はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:■おでかけ( 28 )

子連れ沖縄旅行DAY4-2:砂浜あそび&初めてのプール♪


子連れ沖縄旅行DAY4-1から引き続き、古宇利島でまったり時間~♪

しかし、そろそろお腹が空いてきたぞ~ということでもっと遊ぶという息子を
「おにぎり買ってきてまた浜で食べよう!」となんとか連れだして、島をぐるっとあと半周~

途中素敵なカフェや名物ウニ丼の看板の文字に心をときめかせつつ、
息子の「もっとすなであそぶ~!おにぎりたべるの~!」の言葉に約束やぶりはまずいと迷いを絶ち…
古宇利大橋を渡りきった古宇利島入口にあるふれあい公園内(?)のお店でおにぎり探し~
e0269946_10512694.jpg
と、その前に顔出しパネルを発見したので一応やっておきましょうか(笑)
古宇利島はアダムとイヴに似た伝説をもつ恋の島だそうで。我が家にはあまり関係ないけど(笑)
さーて、えっと、おにぎり… おにぎり… と探して発見したのはポークたまごおにぎり…
息子はアレルギーで卵もマヨネーズもダメなのでこりゃ困ったぞ…
サータアンダギーと黒糖わらびもちを発見してそれで手を打ってもらおうとしたけれど、
「おにぎりたべるの~(涙」といつになくわがままな息子に困り果てちょっと険悪ムード^^;;
しかたなく橋を渡って最寄りのコンビニにおにぎり買いに戻ろうか…と車に乗ったところで息子寝落ち…!
あぁ、眠かったから癇癪くんだったのね~とコンビニはやめてそのまま浜までもどることにしました。
e0269946_1101346.jpg
ちょっと寝かせたほうがよかろうと、息子とわたしは車中待機、その間夫は島探索。
ハートロックで有名なティーヌ浜までおりていって写真をとってきてくれました(笑)
小一時間したところで目を覚ましたので再びトケイ浜に上陸なり~(!?)
e0269946_115430.jpg
寝て頭がスッキリしたらしく、あれだけこだわっていたおにぎりも「もうじょぶ(だいじょうぶ)」といってくれ、
具がついていない部分を分けてあげるだけで満足してくれて胸をなでおろしました。
しかしこのプライベートビーチ感!時折観光客がさらっと見学に来るくらいでほぼ貸切状態。
午後一瞬雲が広がったけれどあとはずっとぴかーんと晴れていてくれました◎
おにぎりとサータアンダギーと南国フルーツとルートビア、買い込んだ食料でプチ宴だ~(笑)

トケイ浜は幸運を運ぶピース貝なるものがあると聞いていたので、
目を凝らして海岸をさらったのですが発見できず、かわりに夫がよいものを発見~
e0269946_11135330.jpg
星の砂&太陽の砂?かけているものが多かったですがきれいなものもありました。
ちょっと癖のある場所にたくさんありましたが珊瑚がある砂浜に落ちているって本当なんだなぁ。
わーい、これはこれでラッキーだぁ♪ 砂浜ってなんでこんなに楽しいんだろう♪

ビーチコーミングに夢中なわたしをよそに…
e0269946_11102387.jpg
宴も早々に切り上げて砂遊び開始~!な息子。。。スプーン大活躍!
e0269946_11104793.jpg
珊瑚や貝を動物などにみたてて夫と動物園&ヤドカリくんの家を作っていました。
e0269946_11114879.jpg
ヤドカリくんが動き出すと「ごそごそうごきゆう!」と喜ぶ息子。
それは絵本『にちよういち』のあっちゃんのセリフですねぇ、となんだか和むわたし*^^*
って、この写真ではわかりにくいですが、ヤドカリくんのおうちってピース貝みたい…!?
もしかしてピース貝にも出会っていたのかなぁ、だったら嬉しいなぁ*^^*

さーて、たっぷり遊んだことだしそろそろ帰り支度しましょうね~
e0269946_11313477.jpg
名残惜しい気持ちで最後に砂浜でキャッチボール~
ごみはちゃんとまとめて持って帰るよ~!気持ちの良い時間をありがとうございました。
e0269946_1131136.jpg
古宇利大橋を来た時とは反対にわたっていきます。きれいだなぁ…うっとり。

余裕をもってホテルに帰ったので夕飯までまだ時間があるね~
というわけで、残り時間はゆったりスパ&室内プールで過ごしましょう♪
e0269946_12143069.jpg
ぶくぶく&ぐるぐるの水着着用温水スパは家族で入れてリラックスムード満点~
しかしお湯の温度がちょっと息子には熱めだったため割とすぐに出てしまい…
e0269946_11362998.jpg
夢中になったのは室内プール!息子なにげに初めてのプールです。
腕に貸出しのアームヘルパーをつけてビート板を贅沢にも2枚も使用しております。。。
水深が1.2~1.4mと足が付かないので怖がるかと思いきや、浮くからか割と平気なようでした。
昔水泳部だった夫は一人でがっつり泳いでいたのでわたしと息子でぷかぷか漂う。。。
e0269946_11484739.jpg
途中交代~!遊ぶうちに自分だけでぷかぷか浮くこともできるようになりました*^^*
赤ちゃんの時から沐浴やお風呂を嫌がったことのない子なので、お水がすきなのかしら。
スパもプールもわたしたちがいる間は誰も来ず、貸切状態で気持ち良かったです。

たっぷりプールで遊んで心地よい疲労感~
この晩は3泊連泊特典で(そんなんばっかり^^;;)ついてきたホテルディナーのBBQバイキング♪
e0269946_1151774.jpg
多種多様なお肉&海鮮にお総菜やタコライストッピング、スイーツ&フルーツもある~!
とはいえ、この旅行中ずっと食べてばかりいたのであんまりがっつりとはいけなかった…^^;;
食べたいものを少量ずつゆっくり味わって食べるのもまた幸せなことです(!?)
息子はウインナーと手羽とコーンとかぼちゃといつもどおり白米に夢中でした~

お腹いっぱい~!もう一回くらいプール行こうかなぁと思ってたけれどちょっと無理だねぇ。
ということで、ホテル内のコンビニでオリオンビールとパイン&アセロラチューハイと
ブルーシールアイスクリームを買ってからお部屋に戻ることとなりました。

結局息子は3連泊中すべてをお部屋風呂で済ませてしまいましたが、親は2か所ある大浴場を制覇!
温泉ではないのでお湯は固かったですがいい気分転換にはなりました♪

お風呂に入ってさっぱりして、息子が寝てしまってからは各々お酒で晩酌。
パッキングをしながらもう沖縄旅行もお終いかぁ。。。とちょっとしんみりした最終日の夜でした。

+++++

やっと4日目まで書けました…;;
5日目最終日はプチチル大オフ会状態だったので書くのが楽しみです~!

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-02 12:16 | ■おでかけ

子連れ沖縄旅行DAY4-1:グラスボートと古宇利島で沖縄時間♪


沖縄家族旅行も4日目に突入~!

この日は予定を詰めずゆったりまったり沖縄時間で動こうと決めていました♪
e0269946_19211772.jpg
というわけで、広いベッドの真ん中で気持ちよさそうに眠り続ける息子zzz
布団をかぶった夫がはしっこに追いやられています(笑)
一応カーテンを開けてお日さまの光をいれつつ、自然に目が覚めるまで放置~

おはようございます!おなかがすいたね~
e0269946_19254394.jpg
はい、本日の朝食はホテルレストランの和食バイキングでございます。
3泊すべてに和食or洋食バイキングの朝食が付いていてとても助かりました~
1泊目の朝は洋食バイキングを頂きましたが、そちらはパンだけでなくご飯とみそ汁もあって、
シェフの方が目の前でふわとろオムレツ(チーズ、ハム、オニオン&マッシュルームトッピング可)を
焼いてくれる嬉しいサービスもあり、またコーヒーもそちらしかないそうでそういう意味でおすすめ。
そしてこの日頂いた和食バイキングはお茶の種類が豊富で白米がおいしくなるおかずがたっぷり。
どちらも甲乙つけがたいですが、ふわとろオムレツの分偏差で洋食バイキングが勝ちかな~
あ、和食の方はどんどこ焼かれる出汁巻き卵が食べられますが。個人の好みですね~
息子は白米があればOKな子なのでどちらもでもお構いなしだったのですが^^;;

ゆっくり朝ごはんも食べて満足満足~
e0269946_19331026.jpg
レストランを出てすぐのテラスのような場所にシーサーがたくさんいたので記念撮影~
うーん、海も空もきれいな青色だ~!一日めいっぱい沖縄の海を楽しむ日にするよ~♪

まずは直前まで悩んでいたアクティビティ…
e0269946_2021226.jpg
海がきれいだ~!さぁ、この橋を渡って…
e0269946_19382039.jpg
グラスボートに乗船してみました♪ 息子も初めての船にわくわく♪
宿泊特典の¥1,500→¥500という破格なお値段につられました(笑)
透明になっている船の底を覗いているときれいな色のおさかなさんたちがたくさん泳いでいる~
ハリセンボンがたくさんふわふわ泳いでいるシーンはおもわず和んでしまいました。
e0269946_19403092.jpg
途中船が停泊する間、餌を撒けるチャンスがあったのでやってみました。
お麩をちぎって海に放り投げるのですがエサやり好きな息子はこれに夢中。
エサやりが終わってしまうとそれほど変わらない船底の様子に飽きたらしく、
立ち上がったままずっと船の外の海面を眺めるというストイックな所業に出始めました::
「みなさん、カクレクマノミとクマノミがみえますよ~」というアナウンスに反応!
e0269946_19522160.jpg
息子は美ら海水族館から連れ帰ったニモちゃんを「いっしょ~?」と船底へアピール(笑)
名前のとおりイソギンチャクに隠れてじっとしているカクレクマノミと、好奇心旺盛らしく
何もないところをひらひら泳いでいるクマノミをちょこちょこ発見して喜ぶ大人たちに反して
常時船がゆっくりですが移動していて息子には見つけにくかったらしくこれもすぐに飽きました;;

30分ほどのグラスボート乗船もこれで終了~!浜にもどって船をおりて、
さて、この浜もそこそこきれいだからここで遊ぶ?それともどこか行く?と考えて…

ドライブ開始~!どこへ行くのかな~?
e0269946_19492727.jpg
看板に書いてあるけれどこの写真サイズだと見えない(笑)
e0269946_19494547.jpg
ざわわざわわなサトウキビ畑を超えて~
e0269946_19545940.jpg
古宇利大橋!そう、目指すは沖縄本島でいちばん海の色が綺麗といわれる離島古宇利島です。

とりあえず浜を探して島を走っていたら入り口が分かり辛く島を一周しそうになり;;
e0269946_195786.jpg
なんとか軌道修正してそれらしき浜にたどり着きました!
浜まで下りていくのにちょっと注意が必要な感じでしたが息子の手をとり下りていくと…
e0269946_20104231.jpg
透明度がかなり高い~!浜には珊瑚や貝殻がたくさん落ちています。
e0269946_19582620.jpg
「円筒状空洞地形群」と入口看板に書かれていましたが、
ポットホールと呼ばれる空洞があちこちにあって独特な風景を作っていました。
うん、ここはきっと『トケイ浜』だな~!ピース貝落ちているといいな~
e0269946_2004696.jpg
海あそびの準備は万端!マリンシューズにラッシュガードにフラップキャップ~v
さっそく家族そろって足をひたしてきゃっきゃっうふふと波と戯れてみました(笑)
いいお天気だったので全然冷たくないし寒くなくて気分はすっかり初夏なかんじ~!
e0269946_20171089.jpg
旅行直前まで悩んで持参しなかった砂場セットの代わりに(!?)、
途中のコンビニでかったスプーンとコーヒーが入っていたプラ容器で砂遊び開始~!

人の気配もほとんどなくこれはゆったり過ごせそうと一日古宇利島で過ごすことに決定です♪

+++++

お日さまの光を浴びた沖縄の海はやっぱりきれいでした~!
午後もまるっと古宇利島で過ごします、DAY4-2に続く。。。

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-02-28 20:18 | ■おでかけ

子連れ沖縄旅行DAY3-2:のりもの尽くし&沖縄料理と民謡ライブ


午前中いっぱい美ら海水族館をたっぷり楽しんで時刻は正午過ぎ。
天候や息子の様子をみて一日美ら海水族館&海洋博公園でもいいかなぁと思っていましたが、
晴れてきた&息子も水族館はもう十分満喫した様子だったのでどうしましょうか~

ということで、家族それぞれの希望をおさらいしてみると
夫:今帰仁城跡にちょっとでいいから寄りたいな~(グスク中毒)
息子:いやだ、(水族館入り口近くの)ちびっこ砦(ネット遊具)で遊びたい!
わたし:午後の予定は実はすでに組んでありますので…

ということで、午後からの予定に響かないようにすべての要望を満たすべく、
夫にはひとりで今帰仁散策を楽しんでもらい(写真見せてもらったらいい雰囲気だった~)
e0269946_0133396.jpg
その間わたしと息子はちびっこ砦でひと遊びすることと相成りました~^^;;
(後で夫に聞いてみたら、ちびっこが歩くにはすこし険しい道だったそうである意味正解だったかも?)
チャイルドシートに座り続け、水族館でもおさかな鑑賞と割とじっとすることが多かったので、
体を動かす時間もほしかったのだろうと思います。子連れ旅は子ども中心に動くべし、でしょうか。
ちなみに息子は結局ネット遊具よりもその横にポツンとあったヤドカリ型?滑り台に夢中でした。

1時間ほど遊具で体を動かしてすっきり満足した息子、今度は気ままなお散歩開始!?
坂をずんずんおりていくのでついて行ったら再びオキちゃん劇場にたどり着いた~!
しかも13:00からのショーがちょうど始まったところだったのでもう一度見ることに^^;;
イルカたちがショーをするすぐ後ろにはきれいな海が見えましたが、やっぱり帰りたくなるのかなぁ…
考えすぎると気持ちが沈みそうだったので息子と素直にショーを見ていたら夫が戻ってきました。

車にのって次の目的地へ、と座った途端息子が「これあけて~!」
e0269946_4215320.jpg
そう、ずっと開封を我慢していた息子セレクトの美ら海水族館土産です。
すきなものを選んでいいよ、といったら選んできたのがサメとエイのフィギュアボックス…!
カロラータ社のシャークボックスです。わたしはカロラータ社のファンです*^^*)
まわりにぬいぐるみやチョロQといった子ども好みなおもちゃがたくさんあった中で、
これを選んだ息子にびっくりして「本当にそれでいいの?」と何度も確認してしまいました;;
息子は「これがいいの!」と言い張ったので内心ウハウハしながらお買い上げ(笑)
フィギュアをひとつずつ出すたびに「これみたね~!おおきかったね~^^」と嬉しそう。
「おかあしゃん、カードつくってね。」とお願いされてしまったので帰ったらねと約束しました。
あともうひとつ、ガイドブックにのっていて欲しがっていたふわふわくまのみの人形もお買い上げ~

さ~!男性陣が満足したところで今度はわたしの要望も聞いてくださいな。
e0269946_4305892.jpg
ということで、ちょっと遅めのランチは行ってみたかった大家(うふやー)へ。
沖縄の古民家を修復&合体させたお店はなかなか趣がありました。
e0269946_432243.jpg
ここはやっぱりアグーの肉そばセットにしておきましょう♪
フィギュアを持ち込んで遊んでいた息子も沖縄そばは好きな味なようでもぐもぐ食べました。
息子は軽い卵・乳アレルギーがあるので、旅行中沖縄そばやじゅーしーには助けられました。
しかし気を利かせて通していただいた座敷席がフリーダムすぎて息子落ち着かず;;
いつも思うのですが、元気いっぱいちびっこ男児に座敷はかえって落ち着かない~;;
持参のティッシュを渡して破くのに夢中になってもらいながらなんとか大家ぼうるまでごちそうさま~

よーし、お腹いっぱい、次は息子よ、きみがいちばん楽しみにしていた場所だぞ~!
e0269946_4385372.jpg
ということでパイナップルパークへ行きました。
ここもパックにフリーパス+パイナップルソフトクリームがついていたので嬉しい♪
大人だけだったら(結局お土産屋さんですし)まず行かなかった場所なのですが、
パイナップル型の自動カートがあって幼児はかなり喜ぶと聞いて行きたかったのです。
e0269946_4431474.jpg
大正解~◎嬉しそうな誇らしそうな顔をしてハンドルを握って運転手さん気分*^^*
ハンドルはある程度固定されているので大きく切ることができないのはちょっと不満げでしたが。
途中誰ものっていないカートが動いているのをみてものすごく不思議そうな顔をしていました(笑)
カートを下りてからはわたしは貝類展示館と試飲のワインとソフトクリームでいい気分になり、
試食のカステラなどを息子もパクパク食べ(少しならアレルギーも大丈夫です)、
夫の大好物のパイナップルカステラをお土産に買ってパイナップルパークはさようなら~

これで大満足な様子の息子でしたが実はもうひとつお楽しみがあるんだよ~
e0269946_4482940.jpg
ということでやってきたのはネオパークオキナワです。
こちらもフリーパス+ホロホロチョウの羽がおまけでもらえました♪ お得な旅だ~♪
とはいえ時間的に園内を歩いてみて回る余裕はなし、でもそれで大丈夫!
e0269946_85569.jpg
「せんろ~!」そうです、ここの目的は沖縄軽便鉄道再現モデルにのることなのです。
e0269946_865394.jpg
幻の駅「名護駅」で切符をかって、切符もぎりさんに切符をもぎってもらう初体験~

しゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本)

しゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本)
山本 忠敬(著) 福音館書店

こちらの絵本で切符もぎりに切符を渡しているページでいつも説明を求められていましたが、
これでやっと現実とリンクしたでしょう。もぎりという言葉も実感をもって覚えられたね~

お、発車時刻だ、しゅっぱ~つ しんこ~う♪
e0269946_8112044.jpg
約20分間の園内をぐるっとまわる汽車の旅の始まりです。
3両目は窓がなくて特等席です、大きな池で買っておいた餌を鳥たちに撒いたり、
ダチョウやらワラビーやらいろいろ見ながら息子は始終顔がほころびっぱなしでした*^^*

ぐるっと1周して戻ってきたら時刻はそろそろ17時に近いころ。
e0269946_8171981.jpg
大満足の息子はすんなり車に戻ってくれました(笑)
まだまだ割とよい空模様&夕飯の予約時間まで空きがあったのでちょっと寄り道してみちゃう?
e0269946_818152.jpg
万座毛に到着~!夕日の名所のようですが、残念、お空のご機嫌が崩れてしまいみれず。
象の鼻などすごい岩だな~とぐるっと整備された小道を一周して簡単に散策は終了~
e0269946_821494.jpg
1軒だけまだ空いていたお土産屋さんでサトウキビを買ってみました。
「その味を大きくなっても覚えてくれてるといいね~」とお土産屋さんはいってくれましたが、
ちゅーちゅー吸ってみてお砂糖の味がでてくるサトウキビに息子はそれはもう夢中になりました(笑)

よし、もういい時間、予約しておいたお店へいかねば~
e0269946_823594.jpg
ということでこの日の夕ご飯は『海物語』さんで沖縄料理をたっぷり味わうぞ~♪
毎日催されている民謡ライブが見える席(しかも掘りごたつ♪)を予約しておいたので沖縄気分アップ↑

この日の民謡ライブは『具志堅ファミリー』さん~
歌が大好きな人が歌うたいとして生きていく人生ってどれだけ素晴らしいんだろう、とか
泡盛カクテルを呑みながらいい気持ちで聞いていたら、名前のとおり家族バンドと知りびっくり。
今年の1月にメジャーデビューもしていて、そういえばなんだか聞いたことあるかも~とまたびっくり。
沖縄民謡ユイユイ(ゆいまーる♪)や涙そうそうみたいな歌も聴けてなかなかよかったです。

「おかあしゃん、これちょっとあげるね~」
e0269946_8442311.jpg
独り占めしていた紅イモチップスを分けてくれました(笑)
これと塩おむすびをたべてトロピカルジュースまで飲んで息子は満足したようで。
親は親で海ぶどうサラダだのラフテー温玉添えだのミミガーチャンプルーだのヒラヤーチーだの
居酒屋という育児で遠ざかっていた雰囲気をこのときばかりと存分に楽しみました。
食べ過ぎてお腹もお財布もちょっと危ない感じになりましたが、まぁいいか~^^;;

お腹いっぱいでいい気分のままホテルにもどって旅行3日目は終了です。

+++++

すっごく写真がいっぱいあって選ぶのが大変だ~とやっていますが、
よくよく考えたらやっぱり自己満足な記録が続いてる~^^;;
あと二日分ありますが、さらっと流しながらでもお付き合いいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-02-28 09:02 | ■おでかけ

子連れ沖縄旅行DAY3-1:美ら海水族館で海中散歩気分


沖縄家族旅行も3日目に突入~!

この日は『美ら海水族館』メインで行動することに決めていました。
事前にガイドブックなどで調べたところ、開館直後が空いていておすすめらしいとの情報ゲット!
で、朝早めに起きたのですが、ホテルの洋食バイキングを割とまったりおいしく食べてしまい(笑)
なんだかんだでレンタカーに乗ったのがすでに開館時間の8:30頃だったのが我が家らしい…^^;;

しかしアクセス&利便性重視で選んだホテルだったのが功を奏し9時ちょっとすぎくらいに到着~!
北ゲート駐車場(P7立体駐車場)が水族館にいちばん近いと聞いていたのでそこに停めました。
e0269946_2031128.jpg
わーい、なんだかとっても空いている感じだぞ~♪ (家族そろって人ごみが嫌い;;)
この日は薄曇りな空模様でしたが水族館は室内アクティビティだから関係なし~♪
e0269946_20385291.jpg
我が家のお約束その1:顔だしパネルがあったら必ずやるべし。

さ~て、水族館のなかに入りましょう、わくわく♪
本来入口から順路に沿って歩いていくのが筋なのですが、またもガイドブックに踊らされ(笑)
人の少ない時間帯のうちに大水槽にいくとよい写真が撮れるという情報に誘われるまま、
途中の水槽をさらっと眺めつつ、途中ダイバーさんのお掃除シーンも遭遇しつつ、ずんずん歩く~

おぉ?シアターってなんだろう?なんだか大きい生物がいる?
e0269946_21364176.jpg
大きなマンタに息子はしばしボー然、のち顔がキラキラ輝く*^^*
e0269946_20455386.jpg
映画館のような座席があり、そこにご年配の方々が座ってゆったりしたひと時を過ごされていました。
息子がはしゃぐのを目を細めてニコニコ見守ってくださり声までかけてくださり…感謝です。
あぁ、しかし大人だけできていたとしたら、ここで一日中ぼーっと過ごせる自信があります…!

わたしはここで満足&勘違いしてしまい、大水槽にいくことなく元来た道をUターン。。。
入口からすぐのタッチプール(イノーの生き物たち)から再スタート~
e0269946_20502487.jpg
ナマコやらヒトデやら触ることができました。ナマコぷにぷに~!こういうのだいすき~♪
息子にヒトデを裏返して「こんなふうになってるんだね~」と見せてみたら、
彼はヒトデをひっくり返すという遊びを発見してしまい(!)すべてのヒトデを裏返しだしました。。。
(ちゃんとすべてもとに戻しておきました(+_+)ヒトデさんごめんなさい。)

今度はゆったりまったり歩きながらつぶさに水槽を見ていきましょう~
e0269946_213999.jpg
チンアナゴちゃんたちが息子とじーっと見つめ合っています!?
この奇妙な光景に息子が思わずガラスに手をついたらみんなひゅっとひっこんで…
そんな面白いこと息子が見逃すはずもなく;;何度もガラスを叩こうとするのでタイムアウト!
他にもボタンを押すと暗い水中にライトが灯る仕掛けなどに夢中になったり、
親は親でアオリイカの遊泳姿に釣りをしているところをイメージしてうっとりしたり(笑)

そんなこんなで気を取り直してどんどこ歩いていくと…
e0269946_2164249.jpg
大水槽『黒潮の海』に到着、サメやエイなどが悠然と泳いでいるシーンは圧巻の一言。
そう、本当は最初にここに来たかったのです^^;;
しかしこの光景にぐっと来ない人はなかなかいないんじゃないでしょうか。
e0269946_2118284.jpg
意外にまだまだ人数は少なく、息子もゆったり大水槽の近くで楽しむことができました。

そのままスロープをあがってサメ博士の部屋へ行きましょう~
e0269946_21193134.jpg
一緒にサメの口、ガオ~!それにしても凄い歯&大きい口~!
e0269946_21202756.jpg
サメ肌触覚体験~!なんだかモンテっぽいな~なんて思ってしまうわたし^^;;

さーて、ここいらでちょっと小休憩しましょうか~♪
e0269946_2123273.jpg

カフェ『オーシャンブルー』さんで大水槽を眺めながら喉を潤しました。
ランチは混むと思ったのでおやつ時間をここにもってきたいな~と思っていたのです*^^*
e0269946_21271156.jpg
目論み通りの席で大水槽を自分たちのペースでまったりたっぷり楽しむことができました。
息子は水槽の底に寝そべっている(!?)サメ類を「ねぼすけ~!」と呼んで喜んでいました(笑)

あ~!満喫した!そろそろ11:30からのオキちゃん劇場(イルカショー)に行きますか~
e0269946_21384015.jpg
ということで割と時間ぎりぎりに場所につきましたがそこそこ近い席があいていました、ラッキー♪
息子は音楽に合わせて手拍子&イルカさんたちの芸に拍手するのが楽しかったみたいですが、
それよりもおもしろかったのは大きなボールキックとゴンちゃんのボケ芸だったようです。

ショーを楽しんだ後は隣の水槽で人口尾びれをつけたバンドウイルカのフジのお話をきいたり、
そのままマナティ館やウミガメ館にさらっと足を運んだりしているうちに砂浜を発見~
e0269946_2148474.jpg
亀の浜という名前みたいです。お天気も回復して空も海も青くなってきていました◎
e0269946_21543879.jpg
息子は砂浜に大興奮、そりゃそうだ、どこまでも続く大きな砂場みたいなものだものね。
白くなった珊瑚が落ちていて、それらを打ち付けあって楽器にしたりとしばし遊んで過ごしました。
ちなみに手に持っているオレンジ色のボックスは息子セレクトのお土産です(笑)詳細は後程~

さーて、午後はもう一度水族館に戻って過ごすかそれとも別のところに行こうか~?

+++++

子連れ沖縄旅行DAY3-2に続きます、今回はいったんここで〆

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-02-26 22:00 | ■おでかけ

子連れ沖縄旅行DAY2:憧れのチル大ママさん&プチ首里城観光


沖縄家族旅行2日目スタートです。

ほとんど眠れぬ一夜が明けまして…
e0269946_22572954.jpg
さすがにまだぐっすり眠っていますねぇ…zzz
ホテルの1Fにある『野の葡萄』のバイキング朝食がついていたので、
睡眠不足の寝た子を起こすのは可哀そうとわたしと夫で交代で食べに行くことにしました。
特に期待せずにいったのですが、健康沖縄食材をたっぷり使ったおいしそうなメニューがたくさん!
朝からテビチーだのチャンプルーだの沖縄そばだのお腹いっぱいたべてしまいました^^;;
フルーツもおいしかった~!なんだかすでに沖縄料理は満喫した気分です♪
ここだったら偏食くんの息子でも食べられるものあったかもなぁ、と惜しい気持ちになりつつ、
食後のみもの(ジュースやコーヒーなど)とサータアンダギー3個まで持ち帰り可能だったので、
スタッフの方に息子の分も持って帰っていいかお願いしたら快く対応してくださりました。
それにプラスその方からちょっとしたお気遣いを頂いて… うーん、いいホテルです!

部屋に戻り夫と交代して荷物のパッキングなどをしていたらやっとこさ息子も起きてきました。
体調も機嫌もよさそうでほっと一安心。持ち帰ったもので簡単なお部屋朝ごはんにしました。
実はこの日はずっと会いたいと思っていたある人と初めてお会いする日だったので、
そわそわしながら身だしなみを整えたり(久しぶりに化粧した~!)息子のお世話をしたり。
そうこうしている間に携帯に着信!家族そろってホテルのエントランスまで向かいます。

エレベーターの扉が開くとそこにはチル大ママたちの憧れの人まなりんさんが~!
事前に沖縄旅行の情報もたくさんいただくなどいろいろお世話になっていましたが、
会うのは初めてなのでドキドキ…!今回わざわざホテルまで迎えに来てくださいました。

この日はここでいったん夫と別行動することになっていたので、
皆で少しお話をした後、わたしと息子だけまなりんさんのお宅にお邪魔させてもらうことに。
まなりんさんのブログでもお邪魔させていただいたときの様子を書いてもらいましたが、
その親しみやすいお人柄ととても居心地の良いおうち空間に息子もすっかりメロメロ。
e0269946_233849100.jpg
たっぷりのブリオに好きなだけ没頭し、さらにまなりんさんが一緒に遊んでくれて大満足*^^*
さすがに子どもとの接し方がお上手だなぁとくつろぎながらぼーっと眺めてました(おいっ;;)
途中オシャレなお菓子や見た目にも口にも美味しい手料理までごちそうになり、
息子がおもちゃに熱中している間はお話も楽しませていただき本当に素敵な時間を過ごしました。
あっというまに時間は過ぎて、なんだかんだ5時間ほども居座ってしまい、
最後は夫も合流して美味しいコーヒーをまたまた頂いて、家族そろってくつろぎすぎだ~;;

「いっくんずっとここにいる!」という息子を(気持ちはわかるよ…)と思いながらも説得し、
また最終日にお会いしましょう、と見送ってくれるまなりんさんに手を振りお宅を後にしました。

この日は宿泊先を恩納村のホテルにしてあったので、そちらに向かって移動開始!
ちなみに夫は別行動中ずっと沖縄南部~沖縄市までをドライブしていたそうで。
かなり道には詳しくなったよ~♪ という彼に運転は全部任せてしまいましょう(笑)
時刻は15時ころ、ドライブしていると途中で首里城の文字を発見。
午前中降っていた雨もやんで曇り空くらいになっていたので、ちょっと寄っていきますか~♪

というわけで首里城に到着~!
e0269946_065193.jpg
途中看板に騙されかけて首里城から遠い駐車場に停めかけました、危ない危ない;;
事前にHPをみていたので首里城公園に駐車場があるはず!と探してそこに停めました。
オフシーズンだし天候も微妙だったからかすいていました、ふぅ。

しかし、こういう場所は2歳児くんにとって面白いのであろうか?
e0269946_0114622.jpg
大丈夫です!だってここには息子の大好きなスタンプラリーというものがあるのです!
この情報も実はまなりんさんのブログで事前にしりました:世界遺産を子どもと満喫 子どもの瞳が輝くとき
このスタンプラリーがあることで、息子もわくわく興味津々で一緒にまわってくれました♪
用紙は総合案内所で頂けるのですが、そのことを知らない人も少なくないようで、
スタンプ押す紙がない…としょんぼりスタンプ台をみているというシーンも結構見かけました…

まぁ、時間もあまりないのでさくっとお急ぎコース(約30分)でいきますか~
e0269946_0291281.jpg
「つかれたの~」じゃないですよ!歩きなさいな~!
e0269946_030345.jpg
きらびやかな門は塗り直し中&有料ゾーンはパスしたため地味な写真が続きます。
あ、でも公園内はとても雰囲気がありました。テンペスト読んでこればよかったなぁ。

テンペスト  上 若夏の巻

テンペスト 上 若夏の巻
池上 永一(著) 角川グループパブリッシング

夫は旅行中すっかり城にはまりました。城!グスク!とうるさいほどに(笑)
e0269946_040760.jpg
曇り空が残念だけれどよい眺望です~
e0269946_045699.jpg
凄い根っこ~!沖縄の植物はどれも興味深かったです。
さらに興味深かったのが、首里公園の入り口に小学校があったこと。
首里城散策中もランドセルを背負った小学生と公園内ですれ違いました。
世界遺産の景色を身近に感じながら過ごす小学生時代ってなんだか人生に味を与えてくれそう。

そんなこんなでスタンプラリーのスタンプも11個以上集まりました~♪
e0269946_0463553.jpg
普通にお急ぎコースで(中学生以下は)シールがもらえる個数集まります。
e0269946_0465848.jpg
頂いたシールは記念に保存しておきたいのが親心、すぐに貼ってしまいたいのが子心(笑)

首里城も家族みんなが不満なく満喫できるレベルでおしまい!
暗くなりすぎる前にホテルに行かなくては~!と再びレンタカーにのりこんで~
時間も時間で夕飯どうする?となり、ホテルでは最終日に食べるしなぁ…とぼんやり考えて、
あ、そうだ~!と、『道の駅許田』にちょっと寄っていくことにしました。
今回は美ら海水族館のフリーパスがついていたので我が家には関係なかったですが、
この道の駅許田は美ら海水族館の格安割引チケットが購入できることで有名らしいです。
e0269946_0535713.jpg
息子はじゅーしーおにぎり、わたしはタコス、夫はタコライスをチョイス。
机の上にある白い鳥の巣みたいなものは息子がやぶったティッシュの山です…
今彼はどうも破る敏感期(なんてあるのか!?)まっただ中のようで(+_+)
さーて、おなかもいっぱい!ここからホテルまではすぐそこだ~!

2日目から3泊お世話になったのは『沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ』です。

オーシャンタワーのツインルームを予約していたのですが、フロントの方が息子を見て、
「ベッドが広いほうがよいですよね。」と広いダブルのお部屋にアップグレードしてくださいました!
場所もエントランスまで遠いオーシャンタワーからなにかと便利なウイングタワーのお部屋になり
e0269946_123478.jpg
扉を開けてびっくりの素敵なベッド!一気にテンションアップ!窓からちゃんと海もみえる~!

実はパックの内容で宿泊先がいろいろ選べたのですが、
時期的にオンザビーチじゃなくてもいいかな、豪華リゾートより子連れによさそうなところにしよう、
ホテルにプラス料金払うよりごはんとかアクティビティにお金を使おう、などなど
そういった感じで選んだ先がこのホテルだったためすごく期待していたわけではなかったのです。
ただ口コミの評判はなかなかよかったので、今回その理由が分かった気がします。

息子も大きなベッドに喜ぶかな~♪ と思ったら、「ちがう~!ここじゃない~!」となぜか泣きだした!?
前回下呂に旅行に行ったときは秩序の敏感期まっただ中でいろいろ大変でしたが、
今回は最初の宿泊先でも「泊まる」ということを理解していてくれたので安心していたのですが…
どうもずっと最初のホテルに泊まると思い込んでいたようで、また違う部屋でびっくりした様子;;
ちゃんと説明しなかったおかあさんたちが悪かった~;;とお話したら納得してくれました。。。

お部屋のお風呂に洗い場があるのがよいぞ~!夫と息子でお風呂にさっと入ってもらって
e0269946_1134263.jpg
はーい、お疲れ様でした~zzz
わたしはこの後ゆっくりひとりで大浴場の湯につからせていただきました*^^*

次の日は朝早く出かける予定だったので、みんな揃って早めにおやすみなさい~

+++++

2日目は天候が不安定でしたが充実の一日を過ごせました。
3日目は美ら海水族館と周辺観光をしましたので、また記録します~

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-02-26 01:21 | ■おでかけ

子連れ沖縄旅行DAY1:初めての飛行機&国際通り観光 


1週間以上も黙って留守にしちゃいました。
その間もブログへの訪問&ランキングボタンも押していただいてとても感謝しています。

実は家族で4泊5日沖縄へ旅行に行っていました*^^*
なにせ夫の有給ゲットが急だったもので、あたふたと準備などをしてえいやっと旅立ち、
天候にもそこそこ恵まれた充実の5日間を過ごしたのち先日帰宅した次第です。

沖縄旅行記を書こうか、そんなの自己満足にならないか、などとぐだぐだ考えていましたが、
各方面から(!?)いっくんの旅行中の様子が知りたいとの声を頂いたので記録しちゃいます~
写真たっぷりのかなりのボリュームになりそうですが、よろしければお付き合いくださいませ。

+++++

今回は前述のとおり夫の有給取得がわりと急だったので、あまり考える時間はなく、
さくっと旅行会社さんの飛行機&宿泊&レンタカーのパックを利用しました。
オフシーズンなのもあり、また息子も3歳未満で飛行機が膝の上OKということで、
内容盛りだくさんのかなりお得なプランが出来上がりちょっとびっくりしました^^;;
しかし息子は初飛行機にじっとしていられないお年頃… 膝の上で大丈夫なのか~!?

今回はスーツケースを転がして空港特急ミュースカイでセントレアまでGO!
e0269946_23113844.jpg
この日は雪がちらついていました。沖縄との気温差が激しそうです…

セントレアに到着~!まずは軽くランチをして空港内を探索、
息子が飽き始めたころに国内線の搭乗ロビーにはいることにしました
e0269946_23121310.jpg
窓ガラス越しに見える飛行機や空港の乗り物に釘付け~
e0269946_23143642.jpg
と思ったらすぐにキッズスペースを発見し大興奮^^;;
飛行機では2時間半ほどじっとしてもらわなければいけない予定だったので、
この場所があって本当に助かりました。1時間ほどみっちり遊び体力を消耗!

さて、いよいよ出発です。息子は初飛行機にわくわく目を輝かせていました。
わたしも久しぶりの飛行機にドキドキ(実は飛行機が苦手です…)!
この時のために準備しておいた息子対策グッズ:
e0269946_23252834.jpg
騒ぎたくなった時用に普段は家にはない息子好みの乗り物シールブックと、
トラック型でおもちゃにもなる容器にいれた、やはり普段は食べることのないペッツ
(ラムネみたいなお菓子)を高度が変わったときの耳抜き用にもっていきましたがどれも大正解◎
離陸時はペッツに夢中になり、序盤は飛行機にのっている物珍しさでごまかされ、
次第に身動きがとれないことに気づきだしたのですかさずシールブックに助けてもらい、
途中りんごジュースや飛行機のぬいぐるみをもらったことで気分転換になり、
しまいにはキャビンアテンダントさんに愛想を振りまいて相手をしてもらうというお調子者っぷり…!
こんなかんじで2時間以上をなんとかまわりにも迷惑をかけずにやりすごせました。

が!ただでは終わらないのが我が息子いっくん。着陸に向け高度が下がりだしたとき、
眠気がピークに達していたのもあってか「おみみがいたい!おみみがいたい!」と泣きだし、
水を飲ませたりペッツを食べさせたりしてもダメでどうしよう…!と慌てふためいていたら…
寝ました。着陸5分前に。わたしの2時間半近くの奮闘はなんだったのでしょう。。。

そんなこんなで寝た子を抱いて那覇空港に到着です。
e0269946_23354479.jpg
暑い…!この日の那覇は気温24度…!軽く冬服なままずっしり重い2歳児を抱いて上着も脱げず。
汗だくだくになりながら、なんとか手続きをすまし、レンタカーを受け取りにいきました。
息子は1時間以上抱っこされたまま眠り続け、レンタカーも借りおえたころにスッキリお目覚め!

まぁ、これはこれで頭スッキリの息子と夕方からのプチ観光が楽しめるからいいか~♪
とレンタカーの窓から入ってくる爽やかな風を楽しみながら宿泊先ホテルまでドライブ~
一日目の宿泊先は『ダイワロイネットホテル那覇国際通り』です。
国際通りに面していて、(国際通りを抜けるのに苦労しつつ)駐車場もとめやすい場所にあり、
ゆいレール牧志駅に直結していて徒歩約1分となにかと便利な場所にありました。
e0269946_2352022.jpg
こんな感じでホテルのエントランスから駅へと繋がっていました~
ホテル自体も新しくて綺麗~!セキュリティもしっかりしていて安心~!
スタッフさんも対応よく、キッズアメニティ(風車・折り紙・歯ブラシ・スポンジとまぁたくさん!)と
レディースアメニティ(ヘアバンド・ヘアゴム・前髪留めなどいろいろ選べる♪)もいただけました。
e0269946_2346096.jpg
ただし入口にトラップがあります。子連れになにかと便利なキッズスペースです。
が、今回の場合、国際通りに観光に行きたい親の気持ちと裏腹に、
キッズスペースでずっと遊んでいたいとごねる息子という構図になってしまい一悶着;;

ゆいレールにのるんだよ~!となんとか説得してやっとキッズスペースから脱出です。
e0269946_2347486.jpg
息子にはゆいレールって名前のモノレールにのるんだよ、と事前に教えていたので、
実際にゆいレールを見たときにはとても嬉しそうな顔をしました*^^*
しかしゆいレールは混んでいた~なぜ車両が2両しかないのかかるく疑問です。
牧志駅から県庁前駅まで一気に移動して国際通りをざっとみるプランでレッツゴー♪

とりあえずいろんなところをふらふら覗いてみましょう~
e0269946_021873.jpg
お菓子御殿で紅いもタルトの製造工程を見学。
息子はこれをみて「じょーじといっしょ~!」と喜びました。

おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく

おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく
福本 友美子(翻訳)M.レイ, H.A.レイ 岩波書店

確かにジョージがいたずらしちゃったチョコレート工場の機械と一緒だね~(笑)
今回の旅で息子はちんすこうと紅いもタルトにどっぷりはまりました^^;;
「ちんすこ~ れっつご~♪」と作詞作曲してしまうくらいに。。。(笑)
e0269946_032775.jpg
ゴーヤのベンチに横にはうなだれジョー(笑)
e0269946_0103060.jpg
路上詩人福ちゃんという方に息子の名前で詩を書いてもらいました。
普段こういうのはやらないのですが、彼とわたしが同じ年の同郷であること、
経歴が夫と似ている部分があったこと、お子さんが息子と同い年なことなどなど、
あと子どもたちの未来を考えていることなんかもなんだか運命を感じてしまったので記念に。
和やかな空気をまとった方でしたが息子の目を見つめるときはすーっと吸い込まれる感じに。 
出来上がった息子の名前の詩はなかなか素敵なものでいい思い出になりました。感謝。

それにしても国際通りというのはなんだか修学旅行の夜を思い起こさせる雰囲気の場所でした。
e0269946_0181025.jpg
こういうのとか特に(笑)息子は大喜びでしたが(笑)

夕飯をどうするか旅行前からいろいろサーチしていたのですが、
ビールが飲みたい&沖縄らしいステーキが食べたい!との夫の要求に応えるべく、
この晩は国際通り内にあるステーキハウス88にてディナーとなりました~
e0269946_0242349.jpg
夫はがっつり、わたしはスモールサイズでおなかいっぱい!
息子にはお子様プレート的なものを頼みました、巻き寿司(卵と何か)だったのを
お店に入る前に白米に変えてもらえるか聞いたらOKだったのでよかったです~
しかし偏食くんの息子もちゃんとしたハンバーグならもりもり食べることが判明(笑)
事前に確かな筋からおすすめいただいた石垣島ビールでおいしく乾杯~!ごちそうさまでした♪

国際通りのお土産に息子は30円の星の砂の瓶詰をゲット(笑)
わたしは夫に工房花時さんのうき球ストラップを買ってもらいました*^^*
e0269946_0362818.jpg
国際通りでは色々な類似品を見ましたが、ここのものがいちばんわたしのこのみでした。
ちゃんと浮き球がビー玉ではなく職人さんが吹いた空洞ができているのはここだけみたいです。
網がほどけたら編み治しもしていただけるそうなので、大切にしようと思います。

さーて、ホテルに帰りますよ~
e0269946_03157.jpg
加湿器付き空気清浄機が嬉しい♪お部屋もきれい~!すでに息子に荒らされていますが(笑)
息子が落ちないようにベッドはくっつけて広くして… 気持ちよさそうに裸でごろごろする息子…!
しかし興奮が冷めきらなかったようでこの日の晩はなかなか寝付いてくれず、
やっと寝たと思ったら夜中に「おなかがいたい~!」と泣き起きて、トイレに付き合ったりと
(結局食べ過ぎてお腹にたまっていたらしくトイレでスッキリしたらねました…^^;;)
初日の晩はなかなか眠れぬ一夜を過ごすことになりました。

+++++

すごい、想像以上にボリュームのある記録になりそうで自分でもびっくり^^;;
続きのDAY2~5まで毎日ゆっくり書いていこうと思います。
チル大ブログをチェックしている人ならお気づきかもしれませんが、
わたしがずっとお会いしたいと願っていたチル大ママさんなども登場する予定です。
今回はここまで~!ここまで読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-02-25 00:45 | ■おでかけ

おとうさんと二人でプチ電車旅


わたしが息子と二人で水族館にいったのが羨ましかったらしい夫。
昨晩から「いっくん、明日はちーしーくんと一緒に通勤電車乗るぞ!」
と予告していたのですが、今日本当に二人で出かけて行きました^^;;

写真を何枚かとってきてくれたので記念に残しておきます~

まずは金山駅まででなくては…
e0269946_2057540.jpg
やっぱり混んでいたみたいですが、「タツ(立っていく)!」と言い張ったそう。
おかあさんのときはずっと抱っこだったじゃないですか…

こちらが本日のメインイベント~
e0269946_20531474.jpg
最近毎朝「チーシークン カイシャノジュンビ ツウキンデンシャノル…」と寂しそうな息子。
夫はそれをみるたびに一緒に通勤電車にのりたいと思っていたそう。

目的地の駅に到着~
e0269946_20583122.jpg
新幹線が通過する駅で、モットちゃんと一緒に新幹線ウォッチングしたそうです。

帰りは念願のパノラマスーパー
e0269946_2152337.jpg
展望室の先頭席に座れたんだね。よかったね~*^^*

二人仲良く無事に帰宅してくれてほっと一安心。
息子が選んだというちいさなお土産まであってとっても嬉しかったです。


+いっくん 1歳11ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-06-09 21:11 | ■おでかけ

自然と動物にふれあう週末


e0269946_4514275.jpg

休日はおとうさんが息子をいろいろなところに連れ出してくれます。
疲れているのに息子最優先で行動してくれるおとうさんには本当に感謝です。

今回は鞍ヶ池公園にいってきました。
ハイウェイオアシスになっているのですが、広い公園内に
植物園、ミニ動物園、室内遊具場など無料で楽しめる施設がたくさんありました。

園内バスがてんとう虫デザイン!
e0269946_4562129.jpg
サチちゃん号だ!と喜ぶ親子(それはわたしたち*^^*)

室内遊具で身体を使って遊びました
e0269946_4573418.jpg
室内は基本裸足!な息子です。よいしょよいしょと登っていました。

良いお天気でした。広々とした草原~
e0269946_4583970.jpg
e0269946_4584760.jpg
放牧されていた馬や羊をみて心がリフレッシュ!馬っていつみても美しいですね。

動物ふれあい広場にて
e0269946_4593954.jpg
ポニーやヤギなどに餌やり&小動物とのふれあいを初体験した息子。目を輝かせていました。

ミニ動物園にはいろいろな種類のニワトリがいて、
マザーグースの歌を歌いながらどんな鳴き声かな?とワクワク観察したり、
息子が初めて出会ったワラビーについて説明書きを見ながら何を食べるのか教えてあげたり、と
今までみたいにただ楽しむだけではなく、自然に知識をちょっと広げていくこともできました。

週末は家でゴロゴロしていたいな~と思う日も本当はあるのですが、
実際は思い切って外に遊びにいったほうが案外心身ともにリフレッシュできます。
おとうさんがいないとできないことも体験できるので息子はとっても嬉しそう。

家族の思い出を作りながら、息子には色々な本物体験を積んでいってほしいです。

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村
[PR]
by kakachan19 | 2012-05-21 05:17 | ■おでかけ