちからの119~125pに丁寧に説明してあり、わたしにはわかりやすかったです。

今回は実物ではなくレプリカあわせが中心になりました~

まちで働くのりものシリーズ
e0269946_21544533.jpg
タクシー、引っ越しトラック、宅配車、清掃車、郵便車、幼稚園バス~
某ヤ○トさんの宅配車は非売品なのでちょっとレア?荷物をたくさん送るともらえます♪

くらしを守るのりものシリーズ
e0269946_21585016.jpg
パトカー、救急車、消救車、科学消防車、ポンプ車、レスキュー車、はしご車~
レスキュー系がすきな息子は全部の名称を覚えて言えます。すきってすごい。

たくさんあったミニカーをこのレプリカあわせ用とお気に入りだけ残して仕舞ったら、
お部屋のガチャガチャ感が消えて、わたしのイライラが減った気がします。
息子もミニカーの数が減ったことに対して特に何も意見はないようで(笑)

海洋生物シリーズその1
e0269946_2214396.jpg
クジラとイルカ系をメインに、水族館で手に入れたレプリカを使用しました。
お気に入りはベルーガとシャチ♪ マナティとジュゴンの違いが微妙でなかなか難しいです(笑)

海洋生物シリーズその2
e0269946_2213958.jpg
こちらはトドやラッコなどがメイン。息子はなぜかセイウチが大のお気に入りです。

こんなかんじにカゴにいれてしまっています
e0269946_22283860.jpg
もっと余裕を持たせた方がいいのかなぁ…?あ、動物カードもつくらなきゃ!

カードを挟んでもラミネートがあまりそうだったのでおまけ~
e0269946_22204467.jpg
親友から出産祝いでもらった棒にパーツをさしてピエロをつくるおもちゃです。
見本があれば順番に棒に通してピエロを作れるかなぁと思って…
今のところ息子はノータッチですが^^;;そのうちそういうこともするのかな?

カードのサイズはわたしがつくりやすい大きさで適当に作っています^^;;
とりあえずエクセルでフォーマットをつくってあるので、
そこに画像を貼れば毎回おなじ大きさのカードができるのでラクです~
エクセルとウェブに落ちている画像データとラミネーターを使えば
結構きれいな写真カードをつくることができるのでなかなか楽しいです♪

+いっくん 2歳0ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-07-18 22:39 | ■モンテッソーリ教育

Vol. 52: MG20 たまごのなかにいるのはだあれ?


今回のマザーグースは「Hickety, pickety, my black hen...」

今回は「たまご」のことをたくさん学ぶ内容になっていました。
為になる動画や美味しそうな動画、おもわず笑ってしまう動画などを楽しみました。
一例として、たまご料理をつくったり実験したり…と提案がありましたが、
うちの息子はたまごアレルギーなのでして… どーしよっかなー

ニワトリのたまごに限定しなくてもいいかな~ということにして。

マザーグースは手持ちのCDにメロディがあったので歌ってあげることができ、
そのまま「今日はたまごの日~!」ということにしてみました。
とはいえ息子はたまごって食べたことが1回(アレルギー出た;;)、見たことは…ない?

とりあえずまずは朝のお散歩!どんなに暑くてもお外には行きたい!
e0269946_20491735.jpg
赤ちゃんカエルを探しつつ、田んぼの水が抜かれているのを確認しています。
最近お気に入りの絵本たんぼのあまがえるで学んだことを目で見て実感中。

せっかくなのでどこかに虫の卵でもないかな~とちらちら探してみましたがみつからず。

暑いね~と日陰で少し休んでいたら道路の日当と日陰を触って比べだした~
e0269946_2054489.jpg
MG10ではチーズそのものにスポットライトをあてられず、比熱を教えてあげられなかったな~
と思いだし、簡単に比熱のことをお話ししつつ、いろんなものを触って遊びながら帰りました。

帰宅後は、せっかくなのでこの絵本をチョイス↓

てのひらおんどけい (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

てのひらおんどけい (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
浜口 哲一(著) 杉田 比呂美(イラスト) 福音館書店

パパとお散歩にでた男の子があったかい?つめたい?と、いろいろな温度を手のひらで楽しむおはなし。

そのままたまごのほうへネットワーク~!
e0269946_2175087.jpg
MGを再度うたったあと、図書館で借りておいた絵本を一緒に読みました。
なんとなくおいしそうな(!?)タコのたまごやら他にもペンギンからクモまでいろんなたまごが登場~
この時点で息子もなんとなくたまごに興味を持ってくれたような?

チョイスした絵本はこちら↓

たまごのなかに いるのは だあれ? (科学シリーズ)

たまごのなかに いるのは だあれ? (科学シリーズ)
ポサダ・ミア(著) ふじたちえ(翻訳) 福音館書店

絵が美しく、生命の営みがあたたかい絵本でした。
ボリュームが息子には少し大きかったので、大文字だけ読むなど調整して読みました。

おかあさん、たまごの絵を描くよ~とお絵かき開始
e0269946_21235095.jpg
ちいさいたまごをたくさんかいて、息子がそこにシールを貼る遊びに発展~

モンテッソーリでいうシール貼りのおしごとを狙ってみたけれど…
e0269946_2127146.jpg
自分でたまごの位置は決める!と言い張る息子が貼ったシールたちはペンギンに横並び…(笑)
e0269946_2128832.jpg
こちらは鴨の目を3枚もシールを重ねて狙い撃ち…(笑)
何枚かはたまごに合わせて貼っていましたが…なんというゴーイングマイウェイくん(笑)

午前はこんな感じで過ごし、お昼ごはんとお昼寝をすませて…

暑すぎて午後はお散歩は勘弁~!ということで、おうちアクティビティを息子に提案。

ちょっと久しぶりのふたりでのクッキーづくり♪
e0269946_21323084.jpg
ぴんくのひつじさんにべたべたをいやがるこには袋でもみもみ作戦を教えていただきやっと実践!
これなら確かに息子も楽しそうにもみもみしてる~♪ なんだかうれしい*^^*
やはり実績のある方のアドバイスは違う…!ひつじさんに感謝です。

せっかくなので、たまごネットワーク継続~
e0269946_21372470.jpg
まとまった生地を分割して絵本を見ながらそれぞれの生物のたまごの大きさに丸めてみました。
実際手に取ってみてどんな大きさか確認することで、息子もまた反応が違いました。
e0269946_21382067.jpg
さいごは全部のたまごをまとめて…エンペラーペンギンのたまご!大きいね!

型抜きはたまごの形ではなく全部のりものでしたが…(笑)
できあがったクッキーを口いっぱいほおばっている息子は可愛かったです*^^*

今回のわが家のMGはこんな感じでした~
いつか息子のアレルギーがなおって一緒にたまご料理ができるといいなぁ。

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-07-17 21:54 | ■チルドレン大学(~2014)

いざ、積み木の世界へ


最近少しずつ息子が積み木で工夫して遊ぶようになってきました。

積み木の世界は奥が深く、メーカーやら基尺やら考慮すべきことがいっぱい!
わたしが慕うまなりんさんのチル大ブログの積み木記事が参考になりますよ。
積み木:遊びは学び! ニコニコママの英才教育
メーカー、基尺に加えて遊び方まで詳しい!積み木選びに迷っている方おススメです~

さて、2歳のお誕生日に、わが家は小さな大工さんの4センチ基尺をチョイスしたのですが、
最初は一緒にプレゼントされた木製レールセットに夢中でノータッチ;;

1歳代前半までは赤ちゃん積み木を高くまで積み上げて遊んでいたのですが、
やはり赤ちゃん積み木では限界があり、加えて1歳後半になったころに
その積み木を片づけてしまってたのもあり、積み木の世界を広げてあげられず…

息子はその遊び方や楽しさをまだ知らないのだと思い、まずは親が遊ぶ!を実践。

ピタゴラスイッチなドミノ風♪
e0269946_2157316.jpg
汽車で押して積み木が最後まで倒れるとセットしてある車が落ちる仕組みに大うけ。
おかげで何度も何度も積み木を戻す作業をさせられました^^;;

ごっこ遊び!家族3人でごはんもぐもぐ~
e0269946_21541014.jpg
積み木を使って椅子と机を作ってあげたらレゴ人形を使って遊びだしました。
おとうさん、おかあさんといっくんがぶどう(チェーンリング)を食べているそう。
他にも直方体1個で電車~なんて手抜きもしつつ(笑)

見立て遊び!ペンギンにみえるかなぁ?
e0269946_21592060.jpg
あ、このペンギン人形は新入りのアペンくん(息子命名)です。

ここまでは母であるわたしのつくったもの。
毎日こんなことをしていたら、息子の中で積み木=自分で何かつくるもの♪ になったらしい。

まずは長く長く並べだして…
e0269946_2221938.jpg
ちょっと積んでみたりもして…
e0269946_22214534.jpg
「クウコウ!セントレア!」と一人ブツブツ言いながら没頭…
e0269946_22225459.jpg
息子のオリジナル作品が生まれました。空港ですか~管制塔みたいなのもあるね、よかよか。

こんな感じで毎日何かをつくったりつくらされたりしております。
息子の中で積み木の世界が静かに広がりだしたようです。
きっと器用さと想像力が育つとともにいろいろな作品をつくってくれるでしょう。

シンプルが故にどんな世界をもつくってくれる積み木。
しかしレゴなどもそうだと思うのですが、ただ子どもにどうぞと与えるだけでは遊ばないような。
親も一緒になって本気で楽しむ!これもチル大スピリットかな~と思います。

このサイト面白かったです。
■店長の「子供と一緒に積木で遊んでみよう」 

今後息子が面白い物をつくったら成長の過程として記録に残していこうと思います。

+いっくん 2歳0ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-07-14 22:53 | ■アートアクティビティ

Vol. 51: MG19‏ 「泣く」と「鳴く」を学んでみよう


なんだかお久しぶりな感じのマザーグースです。

今回は「Bah, bah, black sheep...」

これはマザーグースでは定番ものっぽいです。
手持ちの幼児英語CDほぼすべてにはいっていました。でも歌詞がちがう。
チル大のマザーグースは一般的に見るものと詩が違うものが多い気がします。

で、いろいろ見ていたら
Baa, Baa, Black Sheep - Wikipedia
モダンバージョンやらオリジナルバージョンやら色々あるみたい。
でもウールがもらえないバージョン(チル大MG)ってあんまりないような?
と思ったら、こんなサイトを発見
Academic - Baa, Baa, Black Sheep
チル大で選んでいるマザーグースは限りなくオリジナルに近いバージョンなのかな?
※リンクはどちらも英語サイトですが眺めればなんとなーくわかるレベルだと思います。

ここまではまぁ余談で、今回は派生トピックとして「泣く」ということに焦点があてられていました。

息子は泣き虫です。
いつもケタケタ笑っている愛らしい子でもありますが、同時によく泣きます。
感情のふり幅が大きい子です。素直に表現してくれているのは喜ばしいことです。
が、最近「もう頼むから泣かないで…!」って言ってしまっているわたしがいます…

トピックを読んでいて、チル大先輩のあーちゃんさんのブログ記事を思い出しました。
「泣くな」と言わないで - マザーグースと絵本で子育て
成長しなきゃ…!もっと息子の心に寄り添わなきゃ…!

さて、2歳ほやほやくんの息子にマザーグースの泣いている男の子の絵を見せて
「なんで泣いていると思う?」と聞いたらどうなるのか。あまり期待できない実験です(笑)
e0269946_22403752.jpg
マザーグースと一緒についでに息子の泣き顔写真も何枚か並べてみました(笑)

男の子が泣いている理由は「アピチャン!」とよく行くスーパーの名前で返答がきました。
意味不明。やっぱり彼はまだ「なぜ?Why?」の意味をきちんと理解していないようです。

とりあえず、息子の泣き顔写真をみながら
「生まれてきたときいっくんはオギャーって泣いたね。」
「このときはおっぱいが欲しくて泣いていたのかな?」
「あ、これは部屋で転んで大泣きした時だね(写真撮っている場合ではない!?)」
と、泣くことにもいろいろなシチュエーションや理由があることを話してみました。

あと、反省もこめて「泣きたいときは泣いてもいいんだよ。」とお話ししました^^;;

うーん、なんか物足りない。

ついでなので「泣く」にひっかけて「鳴く」も派生させてみることにしました。

どうぶつ くらべっこ

どうぶつ くらべっこ
内山 晟(写真) グループコロンブス(文) あかね書房

パンダの鳴き声がウワンウワン、カバがブブブブブ、サイがクオークオーらしい!
羊がメェェ~でヤギがベエ~?
Baa, Baa, Black sheep♪ と歌いながら、英語だとBaaなんだねぇというお話もしました。
しかし息子はそれよりもメロディがABCSongに似ていることの方が気になったみたい^^;;
それでもその後しばらくはバーバーと言いながらケタケタ笑って楽しんでいました。

動物フィギュアで鳴き声あて遊びもしました。
e0269946_2394089.jpg

おまけでもう1冊図書館の本~!

このおとだれだ? (とことこえほん)

このおとだれだ? (とことこえほん)
こもり まこと(著) 童心社

車の鳴き声…(笑)もとい音絵本で息子が自分で棚から持ってきました。お気に入りっぽい。
手にクーパーのミニカーをぎゅっと握りしめてクーパーの絵を眺めています*^^*

のりものだいすき!!~ヤッホー!しんかんせん・はたらくくるま~

のりものだいすき!!~ヤッホー!しんかんせん・はたらくくるま~
たいらいさお 他 キングレコード

そのあとにこれまた図書館で借りたのりものだいすき!というCDの、
のりもの効果音特集を聴いて何ののりものかあてっこする遊びをしました。
のりものマニアくんなので結構な勝率でしたが、UFOはさすがにあたらなかった(笑)

派生させていった結果が最終的には結局息子のだいすきなのりものになってしまいましたが、
「音」であそぶことができて、これはこれで雨の日のアクティビティとして面白かったです。

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-07-13 23:39 | ■チルドレン大学(~2014)