「ほっ」と。キャンペーン

はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

1歳の君との時間


e0269946_22242583.jpg
もうすぐ2歳になるわが息子は夏の子なのです♪


もう6月もおしまい。1年も半分過ぎたと思うとはやいものです…
息子が生まれてからもうすぐ2年が経とうとしているわけで。はやすぎる…
時は皆に平等に過ぎているはずですが、この頃時間の流れが妙にはやく感じます。

まだわたしの声が戻らないため次のマザーグースはおあずけ中…
はやく息子とマザーグースであそびたいなぁと心が急いているわたしです。

今日は夫がおやすみの日。
朝いちばんで予約していた美容院に連れて行ってもらいました。

サラサラ細い息子の髪は2年がかりでやっと切る必要がある長さになりました。
せっかくの胎毛なのでなにか良い形で保存してあげたいのですが、
とりあえずしばらくはそのまま大切にしまっておくことになりそうな予感…

わたしも半年ほど伸ばしっぱなしになっていた髪をばっさりショートに戻しました。
その間夫が息子を公園に連れ出していてくれたのですが、素敵な出会いがあったそう。

お散歩してたら息子の前に鴨が…
e0269946_2332505.jpg
こっちにもいる!息子を素通りして…
e0269946_23331212.jpg
水辺で井戸端会議開始…?
e0269946_23355153.jpg
この状況に息子は始終大爆笑だったそうです^^;;
e0269946_23392919.jpg
しかし人に慣れた(野生の)鴨だったようで… こんな素敵な自然公園があることに感謝。

今日は2つの公園に行って遊び、2つのショッピングセンターにお出かけと大忙し。
お疲れの息子はぐっすり夢の中で、わたしもそろそろ寝たいけれどはやりたいことがあって…

そう、お誕生日のお祝いの準備!
手作りの壁飾りを今年も作りたくて、息子のすきなものをあれやこれや思い浮かべつつ。
まだまだ時間はある、とのんびりしすぎて気づけば残り時間はわずか…!

今年は夫はお休みがとれない(+帰宅遅い)ようなので誕生日当日は静かになりそうですが…
(1歳のお誕生日はなんとかお休みを頂いて、名古屋港水族館にいきました~)
出勤前の朝時間に簡単でもいいから家族3人で喜びを共有したいとは思っています。

今日はさっぱりした息子の襟足を見て、なぜか少年がそこにいるような気になりました。
最近少しだけ息子とわたしの間に良い意味での距離が生まれているのを感じます。
自律に向かって息子は行きつ戻りつではありますがどんどん歩みを進めているようです。

1歳の息子をぎゅうっとだっこできる時間はあと少しなんだなぁ…


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-06-30 23:49 | ■ごあいさつ

バブーシュカ 言葉に甘えすぎないこと


柔らかくどんより曇ったある寒い冬の日
私は風邪をひきのどをいためて声が出なくなった

とうとう雪が降り出して静まり返っていく世界

ふと、愛する同居人のことを思う
たった一人の肉親であった母を失い彼は深い悲しみの底にいた

なにかしてあげたくて、言葉や行動がやかましくなってしまう私
しかし彼の弱った心には思いやりの言葉でさえ強すぎる毒でしかない
お互いを思いあっているのに心を通じ合わせることができない悲しい日々

雪が強くなる前に帰宅した彼と声の出ない私は静かな時間を過ごす
ほほえみが言葉の何倍も多くの気持ちを彼に伝えることに気付く
二人の間にまるで小さい音で流れる音楽のような調和が生まれる

「雪で、家の中が静かで、君が黙っていて優しいから…」
母を失ってからはじめて涙を見せる彼の手を黙って握りしめる私

声が戻ればこの静けさは失われるだろう
しかし決してもう元のガサツな気持ちに戻ることもないだろう

「バブーシュカ」 吉本ばなな著 (⇑はわたしの適当な概要です)

吉本ばなな自選選集〈2〉Loveラブ

吉本ばなな自選選集〈2〉Loveラブ
吉本 ばなな(著) 新潮社

こちらの本に書き下ろし短編として収められています。高校の現代文の教科書にも掲載があるようです。
静かで少し物悲しくて一度読んで以来ずっと心にこびりついているおはなしです。

先日から夫婦そろって仲良くのど風邪をひいてしまい、声が出なくなりました。
息子はいたって元気なのですが、それが逆に大変と言えば大変…^^;;

このところなぜだかイライラしやすくなっている自分がいて、
息子のやるちいさなことに言葉で正そうとしたり気持ちをぶつけたりしていました。

今日は声が出ないので、笑顔で返事をしてみたり、抱き寄せて気持ちを伝えたり…
小声で優しく囁くように会話をすると不思議に心が静かになっていくのを感じました。
同時に自分の発する強い言葉に引きずられて必要以上にイライラしていたことにも気が付きました。

こどもとの関係も夫婦の関係も、このお話に大切なヒントが込められている気がします。

余談ですが、作中で主人公の私が自分の気持ちを表す歌として、
ケイト・ブッシュの同タイトルの歌を思い出しているのですが、この曲もなかなか深いです。

参考リンク : 「バブーシュカ」ケイト・ブッシュ:Babooshka – Kate Bush

そして、ついでといってはなんですが、もうひとつのイライラの原因も改善しました。
このところおもちゃ棚の整理を怠っていて、おもちゃが増えてごちゃごちゃしてきて…
e0269946_22304283.jpg
頂いたりなんだりでどんどん増えていたミニカーや遊ばなくなったおもちゃなど、
思い切って片づけてモンテッソーリの教えに習い棚のスペースを存分にとりました。
ミニカーも言語のおしごとに使えそうな働く車などを厳選してカゴにカードと一緒にいれました。

「片づけてね!ごちゃごちゃださないでね!」
と言葉で強く押し付けていたのが、環境を整え直すことでぐっと減りました。
溢れたミニカーでガチャガチャせわしく遊んでいた息子も、今までより静かに遊ぶようになったかな。

コミュニケーションは言葉がすべてじゃないようです。
言葉以外の意志疎通、いわゆるノンバーバルコミュニケーションこそ大切なのかも?

風邪は早く治したいのですが、これはこれで気付きを得る良い機会になりました。
ただ息子はおかあさんの声の絵本も歌もなくてつまらなさそうではありましたが^^;;
声が出るようになったらまた絵本をいっぱい読んでマザーグースも歌おうね。


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-06-28 23:00 | ■子育てから気づく

Vol. 48: MG17 釣りの英才教育開始!


今回のマザーグースは「Little Tommy Tittlemouse...」

さて、プリントを見てみるとTommyくんったら釣りしているじゃないですか!!!
ここに公言いたします。わたしのライフワークは釣りです。ソルトルアー派です。
(餌もやります、ゴカイを針にさすことも大丈夫!エリアフィッシングもやりました)

中国にはこんなことわざがあります。

 1時間幸せになりたいなら、酒を飲みなさい。
 3日間幸せになりたいなら、結婚しなさい。
 1週間幸せになりたいなら、牛を飼いなさい。
 一生幸せになりたいなら、釣りをしなさい。

結婚みじかっ!ってつっこみが聞こえてきそうですが、
うちは夫も釣り好きで夫婦共通の趣味なので一緒に一生幸せになれるかな(笑)
息子を授かるまでは思う存分夫と釣りライフを満喫させていただきました。

釣りって自分の内面を見つめる時間になるんですよね。
相手が自然なので自分の思う通りにはならないところも面白くて。頭ガンガン使います。

朝マズメの時間など糸を垂らして海を見つめていると、
自然の偉大さを、自分のちっぽけさを感じずにはいられません。
同時に自然との一体感を感じられたらもうそれ以上に最高なことはないのです。

そんなわけで息子の釣りデビューをいつにするか夫婦そろってソワソワしていたのですが、
これを機会になにか釣りのきっかけになるようなイベントを用意したい…

思い立ったが吉日です。

週末に家族三人で近所の用水路へ…
e0269946_2133166.jpg
そう、ザリガニ釣りです!即席の竹竿(餌はスルメ)は息子の分ももちろん作りました。

どうだ!おとうさん釣ったぞ~!
e0269946_2144399.jpg
「ザリガニ~!」とキャッキャ喜ぶ息子♪ 自分も釣る!と大張り切り!

が、足場が安定しないので危ない危ない。
夫が息子を支えつつ、しかし自分の思うとおりに動きたい息子は納得せず…

ザリガニを釣りながら、
「完全なるサイト(フィッシング)だから釣りやすいね~♪ スレてないから活性も高いわ♪」と
釣り用語のシャワーを息子に浴びせる釣りバカな父と母に訝しげな息子…(笑)

しかしこれでまだまだ息子を本格的な釣り場に連れて行くのは早いと判断できました。
わたしと夫が熱中しすぎて途中で飽きてぐずりだして大変だった…^^;;

あ~楽しかった!

今回は夫が飼うと言い張ったので飼育することに…
e0269946_21105190.jpg
朝晩の餌やりが息子のおしごとになりました。

おもちゃ棚の一番上にとりあえずザリガニハウスを設置
e0269946_21114465.jpg
餌をもっとやりたいとごねたり、虫眼鏡で観察したりしている息子です。

さてさて、ちゃんと復習もしましょう~
e0269946_21553215.jpg
釣りおもちゃでTommyくんと一緒に釣りを楽しんじゃいましょう♪

釣りだけで楽しい♪ と終わらないように、マザーグースも歌っています♪


今回はこちらのメロディを拝借しました~

+++++

チルドレン大学の受講を始めてから毎日がワクワクの連続です。
自分だけでは広げようもなかった新しい世界を息子と楽しんでいます。

わたし自身は半年以上悩んだ末にキャンペーンがきっかけで受講を開始したのですが、

本日6月26日(火)から7月24日(火)の間に、
マミ~氏の著書『子育ての魔法の杖』の出版1周年記念キャンペーンが開催されるそうです。

期間中の入学で、『子育ての魔法の杖』のプレゼントと特別価格でのコンテンツ購入ができます。
キャンペーンサイトが用意されていますので、気になる方はどうぞチェックしてみてください。

キャンペーンは終了しました。皆様ありがとうございました。


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-06-26 22:41 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol. 47: 日本語 それは母なる言語


「BROAD EDUCATION 3 ~幅広い教育~ 」の日です。

今回のテーマは「チンパンジー」でした。

e0269946_21551224.jpg
                  先日いった動物舎、見つめ合うお猿さんと息子withモットちゃん~

紹介されている関連動画などを見ていて、チンパンジーの賢さに驚いてみたり、
Jane Goodall氏のインタビューを聴いて地球環境のことに思いをはせてみたり…

人と猿の違いってなんでしょう。

まず思い浮かんだのがダーウィンの進化論。
進化論に沿えば人と猿は共通した祖先を持つもの、ですよね。
(このあたりはかなり不得意科目なので…あっているか心配です^^;;)

宗教がからんでくると進化論は否定され、インテリジェント・デザインなんてものも出てきますが…
わたしは空飛ぶスパゲッティ・モンスター教を支持しとこうかな笑(もちろん嘘です^^;;)

仮に猿と祖先を同じとしてどこかで枝分かれしたときに、何を選び何を捨てて人は人になったのか…
考え出すと思考が宇宙の彼方へ行ってしまいそうなトピックです。

思う所があり、「人を人たらしめるもの」と検索してみたら心を揺さぶる言葉を発見。

人間をある人間たらしめるのは、国家でもなく、血でもなく、その人間が使う言葉である。
日本人を日本人たらしめるのは、日本の国家でもなく、日本人の血でもなく、日本語なのである。
それも、長い<書き言葉>の伝統をもった日本語なのである。


日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で

こちらの本の 七章 英語教育と日本語教育 からの抜粋のようです。

「母国語」っていいますよね。
わたしは純然たる日本人なので母国語は日本語です。息子もまた然り。
日本語がわたしたちの「母」なのだと思っています。

「母」が不在であること、その存在が不安定であることの辛さは知っています。
それは帰る場所がないということだと思います。心のセキュアベースがないのです。

チル大創始者のマミ~氏のブログにあった「精神的根無し草」の表現もしっくりきます。
(続)英語教育で迷わない方法

こんなことを取り留めもなくふわふわ頭に浮かばせてはうまく言葉に消化できず、
どうやって思いを文章にするか悩んでいたら、まなりんさんの記事にリンクしました。
言葉の力 (子どもの瞳が輝くとき)

わたしも言語としての日本語が亡びるなんてことにはなってほしくないのです。
しかし残念なことに、ふと周りを見渡せばすでにその前兆がみえるような…

わたしは日本語の繊細さと力強さを併せ持つ完成されたバランスを愛しています。

英語のもつまっすぐさももちろん大好きです。
英語を使うときは自分の気持ちをストレートに表現できる気がすることもあります。

台湾中国語もかじったことがあるのですが、その独特なイントネーションも好きです。
時折意味もなく「好嗎?」とかいいたくなったりします。なんだか可愛らしいかんじ~

でもやはり、自分の魂を込めることができるのは日本語ですね。
それは生まれ育った場所のすべてを色濃く反映しているからなのかなと思っています。
四季の移ろいが運んでくるあの繊細さを表現できなくなるのはこわいです…

チンパンジーから話が大きなところに広がりすぎてしまいました。

うだうだ書いてしまいましたが(もっと日本語を上達させたい;;)、結論を言えば、
これからも息子と絵本の読み聞かせと言葉遊びをたくさんして行こうと思います*^^*


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-06-25 22:00 | ■チルドレン大学(~2014)

いっくん マザーグースを歌う♪


それは今朝の出来事。

夫はわたしが息子とマザーグースで遊んでいることは知っています。
が、当然マザーグースを知っているわけでも一緒に覚えているわけではなく…
e0269946_2255356.jpg
息子に「チーシー コレ ウタウ (おとうさん、これ歌って)!」とリクエストされ、
ソファで横になっていた夫は「おとうさん知らないからいっくん教えて?」と返しました。

そうしたら…

「lady-bird, lady-bird, ニャニャニャニャ home♪」と歌いだす息子!

なぬ!?とびっくりするわたしをしり目に(そこだけ)何度も歌う息子…!
息子がマザーグースをこんなに覚えていて、しかも歌えるとは思っていなかったです…!

しかしニャニャニャニャの部分が可愛い~(超親ばか*^^*)
他にも「peter, peter, pumpkin peter♪」などとおとうさんに得意げに教えていました。
いまだにpumpkin eaterじゃなくてpumpkin peterなのね^^;;

今までわたしに歌ってほしいとリクエストはしても自分から歌ったことはなかったので、
アウトプットって急に出てくるものなんだなぁと変に感心してしまいました。

最近いろいろな歌を覚えて歌うようになってきていたところだったのも影響してるかな。

Lady-birdのマザーグースはメロディがなくて取組当初は朗読だけだったのが、
チル大仲間のかんたろうさんが素敵なメロディをつけてブログにアップしてくれたおかげで、
そのメロディで何度も歌ってあげることができ、今では息子も大のお気に入りです♪
かんたろうさん、本当にありがとうございます~*^^*

わたしも息子の歌声動画をアップロードしてみたら面白いかな?なんて思ったり。
本当にチル大のお仲間さんたちにはいつもよい刺激をいただいています♪

最近の息子はマザーグースの世界に生きています。

小さなシャボン玉をいっぱいつくるとetticoatちゃん(little Nanny Eticoat)~と喜んだり、
まったりなひと時は赤ちゃんのうた(hush-a-bye, baby)をリクエストされたり、
Bo-peepちゃんのメエメエさんはどこ~?(Little Bo-peep)と探していたり、
思い出スクラップカードをもってきてはキャンドルごはんした~と喜んでいたり…

ありがとう、マザーグース!これからもよろしくね。


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-06-23 23:36 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol. 46: MG16 後編 鳥さんって何食べるの?


Vol. 46: MG16 前編 季節外れの雪の華のつづきです~

ここで以前つくった好物マッチングカード鳥ver.の登場~
e0269946_21325681.jpg
今回のカードは難易度が高いので、あくまで鳥も色々食べるよ、という紹介にとどめました。
息子の中で鳥のゴハン=木の実だけという図式があったので一応教えておこうかなと^^;;
せっかくなので鳥のカードだけをつかい、名称あてゲームだけは楽しみました。

そして今朝の出来事…

朝、おとうさんに仕事に行ってほしくないと泣きながら訴えた息子…
「チーシーチャン サンニン クッキー クチュル(おとうさん、3人でクッキーつくりたいの)!」

息子に激甘なわたしと夫は…
e0269946_21442112.jpg
朝からクッキーづくりです(苦笑)雪の結晶の切り紙床に落ちてるし…
とりあえずさくっと生地だけわたしが準備して、これまたさくっと型抜きを夫におまかせ。
朝ごはんが終わる頃にクッキーも焼き上がり、息子の気分も明るくなったようでした。

おとうさんを見送った後は、図書館へ本を返しに行くことにしました。
自然公園と動物舎が併設されているので、クッキーもおやつにもっていくことに。

フラミンゴがいるよ~ きれいなピンクいろ~
e0269946_21474582.jpg
フラミンゴって素は白色だって知らなかったです。餌で着色とは(笑)
息子に鳥の餌のことを教えてあげるために事前に調べていて知りました。

おぉ!クジャクさんもいる~
e0269946_21501353.jpg
いっくんにはね広げたとこみせてあげて~!と念力を送ったら開いてくれました!
多分ただならぬわたしの雰囲気に威嚇してきたものと思われます(笑)
息子は口をぽかんとあけてじーっと見ていました。開く音にもびっくりしたみたい。
ちなみにクジャクの餌は調べたらチャボの餌と同じ、とでて脱力…^^;;

他にもお猿さんなどを見て、息子お待ちかねのおやつタイム~
e0269946_21524381.jpg
「チーシーチャン イックン フタリデ クチュッタ♪」となんともうれしそうでした*^^*
おとうさんも会社でおいしく食べたかなぁ♪

今日は良いお天気で暑くなりすぎる前に帰宅しました。

鳥が木の実以外を食べるところを実際見てみよう~
e0269946_21373869.jpg
分かりにくい写真ですが、ベランダにスズメがお米を食べに来ているところです。
野生生物への餌付はあまり好みませんが、今回は特別ということで…
息子にそーっと見るように促しましたが、興奮してカーテンを触ってしまい何度も逃げられました;;

その後マザーグースを読んでは、「チュンチュン パン モグモグッ♪」 とニコニコな息子でした。

今回は息子の興味に寄り添いながらネットワークさせることができた気がします。
わたしも息子と共にこどもに戻ったかのように色々なことを学べてしあわせです*^^*


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-06-22 22:17 | ■チルドレン大学(~2014)

Vol. 46: MG16 前編 季節外れの雪の華


今回のマザーグースは「The little robin grieves...」

ネットワーク題材は「雪の結晶」だったのですが、季節外れ~;;
季節感は大切にしたいなぁ、という思いもあり、今回はできることだけやることに。
幸いコンテンツにも、与えられる内容を全部やる必要はない、という趣旨の文言がありますし…

チル大コンテンツを取り組むことにより学ぶことは「思考のフォーミュラ」なのだそうです。

とはいっても、雪の結晶もテーマとしては捨てがたいなぁ。
実際に自分で雪が作れたら夏の雪ってことで面白いかな?と調べてみると、

平松式ペットボトル人工雪発生装置というものを発見!

こどもと一緒にみるならこちらが↓わかりやすいかな。
東北電力 One day 実験体 ペットボトルで育てる!雪の結晶

いつかこちら↓に行ってみたいと思いました。
中谷宇吉郎 雪の科学館 雪は天から送られた手紙

で、今日(金曜日)が生協さんの日で、冷凍品用のドライアイスがあったらやってみようと
思っていたのですが、今回はちょっぴりしか入っていなくてあきらめました^^;;
だれか他のチル大ママさんたちがやってくれることを期待♪

雪の結晶の切り絵は(わたしが)好きな分野なので息子に見せてみることにしました。

さぁさぁ、お立会だよ~ よってらっしゃいみてらっしゃい!
e0269946_20191100.jpg
フリーハンドで書いたので線がガタガタ…^^;;息子、膝の上でなんだなんだ?と不思議顔。

ほぉら、開けばここに雪の華~!
e0269946_20211243.jpg
まぁ、そのままではなんなので、おやつを乗せる敷紙にしてみました。
(おやつはベーグルラスクで下はレンジのターンテーブルがお皿替わり^^;;)。
フリーハンドすぎてひとつ雪だるまが生首状態なのは見なかったことにしてください…
息子は気にすることなく絵本の雪の結晶と見比べて「コレ!」と似ていると思ったものを指さし。

絵本は事前に図書館で借りておきました

ゆきのかたち (しぜんにタッチ!)

そろそろはさみに興味がでるかなと思うのですが、息子の手はまだ準備できてないみたい。

ひさしぶりにはさむおしごとやってみるかい?
e0269946_20263284.jpg
「ライオンサン ミミ~!」 おかあさんはライオンのたてがみをイメージしたのですが…^^;;
これはひとりで、できた!のp93を参考にして作ったものです。本のものはもっと可愛らしいですが(笑)

こういったおしごとをすることで、はさみをよく使えるようになるための間接的な準備になるそうです。
(「はさむ」「きる」の段階のことなどはおかあさんの敏感期に記載があり参考になります。)
次段階としてクリップをはさむというのがあるのですが、息子はまだそれがうまくいきません。
なので、はさみはもうちょっと様子見しようかなぁと思っています。焦ることじゃないものね。

そんなこんなで色々遊んでみましたが、
マザーグースを何度か読んでみると、息子の興味は雪ではなく「鳥」にありました。

いつも英語でマザーグースを読んだ後、簡単にこんな感じ~と日本語でお話ししますが、
今回は「鳥さんがパンのゴハンをたべているよ。」というわたしの言葉に特に反応した様子。
さすが食いしん坊… やはり興味の中心点は「食べる」こと一点ですか…

ということで、息子の興味にフォーカスして「鳥」へとネットワークが続きます。

Vol. 46: MG16 後編 鳥さんって何食べるの?へGO!


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-06-22 22:06 | ■チルドレン大学(~2014)

おとうさんのクッキーと夕飯のお手伝い


昨日つくった父の日のプレゼントクッキーは息子にとってかなり特別だったようで…

昨晩の息子の寝言は「チーシークン・・・ クッキークチュッタ・・・(クッキーつくった)」
今朝もお目覚め開口一番に「チーシークン クッキー(おとうさんのクッキー)!」

朝からクッキーたべちゃう!?今日だけの特別だよ~
e0269946_2144536.jpg
いつも忙しいおとうさんと触れ合える大切な朝の時間です。
「イックン カーカーチャン フタリデクチュッタ(僕とおかあさんの二人でつくったよ)!」と
おとうさんに自慢しながら二人で仲良く食べている光景は微笑ましいものでした*^^*

今日は台風の影響で雨風も強く必然的におうちあそびの日になりました。

最近ハマっているのりものノブ付きパズルであそぶよ~
e0269946_21101584.jpg
以前体験教室に参加させていただいたモンテッソーリ幼児教室に同じものがありました。
ノブを指でつまむタイプのパズルで三本指でつまむ練習になるみたいです。
息子はそんな思惑を気にすることなく単純に大好きなのりものに喜んでいます(笑)

「イックン マタ クッキー クチュル!(またクッキーつくる!)」といわれて…
e0269946_21173412.jpg
e0269946_21183381.jpg
今日もつくりました^^;;やはり2回目だとスムーズ!型抜きも上達していました。

夕飯の下ごしらえの時間~ トマトのヘタとってくれる?
e0269946_21191689.jpg
プチトマトのヘタをとって、ヘタと実を分けてくれました。おかあさん助かるよ~*^^*

そして久しぶりに再び忍び寄る魔の手が…!
e0269946_21202543.jpg
酸味のあるものが嫌いで絶対食べないトマトも小さいかけらを2つ食べてくれました!
自分の手が加わっているというのはこどもにとっては特別なことなんだな~

全国的に台風の被害が大きく出ないことを願いつつ…
今日もじめじめのなかでも楽しい一日が過ごせたことに感謝します。

+いっくん 1歳11ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-06-19 21:48 | ■モンテッソーリ教育

Vol. 45: MG15 型抜きのおしごとでおいしいABC‏


マザーグース休息期間を設けてはや1週間が過ぎました。
わたしも息子もじゅうぶん休んだので、腰が重たくなり過ぎないうちに再開です~

今回のマザーグースは「A, B, C, D, E, F, G...」
きっと誰でも一度は耳にしているおなじみのアルファベットソングです。

アルファベットを文字として意識させて学ぶことと動画を見ることは
今の息子にはまだ早いかな~というわたし個人の考えがありますので、
動画は息子には見せず、アルファベットも我が家流の取り組みで行きたいと思います。

ここから画像多めになりますのでよろしくお願いします~

今日は明日から天気が悪くなることを考えて午前は買い出しに行きました。

e0269946_21584360.jpgエレベーターにのるときボタンを押すのは息子の役目。
「B押してね~」「1だよ~」などとお願いすると
該当ボタンを押してくれます。BとRはわかるね。
身の回りには駐車場の「P」やコンビニの「K」など
アルファベットがあふれている~!

ちなみに、エレベーターに乗るのは荷物が多い時だけ!
元気なこは歩くのだ!閉じ込められたら怖いし…

そういえば、お散歩で踏切に行くと「電車どっちからくるかな?右かな?左かな?」
とあてっこゲームをよくやるのですが、そうしたら左右を自然に覚えてしまいました。

コンテンツ内でアルファベットを覚える方法について、
「ドリルをなぞったりするだけでなく、ビジュアルに覚える方法もある」とありましたが、
本当にわたしたちの周りには学びの教材があふれているなぁと思う今日この頃。

行き帰りの車中で、ナビに録音してあったCDの中にABCソングがあったのでかけてみました。
息子のリクエストソングに織り交ぜながらわたしも歌いながら何度かかけたら、
帰宅するころに「L,M,N,O,P♪」のところだけ口ずさむようになっていました。なぜそこ(笑)

帰宅!よーし、今日はABCの日だからABCクッキーをつくろう!
e0269946_22647100.jpg
朝一番でMGプリントは見せてあったので、「イッショ~」とまずは確認。
事前に今日使うアルファベットと息子が好きそうな他の型を選んで出しておきました。

粉を量るのはおかあさんのおしごと。
それをひとつのボールにあけうつすのは息子のおしごと。
できるところを見計らいながら進めていきます。なにせ今日が息子の初クッキーづくり!

そういえば、モンテッソーリだと1歳からクッキングのおしごとがあるそうです。
息子も特に最近台所仕事に興味津々。包丁で野菜を切るおもちゃもあると良く遊びます。
もうすぐ息子の2歳の誕生日。プレゼント候補がみえてきたぞ…

「イックン、マジェマジェ~!…イヤ><」
e0269946_2217587.jpg
以前小麦粘土を嫌がったので予想はしていましたが、手にべたべたつくのを嫌がり途中で交代。

ざっくり混ざったところでメープルシロップ投入!のはずが蓋が開かないハプニング…!
冷蔵庫に入っていたから冷えてびくともしなかったのでお湯で温めてあけました。
ここでチル大的チャーンス!と思い、熱膨張のことを簡単に説明しておきました。

さてさて、生地をまとめて、綿棒で伸ばして…と一応息子も一緒にトライ!ちょっと難しいね。

本日のメインイベント、型抜きでございます。
e0269946_22321146.jpg
大きい型と小さい型を用意しておきましたが、小さいほうが型抜きしやすそうでした。
大きい方が力をかけやすいかな~と予想していたので意外でした。

抜いたクッキーをみーんなきれいにセットして… 
e0269946_22395997.jpg
はやくたべたくてうずうずしている息子(笑)
「I LOVE DADDY」のメッセージクッキーはおとうさんへの父の日のプレゼント!
父の日は昨日でちょっと遅れちゃったけれど、許してね、おとうさんv

「マダカナ~?マダカナ~?マダカナ~?」
e0269946_22431882.jpg
踏み台をもってきて、手にレゴのおとうさん人形をもってじーっと見てました(笑)

熱くなっているから危ないよ~それよりもっと型抜きしようか~
e0269946_2245947.jpg
ということで、夕飯の下ごしらえに角麩も型抜きしてもらいました(笑)
角麩って多分こちらの地方の食材ですね。植物性たんぱく食品です~)

できた!せっかくだからおやつにしよう♪
e0269946_22485779.jpg
プリントを見ながらではありますが、始終無言でもくもくと食べ続け…
「モット!」とベビーサインまでつけてお代わりを要求^^;;あとはおとうさんのだよ~;;

さてさて、クッキーをセットするカードもつくろうね
e0269946_22475983.jpg
選んだ色画用紙は黄緑。息子のテーマカラーです。クレヨンでおとうさんの顔をかいてもらいました。

そんなこんなで夕飯の時間になり…
車の型の角麩とアルファベットパスタ入りスープ♪
e0269946_22522548.jpg
角麩はわたしの父の懐かしい味。息子も自分で型抜きしたのもありばくばく食べていました。

ごはんの後は、お風呂に入ってシャボン玉で遊び、歯を磨いて、絵本を選んで、

そして今日は最後におとうさんへの父の日メッセージクッキーを確認
e0269946_2254519.jpg
おとうさんきっと喜んでくれるね。明日の朝一緒に食べるのが楽しみだね。

ちなみに卵と乳製品にアレルギーがある息子なので、クッキーレシピは当然それら抜きです。

あな吉さんのゆるベジ焼き菓子教室

こちらのメープルクッキーレシピのお世話になりました。
(材料は小麦粉、片栗粉、メープルシロップ、菜種油、水です~)

蒸し暑い一日だったけど、楽しく過ごせました*^^*
息子と夫がどんな会話をするのか、明日の朝がいまから楽しみです。


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-06-18 23:15 | ■チルドレン大学(~2014)

ちいさな紳士くん


最近の息子はおかあさんの役に立ちたいという気持ちがとても強いようで、
食器をさげてはわたしに抱き着き、「カーカーチャン タシュカッタ(助かった)!」と言ったり
e0269946_22172088.jpg
空になった洗濯かごを浴室まで運んで戻してくれたりとなんとも頼もしいです。

ママはテンパリスト(通称ママテン)という育児エッセイ漫画をご存知ですか。

ママはテンパリスト 1 (愛蔵版コミックス)

ママはテンパリスト 1 (愛蔵版コミックス)
東村 アキコ(著) 集英社

妊娠中にこの漫画に出会い、当時はケラケラ夫と笑いながら読んでいたのに、
気付けばわが息子もごっちゃん化(ママテンの主人公・でも真の主人公はアキコ先生)している今日この頃。

ママテンのなかに「ちびっ子男子はみんなキムタク」という名言があるのですが、
わが息子もなんとなく最近キムタク化の兆しが表れてきました…!

たとえば、お散歩のとき。

手をつなぐとき「おかあさん怖いから一緒に手をつないでくれる?守ってくれるかな。」
といっていたら、(手を握ることをイヤイヤするときに結構有効です~)
最近では「イックンマモッテクレル!(僕が守ってあげる!)」となんとも勇ましい発言をしたり。
(でも、そんなこと言った後わりとすぐに「ダッコ~!オンブ~!」と甘えてきますが^^;;)

他には…

息子がお出かけ先で、わたしが(自分が欲しくて笑)買ったミニカーを紛失したことがあり、
今でもそのことを時折思いだしては「イックン ナクシチャッタ…」としょんぼりすることがあります。

昨日も食事中急に思いだしてしょんぼりしていたので、
「いいんだよ。今度から大事なものはぎゅーっともってようね。」とおはなししたら、
「コレコレ!ダイジ!」といいながら、わたしの手をぎゅーっとしてくれました。

コレコレっておかあさんは物扱いかい(笑)なんて心の中でつっこみつつ、
息子の気持ちにちょっと胸がきゅんとした出来事でした。

ちいさな恋人などとは思っていませんが、ちいさな紳士くんはわたしの宝物です。


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-06-16 22:24 | ■子育てから気づく