「ほっ」と。キャンペーン

はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:■おでかけ( 28 )

万博10周年!記念イベントで環境学習


おかあさんたち、春休みいかがお過ごしですか~!
我が息子は、相変わらず本の虫だったり、おうちでのモンテなお仕事?を楽しんだりもしつつ、
やっぱりじっとしているだけではダメなようで、どこか遊びにいこうよ~!なリクエストも多くて。
今朝も、今日も今日とてどうやって過ごそうかなぁ、となにげなくネットチェックしていたら、
もりの学舎のfacebookページでたのしそうなイベント告知を発見!これは行くっきゃない!
(もりの学舎facebook:https://www.facebook.com/morimanabi?ref=profile

ということで、息子いっくんと二人でイベントに突撃~!
e0269946_0441160.jpg
やってきたのは『愛・地球市民おまつりひろば』@愛知県体育館 亀甲広場です♪
2005年万博から10年の記念式典にあわせたイベントということで、
愛・地球博で活躍した市民やグループが再集結してさまざまなブースを出展していました。

そんな中、わたしと息子がいちばんに突撃するのはやっぱりもりの学舎のブース~
e0269946_032928.jpg
挨拶もそこそこにすぐさまワークショップに参加し普通に遊ぶ息子&わたし…!
(今日のわたしは新米インタープリターではなく、いっくんのおかあさん!笑)
(ブースの全体写真を撮りたかったのにすっかり忘れて遊んでしまった、、、^^;;)
まずは『しおりづくり』から。木に関するおはなしをきいて、それからオリジナルしおりをつくりました。
動物や植物のかたちの穴あけパンチやらスタンプやらがあって、いっくんも飾りつけに真剣。
紙も空気も、樹木からのお恵みなんだよねぇ、、、そういうこと、ちゃんと一緒に考えていきたい、ね。
e0269946_012491.jpg
もうひとつのワークショップ『春のいきものさがし』にももちろん参加~♪
虫かごと虫網を手にするだけで、それまでと視点がかわるから面白いものです。
ほんの小さなくさむらでも、そこにはたしかに生きている命がある、そんなことに気づけるかなぁ。
息子は、お目当てのカナヘビには出会えなかったけれど、小さなバッタや(多分)ウリハムシをゲット!
虫かごにいれてブースに持ち帰り、インタープリターさんたちに自慢していました(笑)
e0269946_0422623.jpg
あと、捕まえるのはやめておいたこんな虫もいました。桜も咲いて、もう春なのですねぇ。
会場につくまでにも花々の甘い香りが届いて思わず息子とお鼻をくんくんしたっけ。
e0269946_023214.jpg
いきものさがしの参加記念にポストカードをもらって♪ 自分たちでつくったしおりもうれしい♪
そんなこんなで、楽しい時間をたっぷり味わい、だいすきなインタープリターさんたちにも会え、
ほくほくした気持ちのまま、せっかくなので他のブースのワークショップも楽しんできました~
e0269946_182788.jpg
植林して育てている森の間伐材を利用してのクラフト、可愛いもの好きの息子大喜び!
いろんなお話を聞き、環境保全のための活動がいろいろあることを知ることができました。
e0269946_112228.jpg
これは竹セミづくり、ぶんぶん振り回すと蝉の鳴き声のような音がする竹の玩具です。
音の鳴る仕組みが興味深くて。こういう遊び、ちいさな科学への興味の種を蒔いてくれそうですね。
e0269946_1114111.jpg
これは(環境)えほんの読み聞かせグループ運営団体さん企画のワークショップ『染め紙』。
e0269946_18364.jpg
別の運営団体さんのブースですが、環境えほんの読み聞かせにも参加。
読み終えた後にひもをほどくと1枚の巻物みたいになるこの絵本は特に素晴らしかったです。
「もったいない」がテーマの料理絵本に感化されて息子がしなしなリンゴを欲しがる一幕も(笑)
e0269946_1344914.jpg
気づけばこんなのもたくさんのお土産をゲットしていました…!全部無料です、ありがたいです。
e0269946_164313.jpg
愛・地球博にまつわるクイズラリーにも参加しました。万博、懐かしいなぁ。
e0269946_17059.jpg
クイズラリーでたまったEXPOエコマネーのポイントと交換で10周年記念ピンバッチ頂きました!
それと、万博の入場券も…!これ、今でもEXPOエコマネーの親カードとして使用できるのですね!
e0269946_1354692.jpg
モリゾーとキッコロにも会えました~!可愛いもの好きの息子、大興奮です。
他にもステージでの劇や和太鼓演奏などもあり、ずっとはしゃいでいた息子なのでした。

そんなこんなで昼から夕方までたっぷり楽しんできましたが、
ひとつひとつのワークショップを楽しみ、その間いろんなお話を聞くことで、
息子も『環境』というテーマを考えたのか?帰る頃にはちょこまかわたしに質問してくるように。
そのひとつひとつをきちんと考えて答え(応え)たいと思ったわたし、これからますます学ばなくては。

10年前の万博当時、息子は当然まだこの世に生を授かってはいませんでした。
この10年間で、わたしは、わたしたちは、次の世代のこどもたちに何を残せたのかなぁ。
これから何を残していきたいか。何を残していくのか。大人の責任として、考えていきたいです。
e0269946_17889.jpg
モリゾーとキッコロがいつまでも仲良くこの世界にいられるように。さよならしなくていいように。
わたしが気付いて学ぶことが出来れば息子にもきっかけを与えてあげられるかもしれないから。
大人もこどもも一緒になって、わたしたちの生きる地球のことを、考えていけたらいいなぁ。

こういうイベントは楽しみながら環境学習に触れられていいですね♪
こまめにイベント情報をチェックして、今後もできるだけ息子と一緒に参加したいと思います。

・ ・ ・ ・ ・

小学生のお子さんをお持ちの方に、情報をシェアさせてください:

もりの学舎自然学校では、平成27年度「もりの学舎キッズクラブ」メンバーを募集しています。
(もりの学舎インタープリターが提供する小学生のための自然体験・環境学習クラブです)
募集対象は 愛知県在住の小学1年生~6 年生で、参加費は無料です。

「もりの学舎キッズクラブ(平成27年度)」のメンバーを募集します - 愛知県
http://www.pref.aichi.jp/0000059269.html

火おこし体験とか面白そう!わたしも息子が小学生だったら勧めるのですが…
28日から募集開始しており、定員に達し次第締め切りのようですので、興味のある方は、是非!

・ ・ ・ ・ ・

まだまだつづくよ、春休み~♪
おかあさんたち、ファイトー!おー!とかいいつつ、なんだかんだ結構楽しいかも?
今しかない我が子との時間、大切に、大切に、、、と自分に言い聞かせているわたしなのでした(^^ゞ

+いっくん 4歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

[PR]
by kakachan19 | 2015-03-28 02:22 | ■おでかけ

はじめてのプラネタリウム


きっかけは、息子にせがまれジャケ買いしちゃったシリーズ絵本(島田 ゆか著 文溪堂)でした:

バムとケロのさむいあさ (小型絵本)

バムとケロのさむいあさ

バムとケロのもりのこや

バムとケロのもりのこや

『バムとケロ』に父母息子全員もう夢中で毎日何度も読んでいます(もちろんガラゴも!)
ケロちゃんが特にすき!何回読んでも新しい発見があってもう本当にだいだいだいすき!
で、登場キャラクターにかいちゃんというおとぼけあひるがいて彼?が『天体観測』マニアなんですが、
シリーズのうち上に貼りつけた2冊は天体観測にまつわるエピソードがでてくるのです。
それで「天体観測ってなに?」と息子が言うのを聞き逃さなかったのがおとうさん!

よし、天体観測しよう!プラネタリウムだ!の一声で・・・
e0269946_2193998.jpg
やってきました場所は『一宮地域文化広場 プラネタリウム館』、
いっくん&(実は)おとうさんにとってはじめてのプラネタリウムです。
テレビで紹介されているのを見たことがありますが、ここの素晴らしさは良心的な観覧料金!
e0269946_211439.jpg
大人60円、子ども30円・・・!地域&こどもたちのためのプラネタリウムという感じです。

ちょっと勘違いしていて観ようと思っていたプログラムまで時間があったので、
e0269946_21242987.jpg
外にある日時計をチェックしてみたり、隣接するフィールドアスレチックで遊んだり、
e0269946_21245440.jpg
3Dカードという立体カードをつくるワークショップに参加したりして過ごしました。

もうすぐ開場のアナウンスが聞こえてきた~!いこういこう!
e0269946_2126280.jpg
よく見える場所に座ることが出来ました(というか全体的に余裕あり)。
e0269946_21301429.jpg
ちょっぴりドキドキ&かいちゃんと同じ(プラネタリウムだけど)星空ウォッチにわくわく、といったところ?

暗闇がダメな息子、大丈夫かなぁとちょっと心配していたのですが、
事前によく説明しておいて、おとうさんもおかあさんも隣にいるから大丈夫だよ、と安心させ、
ふっと暗くなってからはぎゅっと手を握り合って、時には頭を寄せ合って過ごしました。

最初は今の時期(冬)の星空解説、それから一般番組が上映されました。
e0269946_21414350.jpg
今回観たのは『ピーターパンと宇宙へGO! ~太陽系をぼうけんだ~』
午前の部に幼児向け番組(ジャックと豆の木)もあったのですが、
せっかくのはじめてのプラネタリウム、今回は純粋に星の世界に触れられる番組を選びました。
地球の兄弟たちに会いにピーターパンと冒険に行くという内容で、
金星は空気が重い、とか、土星の輪は氷の粒、とか、子ども向け?ながら大人も十分楽しめました。

40分ほどの星空の旅、最初に少しだけ小声でわたしに話しかけてきた息子でしたが、
あとはずっと静かにプラネタリウム時間を過ごせていて大きな成長を感じました。

終わってみて。家族で感想を話し合ったのですが、息子のそれは「こわかった。」でした^^;;
ん~そんなものかな~と思いながら、まぁあまりつっこまずに再びアスレチックで遊んでから帰宅~
おとうさんとお風呂に入り、ほかほかになって出てきたら何か読んでいるおかあさんを発見!
e0269946_21543693.jpg
なんだなんだ?とすぐさまおかあさん(わたし)の横にぴったりくっついて覗き込んできました。
わたしが眺めていたのは昔一目ぼれして購入した(そんなんばっか^^;;)星座の探し方ガイド:

星座の探し方ガイド (学研ムック)

星座の探し方ガイド (学研ムック)
藤井旭(監修) 学習研究社

星空解説で知った『オリオン座とおうし座』や『ふたご座』のお話が面白かったな~って。
息子もよく覚えていて、特にふたご座のお話の印象が強かったようで何度も話してほしがりました。
ピーターパン、木星に吸い込まれちゃってたね~!とかそんなことも話してくれて。
なんだかんだプラネタリウムを気に入った&しっかり観ていたのね、ということが分かりました。

次はジャックと豆の木を見たいとのことなのでそのうちまたいくことになりそうです。
あと、張り紙にあった他のプラネタリウムで上映中のしまじろうの番組もみたいといっていたけど・・・(笑)
愛知県のプラネタリウムめぐりなんてしても楽しいかもしれない、名古屋市科学館は是非行きたい!
(愛知県、結構ありますね:プラネタリウム・ガイド|愛知県のプラネタリウム

そして神話にかなり興味をもったようなので、さっそく図書館で星座と神話の本をどかどか予約!
星座の探しかたガイドでも綺麗な写真にかなり心を奪われていたようなので図鑑もピックアップ。
気に入りそうなものは目星がついているもののせっかくなので親子でいろいろ眺めてみようと思います。
(読み比べてから幼児によさそうなもの&息子が気に入ったものはまたブログに記録します~)

それにしても、これまでも簡単な星体験はありましたが、

 ⇒ いちばんぼし みーつけた (いっくん 3歳0ヶ月)
 ⇒ 星降る夜に何を願う (いっくん 3歳1ヶ月)

ちょっと息子の反応が変わってきたな、と思ったのが先日の、

 ⇒ 昼のお星さま(いっくん 4歳5ヶ月) 

かな。そして今回のプラネタリウム体験でこれまでとは違う広がりを見せていきそうな感触をまた得ました。
テキサスで見たどこまでも広がる星空を思い出しつつ、また本物の星空に逢いに行きたくなりました。
そのうちバムとケロみたいに本当の『ひみつの星をみる会』をやりたいな~!

星空を眺めているとなんだか切ないような懐かしいような気持ちになってきます。
これから息子と一緒にどれだけの綺麗な星をみつけることができるんだろう。


高校生の時はじめて聴いたときからこれまでもこれからもずっとずっとだいすきなうた。
ずっとほうき星を追いかけていくんだろうなぁ。

しかし絵本からどんどん興味が広がって新しいことに出逢っていくこの過程が本当に楽しいです。
チル大が伝えたいことってきっとこういうことなんだろうなぁ、子育てって本当に本当に面白い!
プラネタリウムを提案してくれたおとうさんに感謝!本当に新鮮で楽しい1日でした♪

+いっくん 4歳6ヶ月+
[PR]
by kakachan19 | 2015-01-25 22:42 | ■おでかけ

アクティブにいこう♪


完全復活!宣言通り、3連休の最終日はアクティブデイとなりました♪

今後の子育て&自分育てを考えたときに、『からだづくり』をしていきたくて、
具体的には『自然の中』で『体をたくさんつかうこと』を意識していきたいな~と思っていて、
また別に記録予定ですが、息子は昨年秋からずっと懇願していたスイミングに今年から通いはじめ、
わたしはわたしで昨年夏のテキサス体験ですっかりはまってしまった乗馬を続けています。
e0269946_13493338.jpg
いつもお世話になっている場所が12月に入ってから雪がすごくて馬場が使えず、
昨日はやっと!1ヶ月ぶりくらいに行くことができました、2015年馬乗り初めです♪
スキー場がたくさんあるような山の上のほうにある場所で、もう何もかもが真っ白でした~!
e0269946_14103323.jpg
これ、同じ場所で撮った写真ですが、この馬場周りを囲う柵が雪で全部埋もれていたのです(驚)
この乗れない1ヶ月の期間に「なんでわたしは馬に乗ってんだ?」とふと思っちゃったりもしつつ、
それもいざ乗ったら、やっぱり乗馬も初めての雪馬場も楽しくてそんなこと忘れてしまいました(笑)
乗馬って自分のこころとからだの状態を知り鍛えることが出来る最高のセラピーかもしれない~
息子も馬に乗っているわたしを横目で見ながら、そこにいる子どもたちと一緒に遊んでもらったり、
昨日はそり滑りできるような傾斜をつくってもらって存分に雪遊びしたりして楽しんでいました~
雪の時期以外も木の実拾いしたり釣りしたりといろんな自然遊びをさせてもらっています。

住んでいる場所は都会ではないですが田舎でもなくもっと自然を感じたいと常日頃望んでいますが、
山の上は空気がやっぱりちょっと違う感じがします。自然が優しいだけでなく厳しい感じ。
雪のすごさに『冬』を肌で感じました。息子は大きな大きなつららに大はしゃぎ!

つららがぽーっとん (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

つららがぽーっとん (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
小野寺 悦子(著) 藤枝 つう(イラスト) 福音館書店

絵本でしかみたことがない大きなつらら、実際に自分の眼でみれたことが嬉しかったみたいです。
しっかし屋根の下にはいかないことなどちゃんとサバイバル術も教えていかないとな~;;

どうせ冬山にいくなら思いっきり遊ぼうぜ~!ということで~
e0269946_1535736.jpg
いっくん、スキー場デビュー!とはいえスキーではなくキッズゲレンデで思いっきりソリ遊び~
e0269946_1565975.jpg
雪山(というかほぼ氷山、カッチカチ!)の急傾斜滑り台のスピード感に夢中でした~
エネルギーが余ると感情のコントロールが難しくなるようなので、とにかく体を動かしてリフレッシュ!
普段デスクワークで体が固くなっているおとうさんも「こういう休日はスッキリしていいな~!」と満足げ♪
そして昔滑っていたからか体が疼くようで次回はショートスキー持参で挑む予定だそうです(笑)
わたしはスキーしたことないんですが(!)、息子はそのうちスキーに興味もつかなぁ?
我慢していた釣りも(おとうさんは)解禁したし、今年は一家そろってかなりアクティブモードな予感。

自然の中で(できたらお日さまの光をあびて)からだを動かすのって大事なんですね。
じゃないと、小さなことでイライラしちゃったり、鬱々した気持ちになりやすくなっちゃいますし。
こころもからだも健康なおかあさんが健康なこどもを育てるんだ、ということで、
わたしはこれから息子のからだづくりを応援しつつ、自分のからだづくりも怠らないようにします。
e0269946_16462396.jpg
「いっくん、つかれた~」が口癖の甘えん坊がどれだけ鍛えられるのか。
運動音痴のインドア派なわたしがどこまで変われるか。乞うご期待です!?(笑)

+いっくん 4歳6ヶ月+
[PR]
by kakachan19 | 2015-01-13 17:02 | ■おでかけ

おとうさんと二人で東山動物園♪


単位認定試験、本日2科目終了~!
あと6科目残っていますが、ちょっと息抜きしちゃいます♪

今日のブログ記録は息子のお世話を一日引き受けてくれた夫さまに捧げます(笑)

わたしを迎えに来るついでに(試験会場からそこそこ近かったので)、
我が家の男二人組は午後から東山動物園に遊びにいってきたそうです。
e0269946_2101216.jpg
息子発案の象さん献金に取り組んでいる我が家ですが、動物園の象さんは息子の瞳にどう映るのだろう。
e0269946_20453638.jpg
新象舎にいる赤ちゃん象に夢中だったそうです。象さんの瞳って優しいですよね。

今回は二人でパンフレットの地図を見ながら息子が見たいと決めた動物だけを見てきたそうで。
見学した動物たちは順番に、キリン、カバ、モルモット、リス、(モノレール)、白熊、コアラ、と、
地図を見せてもらって確認したら、効率なんてまったくないなんとも素晴らしいルートでした(笑)
動物園にいる間はずっとずっと走っていたそうで、元気だな~
ちなみに、虎とライオンとオオカミはみたくない!と全力で拒否したそう、最近怖がりくんです(+_+)
e0269946_2194667.jpg
だいだいだいすきなモットちゃん(モルモット)♡ ずっとずっとだっこ&なでなで~
e0269946_21101140.jpg
通りすがりに「わぁ!」と反応したらしい白鳥、でもすぐさま駆け出したという(笑)
e0269946_21113336.jpg
「これにのるー!!!!!」と大興奮だったらしい。こんなラッピングのモノレール、ありましたっけ?
もちろんしっかりのってきたみたいです。いっくん、よかったね~*^^*
e0269946_21131532.jpg
遊具でもしっかりあそんだみたい。動物園見学というより動物園マラソンみたいだったとは夫さま談(笑)
e0269946_21162143.jpg
父と子の二人動物園、なかなか楽しかったみたいです♪ 二人とも、時間をくれてありがとう。

動物園には息子が生後半年の頃から半年に1回のペースで通っています。
都度息子の成長を感じるのですが、今回は特に成長を感じたみたいで、わたしもいきたかったな~!
とはいえ、こうして自分の希望を叶えてもらい、学ばせてもらっていることに二人に本当に感謝しています。

試験終了まであと1週間、精一杯楽しもうと思います*^^*
次の土日はどちらも試験ですが、いっくん&おとうさん、どうぞよろしくおねがいしますです(私信)。

試験が終わったら、たまっている書きたいことたちをどんどん記録していくぞ~!

+いっくん 3歳6ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-01-26 21:28 | ■おでかけ

世界を知るために出かけよう


すっかりお正月気分も抜けた今日この頃。
幼稚園も始まっていますが、おかげさまで毎日にこにこ通っている息子です*^^*

しかし終わってみればあっという間の冬休みだったなぁ。
久しぶりの息子との時間でしたが、とはいえ何か特別なことをしたわけでもなく。
ただ、せっかくなので息子と二人で久しぶりに電車に乗るのもいいかなと思い、
幼稚園から持ち帰ってきた献金箱のことについても一緒に考えたかったので、
MIXIのチルドレン大学コミュニティで教えてもらった場所にお出かけしてきました。

きっかけとなった、冬休みの間家族で取り組んでくださいと幼稚園から託された献金箱。
事前に園でも先生からこどもたちに献金に対する説明があったようですが、
家庭でも、理解できるできないではなく、まずは一緒に考えてみてください、とお話がありました。

息子と一緒に献金箱を組み立てて、どういう目的があってその箱にお金を入れるのか、
世界にはどんな問題(という言い方でいいのかな、、、)があるのか、お話ししてはみました。
そうしてわたしが思ったのは、言葉だけでは当然伝えきれないということ、
それでもやっぱり伝えることに意味がないわけではないだろうということ、
そして、わたし自身は本当にその意味を理解できているのかという疑問。

というわけで、出かけた先は「JICA なごや地球ひろば」です。
http://www.jica.go.jp/nagoya-hiroba/index.html

世界の現状を知り、地球社会や途上国の人々への理解と共感を深め、国際協力を考える施設です。
まだまだ難しいだろうなぁと想像してはいましたが、やはり息子にはちょっと早かったかな。
規模的にもかなりこじんまりとしていて展示はよくできていましたがわたしの力不足感が否めず。
e0269946_22533298.jpg
とりあえずまずはわかりやすいところから、と食のゾーンの「カフェ クロスロード」さんでランチ。
せっかくこういう場にきたので、TABLE FOR TWOのランチを選びました。
先進国での1食につき途上国に20円(途上国の給食1食分)が寄付されるプログラムです。
写真はそこにあった絵本「手で食べる?」を読んだ息子が感化されて手で食べてしまったシーン(笑)

手で食べる? (たくさんのふしぎ傑作集)

手で食べる? (たくさんのふしぎ傑作集)
森枝 卓士(著、イラスト) 福音館書店

何が正しくて何が正しくないかなんて、認識のひとつでどうとでも変わってしまうことですね。
人として大切なことって「愛すること」だけなのではないかなぁ、とか思ったりしつつ。
本当に簡単にTABLE FOR TWOのことを息子に説明したりしながら美味しくランチを頂きました。

食べ終えた後は、息子と一緒にのんびり展示を眺めたり体験したりしました。
e0269946_0162765.jpg
じっと見ていたようないなかったような、伝わるものがあったのかなかったのか、、、 

最後に買物ゾーンのフェアトレードショップ・フェアビーンズさんにてお買い物~
e0269946_0214132.jpg
フェアトレード製品のコーヒー豆です。わたしはコーヒーを飲まないので種類とかわからなくて^^;;
いろいろあってどれにするか迷っちゃいましたが、ニカラグアセゴビア豆を購入~
ニカラグアに親しみがあるのと、協同組合の代表が女性というのもなにかの縁かなぁと思って*^^*
e0269946_0261159.jpg
封をきったらものすごいアロマ!それが息子が豆を挽いてくれるたびに香って至福~
コーヒー豆を挽くお仕事は息子のお気に入りのひとつですが、この冬休みはほぼ毎日挽いてくれました。
そのたびに簡単に出かけ先で見たこと、このコーヒー豆はどういうものなのか、そんなことを話せました。
(もちろん押し付けにならないように。こどもは押し付けに本当に敏感に反応しますよね^^;;)
いちばんラッキーだったのはおとうさんかな、毎日挽きたてのおいしいコーヒーが飲めたのですから♪

そんなこんなで、我が家なりに世界のお友だちのことを考え、献金に取り組んだ冬休みとなりました。
どんな時に献金箱にお金をいれるのか、我が家なりのルールを定めたりもしました。
そうやって献金箱に貯めていったお金、息子に執着が生まれたりしないのかな、とも思ったりしましたが、
幸いそんなことも起こらず、世界のお友達にもっていく、とちゃんと幼稚園に持っていった息子です。

目の前のしあわせに気付かずただただ日々が過ぎていくことって本当に多いですが、
献金箱がきっかけで、この冬休みは親子でいろいろ考えることができたのでよかったな。
そして、それもこれも冬休みでお終いか~と思っていたら、なんと続きが・・・!

ということで、ちょっと長くなってしまうので、続きはまた別に記録します*^^*
 
 続きです(2014/01/14追記)⇓
 「絵本を一緒に読んで気付くこと」:http://my19.exblog.jp/21570919/

最後におまけで。
「JICA なごや地球ひろば」はわざわざ行くなら小学生以上のほうが楽しめるかと思いますが、
毎月第4土曜日の午後、他言語絵本読み聞かせの会が開催されているとのことです。
年齢も言語も職業も多様な読み手と聞き手とで毎回読み聞かせ+@の楽しい時間になっているそう。

世界と出会う絵本ひろば“ルププ”:http://satomiharada.com/?page_id=32

これだったら小さいこでも大きいひとでもみんな一緒に繋がれそうです、行ってみたいな~♪

+いっくん 3歳6ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-01-12 01:03 | ■おでかけ

完全踏破!日本どまんなかお城スタンプラリー其の弐


完全踏破!日本どまんなかお城スタンプラリー其の弌のつづきです。


それでは、滋賀県のお城にいってみよう~

【長浜城】
e0269946_21324172.jpg
ペルセウス座流星群をみて車中泊したその足で訪れた、という。

【彦根城】
e0269946_2133472.jpg
辿り着くまでが険しかった・・・!その分とってもいい雰囲気でした。
e0269946_21344060.jpg
ひこにゃんはそれはもうゆるかったです。一緒に遊べると思い込んでいた息子、眺めるだけで不満げ。
城下町が割りに栄えていて上手に街づくりされていてとっても楽しめました~


はい、次は静岡県いってみよ~

【掛川城】
e0269946_21381412.jpg
あいにくの天気&午後から思いつきで出かけたため急ぎ足で見学・・・!

【浜松城】
e0269946_2139848.jpg
掛川から引き続きで見学。雨だったので写真もぱぱっと。浜松は想像以上に都会だった・・・!


はい、最後に岐阜県、ゴールはもうすぐ!

【岐阜城】
e0269946_21405385.jpg
金華山!もう何度か来ていますがロープウェイが息子のハートをわしづかみ(笑)
e0269946_2146027.jpg
リス村もはずせません。手乗りリス、かわいすぎます!

【郡上八幡城】
e0269946_21463560.jpg
この日は確かわたし側のおじいちゃんと一緒に行ったような。

双六「日本の名城」

こちらで発見して衝動買いした日本の名城双六、まだ開封しておらず、、、お正月に遊ぼうかなぁ^^;;

【墨俣一夜城】
e0269946_21532672.jpg
息子、ゴールが近くてテンションあがりすぎ(笑)
e0269946_21541350.jpg
ひょうたん絵馬に、息子は2つの願いを込めました。さて、出世するかな~

【大垣城】
e0269946_21574636.jpg
ゴールです!いえーい!全部押したスタンプラリー用紙を掲げて記念撮影(笑)
e0269946_2216662.jpg
火縄銃!いろんなお城でいろんな資料をみてきたねぇ。しみじみ。


奥の細道むすびの地記念館で参加賞を頂きました~!
e0269946_21591265.jpg
巡ったお城の缶バッチ、キャラクター付きとなしで計28枚(14城×夫と息子の2枚分)&大垣の水×2。
14か所すべてを巡ったので踏破賞にも応募しておきました。運がよければ何か当たるかも。

いや、しかし夏から始めたこのスタンプラリー、やっと無事終えることが出来ました!
今数えてみたら、なんだかんだいってわたしも10城一緒に巡っている・・・!
お城なんて3歳児に楽しいの!?と思っていたのですが、スタンプラリーがキーだったようで(笑)
でも、意外にそれだけでなく、お城自体も息子は好きみたいです・・・!
驚いてしまうのですが、写真をみるだけでどこにあるなんというお城か言えたりします・・・!
夫による息子の歴史マニア教育が功を奏しているのでしょうか、はて。
わたしはこれだけ巡っても、最後までお城の楽しさを心から理解することはできませんでした(+_+)
でも、家族でいろいろな場所に行けたことはよい思い出になりました*^^*
それと、お城って結構険しい場所にあったり、中の階段が急だったりで、いい運動にもなりました(笑)

もうしばらくはお城にいくことはない、と思うのですが・・・
次は新幹線に乗って姫路城に行く、なんていうのはいいかもしれないな、と思ったり。
わたしと夫で好きなことも得意分野も違って、その両方を息子は楽しめるのだとしたら、
それはそれでまぁいいのかもな~と思った今回のお城スタンプラリーイベントでした。

+いっくん 3歳4ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-11-13 22:11 | ■おでかけ

完全踏破!日本どまんなかお城スタンプラリー其の弌


e0269946_20521844.jpg
どどーん!

いつもとテイストが違うので戸惑われている方もいるのでは、と推測します。
(というか、わたし自身なんだか戸惑っている・・・)
夫と息子、ときどきわたし、ががんばっていたお城スタンプラリー!ついに完全踏破です!

 14ヶ所のお城をめぐってスタンプを集めるお城スタンプラリーを実施、
 大垣城を含む規定数のスタンプを集めたら、参加賞ならびに、抽選で踏破賞が当たります。
 by日本どまんなかお城スタンプラリー | 大垣市
 http://www.city.ogaki.lg.jp/0000017993.html

我が家のおとうさんは歴史(戦国時代)マニアです。
週末の一日息子を遊びに連れ出してくれるのですが、その行き先が「お城」。
ふらっと行った先のお城でこのスタンプラリー用紙をゲットしてしまったのがすべての始まりでした。
というわけで、このブログ記録は我が夫に捧げます。

まずは愛知県のお城たち・・・(巡った順ではありません)

【名古屋城】
e0269946_213511.jpg
本丸御殿を見学に行ったときです。息子はしゃちほこを気に入ったようです。
e0269946_2154048.jpg
城の内部もお堀まわりもしっかり見学、おとうさんのうんちくつき。
この日は戦国武将隊の演武も楽しんだし、B級グルメイベントもやっていたし、河村市長もなぜかいた~

【清洲城】
e0269946_2161782.jpg
味気なかったそうです(わたしは行っていない;;)。電車ウォッチングが楽しかったそうです(息子談)。

【犬山城】
e0269946_21105182.jpg
すごく雰囲気があってよかったみたいです。
e0269946_2111552.jpg
内部もそのまま!階段がすごく急で息子ものぼるのに必死だったみたい。

【小牧山城】
e0269946_2112461.jpg
いつも乗る高速の入り口から見えるお城。築城450年イベントやっています。

【岡崎城】

e0269946_21151592.jpg
グレート家康公「葵」武将隊に遭遇、かなり面白かったそうな。


三重のお城も一か所ありました・・・

【伊賀上野城】

e0269946_21173637.jpg
道すがらちびっこ忍者たちに出会いました!高石垣が高かった~(小学生並みの感想)。
e0269946_2119385.jpg
ついでに駅まで歩いて行って電車マニアの息子のために忍者電車を見てきました。


滋賀、静岡、岐阜のお城へつづく・・・!
http://my19.exblog.jp/21317564/


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-11-13 21:23 | ■おでかけ

2013イタリア・ボローニャ国際絵本原画展


高浜市やきものの里かわら美術館へいってきました~♪
e0269946_1343550.jpg
タイトル通り、お目当ては2013イタリア・ボローニャ国際絵本原画展♪
http://www.takahama-kawara-museum.com/exhibition/detail.php?id=306
以前名古屋市美術館での絵本原画展のことをブログに記録した時に、
コメント欄にてこの国際絵本原画展のことを教えてもらってからずっと行きたいと思っていました!
(Miyoさん、素敵な原画展の存在をおしえていただいてどうもありがとうございました*^^*)
いつどこで開催されるのかずっとわからずだったのですが、ある日夫の実家でチケットを発見!
お義母さんに聞いてみたら人数分枚数があるからと一緒に連れて行ってくださることに!最高~!
息子はおじいちゃん、おばあちゃんとだいすきな絵本の絵を見ることが出来て嬉しかったようです。
また、ちゃんと騒がず(触りたいけれど)触らずのマナーを守れていたので成長を感じました。
e0269946_1345423.jpg
フライヤーの写真ですが会場の雰囲気が伝わるといいなぁと思ったり。。。
名古屋市美術館でも感じましたが、原画ってすごいですね。生きています。命を感じます。
絵本でみる絵も素晴らしいのはもちろんなのですが、その原画は立体で質感がある。。。
額にいれられて飾られていると、もうその前に立ち尽くして息を呑んでしまうアートそのものです。
飾られている原画の前にその絵本が置かれていて自由にみられるのもよかったです。

たくさんありますが、息子が気に入っていた原画の一部:

ぼくはカメレオン

ぼくはカメレオン
たしろ ちさと(著) グランまま社

原画だとより一層色が迫ってきて体や心にぐわーっと入り込んでくる気がしました。

小輪瀬 護安先生の「除雪車」という作品がかっこよくて息子もにっこり。
小輪瀬先生のHP:http://www.kowamori.com/

あと、三浦太郎先生の「ton」という絵本、はじめて存在を知りましたが欲しくなる・・・!
三浦先生のHP:http://www.taromiura.com/
「books」→「TON,Edizioni Corraini, Mantova, 2004」で表紙をみることができます~

たっぷり絵本アートの世界に没頭してみんな大満足~!
2階出口付近にある絵本コーナーですこし絵本を読んで休憩~
あ、そういえばワークショップの案内でカバンづくりってあったけどいっくんやるかな~?
と聞いてみたら、返事はもちろん「いっくん、かばんつくる!」でした。

ということで、ワークショップ「油彩のキャンバスで簡単オリジナルトートバッグをつくろう!」に参加!
2013イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選作家(画家)の小川惠美子先生の主催です。
e0269946_283376.jpg
キャンパス地に自由に油絵の具で描く!油彩は初体験だね~!(汚れてもいいよう肌着姿・笑)
e0269946_292348.jpg
「おとうさん、つぎはぴんくとみずいろとしろをもってきて!」と父を小間使いにする息子(笑)
迷いなく大胆な筆遣いで自由に描いていきます、こどもっていいなぁ。
e0269946_211033.jpg
ドライヤーで指で触っても付かない程度に乾かして(このまま飾ってもいいかも、とか思ったり)
e0269946_2112764.jpg
穴をあける!キャンバス地が結構しっかりしていたのでわたしと一緒にやりました。
e0269946_2115834.jpg
よーし、穴に自分でえらんだリボンを通す、と。これって縫いさしみたいだねぇ。
いっくんのオリジナルトートバッグ完成~!先生方やスタッフの方に見せまわっていました(笑)
とっても貴重な体験でした、素敵なワークショップをありがとうございました~!
e0269946_234295.jpg
ずっと待っていてくれたおじいちゃん、おばあちゃんにも得意げに見せびらかしました*^^*

というわけで、今回は息子お手製世界で一つだけのカバンと
e0269946_2172862.jpg
展示の場にあって、中を見て気に入った恐竜の絵本が息子のお土産。
e0269946_218338.jpg

くじらのクリアファイル(中が3つに分かれてる!)とポストカードがちゃっかりわたしのお土産です(笑)

きょうりゅう (はじめてのネイチャーブック)

きょうりゅう (はじめてのネイチャーブック)
まつした さゆり(著) スズキ サトル(イラスト) えほんの杜

絵本、化石からきょうりゅうをあてるなぞなぞ形式で本格的なのに親しみやすくていいです。

おばあちゃんたちも一緒に家族でちょっと特別な美術体験ができたことに感謝です。
美術館って素敵な場所だなぁ♪ 毎年来ているらしいので、また来年もこれたらいいな、と思います。

+いっくん 3歳3ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-11-03 02:37 | ■おでかけ

「食べ物」は「生き物」なんだ


お盆休みが終わってしまいました(>_<)
10日間もおとうさんにべったりだった息子は今日一日中寂しそうでした。

お休み最終日はおとうさんとの夏休みの〆として、おとうさん企画で山の方へ行ってきました~
目的は・・・ふふふふふ、夫婦おそろいの趣味の釣りをすることです♪
いつだったかマザーグースのネットワークでザリガニ釣りに行きましたが、今回は魚釣りデビュー!
e0269946_20551854.jpg
いいひきっぷり~!なかなかいい腕をしていました、将来有望!(親ばか+勝手な希望)♪
e0269946_2172787.jpg
釣り上げて嬉しい&誇らしい、でもちょっとびっくりなのが手の動きに表れています(笑)
e0269946_219117.jpg
「いっくんがつったおしゃかな!よしよししてあげるね~」 えっと、後で捌くんだよね、ショック受けるかしら…
この後も楽しすぎたようで、もっと!もっと!の声に負け、大サイズも含めて5匹も釣ってしまいました…
(リリース不可で釣ったらすべてお買い上げシステムなので調子に乗ると痛い目にあいます)
e0269946_21225996.jpg
持ち帰るため、お腹のなかを処理するところをじっと観察、
e0269946_23293366.jpg
胃袋やエラなど名称を知りたがり、真剣に見ていました。
e0269946_23303232.jpg
「おめめさわってもいい?おくちさわってもいい?」と興味津々!
「は(歯)があるね!」とすごいことを発見したというなんとも素晴らしい表情をみせてくれました。
なぜ歯があるのか、何を食べるのか、などどんどん疑問を自らネットワークさせていっていました!
ずっとよしよししたりもう一度泳がせようといったりしたので、もう生きていないということを伝えました。
が、やはりまだ「死」という概念は理解できないようです。ショックを受けているということもなかったです。
ふわふわでおいしいよ、という言葉に、「たべたーい!」と反応するくらいだったし^^;;
いつも頂いている「食べ物」=「生き物」だということを感じるいい体験にはなったかなぁと思います。
切り身の魚を見ても、それの元を想像するのはなかなか難しいと思うのですが、
こうして自分で殺め、「生き物」が「食べ物」になる過程を自分で見て感じないと、
「いただきます」の本当の意味をしらないままになってしまうのかな~と思ったりします。

よーし、釣りは楽しんだから、次はなんだ~
e0269946_23391072.jpg
川遊びもしましょう~!水が澄んでいてなんだか無性にうれしい*^^*
e0269946_23394462.jpg
川育ちのわたし、さっと生き物ゲット(笑) 川にはいろいろな生き物がいます。
帰りは温泉にも寄っちゃったりして、すっかり暗くなった車中から綺麗なお月さまが見えて、
「どうしておつきさまはいっくんについてくるの?」という質問がついに息子から出たりして!
自然からいろいろな気付きや不思議を発見している姿もみれて、大満足な〆の一日になりました~

おまけ?夜の内に処理しておいたおさかなさんでクッキング~!
e0269946_23425646.jpg
ニジマスなので無難にムニエル。粉をつけるお仕事を息子に任せました。
水が綺麗だったからか臭みもなく、息子も「いっくんのつったおしゃかな、おいしいね!」とばくばく。
(わたしの)釣りの美学は、釣った魚は自分で捌いて食す、なので、いずれ捌き方も教えてあげたいな。
しかし自分で釣った魚というのが特別感があったのか、想像より量を食べて、
乳製品アレルギーでバターに反応したのか口周りが真っ赤になってしまったのは反省点…
(加熱したり少量だったりならいつもなら大丈夫なので、、、加減が難しい、、、) 
それなら今度は釣りたてを塩焼きにするかぁ、と、はやくも次を考えてウキウキしていますが^^;;

自然の中に出かけていくと、少し遠い場所でもあまり疲れないというかリフレッシュできますね。
息子も釣りも川遊びも本当に楽しんで「いっくん、いまむちゅうなの!」という発言が出ました(笑)
これはまたいくしかない!です!初心者らしくまずはバンガローでキャンプなんかもいいなぁ。。。

9月から始まる幼稚園の準備がまだ中途半端で実は焦っているわたしですが^^;;
息子と過ごす夏休みも残すところあと少し、もう1回くらいは大自然企画を計画したいな~と思います!

+いっくん 3歳1ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-08-20 00:06 | ■おでかけ

星降る夜に何を願う


13日未明にペルセウス座流星群が最高の条件で極大を迎える、
ふらっと立ち寄った小さな科学館でそのことを知ったのが二日ほど前だったでしょうか。
e0269946_023247.jpg
余談ですが、その日は息子が初めて天体望遠鏡と出会った日でもありました。
昼の星を見ようという催しで宵の明星金星を見せていただいたのでした。

気づくと一番星を探すことに夢中で、将来は宇宙へ行ってみたいと口にするこの頃の息子、
流星群だったら絵本でその存在を知って興味をもっている流れ星を見られるかもしれない、
それにプラス、息子が生れる前から夜空を眺めながら夫婦二人で夜釣りをするのがすきだったので、
夫がさくっとプランを立ててくれて急遽家族そろって流星群鑑賞に行ってきました!

向かったのは岐阜県の道の駅『星のふる里藤橋』
HP:http://www.ibikogen.com/michinoeki.html
e0269946_2119106.jpg
というわけで、夫がコンデジで一生懸命撮ってくれた星空、部屋を暗くすると見やすくなるかも^^;;
写真では伝わりにくいと思うのですが、実際にその場にいてみた感じでは、
やっぱり普段見る星空とは違い、天の川がくっきり見えたし、星の数も多く近くに感じました。
車にこども布団やら長座布団やら積んでいったので、それらを車の後ろのフラット部分に敷き詰めて、
リアドアを開けたままごろごろしたり、そとにレジャーシートを敷いて抱っこしながら寝転がったり、
そんな感じで息子は、夕方たっぷりお昼寝してもらったのと、いつもと違う星空に興奮したのとで、
なんと9時半ころから日付の変わる0時まで星空観賞を楽しんだのでした☆ミ
とはいえいつもと環境も全く違うし、なにより普段は19時には寝てしまう息子なので、
じっと夜空を見つめ続ける体力&集中力はなく、それでもなんとか自力で流れ星を見つけたようでした。

せんろはつづく どこまでつづく

せんろはつづく どこまでつづく
鈴木 まもる(著) 金の星社

「ながれぼし みーつけた!」 だいすきな絵本とおんなじで嬉しいねぇ*^^*
流れ星にお願い事をすると叶うらしいよ、と伝えましたが、お星さまを見るだけで満足だったようです。
いつかもっと大きくなった時に、息子は流れ星に何を願うんだろうなぁ。

いそがしいよる―ばばばあちゃんのおはなし    こどものとも傑作集

いそがしいよる―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集
さとうわきこ(著) 福音館書店

レジャーシートだのクッションだのを外に出して夜空をみるのがまるでこの絵本みたいで、
ばばばあちゃんと一緒だねぇ、と息子とケタケタ笑ってしまいました。

そんな息子は「あれがいちばんぼしで、あれがおとうさんぼしで、あれはあかちゃんぼしで…」
たくさんの星にひとつずつ名前を付けていくのをいちばん楽しんでいたかなぁ。
あのお星さまは遠い遠い昔の光かもしれないねぇ、あそこに在るのにないのかもしれないねぇ、
なんて、宇宙の神秘を、センスオブワンダーを感じながら、息子と星降る夜を堪能できました。
息子が寝てしまってからは大人の時間、夫と二人で持参のタオルケットに包まって星空観賞会。
ふと、こうやって思い出が増えて増えて増えて、、、そうしていつの日か息子が巣立っていくとき、
やっぱりたくさんの思い出たちが駆け巡って涙が出てしまうんではないかなぁって、
そんなことを想ってしまったのでした、星空がセンチメンタルな気持ちにさせたのかな~

肝心の流れ星ですが、仮眠を挟みながら数時間のんびりモードで50流れくらい見られました☆ミ
すごく大きいものは見ごたえがあったなぁ、何度見ても「あ~!」という一言しかでず。
消える前に3回願い事をいうのは本当に難しいと実感、だからただただ幸せをイメージしてきました。
しかし今回息子連れだったので、(息子が暗いところを怖がるのもあり)明るさが便利でしたが、
やはり道の駅だからか想像していたより街灯などの光害があって、そこだけ残念だったかなぁ。
トイレや自販機のあたたかい飲み物などはやっぱり重宝したので仕方ないのかな。
そこにある温泉にはいったりして、さっぱり眠る準備ができたのも助かったしなぁ。。。
人間のエゴで便利さを求めていくと結局そういうことになってしまうのかもしれませんね。。。
身勝手ながら『星のふる里』の名にふさわしい、真っ暗闇の中の満天の星というのも願ってしまいます。
いつか息子がもっともっと大きくなって一緒に来てくれるならそういう星空をみにいきたいです。
しかしやっぱり山!夜更けは想像していたより寒かったです、次行く機会があったら要上着。
e0269946_2246393.jpg
翌朝はあり得ないくらい遅くに寝たのにやはりお日さまとともに目覚める息子…!
早朝のお散歩でお日さまが顔を出すのを見ながら気持ちの良い空気をたくさん吸ってきました。
e0269946_22473158.jpg
布団ではしゃぐ息子、初めての車中泊、まるでキャンプをしたみたいだね~と話すと、
「いっくん、ちゃんとキャンプできたよ!」ととってもとっても誇らしげ!

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)
林明子(著&イラスト) 福音館書店

主人公のなほちゃんと一緒で嬉しいんだね*^^* 今年はこれがキャンプということでいい?(ダメ?)

この後は滋賀の方へ抜けてお城スタンプラリーを攻略してきたのですが、それはまた別の機会に。

今回家族そろって星空を眺める時間をすごく贅沢だと感じてしまいました。
毎日こんな夜空をみることができたらそれだけで十分だ… そんなことを夢見てしまいます。
でも本当は、こんな風景がもっと身近で生活の一部として溶け込んでいた時もあったはずで、
人間だって自然の、宇宙の一部なのだから、やっぱりそれに調和したいと願うのが本能かなぁ、と。
こどもたちにきれいな星空をずっとずっと残していきたい、流れ星に込めたい祈りです。
これからも息子にこの世界の美しさをたくさん紹介したいし感じてほしいと願う流星群の夜でした。

+いっくん 3歳1ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-08-13 23:32 | ■おでかけ