はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:■おでかけ( 28 )

ぼく、パイロットになりたいんだ


こどもの家で七夕飾りの短冊に「パイロットになりたい」と願ってきた息子。
どうやらその気持ちは本物だったようで、最近よく自分はパイロットになるんだということを話します。
他にも電車の運転手さんという夢もあるようですが、どうも今は空の方へ気持ちが向いている様子。
最近さらにもうひとつ夢が増えたようで、それがなんと「宇宙船操縦士」らしい…!
「いっくんがおかあしゃんをつきにつれていってあげるね*^^*」と胸キュン発言をしてくれます(笑)

そんな息子にもしかして今がぴったりなんじゃないか、と思い、
e0269946_14533785.jpg
お出かけしてきたのが『各務原航空宇宙博物館』です~
(HPはコチラ:http://www.city.kakamigahara.lg.jp/museum/

2歳の時におじいちゃんと一度きたことがありますが、そのときは楽しんではいたものの、
展示の機体などよりも、どちらかというと幼児用クイズ&スタンプラリーに夢中だったかな。
さて、パイロットが夢だという3歳になった今の息子は何にどんな興味をもつのかな~?
e0269946_14565620.jpg
まずは入り口すぐの無料エリア、大きな飛行機やらヘリコプターやらが鎮座しています。
これらをみて「わぁ!!!」と喜びの声を上げた息子、ここからすでに前回と反応が違う。
「おおきいねぇ!なんでおおきいんだろうねぇ!」と何度も何度もいうので、
こんなおおきい飛行機いっくん操縦するの?と聞いてみたら、「うん!いっくんできる!」だそうで(笑)
この外エリアにはちょっとした遊具なんかもあってそこで遊びたがるかと思いきや、
早く中に行きたい~!という感じだったので、暑さもあったしさっさと中に入館~
e0269946_14595796.jpg
「おおきいひこうきだね~!!!」 本当だねぇ!
今回はスタンプラリーには参加せず、まずはこのまま純粋に展示を観察することにしました。
e0269946_15333100.jpg
「おかあしゃん、エンジン!とってもおおきいね!」本当だねぇ、重そうだねぇ。
「おおきいからじぇっときとおなじでえんじん4つ?」 お?どうなんだろう?
e0269946_1544959.jpg
自ら機体の下や正面へまわってエンジンがいくつついているか確認しだした息子。
「おかあしゃん、エンジンちゃんと4つついてた~!」 そうかい、そうかい。
このエンジン確認作業は息子のお気に入りの絵本の影響かと思われます。
e0269946_156145.jpg
ロボットだ~!名前は航くんだって。話しかけるとお返事してくれます。
機嫌がいいと歌も歌ってくれて、それに息子は大喜びでしばらく話しかけていました。

そしてパイロット志願なちびっこたちにとって、夢のような場所…
e0269946_1574832.jpg
「いまおそらのみぎをとんでいまーす!ひだりでーす!」と延々と操縦モードでした。
そして「おかあしゃん、これはなに?これは?」と質問攻めでしたが、母にはわかりません…
パイロットになるにはたくさん覚えることがありそうだねぇ、と伝えておきました(笑)
e0269946_1585110.jpg
ヘリコプターの操縦席も座れます、こちらはプロペラ機ほどは心惹かれなかったようですが。

宇宙船操縦士さんも気になっているのなら、宇宙の方の展示もみてこようか~
(しかし宇宙船操縦士という名称はあるのでしょうか?まとめて宇宙飛行士なのでしょうか?)
e0269946_1513495.jpg
日本のロケット開発に関する映像を見たり、ロケット模型をチェックしたり…
e0269946_15334571.jpg
「さむいときにきるあついふく~!」 …えっと、あっているのかまちがっているのか(焦)

そんなこんなをしていたらちょうど午後の工作テーブルがあく時間になったので移動~
e0269946_15141722.jpg
係りの方お勧めの親子で簡単にすぐ作れるものと、きちんと糊付け工作系と2種類購入、
まずはおすすめされたホチキスでつくる簡単系紙飛行機の作成開始~!
e0269946_15151753.jpg
息子も一緒にやりながらペロンと本当にすぐにできてしまいました。
もう1種をわたしが準備する間、さてどうしましょうと思っていたら、
係りの方々がまるで祖父母のように息子に飛ばし方を手取り足取りレクチャーしていてくれました。
e0269946_15174520.jpg
自分で遠くまで飛ばせるようになって大満足の息子、席に戻ってきて自分でやるモード!
ここでも年配の係りの方が、まるでおじいちゃんが孫を可愛がるように一緒に工作してくれました。
二人きりでお出かけすると、わたしがもっているものだけしか見せてあげられないけれど、
こうやって色々な方が優しくしてくれたりするので息子の世界も広がって本当にありがたいです。

さてさて、工作がすべて終わるとまたまたちょうど試乗体験にちょうど良い時間~!
e0269946_15213349.jpg
なんて貴重な…!操縦かんを握り、速度調整のレバーを動かし、息子も大興奮!
ちゃんとパイロットの服まで着せていただいてすごく高揚した顔をしていました。
わたしもなんだかわくわくしてしまい、いろいろ質問してみて新しいこともたくさん知りました。
特に気になっていた視力のこと、パイロットは目がよくないといけないはずなので…
わたしが裸眼で0.01、乱視がー3というかなりのものなので、視力に関しては気になって(>_<)
教えていただいた内容としては、今は裸眼で0.2、矯正視力で1.0が出ればパイロットになれるそう。
ただし、視力があっても目の手術歴があると×なのだそうです。知らなかったぁ。。。
「坊や、パイロットになりたかったら、ごはんをたくさん食べて、目を大事にするんだよ。
 あと、お母さんの言うことをちゃんとよく聞くんだよ。」と言ってもらい、わたしもなんだか得した気分(笑)
息子はと言えば、神妙な面持ちで「…はい!」ときりっと返事をしていましたが… 本当かなぁ?(笑)
e0269946_15283226.jpg
パイロットさんのふく~!と大喜びでキメポーズ記念撮影~!

この後もほかの展示を見て、3Fにある人類の飛行の歴史に関するショートフィルムにはまり、
同じ内容なのに10回以上も連続で見て(わたしが先に飽きてしまった…^^;;)、
最後の最後の復習がてら入口に戻ってスタンプラリー冊子を買い求め全部展示を回りなおして終了~!
e0269946_15464727.jpg
上(3F)から見た施設の全体、すごいボリュームだ~!

最後にもう一度試乗できる幼児用飛行機の操縦席にのってパイロット気分を味わう息子、、、
「このぷろぺらきはしろだね、ちいさなぷろぺらきはあかだけどね。」と話ながら降りて、
そのままもう大満足!といった軽い足取りで航空宇宙博物館な一日は終了となりました~

パイロットの夢、ジェット機のエンジンの個数、小さなプロペラ機の機体の色、全部ぜーんぶ

とべ! ちいさいプロペラき (こどものとも傑作集)

とべ! ちいさいプロペラき (こどものとも傑作集)
小風 さち(著) 山本 忠敬(イラスト) 福音館書店

こちらの絵本からきているのかなぁ、と思っています。すごく爽やかでわたしも好きな絵本です。
もちろんこの日の晩はこの絵本を寝る前の絵本として選んだわたし&息子です。

ここから空への夢が育って、さらにそれより上への宇宙へとつなげてくれたのが

のりもの (はっけんずかん)

のりもの (はっけんずかん)
西片 拓史(イラスト) 小賀野 実、東京消防庁田園調布消防署 学習研究社

1歳の時からバイブルになっているこの図鑑の「うちゅうへたびしよう」のページです。

うちゅうひこうしになりたいな

うちゅうひこうしになりたいな
バイロン・バートン(著) ふじた ちえ(翻訳) インターコミュニケーションズ

こちらの絵本も宇宙へのこどもらしいわくわく感を与えてくれます。

今回プロペラ機の操縦席のいろいろな部品が気になったようなので

運転席図鑑 (大きなたいけん図鑑)

運転席図鑑 (大きなたいけん図鑑)
元浦年康(写真) 学習研究社

以前はあまり興味を示さなかったこちらの写真絵本をもう一度一緒に図書館でめくろうと思っています。
(我が家は図書館でチェックして気に入るようならそのときに購入しよう~というスタイルです)

しかし、自分はこれになりたい!という夢がすでに在るだなんてちょっと息子がうらやましい。
初志貫徹するのか(これはまれなケースですよね)、派生してほかの夢につなげていくのか、
それともこれから次から次へと新しい夢を見つけていくのか、それはわからないことですが、
「今」「これがすき!」という気持ちを常に大切にしてあげたいなぁと思います。

わたしも「夢」みつけたいなぁ。

よーし、いっくん!パイロットになりたいのなら野菜もいっぱい食べるんだよ~!

+いっくん 3歳0ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-08-03 16:03 | ■おでかけ

トヨタテクノミュージアムへお出かけ♪


今日は朝から空模様が微妙で外遊びに行く気持ちになれなかったので、
前から行ってみたいと思っていた場所へ急遽お出かけすることにしました~

行ってきたのは『トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館』です。
(HPはコチラ:http://www.tcmit.org/

電車にがたごと揺られて名鉄栄生駅に到着、そこからとことこ3分くらい歩いていくと、
赤レンガの歴史を感じる建物が見えてきて、息子も「ここ~?」と期待からにっこり*^^*
さて、チケットチケット、入館料は息子は無料(小中学生も確か夏休み中は無料だったような)、
大人は本来500円ですが、JAFカードを提示して450円にてチケット購入~!さぁ、いくよ~!
e0269946_23392643.jpg
まずは世界でただ一台の「ゆめの織機」前で記念撮影~約百年前に発明された環状織機です。
いっくんのきている服も、最初は糸から始まっているんだねぇ、とちょっと話してみたり。
ちょうどガイドツアーさんが説明をしているところに遭遇しましたが、息子はどんどん進みたい(笑)

「くるまは~?」と気持ちがはやる息子とともに、まずは繊維機械館からGO~
最初に綿花の造花があったので、クッションに入っているのってこれだよ~と話ながら進む~
e0269946_23453283.jpg
糸紡ぎの実演をじっと見る、の図。加工前の綿花には種が入っていることを触って確認、
ぐるぐる押し出す器具にいれて種と綿を分けること、まだ固まったままの綿をほぐすのに
弓の弦をつかう場面、そしてそのふわふわの感触、それをひっぱるだけではちぎれてしまうのに、
ねじねじ紡いでいくと糸になっていく不思議などを見ることが出来ました。面白かった~!
たくさんの織機を眺めたり実際にハンドル操作できるものは触ったりしながらどんどん進み、
e0269946_23531966.jpg
色々な布を触ってみるの図。これはドビー織。なんだかモンテッソーリの触覚のお仕事みたい~
しかしここで大きな織機が急に大きな音を立てて動きだし、息子がその恐怖に引きつるという…
科学館で放電の轟音を聞いて以来、大きな音が以前にもまして苦手になってしまった息子です;;
そそくさと撤収~!そんなこんなで金属加工のコーナーも華麗にスルー(ごめんなさい)。

次はいっくんのだいすきなのりもの、自動車館にいくよ~!
e0269946_23552717.jpg
「くるま~*^^*」昔の車の型ってこんな風につくっていたの~!?
だいすきな車の出現にわくわくがとまらない息子はどんどん進んでいき、
e0269946_23572744.jpg
「あそこ(下)にくるまがいっぱーい!」と途中展示をいじったりしながらも早くそこへ辿り着こうと必死に(笑)
e0269946_01066.jpg
やっとたどり着き、じっと見ていたらガイドさんがドアを開けて中を見せてくれた~*^^*
床が木だねぇ!クラクションは足で挟んで鳴らしていたんだねぇ、タイヤの横に箒がついてるねぇ、
などと、たくさんの発見をしました。クラクションは展示されていたものを実際押して音も楽しみました。

さらに進んでいくと、わくわく体験コーナーという場所を発見。
土日祝のみ、小・中学生~と書いてあったので、あらら~と通り過ぎようとしたら、
夏休み中は毎日開催しているようで、しかもわたし(母親)が作れるなら幼児でも参加可能って!
ひとつひとつ番号順に部品を息子に集めてもらい、いざミニカー作りスタート~!
e0269946_022468.jpg
息子もできるところはやります、部品をひねって切り離したり、爪切りで突起部を一緒に処理したり…
意外とさっくり完成させることが出来ました、輪ゴムが動力のミニカー!息子大興奮~!
他にもさらに小さなミニカーのストラップづくりや、ドリル体験でメダルが頂けたりしました。
もうここだけで息子もわたしも十分満足できた~ うーん、いいお土産になります。
自動車館はここでおしまい、いったん出口からでてエントランスに戻り、受付の人に聞いて、
お弁当を食べられる場所(今日はホールAだった、時間が決まっているらしいです)
を教えてもらいそこでお昼休憩&ランチをとりました~

さぁ、午後からはお待ちかねのテクノランドだよ~!
e0269946_0164358.jpg
たっぷり遊べるおもしろコーナーだって。入口すぐに見えるのはなんだ~?
興味しんしんで乗ってみたら、いきなり動き出した機械に息子またも恐怖の顔…
「いっくん、これいや!おりる!おりる!」と言いながら本当に降りてしまったので途中退散(+_+)
e0269946_021599.jpg
こんなすてきなのりものも、身長120cmからということで眺めるだけに。
それでもしばらく見て満足してくれたようなのでまぁよかったかな。
e0269946_027983.jpg
これはいっくんでもあそべるね~!絵が動いたりお絵かきできたりたのしいね。
e0269946_0273899.jpg
大きなネット遊具もあって、裸足でずんずん登ったり歩いたり楽しんでいました。
ネット遊具やよじ登る的な体をめいっぱい使う遊具は今息子のいちばんのツボです。
ほかにも0~2歳までようのハイハイスペースや、ボールプールなんかもありました。
しばらくここで遊んで体力を発散してもらってからほかの体験器具も遊び、
e0269946_0301158.jpg
最後にこどもライブラリーに入って、読み聞かせの時間になったのでした。
のりものの絵本がたっぷりあって(写真に写っている部分は全部のりもの関係!)、
息子にとっては天国のような場所だったようです(笑)

あ~楽しかった~!さぁ、帰るよ~!
e0269946_0321521.jpg
栄生駅は名鉄電車もJRも新幹線もみることができて、待っている時間も退屈とは無縁♪
しかしいつものことながら、降りる一駅前で息子が寝落ちしてしまい、今日も担いで帰宅…
最近だいぶ手馴れてきましたが、しかたがないけれど夏はこれが結構しんどいです(+_+)

今日のお土産たちだよ~
e0269946_0361052.jpg
全部自分たちでつくったもの!ミュージアムショップで散財しなくて済んでよかったです(笑)

思いつきで行ったのだけれどなかなか楽しい一日になりました。
夏休みなのにそんなに混んでいないのも◎だし、なにより涼しいのが夏はうれしかったり^^;;
お外遊びに精を出したいけれど、天気が微妙な日だしこんな過ごし方もよかったかな。
次はどこに行こうかな~♪ 最近すっかりお出かけモードに火がついているわたしと息子なのでした。

+いっくん 3歳0ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-07-26 00:40 | ■おでかけ

名古屋市科学館が楽しすぎる!


午前美術館へ行ったついでといってはなんですが、
同じ敷地内のすぐお隣にある名古屋市科学館へも行ってきました~
e0269946_20494319.jpg
お台場!?いいえ、ギネスに登録された世界最大のプラネタリウムです。見たい…!
e0269946_2050778.jpg
外にあった汽車と電車の展示にまずは釘付けの息子、そろそろお昼時かな~と思っていたら
汽車&電車展示の後方に名古屋市科学館ミュージアムカフェ&レストランを発見!
宇宙モチーフですっごく可愛い&わくわくしちゃう内装にやられてランチ食べちゃいました♪
e0269946_20505785.jpg
大丈夫か、これ?と思いつつも、息子はこんなベーグルをランチに食べました。
このベーグル1個で約15億匹のみどりむしが味わえるという…!ごくり!
「おいしいよ~♪」と完食してしまったので、わたしは味見もできず。ベーグルだいすきっこなので…
お腹もいっぱいになったところでいざ入場~!チケット購入の際、16時半のプラネタリウムチケットは
まだ売り切れていなくて、勧められてとっても迷ったのですが、夕方息子と初挑戦は辛かろうと断念。
休日は初心者や家族連れ用にファミリーアワーという枠が設けられているようなので、
そういう時に(並ぶこと覚悟で)改めて家族そろって息子のプラネタリウムデビューを計画しよっと。
e0269946_2103826.jpg
トップの6階からざっと降りてみていこうと思ったのに、なぜか2Fからスタート^^;;
しかしこの2Fの不思議の広場がちびっこに最高の遊び場だった~!
こういった不思議な鏡とかちびっこでも素直に楽しめる不思議展示がたくさんあって
e0269946_2134927.jpg
息子がいちばんきにいったのがこの鏡(笑)おでぶになっちゃった~とずっと大笑い。
他にもシャボン玉やお水実験など本当にちびっこたち大興奮の体験型展示がいっぱい!
そのなかでわたしがいちばん「おぉ~!」と嬉しかったのが
e0269946_2193640.jpg
音の振動で砂の模様が浮き出るこの装置。
パワーリーディングを受講して以来、音・振動というキーワードが気になっているわたしです。
e0269946_21102767.jpg
息子が大はまりしたのがネット遊具(笑)4歳~なのですが、自分でのぼって帰ってこれたので、
夢中で遊ぶのを見守りましたが、写真に写っていない部分にあるネットを登って
この透明&黄色の長いトンネルをくぐって~というのに大はまり!
トンネルの下にある広場にはネフの積み木などがあるウッディスペースで、小さい子もくつろげます。
手をつかったり、音を感じたり、目で不思議を見たり、体も動かす場所もあってバランスよし。
消防車の運転体験シミュレーターなどもあって、この不思議の広場だけで多分半日以上遊べる!
このあたりからわたしも楽しくなりすぎてしまって、写真撮影そっちのけで息子と遊びだし…^^;;
そういう理由からあまり写真を撮らなかったので、ざっと記録していきますと、
生命館 3階 :生活のわざゾーンでは、もぐらの穴をくぐるのに夢中になり、
同じ階の環境とくらしという場所で暑い部屋(38℃)に入って「暑いね~!!!」とやったあと、
寒い部屋(-3℃くらいだったかな?)にはいって「あかんあかん!さむいさむいさむい!」と騒ぎ、
世界にはいろいろな国があるんだね、暑い国も寒い国も大変そうだね…!と二人で納得。
理工館 4階 :科学原理とのふれあいゾーンでは、様々な展示に夢中になって
e0269946_2122216.jpg
スイッチを何度も押しては不思議を存分に味わっていました。
このあたりの階から小さい子が極端に少なくなり、わたしと息子がキャッキャしているのが目をひいたか
科学館の解説員の方がきてくれて様々な展示を息子にわかりやすく解説してくださってすごく良かった!
で、どういう経緯だったか忘れましたが雷様の話になって、息子が(絵本の)雷様が好きで~という
話をしたら、偶然放電ラボが開始時間を少し過ぎたけれどまだ間に合うから行っておいで!と誘われ、
そこがなんなのか、どういうことなのかもよくわからず入室… みなさん静かに解説に聴き入っている…
e0269946_2129257.jpg
よくTVで見るような銀の球体から電気がパチッパチッと放電されるのを見て、
小さい雷様だね~とちょっとじっとしているのに飽きた息子と話していたら、ここからが本番だった…
轟音をともなう激しい電気スパークが始まるとそのすごさに思わず耳をふさいだわたしでしたが、
その激しさに息子が泣き叫びだした(>_<)耳をふさいであげて体を覆ってあげたのですがダメで、
放電が終わった後も絶叫していたので、他の皆さんに平謝りして途中退室させていただきました…
退室後も10分くらいずっと泣き続けた息子… ごめんよ… ご迷惑おかけした皆さまにも申し訳ない。
少しずつ落ち着いた息子と気を取り直して、そのままほかの展示を楽しむことに。
e0269946_21345982.jpg
ボールを置いて転がす装置で大分機嫌が戻りました、ほっ。
e0269946_21353097.jpg
わたしはチル大生には馴染み深いであろうこのフィボナッチ展示にうっとり。
ここで大分遊んでやっと次の階へ移動したらそこはさらに息子にとっての最高の場所に!
e0269946_21163799.jpg
とりあえず竜巻ラボで竜巻ショーをみつつ、その足元にあるジオラマも気になる。
ボタンを押すと新幹線、ミュースカイ、ワイドビューという3つの電車を出発させることができました。
電車大好きっこなので、放電ラボの恐怖はこのあたりで払しょくされて大分ご機嫌さんに♪
他にも電車運転シミュレーターなんていうのもあって、この科学館の展示ボリュームにびっくりです。
e0269946_21472660.jpg
理工館 5階 :物質・エネルギーのせかいゾーンにある香料展示。
スイッチを押すと様々な香りがでてきてそれが何の香りか当てるという展示でしたが
これってモンテッソーリの嗅覚筒だな~なんて思いながら二人であてっこを楽しみました。
他にも極寒ラボという場所があって、寒い部屋よりもっと寒い―30℃の世界に行けたのですが、
放電ラボのことを考えると、20分間極寒の部屋に息子といることは不可能と思われ断念。
夏休み前の平日だったのでいろいろイベントチケットが入手しやすい環境だったので惜しい気持ち…
とはいえ、息子と楽しむためにきたのに欲張ったって仕方がないとすぐに気持ちを入れ替えました。
この後6階まで行って宇宙と地下を体感した後、最後にもう一度2階の不思議の広場に戻って、
そこで再びネット遊具やら鏡やら息子が気に入ったものでたっぷり遊んで科学館の締めとしました。

美術館で散財したので科学館お土産はお手軽に…
e0269946_21525733.jpg
ガチャガチャでくるくるでてくる宇宙&恐竜スーパーボール(笑)
ミュージアムショップは好奇心をくすぐるアイテムが豊富で見ているだけで大興奮でした!

息子は帰宅後からずっと、「もうかみなりさまのおへやはいかない!」と言い張りつつ、
「かみなりさますごかったね!いっくんないちゃったね!」と嬉しそうに話してくれます(笑)
夕立の時、雷様がなるとその音に耳を立てていた息子ですが、電気がどういうものか体感したようで。
実際の世界でいろいろな科学に触れながら、こういう場所で印象を整理していけるといいね(まとめ)。

しかし名古屋市科学館恐るべしです!すごいボリューム!ちびっこから大人まで楽しめる!
プラネタリウムに行かなければ入館料大人400円で一日たっぷり遊べます!
夏休みに入ったので平日よりは混むかと思われますが、なにより涼しいのが夏は嬉しい!(笑)
って、宣伝員みたいになっちゃっていますが、スイッチを押す、ひっぱる、ハンドルを回す、など、
モンテッソーリの手を使う要素がたっぷりありましたし、自然に科学と仲良くなれる場所でした。
電車を乗り継いで30分強なので、これからどんどん遊びに行こうと思います*^^*
というか今日も息子と夫は二人で科学館にお出かけしてきたという(笑)
次は家族3人そろっていって、ファミリアワーのプラネタリウムデビューを目指したいです。

+いっくん 3歳0ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^*
[PR]
by kakachan19 | 2013-07-20 22:08 | ■おでかけ

はじめての美術 絵本原画の世界 2013


名古屋市美術館に息子と二人で行ってきました♪
タイトルの『はじめての美術 絵本原画の世界 2013』という展覧会に行きたかったからです。

電車をがたごとのりついで~
e0269946_21133373.jpg
白川公園に到着~!早朝の雨にひるみましたが、お出かけ時間はスッキリ快晴◎
e0269946_2110286.jpg
さらにてくてく歩いて美術館に到着~!なかはもちろん写真撮影不可です。
事前に息子とは「走らない、大声を出さない、触らない」を理由とともにしっかり話してきましたが、
だいすきな絵本がいっぱいだし、はじめての美術って書いてあるくらいだし、
最近の息子の様子を見ていても、ちゃんとした美術館デビューにはいいかな、と思ったのと同時に、
(もっと小さい時に高浜市のかわら美術館にも家族で行ったことはありますが…)
何分元気いっぱい、じっとしていられない3歳児、正直すこーし不安でした^^;;
しかし中に入ってみれば小さい子も少なくなく、割とみなさんカジュアルに楽しんでいる感じ。
もちろん大きな声ではないものの、会話も楽しみながらの観覧者が多かったのでリラックスできました~

息子は入ってすぐ、「ぐりぐらは?じぷたは?こんとあきは~?」とハンターモード!
しかしそれらは入ってすぐの1Fでの展示ではなく、すぐに見れると思った彼は納得できずの顔;;
知らない絵本の絵だとあまり興味が湧かない様子、でもこちらの絵には惹き込まれていました;

とんとん とめてくださいな (幼児絵本シリーズ)

とんとん とめてくださいな (幼児絵本シリーズ)
こいで たん(著) こいで やすこ(イラスト) 福音館書店

あと「どうぶつたちのおかいもの」という絵本作品もみれば見るほど味わいがありました。
ぜひ復刊希望~!全部読んで来たらよかったなぁとおもったけれど、もうない絵本も結構あったな~

読んだことがある絵本作品の前では息子も『*^^*』な感じに(笑)

だいちゃんとうみ (こどものとも傑作集)

だいちゃんとうみ (こどものとも傑作集)
太田 大八(著、イラスト) 福音館書店

おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)

おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)
A.トルストイ(著) 佐藤 忠良(イラスト)  内田 莉莎子(翻訳) 福音館書店

ぞうくんのさんぽ(こどものとも絵本)

ぞうくんのさんぽ(こどものとも絵本)
なかの ひろたか(著、イラスト) なかの まさたか(著) 福音館書店

しかし中盤あたりでちょっとしたハプニング(!?)、嬉しすぎてはしゃぎたい&つい触れそうになる息子、
それをたしなめる母(わたし)という構図でお互いのムードが険悪になりかけたのですが、
わたしが一呼吸おいて(深呼吸スーハ―)、「おかあさん、いっくんと仲良く絵本の絵をみたいの」
とにっこり笑顔でいってみたところ、「いっくん、仲良くするよ!」と落ち着いてくれました~!

そのまま仲良しモードでいざ2Fへ!いっくんのお目当ての作品があるはず…?

しょうぼうじどうしゃじぷた(こどものとも絵本)

しょうぼうじどうしゃじぷた(こどものとも絵本)
渡辺 茂男(著) 山本 忠敬(イラスト) 福音館書店

のろまなローラー(こどものとも絵本)

のろまなローラー(こどものとも絵本)
小出 正吾(著) 山本 忠敬(イラスト) 福音館書店

じぷたにローラー!息子ここで最高の笑顔!他にもう一点山本忠敬さんの作品で
「でんしゃがはしる」という絵本の絵も飾ってあり、電車大好きっこの息子はもうもう大喜び♪

そしてそして!わたしもいちばんたのしみにしていた林明子さん~

はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)

はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)
筒井 頼子(著) 林 明子(イラスト) 福音館書店

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)
松岡 享子(著) 林 明子(イラスト) 福音館書店

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)
林明子(著) 福音館書店

もううっとり…♪ 絵本でみるのとちょっと色味が違うねぇ、などと息子とじっくり堪能。

そして最後はなかがわ りえこさん&おおむら ゆりこさんペアだぁ♪

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
なかがわ りえこ(著) おおむら ゆりこ(イラスト) 福音館書店

そらいろのたね(こどものとも絵本)

そらいろのたね(こどものとも絵本)
なかがわ りえこ(著) おおむら ゆりこ(イラスト) 福音館書店

ぐりとぐらのうたうた12つき (日本傑作絵本シリーズ)

ぐりとぐらのうたうた12つき (日本傑作絵本シリーズ)
なかがわ りえこ(著) おおむら ゆりこ(イラスト) 福音館書店

ぐりぐらは年季が入っていました!さすが50周年!そして「そらいろのたね」作品では、
息子がついに「ぐりとぐらがいる~!」と気付きました!(お客様でまじっているんです*^^*)
絵本では気が付かなかったのですが(もちろんわたしがおしえちゃうなんてやぼなことはしません)、
原画サイズでじっとみたらわかりやすかったらしい♪

しかし原画ってすごい、絵本で見るのとやっぱり質感が違いました。本物の絵本って芸術ですね。
毎日こんなに身近に本物のアートにふれられる読み聞かせってやっぱりすごい。

お土産もしっかり買っちゃいました~*^^*
e0269946_21504812.jpg
絵本ポストカードたち、もう大分売り切れていた感があったけれどお気に入りゲット♪
e0269946_21513791.jpg
のろまなローラーのペーパークラフト、組み立て説明書なし!自分で考えて組み立てるタイプ!
あとは絵本『とんとんとめてくださいな』がうっていたら買おうと思ったのですが、売り切れていて残念。

あとはミュージアムショップにも立ち寄って~
e0269946_21534246.jpg
水でぬらすと水彩絵の具のようになるクレヨンとダストレスチョークとプチスタンプたちを購入。
ダストレスチョークはちょうど家の在庫がきれていたので買ったのですが、
息子に手渡すと「これでちゅっぽちゅっぽする!」と大喜びしていました。

あさえとちいさいいもうと (こどものとも傑作集)

あさえとちいさいいもうと (こどものとも傑作集)
筒井 頼子(著) 林 明子(イラスト) 福音館書店

この絵本にでてくるチョークで道路に線路を描くワンシーンです、どんなけ林明子さんファンだ。

プチスタンプはわたしが欲しくて購入しました~
e0269946_21582672.jpg
3本指でつまむが自然にできそうなところがモンテッソーリぽいから*^^*
息子といっしょにスタンプぽちぽちお仕事できたらいいな~♪

とっても楽しい美術館体験になりました。
午後はすぐ隣の科学館にもいったので、それはまた別に記録します~*^^*

+いっくん 3歳0ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-07-18 23:57 | ■おでかけ

いちばんぼし みーつけた


七夕の笹を片付けて、七夕飾りは来年再利用するものと記念に仕舞っておくものに分けて、
さて短冊は焚き上げるか別に保存しておくか…?と七夕の名残だけを残している我が家。
(ようするに中途半端に片付いていない状態ということですね^^;;)

七夕当日は何も予定はなくのんびりした朝を過ごしていたら
e0269946_11402373.jpg
お花が届きました、実は七夕は結婚記念日だったのです*^^*
おとうさんナイス!ひまわりをじっくり観察したがっていた息子も一緒に喜んでいました。

この時点で午前10時半、七夕だから星が綺麗な場所でもいこうか?と、
直前まで岐阜県方面へのお出かけを考えていたのですが(1時間半くらいの距離)、
どたんばになって、なぜか三重県の鳥羽水族館へプチ弾丸ツアーすることに決定(2時間半かかる)!

そんな長距離じっとしていない息子と無計画にいっちゃうかい!?と慄きつつ、
いざ出発してみたら早起きしすぎた息子はお昼寝モードに突入!到着30分前に目覚めるという!

わたしと夫は昔デートで一度来たことがあり、息子は初鳥羽水族館~
最初にちょうどタイミングがあったのでアシカのショーをみて、その後簡単に海の見える席でランチ。
そして、いよいよ(やっと)水族館探検のはじまりはじまり~
e0269946_11494070.jpg
見た目にも体感温度的にも涼しい水族館、夏のお出かけには持ってこいです。
e0269946_11504725.jpg
見ていたらマナティ2頭がが掃除中の飼育員さんにべったり甘えだしました。
e0269946_1155017.jpg
カピバラさん~!眠そうだったのでガラス越しによしよししている息子。
e0269946_11541827.jpg
じっくりみているように見えますが、水槽よりもやはり順路のスロープに夢中でした…;;
e0269946_11554847.jpg
下が透けている床はそろそろ慎重に、でも何度も何度も確かめるように歩きます。
近くにあった大きなアンモナイトの化石の展示物をみて、フィボナッチだ~と不思議な気分になっていたら、
息子も「ぐるぐる~」とそのうずまきを指でなぞるように確認していました。
e0269946_123960.jpg
おとうさんと海を眺める、の図。なんだか船にのっているみたい~
e0269946_1252792.jpg
エサやりの時間、息子の目の前に餌をもってきてくれる優しい飼育員さん*^^*
e0269946_123321.jpg
タッチングプール。魚を追い掛け回す息子とミニ土管に指をつっこんでアナゴに噛まれる母(笑)
e0269946_1264625.jpg
最後のペンギンやセイウチのエリア、閉館間際ですいていた~
このペンギンさん、なかなか飛び込まず、やっと飛び込んで思わず拍手(笑)

たっぷり4時間ほど滞在して鳥羽水族館への弾丸トリップは終了~
e0269946_1214308.jpg
車をだしたら、観光特急しまかぜに遭遇(この写真じゃあの特徴的な顔は見えませんが…)!
なぜか子鉄な息子より喜ぶ親たち。しかし普段見ない近鉄の電車を見ては喜んではいました~

このとき午後5時くらい、まっすぐ帰るか?夕飯はどうしようか?てか結婚記念日だね…
ということで、まだまだ続くよプチ弾丸ツアー、どうせなら星が見えそうなところにいこう~
e0269946_1219688.jpg
高速道路を途中でおりて田舎道を走っていたら道路をのっそり歩く亀に遭遇。
車にひかれてしまうといけないのでおとうさんが捕獲して草むらに移動させました。
e0269946_12194965.jpg
ついた先は伊賀の里モクモク手づくりファーム!しかし時間も時間、今回は野天もくもくの湯がメインです。
たっぷり汗をかいたので温泉最高ー!生源泉の湯は36.6℃という息子にも嬉しい温度設定。
子連れの方も多く、温泉ではほかのちびっこたちとも戯れ何とも楽しい時間を過ごせました。
e0269946_12261286.jpg
「7回目の結婚記念日に乾杯~!」ファーム内の食事処で食事も食べていきました。
結婚記念日に関係のない(!?)息子も便乗でぶどうジュースをゲットしてニコニコ(笑)

眠そうな息子をなんとかなだめながらゆっくり食事を楽しんで、いよいよ空が暗くなってきた…?
夜空一杯の星が、できたら天の川なんか見られたらいいなぁと思いつつ、
わかってはいたもののなかなかすぐに真っ暗にはなりそうもなく…

それでも薄暗い駐車場で遮るもののない空を皆で眺めていたら
e0269946_12424869.jpg
「いちばんぼーし みーつけた!」
ものすごく見えにくいですが、まだ薄明るい空に本当の一番星をみつけました☆ミ

お誕生日にプレゼントした絵本

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)
林 明子(著、イラスト) 福音館書店

こちらに大きなお姉ちゃんが一番星を、主人公のおちびちゃんが二番星をみつけるシーンがあり、
はじめて一番星をみつけた息子は、自分もそれを見つけたんだ!と喜びでいっぱいになっていました。
結局空は暗くならず、息子の眠さも限界に近かったので、5番星までみつけて車に戻りました。

「いちばんぼしみつけたね、みつけたね… zzz」
すぐに眠ってしまい、そのまま朝までぐっすりおやすみなさいになった息子でした。
(温泉にはいって着替えておいてよかった~!)

天の川は見られなかったけれど、息子の初めての星体験としてはなかなか素敵なものになったかな。
昔デートした場所というちょっと甘酸っぱいお出かけ先で、しかも息子も楽しめたし良かったな。
と、結構くたくたになりましたが、よい思い出になった七夕&結婚記念日でした。
いつかは満天の星空というの家族そろってみてみたいです☆☆☆☆☆

+いっくん 3歳0ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-07-09 13:05 | ■おでかけ

歴史ロマンに魅せられて-名古屋城本丸御殿見学-


いきなりですが、お城めぐりにはまっています。
e0269946_2053715.jpg
わたしじゃなくて、夫と息子がです^^;;すでに週末を利用して二人で数か所制覇しています。
わが夫は戦国時代だいすき人間で、一人選ぶとしたら誰?と聞けば「竹中半兵衛」と答えるような人。
週末イクメンっぷりを発揮して1日息子を預かってくれるのですが、その行き先がお城なのです…!
お城なんて楽しいのかい?と息子に聞いてみると意外に楽しんでいるようで、
なんでだ?と思ったらお城スタンプラリーなるものが開催されていてスタンプ押しに夢中だからでした(笑)

で、先週末は公開を開始した本丸御殿を見に名古屋城にいく、と言い出した夫。
たまにはいいか~と一緒について行ってみました。
子鉄な息子のために電車をのりついで名古屋城に到着してみれば事故で正門封鎖中…
しかたなくお堀をぐるーっと東門まで回り歩いていきましたが、結構な距離…!
e0269946_2131115.jpg
途中名城公園を突っ切っていたようで、森の中の遊具で一休み(息子はひと遊び)。
なんとか東門について中に入ってみたら人だかりを発見、吸い寄せられていくとそこには
e0269946_218228.jpg
名古屋おもてなし武将隊~!きゃ~!子連れ優遇で最前列でしっかり堪能してきました♪
息子はもぞもぞしたり、「俺は弱い!」というセリフに「なんでよわいの?」と突っ込みを入れたり、
強い日差しにばて気味になりながらもえいえいおー!と応援しながら最後までみてくれました。

さて、メインの本丸御殿の玄関と書院を見るには並ばなければいけないね…
最後尾を見てみたら1時間待ちと書いてある…!でもみていると割とさくさく列が動いている?
なんだかいけそうな気がしたので、わたしが並び夫が息子の相手をする作戦決行。
結局30分弱で中に入ることが出来ました、平日行けばもっとすいているのかな~
公開したてとあり中は本当に何もかもがピカピカでいい香りがしました。
現状を維持するためにNo靴下の人、ストッキングの人はスリッパ履きが義務付けられていました。
サンダル履きだった息子、子ども用のスリッパを借りて履きましたがこれが癇癪の種になった…!
これから見学を予定されているちびっこには靴下の持参をお勧めします、はい。
話を戻して、中をぞろぞろ歩いていくとありました、国重要文化財のふすま絵「竹林豹虎図」が!
e0269946_21195092.jpg
人がすごかったのと立ち止まらないようアナウンスがでていたのでこんな写真ですが、
しっかり息子とみてきました、絵なのに毛の質感がふわふわ感じられてすごかったです。
「竹林豹虎図は狩野派の絵師の作だそうですが、本物の公開は6月9日までの期間限定のようです。
うん、いいもの見れた、どんどん歩いていくぞ~
e0269946_21292448.jpg
復元された障壁画もすごかった…!(参考:復元工程
e0269946_21291633.jpg
金箔の輝きに圧倒されます…って大人の世界に入り浸っている?
e0269946_214258.jpg
当時をそのまま再現するために照明も冷暖房器具もなにもなかったので薄暗くて雰囲気がでていました。
e0269946_21335042.jpg
スリッパが上手く履けなくてしばし癇癪くんだった息子ですが、
虎さんがいるよ、あの鳥は何の鳥だろう?という声掛けで一気に同じ世界に来てくれました♪
意識しなくていいから美しいものもたくさん見てどうぞ色々なものをみる目を養ってくださいな。
※ちなみにフラッシュさえたかなければ写真撮影は許可されています。

あぁ、いいものみれた、ついてきてよかった、なんて思いながら外に出た後は
e0269946_21402669.jpg
スタンプは?と聞いてくる息子のために名古屋城も見学です。
愛知に住んで早10年近い私も、生粋の愛知県民の夫も、名古屋城は初めて…!
e0269946_21433121.jpg
とはいえもうくたくただったのでわりとざっくりした内部見学で終了し、
やっとの思いでてっぺんについてみればそこにはお城スタンプラリーのスタンプはなかったというオチ(笑)
正門総合入口(だったかな)にスタンプがあることを突き止めて階段を一気に駆け下りたのでした。
e0269946_21481396.jpg
にゃんとも素敵な甲冑猫ちゃんとの出会いに和む~
この日は信長の命日だったそうで、それに合わせた格好できたらしいなんとも真摯な猫ちゃんです。

この後B級グルメ大集合な二の丸会場で遅いランチを楽しんで名古屋城見学は了となりました。

ただのお出かけ記録になってしまいましたが、夫のうんちくと息子の掛け合いが面白かったり、
数か所違うお城を見たからか、あのお城はなかが狭くて階段が高かったけれど、
こっちのお城は山の上じゃなくて広くて、などと息子なりに違いを見つけたり感じたりしているようです。
まだまだお城スタンプラリーの空欄が多いので、しばらく我が家はお城めぐりが趣味になりそうです^^;;

そうそう、お城めぐりをしだしてからの息子は

にちよういち (童心社の絵本 9)

コチラの絵本に本当にちょろっとでてくる高知城が気になって仕方がないようです(笑)
お城の絵本ってあるのかな?調べてみなきゃ、です。

+いっくん 2歳11ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-06-05 22:05 | ■おでかけ

父と息子の電車二人旅


前回のブログで宣言した通り、まったりなGWを過ごしている我が家です。
とはいえじっとしていられない2歳児が家にこもっているわけもなく。。。

そんなわけで、ちょっと二人で電車で近場にいってくるね~!と夫が息子を連れて出ていき、
どうぞごゆっくり~♪ と送り出したわたしに「どうしよう、いっくん寝ちゃった!」というメールが…!
どうも電車に揺られているうちに眠ってしまったらしい息子、どうするのかな~と思っていたら、
「もう面倒だからこのままいけるところまで行ってくるわ~」と夫から返信が…!

で、どうなったかというと
e0269946_20383554.jpg
豊橋まで行ってしまったらしい(笑)うちから1時間ほどの距離です^^;;
息子は普段はあまり見ない電車がたくさんで大興奮だったらしい。
えっと、駅に入ってきている電車はサンダーバードかな…?本物を見るのは初めてだね~!
e0269946_20404756.jpg
これは豊鉄かな~?カメラにピースしつつも電車に釘付け(笑)
e0269946_20411768.jpg
おぉ~!路面電車!これも見るのは初めてだね~!
「ほんとうにくるまといっしょにはしってるね!!!」とこれまた大興奮だったらしいです。
やっぱり本からの情報だけでは納得してなかったのねぇ。本物が見れてよかったね。
e0269946_20422815.jpg
これはなんだ?保守点検的ななにか?窓から見える景色も存分に楽しんだんだねぇ。
e0269946_2048696.jpg
ちなみに名鉄もJRも豊鉄も路面電車も全部乗車したらしいです(笑)父は太っ腹である!

朝早く出て行って夕方近く帰ってきた男二人組、なんだかすごいと思ってしまいました。
きっと息子はわたしといるときと違った時間や空気を感じてきたんだろうなぁと思います。
その晩ベッドで「おとうさんがでんしゃのたびにつれていってくれた*^^*」と輝く瞳を見せてくれました。
男同士ってなんだかいいなぁ、男の子ってきっとこういう時間も必要なんだなぁと改めて思う一日でした。

+いっくん 2歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-05-01 20:57 | ■おでかけ

本物体験Part2:のりもの系博物館


我が息子いっくん、1歳のころからずっとずっとのりものに夢中です。
割といろんなジャンルの絵本を読みますが、中でもやっぱりのりもの絵本は格別のようです。

わたしの子育て観を大きく変えてくれた運命の記事があります:
教育はお金じゃなくて親の気合い!

「生活の中でネットワーク型の教育を子供の年齢と興味に合わせてどのように取り入れられるか」
これはもうずっとわたしのなかの子育てのテーマとなっています。
今のところ絵本と実生活の間に息子の興味を落とし込んでリンクするくらいしかできていませんが;;

というわけで(!?)のりもの系博物館の記録スタート♪

トヨタ博物館へ家族そろってGO!
e0269946_23431365.jpg
ここに来たいちばんの理由は息子のお気に入りのこの車*^^*

バルンくん (0.1.2.えほん)

バルンくん (0.1.2.えほん)
こもり まこと(著) 福音館書店

息子のお気に入り絵本、バルンくんのモデル「オースチン・ヒーレー・スプライト」です。
英国のスポーツカーで通称「カニ目」くんです。本物のバルンくんを見て息子はとても嬉しそうでした♪
他にも持参したミニカー(今回はミゼット)と本物を見比べて喜んだりもしていました~

リニア・鉄道館へGO!
e0269946_04542.jpg
昔のドクターイエローだ~!今のドクターイエローも見に行ったしダブルラッキーゲット?
e0269946_061959.jpg
「みよちゃん(絵本にでてくる女の子)といっしょ~!」と息子がとても嬉しそうに教えてくれました。

しゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本)

しゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本)
山本 忠敬(著) 福音館書店

確かに一緒。「こんなところにれんけつきあるんだねぇ。」など一生懸命観察していました。
他にも以前来た時に購入していた「リニア・鉄道館の車両」という写真図鑑を持ちはこび、
時折一緒の車両があるかどうかなどチェックしながら歩いていました。マニアですな(笑)
e0269946_0131393.jpg
平日にいったのでとっても空いていた~!施設の人が丁寧に解説してくれて嬉しい♪
これは鉄道の車輪のかたちはどれがいちばんいいのか自分で転がして確認できる場所。
車輪がどのような形になっていて、それがどんな理由か、息子にも理解できたかな。
こういった体験型の学びはわかりやすくていいなぁ、と思います。

今回は電車を乗り継いでいったのですが、初めて乗るあおなみ線にも息子は夢中でした。
港の方なのでコンテナがいっぱいあり、貨物列車などいつもはみない電車たちに多く出会え、
桃太郎なんかもみちゃって「いっくんみてみて~!」とわたしのほうがはしゃいでいたかも^^;;
休日にくるとかなり混むのですが、平日はまったりマイペースで楽しめて最高!
黒山の人だかりになりがちなジオラマなんかもいつでも入りたい放題で贅沢な時間でした。
雰囲気をおすそわけ:「リニア・鉄道館」の公式YouTube Channel

かがみがはら航空宇宙科学博物館へGO!
e0269946_0272943.jpg
入口入ってすぐ大きな大きな航空機たちが鎮座していて圧倒されます。
e0269946_028213.jpg
コックピットがどうなってるかみてみようか~(結構急な階段でした…)
e0269946_153261.jpg
芝生広場やアスレチック遊具もあるんです。航空機を見るのも外だけなら無料なんです。
e0269946_0291491.jpg
でもせっかくなので中もみましょうか、いろんな航空機がいっぱい!

ひこうき (バートンの のりものえほん)

ひこうき (バートンの のりものえほん)
バイロン バートン(著) こじま まもる(翻訳) 金の星社

息子にとって飛行機と言えばこの絵本です。本物のプロペラ機はじめてみたね~!
せっかくなのでスタンプラリー&クイズ(幼児向け)もやりながら回りました♪ 
e0269946_0485631.jpg
ぐるぐるまわす~たのしいな!ヘリコプターのプロペラの回転軸だっけ…(ダメダメな記憶力)
e0269946_0534530.jpg
のりものじゃないですが、ロボットの航くんはかなりの天然ボケ!そんなお顔をしないでくださいな(笑)
話しかけたら夕飯のメニューを聞かれたので「ハンバーグ」をリクエストしたのですが、
航君は無視して「からあげ」をチョイス、お肉を柔らかくする方法を勝手にお話ししだしました(笑)

気を取り直して~!ここからは宇宙博士な息子ちゃんを持つ我が友かんたろうちゃんに捧ぐ
e0269946_0554098.jpg
アメリカのNASAの火星探査機「マーズ・エクスプロレーション・ローバー」のレプリカ!
e0269946_058120.jpg
H-2ロケット~!打ち上げシーンをシアターで鑑賞しました。
じっとしていられないお年頃(性格!?)の息子、16分の上映時間を意外と大人しく見ていました。
e0269946_135994.jpg
NASAの船外作業用の宇宙服~!カッコいいねぇ。

うちゅうひこうしになりたいな  

うちゅうひこうしになりたいな
バイロン・バートン(著) ふじた ちえ(翻訳) インターコミュニケーションズ

宇宙の絵本もバイロンバートンのものが息子のいちばんのお気に入り♪

最後にパイロットの気分を味わおう~
e0269946_1102813.jpg
操縦かんを握る…!スイッチもなにもかも触りたい放題!
ヘリコプターとプロペラ機のコックピットに座ることができるってなんかすごいなぁ。

この日はやっぱり平日で、言葉は悪いですが暇を持て余した説明員の方が
最後のほうは息子に付きっ切りでいろいろ説明をしてくださいました。
これはエンジンを載せ換えたものでね…などと割と幼児に容赦なく専門用語ありでの説明でしたが、
「えんじんをかえたんだ。そうなんだね。」などと息子も普通に返事をしていて、
後ろで聞いていてなかなか面白かったです(笑)こういう経験もいいよね、きっと。

しかし余談ですが、大きな航空機をみるとなぜかすごく怖くて心臓がどきどきする自分がいました…
今まで気づいていなかったのですが、大きくて無機質なものってどうもわたしダメなようです… 
電車もデザインによってはみていると心臓がどきどきしてなんか怖くなってきて… 
これなんかはなぜか苦手です(>_<)同じような人っているのかな。わたしだけかなぁ…
とはいえ、息子がすきなものなのでそんなことは顔に出さず付き合います^^;;


まだまだのりもの系博物館でいってみたいところはあって
レトロでんしゃ館明治村(のSLをはじめとしたのりもの)などは行ってみたいです。
そのあたりはお財布と相談しつつですが(笑)

何にどれだけお金をかけるのか、というのはそれぞれの家庭で違って当たり前だと思いますが、
我が家の場合は息子との本物体験にはお金をケチらない方針で今のところ来ています。
もちろん予算というものがあるので、なんでもかんでもとはいきませんが…
それとお金を払って教育的施設にいってさえいれば賢くなるだろう、とも思っていません^^;;

お金を払っていく施設だけでしか学べないとかそういうわけではなくて、
最初に紹介した教育はお金じゃなくて親の気合い!にも書かれていますが、
普段の生活の中でも親がどれだけ子どもと過ごす時間のために心を砕けるか、そこかなぁと。
e0269946_1341913.jpg
これは近所にある歩道橋。ずっと息子が行きたいと言っていた場所です。
ただの歩道橋です。でも息子はこの歩道橋を初めてのぼったときものすごい笑顔でした。
それこそリニア・鉄道館に行った時とかわらない笑顔を見せてくれました(笑)

大人にとってはいつもの日常の風景も、子どもにとっては始めてみるもので溢れてるのかも。
そんな風に思うとなんだか子どもという存在が無性に輝かしく見えてなおさら愛おしくなります。

しかし、今回記録ということで写真をアップしていて気付いたのですが、
最近の息子は毎日同じ服のローテーションだなぁ^^;; ちょっとかけておく服を工夫しよう…

というわけで(!?)色々御託を並べてしまいましたが、我が家のお出かけの記録でした~!

+いっくん 2歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-27 02:02 | ■おでかけ

本物体験Part1:公園と生き物系博物館


モンテッソーリ教育では「本物」であることをとても大切にします。
教具に使うものも割れるものであったり、サイズは子どもに合わせても機能は本物であったり。
おままごとよりもナイフで本物のやわらかい野菜などを切る、なんていうのもそうです。
わたし自身息子には「本物」にたくさん触れてほしいと常に思っています。

モンテッソーリではありませんが、こんな記事を見つけました:
「本物体験」がオリジナリティを育てる

いっくん2歳8ヶ月、好奇心の塊で体からエネルギーがほとばしっています。
家に閉じ込めておいてもお互いのためにならないので、お出かけするのがいちばん!
沖縄旅行に行ってからなんとなくわたしのアクティブモードに火がついて、
週末のみならず平日も車や電車などを駆使していろいろなところへ出かけています。
ということで、今回はここ1ヶ月以内のお出かけの記録をしてみたいと思います。

フラワーパーク江南へGO!
e0269946_0105487.jpg
手入れされた花々と広々とした芝生広場が気持ちがいい場所です。
ピクニックしたりボール遊びしたりお花を観察してみたり…
e0269946_011679.jpg
ちょっと前まで小さい子向け遊具で遊んでいたのに、
このごろは3歳~の大きな大きなネット遊具にチャレンジ中!半袖&裸足!
体をいっぱい使うこと、裸足になって足裏を刺激すること、今やっておきたい大切なこと。

138タワーパークへGO!
e0269946_0113479.jpg
大きなボール転がし!実はここはわたしは行っていません^^;;
毎週土曜日夫が父子ふれあいデーとして息子と一日遊んできてくれるのです*^^*
e0269946_0114484.jpg
ジャンプが大好きな息子にうってつけな遊具、ぼいんぼいん弾む♪ 
e0269946_0115259.jpg
ここでもネット遊具やってきたんだね~

ハイウェイオアシス鞍ヶ池公園へGO!
e0269946_0121147.jpg
ってここでもネット遊具に夢中ですか(+_+)
e0269946_0123286.jpg
動物触れ合い広場でだいすきなモルモットちゃんを抱っこ♪
ジャケットきてるけどこの時はまだ3月の初めごろで寒い日が多かったねぇ。

日本昭和村へGO!
e0269946_0125643.jpg
昭和の食卓風景、めずらしいかな?
e0269946_0132716.jpg
家族そろってアルパカに初めて出会いました。他にもウサギにエサやりなどしたね。

東山動物園へGO!
e0269946_0152494.jpg
お弁当を食べながら観察しているのは動物ではなく電車(笑)
この日は甥っ子くんと待ち合わせていっしょに動物園散策をしました。
電車を乗り継いで1時間くらいかかったかな、二人電車旅ももう大分慣れました♪

世界淡水魚園水族館アクアトト岐阜へGO!
e0269946_017491.jpg
カワウソのエサやりシーンに釘付け。
e0269946_0174786.jpg
全体をじっくりみたあと最後のほうに表れるピラルク!
e0269946_0181597.jpg
生きているものを見た後にイベントで飾られていたその骨を見る。
e0269946_01958.jpg
無料の工作なんかも楽しんで
e0269946_0192270.jpg
最後はアシカのまりんちゃんにわなげを投げて満足~♪
アクアトトは全天候型で順路もすべてスロープになっているのでデートからファミリーまで使えます♪
淡水魚の水族館も珍しいですし、我が家は気に入って年パス購入しています。

本物体験ってただ遊んでるだけじゃん、と言われればその通りかも^^;;
でも、なるだけ自分の目で、手で、感じることのできる場所を選ぶようにしています。
あとは体を思いっきり使える場所であったり、なるべく空気が綺麗そうな場所。
さぁ、これを学んで頂戴!とは思っていませんし、実際よく言われるのが
「そんなにいろいろ連れて行っても2歳じゃ忘れるから無駄だよ。」という言葉なのですが、
覚えていてほしいと思っていて連れて行っているわけでもありません。

大きな木の幹が年輪を重ねるように、記憶として残らなくても楽しかった感覚、
心で覚えた感動、そして毎日の中で積み重ねてみる景色は心の原風景になるのではないか、
そんな風には思っています。あとはもうわたし自身が息子との思い出を欲しているのかな^^;;

まだまだお出かけは本物体験Part2:のりもの系博物館へ続きます♪

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-26 00:36 | ■おでかけ

子連れ沖縄旅行DAY5:瀬長島でチル大オフな最終日


沖縄家族旅行も最終日の5日目。

楽しかった余韻に浸りながら、朝食を食べたりお土産を購入したりして、
(ホテル内のコンビニやお土産屋で全部事足りた~!)いよいよホテルを去る時間…

ぐっすり眠れるベッドと素敵な時間をありがとうございました。
e0269946_22452513.jpg
『沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ』で検索するといろいろ口コミがでてきますが、
ほぼ口コミ通りといいますか、リーズナブルかつリゾート感を満喫するには十分、
プラスものすごくハイソという感じでもないので子連れでも気兼ねしなくてよいなど、
とっても満足感のあるホテルでした。プールやビーチがメインでない冬だったのもよかったのかも。
スタッフの方々の対応も柔らかく気持ちの良いものでしたし、お出かけの時のアクセスもよし。
今回は息子のことを考えて、色々なところに泊まるよりベースとなる場所があるといいかなと思い
(連泊特典狙いもあり)初日を除く3日間を同じ宿泊地にしましたがそれは大正解だったようで、
遊び疲れて帰ってきてもお部屋が毎日同じであるということは安心材料になるようでした。
e0269946_22551650.jpg
プラス息子は寝る前の絵本の読み聞かせが習慣になっているので、
かさばるものは荷物になるからと薄い月刊絵本を数冊持参しましたがこれも大正解でした◎
ちゅーりっぷは夫が幼少時に読んでいたという年代物かつ息子の今のお気に入り(笑)
あとは飛行機対策用に用意していたシール絵本:

じぶんで つくる のりもの シールずかん しんかんせん・とっきゅう (じぶんでつくるのりものシールずかん)

じぶんで つくる のりもの シールずかん しんかんせん・とっきゅう (じぶんでつくるのりものシールずかん)
グループ・コロンブス(著) 講談社

いろいろ4冊ほど準備していきましたが行きの飛行機は1冊で事足りました。
それが上記のものですが、これはなかなか満足度の高いシール+写真図鑑といった感じで
これも寝る前の絵本の時間にも使いました(ただ成田エキスプレスの写真が古い車両なのは△)
シールを貼ってしまうとおしまいといえばそうなので長期使用に耐えるかは…^^;;
ほかに持参した小さい&薄いシールブックは(隠してたけど見つかってしまったのですが…)
帰りの飛行機用は残して1冊だけ出してあげたら大喜びの息子は色々なところに持ち運んで、
たとえばお食事を待つ間などちょっとだけじっとしてほしいな~なんてときにも役に立ちました◎

今回の旅行は前回息子が2歳になる直前にいった小旅行の時と比べても
大変だったなぁということは少なくて、事前準備の大切さと息子の成長を改めて感じました。

よーし!空港に行く前に、待ち合わせの場所へ急げ~!
e0269946_231882.jpg
目的地に向かって海沿いをドライブ~♪ とかしてたらトイレ休憩やらなんやらであたふた;;
道中アメリカンな消防車たちを発見して息子もニッコリ。アメリカの空気を感じました。
沖縄ってなんだろう、(いい意味で)日本なのに日本じゃないような… 琉球王国時代がありますしね。
旅行中どことなく台湾の雰囲気をわたしは感じました。夫は歴史ロマンにやられていました(笑)

なんとかぎりぎりに(いや、ちょっと遅れ気味に…)ついたー!
e0269946_23293629.jpg
目的地は『瀬長島』で待ち合わせのお相手はまなりんさん
今回初めてお目にかかる&ずっと会ってみたいと思っていたかんたろうさんです!

かんたろうさんは今回息子ちゃんが入園する前の思い出づくり母子二人旅!素敵すぎる~!
たまたま我が家の旅行と時期があったので、かんたろうさんがこちらの日程に合わせてくれました!
息子ちゃんは島にはいってすぐの公園で元気いっぱいに木登りしながら待っていてくれましたが、
我が息子いっくん(ややこしいのでここからいっくんで統一します;;)をみるやいなや
ぎゅーっと抱きしめてなでなでしてくれました!すごく優しくて頼もしいおにいちゃんだ~!

そうだ、この瀬長島ってすごい!島に入る橋を車で渡っていたら真上を飛行機が飛んでる!?
e0269946_23465864.jpg
まなりんさんがセッティングしてくれた場所で、冬の今の時期は飛行機が島のすぐ上を飛ぶらしく
公園で遊んでいても(これは滑り台の上)どんどん飛行機がやってきて大興奮!
空港に近くレンタカー返却という我が家の都合にぴったり… 本当にありがとうございます!

公園で遊びながら一通りお話ししたあとはランチタイム~
e0269946_116597.jpg
お料理を待っている間も甲斐甲斐しくお世話してくれる息子ちゃんに
いっくんも思わずぶちゅ~とほっぺにキスをしちゃっていました(笑)二人とも可愛いかったぁ*^^*
e0269946_07036.jpg
まなりんさんが持ってきてくれた虫の組み立ておもちゃにいっくんはしばし夢中。。。
(写真手前のイエローの箱、これです:アメリカのお気に入り玩具その1
テラス席にしてもらったので気兼ねなくまったりランチを楽しむことができました~
なぜだか緊張感などはなく慣れ親しんだかのような空気感のなか話もはずむ~♪

楽しい時間はあっという間…
e0269946_0141947.jpg
お別れの挨拶に息子ちゃんはいっくんに熱い抱擁をくれました、ありがとう*^^*
かんたろうさんにも抱っこしてもらったし、まなりんさんにもたくさん遊んでもらったし、
いっくんはとってもしあわせな子だなぁ、ととってもありがたい気持ちになりました。
もっと話したかったな~!てか絶対また会いたい!会いましょうね~!

別れを惜しみつつ飛行機の時間もあったので急いでレンタカー返却に向かい
e0269946_161465.jpg
無事返却!いっくんが滞在中ずっと乗りたがっていた虹色バス(那覇バスのこと^^;;)で空港へ~
今回の旅行は、飛行機、モノレール(ゆいレール)、自動カート、汽車、船(グラスボート)、バスと
かなりのりもの満喫できてよかったね!ちなみにいっくんのいちばんは汽車だそうです(笑)

このあたりでずっと頑張っていたお空も限界に達したのか雨が降り出して…
霧の影響で飛行機が30分ほど遅れましたがそれがかえってゆとりになってよかったかも。
申し込んだのが結構ぎりぎりだったのもあり帰りは並びの席じゃなかったので、
ダメもとで席の変更をお願いしたら2席しかない並びの最後列で前の座席は空席という席に…!
これなら帰りは多少気兼ねなくフライト時間を過ごせそう~♪ ありがたや~♪
e0269946_0234757.jpg
と思ったらすぐ寝ました、離陸する直前の滑走路を走る揺れが心地よかったようで(笑)
e0269946_0483579.jpg
無駄に空の写真を撮ったりして気を紛らわしながらフライト時間を過ごして
e0269946_0291751.jpg
セントレアに無事到着~!いっくんも着陸間際にちょうど目覚めてくれていいかんじ!
すぐに下りることなくしばらく窓の外のタグカーなどをじっと観察していました。
最後にキャビンアテンダントさんが3人の写真をとってくれて嬉しかったなぁ*^^*

到着したのが18時近くだったのでそのままセントレアで夕飯を済ませて…
e0269946_0311498.jpg
電車の時間までスカイデッキ探索を(男性陣のみ)して
e0269946_045233.jpg
さぁて、帰るよ~!運転しなくていいから楽ちん帰宅です♪
たっぷり眠ったいっくんは元気いっぱいで電車の席で大暴れ。これが飛行機じゃなくてよかった…

事前の天気予報ではいまいちだった沖縄の天気も、いってみれば雨は2日目の午前だけ。
我が家の予定に合わせてくれるように室内の日は曇り、外の日は晴れといい感じでした。
暖かかった沖縄から一転、帰宅後の夜の愛知県は小雨で本当に寒かったですが。。。
家族3人気持ちはホカホカ暖かいまま懐かしの我が家へ帰宅して沖縄5日間の旅は終了~
e0269946_1111170.jpg
おまけ。自分たちへのお土産に愛嬌のある小さなシーサーと琉球ガラスの箸置き~
(カメラの腕がないのできれいに撮れません^^;;)
次に行くときはシーサーの絵付けや琉球ガラス体験などもやってみたいな~♪

+++++

長々と記録しましたがこれで我が家の冬の沖縄家族旅行記は終了です。

思えば息子を出産後の産院で入院中に夫の激務プロジェクト移動が決まったんだった。。。
里帰りすることが叶わない環境だったので二人で頑張って育てていこうと励まし合いつつ、
退院翌日夫が1日出張に行ってしまったときはとっても心細かったことを思い出します。
それでも少ない時間を惜しむように夫は息子との時間を大切にしてくれて、
最近では休日などは1日フルで息子とお出かけしてくれたりもして父子の絆は深いです。
とはいえわたしも夫も疲れもたまってきていて、家族の時間がもっとほしいと思っていました。
今回の沖縄旅行はそんなわたしたち家族へのご褒美だと思っています*^^*
頑張ってお休みをもぎ取ってきてくれた夫に感謝、休日をくれた職場の方々に感謝、
沖縄で出会ったすべての人々やイベントにも感謝、始終ラッキーが続くたのしい旅行でした。
息子も家族でたくさんおしゃべりしたからか、また一段と会話力が付いた気がしますし、
やっぱりぐぐっと成長した部分があるのを感じます。ちんすこうでほっぺのお肉も付きました(笑)

最後までお付き合いいただいきありがとうございました。
次からはいつも通りの普段のわたしといっくんの日々をブログに書いていこうと思います*^^*

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-05 01:19 | ■おでかけ