「ほっ」と。キャンペーン

はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:■センスオブワンダー( 32 )

音であそぼう!(もりのようちえん秋冬最終回)


※最後にお知らせがあります、チェックしていただけたら嬉しいです*^^*

親子で参加しているもりのようちえん秋冬プログラムもいよいよ最終回を迎えてしまいました。
冬の間は体調を崩しがちで、全8回のうち今回入れて5回しか参加できなかったのが残念で…!
とはいえ過ぎてしまったことを悔やんでも仕方なし、最終回をめいっぱい楽しむぞ~!

…と意気込んではみたものの、久しぶりのもりのようちえん参加にちょっと照れが入った息子、
はりきって参加したいけどなんだか恥ずかしい、という揺れるこころの状態からのスタート。

まずはインタープリターさんが秘密の道具をとりだすと、
e0269946_012278.jpg
「シャラシャラシャラ…」という音にこどもたちが惹きつけられてきました。
わたしにくっついていた息子もちょっとだけインタープリターさんに距離が近づいていきます(笑)

はい、ということで、今回のプログラムのテーマは『音』のようです。
自然の中でいろんな音をみつけて楽しもう、という内容になるみたい、楽しみです。

さて、音をみつけにいくその前に、、、
e0269946_0171122.jpg
まずは準備運動から。今回は恒例のメタセコイヤ体操ではなくて…?
「みんな、冬にトンボは飛んでいるかな?飛んでいると思う人!飛んでいないと思う人!」
こんな質問から始まって、みんな飛んでいないに挙手したのですが、なんと「飛んでいる」そうです…!
(オツネントンボなど成虫のまま冬を越すトンボがいるのですね、今ググりました・笑)
ということで、両手をいっぱいひろげてトンボ体操~!そのまましゃがんでしゃがんで~!
次はキノコに変身!両手を頭の上でひっつけてキノコになってぐんぐん伸びるよ~!
という感じでからだを縮めたり伸ばしたりするはずが、まだ緊張気味の息子は直立不動^^;;
まぁ、いっか、ととりあえずわたしが気にせず体操していたらちょっとずつ動き出して一安心(ほっ)。
e0269946_034268.jpg
続きましては見つける眼を鍛えるアクティビティの『(人間)間違い探し』です。
眼をつむっている間にインタープリターさんの何かが変わっちゃうのでそれを見つけます。
今回は帽子の向きと手袋の装着が答えでしたが、こどもたち、ちゃーんと見つけていました。
息子も見つけてはいたのですが、恥ずかしさからか発言せず。まぁ、自分のペースで、ね。

さーて、からだも動くようになったところで出発~♪
e0269946_038817.jpg
って!あんだけ照れて引っ込んでいたのにちゃっかりインタープリターさんの手をゲット…!
インタープリターさんとの付き合いももう1年、すっかり懐いてしまっている息子です。
途中モグラさんの住処を観察したり、梅の花と桜のつぼみを見比べたり、
e0269946_0392944.jpg
最後までもりのようちえんを楽しんだ証にと、胸に草の勲章をつけたりしつつ、
(この勲章草、もりのようちえん春夏第1回でもつけたなぁ、と懐かしく思い出しました)
e0269946_0455911.jpg
タンポポ(ロゼット葉)を発見すると「タンポポはなんでタンポポっていうのかな?」とクイズが。
音に関係あるよ、というヒントをもらってみんな考えたのですが何も思い浮かばず。
インタープリターさんが教えてくれた答えは「蕾が開く時の音が鼓を叩く音に似ているから」でした。
「タン♪ポポ♪」という音が転じてタンポポ、だそうです(これに関しては諸説あるようですが面白いなぁ)。
もうひとつ、「ではイノシシは何でイノシシでしょう?」…答えは「イー!シシ―!」と鳴くから、だそうな。

よーし、到着!さぁさぁ、ここを歩いてみよう~!
e0269946_0561744.jpg
砂利道を歩いて音を確認~!「じゃりじゃり~!」「じゃきじゃきじゃきじゃき!」
e0269946_0571847.jpg
じゃあ芝生は?「しゃきしゃき!」それじゃあ落ち葉は?「……。(踏むのに没頭!)」
息子の芝生が「しゃきしゃき!」というのがちょっと面白くて、へぇ~!と(こっそり)思ったりして。
と、こんな感じでいろんな音があるのを楽しんだところで、次のアクティビティ~
e0269946_114199.jpg
まずは落ちている枝を集めて、インタープリターさんが持ってきたいろんな自然素材とともに黒布の上にセット。
それからそれぞれがすきなカードを選んだのですが、息子は『虫』をピックアップ。
黒布から好きな素材をとってそれぞれが選んだカードに書かれたものの音を作って遊びました。
e0269946_1113633.jpg
貝殻に耳をあてると海の音?「シーーーーーーって音がする。」そうな。
ある程度遊んだところでひとりずつつくった音を発表~!息子も無事虫の音を発表できました。
e0269946_1134877.jpg
音あそびの締めは『森の演奏会』です。なんとも素朴でにぎやかな音のオーケストラでした♪

よーし!そろそろおやつタイム…の前に!からだを動かすよ~!
e0269946_136052.jpg
まずは靴とばし!これはこどもたちみんな大はまり!何度も繰り返し遊びました。
e0269946_116690.jpg
そして!そのまま裸足になっての追いかけっこスタート~!
感覚過敏で外での裸足は大の苦手な息子ですが、今回頑張って裸足で駆け回っていました。
e0269946_1202875.jpg
頑張った甲斐あって盛り沢山なおやつをおなかいっぱい味わうことが出来たのでした(笑)

最後の最後におまけで木の音を聴かせてもらいました。
e0269946_1245341.jpg
筒を木の幹にあてて…「聞こえるよ、木の音。」だって。自然の中にはいろんな音があるんだね。

そんなこんなで、いよいよもりのようちえんもおしまいの時間です。
e0269946_1231874.jpg
インタープリターさんから修了証書をいただきました。なんだか感慨深いです。

2014年春夏から始まって今回の秋冬プログラムと1年間本当に楽しませていただきました。
息子は自然に親しみをより感じるようになり、親であるわたしも多くを学ばせていただきました。
よい場に巡り合えて親子ともども本当にラッキーだったなぁと思っています。
本当に本当にありがとうございました!

・ ・ ・ ・ ・

わたしと息子がお世話になったインタープリター(森の案内人)さんは、
愛・地球博記念公園内の親林楽園ゾーンにある愛知県の環境学習施設『もりの学舎(まなびや)
で活動なさっている方で、万博のときからご活躍なさっているベテランインタープリターさんです。
そして…!以前からちょろちょろと触れてはいましたが、実はわたしも今回縁あって
もりの学舎でのインタープリター養成研修に参加させていただき、先日無事修了日を迎えました。
(とはいえ実際のところは体調不良で1回欠席しているためまだ補講が残っているのですが^^;;)。
(そんなわけで、無事に補講を終え、修了証をいただいたら改めて研修のことなど記録する予定です)
ということで、来年度(4月)よりOJTを受けながらもりの学舎でインタープリターとして活動する予定です。

そして!その前に、3月22日に開催される『もりの学舎まつり』というイベントにお手伝いに入ります~!

「もりの学舎まつり」を開催します | 愛知県
http://www.pref.aichi.jp/0000079761.html

e0269946_1554751.jpg

もしよければ3月22日(日)もりの学舎に遊びに来てみてください♪ 予約不要、参加無料です♪
わたしも多分どこかにいます。インタープリター名もそのまま『かーかーちゃん』です*^^*
たくさんお話はできないかもしれませんが、もし発見したらお気軽に声をかけてみてくださいね♪

・ ・ ・ ・ ・

縁というのはどこでどう繋がっているかわからないものだなぁ、と思います。
インタープリターというのは『翻訳者』という意味でもあり、『繋ぐ人』という意味でもあるそうです。
人と自然を繋げる、人と人を繋げる、、、『繋ぐ』はわたしのこころにずっと在るテーマです。

人が人らしくあるために、自然との触れ合いはなくてはならないものだと思っています。

母親として息子を精一杯育てることを第一に、少しずつ自分のできることをしていけたら、と思います。

なかなか自然遊びが気軽にできない時代ではありますが、身近な自然に目を向けながら、
こどもたちに自然の美しさ、楽しさ、優しさ、そして厳しさを味あわせてあげたいですね。
センス・オブ・ワンダー、神話的時間、サムシンググレートの存在… 自然から教わることは多いです。
母親としてできることを絶えず模索していこうと思います。

さぁ、がんばりましょ~!

+いっくん 4歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

[PR]
by kakachan19 | 2015-03-15 02:22 | ■センスオブワンダー

宇宙がみえるね


星空ネタが続きますが…

実は先週から2週間ずっと息子の体調不良が続いていて幼稚園もおやすみしています。
先週は軽い風邪+結膜炎(うつるタイプ)で休んでいたのでおうちでまったりしていました。
そして結膜炎が治ったのを確認し、久しぶりに先日登園してみたらその晩40度越えの発熱…!
その後も熱が続き、結局その日1日行っただけで今週もあとはずっとおやすみしています。

熱を出した翌日の夕方に、園からクラスでインフルが発生していると連絡があり急きょ小児科へ。
検査をしてもらいましたが陰性、おうちでゆっくりするしかないねぇ、と帰路につく夕暮れの車中。

「おかあしゃん、ほそーいお月さま!あれと一緒の(月が)図鑑にあるよ!」
「あ!いちばんぼし!いちばんぼしって金星だっけ?」

熱で火照りながらも窓の外のお空を眺めることが楽しそうな息子の弱弱しい声。
新月の翌日だったので月は本当にはっとするほどに細くて、
空気がとても澄んでいたその日の宵の明星は何時にも増して輝いていました。

夕暮れはあっという間。
家に帰りつくと夜の帳が下りてあたりは星がみえるくらいに暗くなっていました。

凛とした空気を肺に感じながら、車から早くあたたかい部屋へ連れていこうと、
よいしょと息子を抱きかかえると、ふと二人とも夜空を見上げる格好になりました。
ちょうどオリオン座が頭上に輝いていて、息子も自分で見つけたようで嬉しそうな顔をして。
なぜだかベテルギウスとこいぬ座がすきな息子、ふたご座のカストルとポルックスの話もして…
なんだか立ち止まってしまって、しばし冬の星座を見つめたあと、

「おかあしゃん、宇宙が見えるね。」

息子のその一言に閉じていた何かの感覚がぱっと開いたように感じました。

ふと我に返り部屋に戻ってほっと一息ついていると、息子がうちゅうせいざ図鑑をだしてきて、

うちゅう せいざ (フレーベル館の図鑑ナチュラ )

うちゅう せいざ (フレーベル館の図鑑ナチュラ )
縣 秀彦 (監修) フレーベル館

月に関するコラムのページを開いてわたしに見せてくれました。
気が向いたときにパラパラめくって眺めているだけも写真の印象がどこかに残るようです。

星座・宇宙に関連する(絵)本・図鑑はたくさんありますね:

【テーマ】宇宙・星座の本 | 絵本ナビ 
【テーマ】宇宙・星座の図鑑 | 絵本ナビ
星座の本 | “さがしています。こんな本” | こどもの本 on the Web

ただ、プラネタリウムで観た&聴いた星座の神話が息子の興味を強く惹いたようなので、
手持ちの星座をみつける雑誌(ムック)や図鑑に載っているちょっとした神話を読んだりしつつ、
4歳くんでもわかりやすいような絵本or本はないかなぁ、と探していたのですが、
(その過程でいきついたのが児童書のギリシア神話でした。幼年童話導入のきっかけになった♪)
探し方が悪いのか調べたり本を借りたりしても『ビンゴ!』というものがみつからずにいたのですが…

星と神話 物語で親しむ星の世界

星と神話 物語で親しむ星の世界
井辻 朱美 (監修) 講談社 (編集) 藤井 旭 (写真) 講談社

古本屋で運命の出会いを果たしました…!この本はまさに我が家にとって『ビンゴ』です!
e0269946_027394.jpg
季節ごとのプラネタリウムでみる星座と同じものがメインで、
e0269946_029649.jpg
星座の神話が21篇の物語で載っていて、この物語が読み聞かせにピッタリなんです!
プラネタリウムで聴いた物語より詳しくなっているので神話の全体像をさらに知ることができました。
e0269946_0304329.jpg
すぐ役立つコラムもたくさんあり、星座早見盤もついてくるので、これ1冊で星座マスターになれる!

ますます星空を眺めるのが楽しくなる素敵な本に出逢えました*^^*

ついでに。文系なわたしでも楽しめただいすきな宇宙のおはなしの本をご紹介:

眠れなくなる宇宙のはなし

眠れなくなる宇宙のはなし
佐藤勝彦(著) 宝島社

続編も出ているので人気なのかな?さらっと読めるので息抜きにもおすすめ♪

せっかくなので、最後に。
いちばんぼしがだいすきないっくんに、この詩をおくりましょう:

 『いちばんぼし』

  まど・みちお

 いちばんぼしが でた
 うちゅうの
 目のようだ

 ああ
 うちゅうが
 ぼくを みている

いっくんの感性!結構詩人なのかもね。
 
すべてに宇宙をみるこどもたち。
彼らの命は膨張し続ける宇宙であり、同時に一編の詩であるのでしょうね。
(メガバースによる宇宙はフラクタル構造、というのにとっても興味があります~)

これからますます息子と宇宙にはまっていきそうな予感。

しかしそれよりもなによりも、まずは息子が回復してぴっかぴかの元気っこになりますように(-人-)

+いっくん 4歳7ヶ月+
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

[PR]
by kakachan19 | 2015-02-22 00:22 | ■センスオブワンダー

冬のアクティビティ(もりのようちえん秋冬第5回)


もりのようちえんの記録もずいぶん久しぶりになってしまいました。
やっと重い腰をあげて前回までの記録をつける気になった!
ということで昨年12月に参加した第5回目のもりのようちえんの様子を記録します^^;;
(ちなみに第4回と第6回は息子の体調不良で残念ながらおやすみしたので記録なしです)

いつもどおりこどもたちの挨拶と体操からスタートしたもりのようちえん。
まずは地面に落ちているメタセコイヤの落ち葉を拾い上げてちょちょちょいと…
e0269946_223356100.jpg
魚の骨のような細い葉っぱが特徴のメタセコイヤ、葉を一部むしって思い思いの骨づくり。
出来たところで黒布の上に出してもらって展示会、いろんな骨があるね~!としばし談笑。
次に少し歩いて移動、途中草の茂みに『龍の眼』があるよ!と言われみんなでごそごそすると…
e0269946_2254526.jpg
ありました!綺麗…!正式名称は『ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)』というみたいです。
コバルトブルー色の美しい実を剥くと中にはこれまた美しい真珠のような種があり、
これがおもしろい触感でまるでスーパーボールみたいにものすごい弾むのです!素敵だぁ。
e0269946_0193780.jpg
たんぽぽは寒いとき地面近くに花をつけ、種を飛ばすときだけ上へ伸びるらしい。
そういったいろんな興味深いお話をインタープリターさんから聞けるのが楽しいです♪
e0269946_2253069.jpg
そんなこんなで次の目的地に到着。インタープリターさんのお話しです。テーマは『冬芽』。

ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)

ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)
長 新太 (著) 冨成 忠夫 (写真) 茂木 透 (写真) 福音館書店

こんな写真絵本も読み聞かせてくださいました。冬芽の顔?おぉ、いっくんのすきな顔探しだ!
そんな感じでそのままみんなでがさがさと冬芽の顔探しへレッツゴー!
e0269946_235507.jpg
これはクルミの冬芽、鬼の顔のようにみえるような?他にも様々な冬芽を観察しました。
e0269946_092799.jpg
落ち葉がたくさん落ちている広場で『同じ葉っぱ』探しゲームがはじまりました。
インタープリターさんの持ってる葉っぱと同じのどーれだ?そもそも『同じ』ってなんだろう~
形?色?大きさ?種類?みんな自分の思う『同じ』葉っぱを探して持ってきていました。
e0269946_011544.jpg
そのまま今度は落ち葉で顔を描くアクティビティ!黒布の上にひもで輪郭、あとは自由!
e0269946_0123742.jpg
子どもたちそれぞれの個性が出ていて見ているだけで和みました~
e0269946_013654.jpg
これは息子作。顔からはみ出した勢いある枝の口がチャームポイントだそうです(笑)
e0269946_0133899.jpg
さぁて!手作業が続いたのでちょっと大きく体を動かそう~!みんなで丘の上へダッシュ!
e0269946_0143461.jpg
そしてその後は息子念願のおやつタイム(笑)ここでも顔を作りながらの美味しい時間♪
e0269946_015271.jpg
さ!おなかも満ちたところでアクティビティはじめ~♪
これは青いラインから誰が一番赤いライン近くに松ぼっくりを投げられるかゲーム。
シンプルながらはまる面白さ。もういっかい!とリクエストがでて数回繰り返されました~
e0269946_0175418.jpg
そしてこれは木の枝ボーリング。1本も倒せなかった息子は涙目でした。
この頃大分自尊心の高まりというか、恥ずかしいという気持ちやプライドが出てきてるなぁ、と感じます。

というわけで、最後はちょっと(息子的には)スッキリしない感じではありましたが、
全体を通してとても寒い日だったのですがどの子どもたちもキラキラ笑顔を輝かせていました。
冬は自然と外に行くことを避けてしまう傾向がありますが、出てしまえば楽しいことがいっぱいある!

とはいえ冬は気候のこともありもりのようちえんの開催は月に1回ずつ。
今月1回、来月1回で秋冬プログラムも終了なので、1回1回を大切に目いっぱい楽しみたいです。

・・・

個人ごと。もりのようちえんに参加する中で、インタープリターという役割に興味を持ちました。
で、今ご縁があってインタープリター養成研修に参加していてあと1回で修了証がいただけます♪
まだまだ子育てに集中したいのですぐにたくさん、、、は難しいのですが、
来年度からは少しずつこどもたちや自然と関わる役割に携わっていけそうな予感、です*^^*
このことはまた改めて別にブログに記録しようと思っています~

・・・

もうすぐ次のもりのようちえん!前回病欠で休んでしまっているので1ヶ月以上ぶり!
どんな自然に出会えるのかなぁ(どんなおやつがでるかなぁbyいっくん)、と今から楽しみです♪


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

今の自分なら大丈夫!と思えるようになったので、ブログ村に再参加してみました。
モンテッソーリがすき、興味がある、そんなママさんたちと繋がっていきたい気持ちがあります。
出戻り参加者ですが温かい目で見守っていただけたら幸いです。よろしくおねがいします*^^*
[PR]
by kakachan19 | 2015-02-13 00:34 | ■センスオブワンダー

どんぐりで遊ぼう!(もりのようちえん秋冬第3回)


いっくん、ただいま風邪っぴき中です。
今月2度目なのですが、今回は熱が下がらず咳き込みもひどく幼稚園もずっと休んでいます。
どうぞ皆さまも体調管理にはお気を付け下さいませm(__)m

と、そんなこんなでブログ放置気味なのですが(書きたいことはちょこちょこあるのですが・・・)、
このままだと次のもりのようちえんがきてしまいそうなので、忘れてしまう前に記録を残しておきます:

今回のもりのようちえんのテーマは『どんぐり』でした~
e0269946_1952066.jpg
最初にどんぐりの種類が描かれたプリントとどんぐりクッキーのレシピをいただきました。
スダジイどんぐりももらい、そのままでも食べられるときいて、皮を剥いで、ぱくり!と味見~
確かにナッツのようなお味。息子はたいそう気に入ってしまいおかわりまでもらっていました^^;;

スダジイどんぐり試食会が終わったところでみんなで恒例のメタセコイヤ体操。
綺麗に紅葉したメタセコイヤを囲んで大人もこどもも身体を大きく動かして準備万端~!

さぁ、もりのようちえんスタート!ということでどんどこ歩いていきますよ~
e0269946_19522794.jpg
と、途中インタープリターさんに、見てください~と誘われるままに、よくよく木を観察してみると・・・
なんと木の股にクルミがいっぱい、人間の仕業?と思いきやネズミが貯食したものだそうです。
e0269946_19525367.jpg
さらにどんどん歩いて行って、くるくる丸まった大きな葉を発見、
中に何か住んでいるかも?とわくわく開いてみたら・・・何もいませんでした^^;;
蜘蛛だったりなんだったりがいるようなのですが、ちょうど出て行ったあとだったようです、残念。
e0269946_2193768.jpg
目的地に到着、足を止めて木々の中で鳥のさえずりにしばし耳を澄まします。
なんでも、鳥のさえずりを聞くことでこどもが賢くなる、という研究結果があるそうです。
他にも、裸足で歩く、なんてのもあるようで。とにかく自然に触れること、五感を刺激することなのですね。
頭をよくしよう!なんて意気込んじゃわなくても自然の中で過ごす時間はとにかく心地よいものです~

さぁて、鳥のさえずりに癒されたところで、どんぐりアクティビティ開始~
e0269946_19534587.jpg
木の棒を2本拾って箸にしてどんぐりを拾い集めるゲーム!
これがなかなか面白くてわたしも一生懸命木の枝箸で拾い集めちゃいました^^;;
e0269946_19545140.jpg
たくさんあつめたあとはバンダナでつくった腰バッグに貯食!?
e0269946_19552217.jpg
ドングリをたくさん集めたところでインタープリターさんのお話しタイム。
ネズミとリスではクルミの齧り方が違うこと(ネズミは両側面に穴をあけ、リスはきれいに2つに割るみたい!)、
貯食のことなど絵本も交えてお話ししてくださいました(絵本のタイトルをチェックし忘れた・・・残念)

その流れで今度はこどもたちが2チームに分かれてどんぐりの貯食ゲーム!
e0269946_2001676.jpg
探すとき公平になるようにおおきいこグループとちいさいこグループに分かれ、
それぞれがロープで囲われた範囲にどんぐりを見える程度で隠します(埋めちゃダメ~)
e0269946_2005396.jpg
それぞれのチームが隠し終わったところで、よーいドン!
場所交替して相手グループが隠したドングリをグループ内で競って探します~
みんな真剣!息子もなんとか2つドングリを見つけることができて一安心。面白いゲームでした。

ここでお待ちかねのおやつタイム~!
e0269946_20131353.jpg
なんとインタープリターさんお手製のどんぐりクッキーです♪
水分の加減でちょっと歯ごたえがある仕上がりながら香ばしくて美味、再びおかわりする息子(笑)
家でもつくってみたいなぁ。しかしスダジイどんぐりってあまり見かけない・・・探してみるか!

小腹が満ちたところで、賢くなろうプロジェクト第2弾!?の裸足あそび~
e0269946_20145756.jpg
しかし感覚過敏気味の息子は昔っから外で裸足になることが苦手、今回もへっぴり腰・・・
e0269946_2015456.jpg
それでもなんとか裸足のまましばらくロープで電車ごっこすることができました。

山ではどんぐり不足でクマが人里に下りてきている、とニュースで聞きますが、、、
我が家には公園などで拾ったどんぐりがわんさか溢れています^^;;
一度茹でて虫をやっつけておかないと・・・とこぼしていたら、インタープリターさんが、
2~3日冷凍庫にいれておくと虫が死んでしまいますよ、という良い情報を教えてくれました◎

クリスマスも近いこの季節、おもちゃとかお菓子とか、いろいろなことを考えるのですが、
どんぐりと木の枝だけで遊べる、そんなことを体験でもって知ると、特別なものは何もいらないのでは、
とそんなことを考えたり、今までなんだかんだ与えすぎたのかな、と振り返ったりする機会になりました。
自然から学ぶことは本当に多いです。与えられるものも本当に多い。気付かないのはもったいない。

息子の風邪が治ったら、またお外に遊びにいこうと思います。

+いっくん 4歳4ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-11-19 22:04 | ■センスオブワンダー

落ち葉で遊ぼう!(もりのようちえん秋冬第2回)


もりのようちえん秋冬プログラム第2回のテーマは「はっぱ」でした。
e0269946_10341628.jpg
まずは手首や足首に布テープを粘着面を上にぐるぐる巻きつけておいて…
これはのちほど草原のうえをごろごろ転がって何がくっつくか?ゲームをする準備♪
e0269946_10342615.jpg
子どもたちが皆揃い、テープまきまきの準備も終えたところでまずは絵本からスタートです。
「はっぱ」のテーマにちなんで今回読み聞かせていただいたのは…

しぜんとあそぼう はっぱ

しぜんとあそぼう はっぱ
水野 政雄(著) 小学館

葉っぱで様々な造形物を創りだしていくアートな写真絵本!簡単なのに綺麗&面白い~!
自分も創ってみたい、な気持ちを引き出してくれる内容にこどもたちも歓声をあげていました。
その場ですぐ落ち葉をつかって表紙のふくろうを創っているおんなのこもいました、素敵♪

さて!絵本でイメージをいっぱい膨らませたところではっぱアクティビティに進みます。
e0269946_10343429.jpg
これは落ち葉釣り!インタープリターさんお手製のロッドをうまくつかって、
水の上に浮いているいろいろな葉っぱを釣り上げていきます。みんな結構本気&夢中(笑)
e0269946_10344826.jpg
そのまま続いてオナモミ釣りへ!オナモミって刺々して服とかにくっつくあの草の実です。
先に使用したロッドのクリップにオナモミをセットしてオナモミ同士をくっつけあって釣ります。
e0269946_10345931.jpg
続いては「同じ葉っぱみつけ!ゲーム」です。
インタープリターさんが見せてくれた葉っぱと同じ種類の葉っぱを見つけられるかな?
地面にはいろいろな落ち葉が落ちていましたが、皆ちゃんと同じ葉っぱを見つけてきました!
葉っぱの色だけでなく形状などよく観察していないと見つけられませんね、観察眼が鍛えられそう。
畳みかけるように次々とアクティビティを楽しんだ後はちょっとお散歩して場所移動~
e0269946_10353451.jpg
着いた先で麻ひもをいただいて、落ち葉でカラフルネックレスづくりです。
いろんな色だと綺麗&虫食い落ち葉だとひもをとおす穴が最初からあって通しやすいね♪
e0269946_10355533.jpg
続いて手渡されたのは「おいしそう色」と書かれたラミネートカード。
こどもたちがそれぞれの感性でおいしそうとおもった落ち葉を拾ってきて発表会~
皆でどれがいちばん美味しそうか、その理由は何か、話し合って優勝を決めます。
で、「緑色が白菜みたいでおいしそう」という息子の一言(笑)で綺麗な緑色の葉っぱが優勝~!
自分で選ぶ、考える、皆で話し合う、いろんなプロセスが子どもたちの積極性を育んでくれそうです。

さてさて、またまた移動ですよ~みんな、歩きますよ~!
e0269946_10362460.jpg
と、地面になにかいっぱい落ちている?何なのかはまったくわからない・・・
e0269946_1036386.jpg
足で実をはがしてみると・・・え!これってクルミの実なんだ!
e0269946_10361780.jpg
インタープリターさんが教えてくれなかったら絶対にクルミだって気づかなかった…
というわけで、しばしクルミひろいに没頭してしまいました。まさに気分は森の冬支度。
e0269946_10363710.jpg
もっとはっぱで遊ぼう!寝転がった子を落ち葉で覆い隠していきます(笑)
なんだかおかしくなっちゃうようで、キャッキャッと笑っていて見ているこちらまで愉快な気分に♪
e0269946_1036468.jpg
落ち葉アート!みんなで何を描いたでしょう?答えは「かお」でした~!
(本当は写真を縦にしないとわかりにくいですねぇ・・・)
e0269946_10365612.jpg
さて、ここでお待ちかねのおやつタイム!今回は息子もお気に入りなはちみつでクラッカー釣りをするおやつ♪
e0269946_1037483.jpg
小腹も満ちたところで再びアクティビティ、オナモミダーツです。
黒い布に丸い的が書いてあって、そこにオナモミを投げつけてくっつけて遊びました。
そしていつも最後は(今回は写真はありませんが)、丘をごろごろ転がって大きく体を動かすぞ~
何度か転がった後、巻いておいたテープを見て見ると草やらなんやらいろいろくっついていた!
皆でなにがひっついたか見せ合っこして今回のもりのようちえんはおしまいです。

「はっぱ」だけでこれだけ遊べるってすごいなぁ、って感心してしまう回でした。

いつもどおり、まっすぐは帰らず、しばらく残って虫取りしたり、クルミひろいの続きを楽しんだり。
存分におそと遊びと自然を満喫したところで息子と同い年のいとこくんと合流、
公園で砂場遊びして、一緒に室内あそびもして、その後は絵本のある場所へ…

はっぱじゃないよぼくがいる (森をあるけば)

はっぱじゃないよぼくがいる (森をあるけば)
姉崎 一馬(著、写真) アリス館

息子の今にぴったり!な「はっぱ」と「かお」がテーマの写真絵本を発見し、一緒に楽しみました。
不思議だなぁ、って思うのですが、ぴったりな絵本はいつも向こうからやってきてくれます。
多分そちらに自分のセンサーが向いていて、引っかかりやすくなっている、ということなのでしょうか。

たくさんのこどもたちと交わりながら、自然の中で五感をめいっぱいひらいて体もいっぱい動かして・・・
本当にいい場所に巡り合ったなぁ、と思います。次回のもりのようちえんも楽しみです♪

+いっくん 4歳3ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-11-06 11:27 | ■センスオブワンダー

ひかりと蜘蛛のアクティビティ(もりのようちえん秋冬第1回)


ぼーっとしていたらあっという間に1週間経っていた~^^;;
秋はいろいろイベント目白押しで実生活もなんだかんだと慌ただしく。
そんななか、ありがたいことに応募していたもりのようちえんの秋冬プログラムに当選♪
息子も大喜びなもりのようちえん(全8回)のプログラム内容をまた記録していきたいと思います。

春夏プログラムから引き続きの参加なので、息子もわたしも秋冬はどんなだろうとわくわく期待!
というわけで!?秋冬プログラム初回の日、集合時間の30分も前に到着してしまい!
インタープリターさんたちにテキサスのお土産も渡し、馬話で盛り上がっちゃったりして~!?

そんなこんなんではじまりました第1回目のもりのようちえん秋冬プログラム、
今回テーマは2つあってそのうちのひとつ『ひかり』からプログラムはスタートです:
e0269946_1020197.jpg
まずは影あそびから。これは二人並んで「目」をつくっているところ!笑い声があちこちから漏れてきます(笑)
いやしかし。光と影はワンセットなのかな。暗いところがあって明るいところが分かるんだよねぇ。
あと、霧吹きをつかっての虹づくりなんかもやりました、太陽を背に向けて霧吹きをシュッシュッとします♪
(参考 : 虹をつくってみよう - 虹(にじ)は、どうしてできるの? - ニコン

さてさて、歩いて小道に移動して、ひとりに1枚ずつ鏡が配られて~?
e0269946_10274393.jpg
空に向かって鏡を開いたらそれを覗いてみよう。何が見える?何が違う?
e0269946_10283665.jpg
みえたのはこんな景色。なんだか自分の眼で見るより空も木々も綺麗に見える?
e0269946_1031431.jpg
皆の鏡を集めて大きな1枚の鏡にして景色を観察してみました。やっぱりなんだか綺麗~!
なんで綺麗にみえるのか?というと、鏡が光を集めているから、なのだそうです。ほ~!

こんな感じでアクティビティを楽しんだりしながらもとことこ歩いていきます~
e0269946_10391174.jpg
ニワウルシの種がたくさん落ちていたので拾ってひらひら種飛ばしをして遊んだり。
この種、くるくる回りながら横方向に大きく弧を描くようにひらひら飛ぶのでこどもたちに大人気!
もみじの種もプロペラのようにくるくるひらひら落下してきますね、秋は実や種が面白い~!
他にも草花を摘んだり木の肌に触れたり、もぐらの穴を観察(というか破壊行為!?)したり。

そこそこ移動して次の目的地に到着~
e0269946_10514996.jpg
と、ここで恒例の絵本タイム!今回もテーマにちなんだ絵本を読み聞かせてもらいました:

かげのひこうき

かげのひこうき
五味 太郎(著、イラスト) 偕成社

2014/8/27発刊のまだ新しい絵本、今回はじめて存在を知りましたが、THE五味ワールド!でした。
こどもたちから次々質問や感想が出て、インタープリターさんが拾い上げていってくれましたが、
息子からも影に関する質問と自分なりの答えが何か出て(←覚えていないダメ母・・・;;)、
インタープリターさんに「いい質問するね!」と認めてもらってはにかんだ笑顔を見せていました。
特別褒めることはなく、でもその行動や発言内容を捉えそのいい部分をただ認める。学びたい部分です。

ひかりのテーマと絵本の影のテーマを繋げるよ~
e0269946_10581429.jpg
インタープリターさんお手製の道具を用いて自然物を使っての自分の絵つくり!
ガラス板2枚で葉っぱなどを挟んだものを陽に透かして見ると・・・
葉が透けて綺麗にみえたり重なった部分が影になったり、こどもたちの感性が刺激されていました。
e0269946_111577.jpg
みんなの作品を並べて展覧会~!息子は『カエル』をつくったそうな。得意げな顔していました(笑)

さて、『ひかり』をめいっぱい楽しんだところで、2つ目のテーマ『蜘蛛』のアクティビティへ♪
e0269946_1143058.jpg
これは・・・!いつかやろうとおもっていたクモの巣虫捕り網づくり・・・!
ここにくるまでにいろんな蜘蛛や巣を観察してきていたので、みんな蜘蛛の巣ハントにご執心!?
ジョロウグモの巣は餌場と家とゴミ捨て場の3層構造らしい、というのはわたしも知らなかった~!
息子は蜘蛛の巣を延々と巻き取りながら、「くものすおやぶんとりものちょう♪」と何やらおしゃべり?

くものすおやぶん とりものちょう (こどものとも傑作集)

くものすおやぶん とりものちょう (こどものとも傑作集)
秋山 あゆ子(著) 福音館書店

お友達のおうちに遊びに行ったときに読んでとっても気に入り我が家でも購入、以来何度も読んでます。
「がってんしょうち!」とか息子が日常生活にちょいちょい絵本のセリフを挟んでくるので面白いです♪

そんなこんなで、クモの巣ハントにいそしんだり、それで虫をつかまえようとしてみたり。
e0269946_11295181.jpg
わたしもやりたい!と思い、即席で網を作って一緒に遊んでたらインタプリターさんに感心されました(笑)
さて、わいわい体を動かしたところで、息子がいちばん楽しみにしているおやつタイム~
e0269946_11141589.jpg
やっぱり蜘蛛(笑)今回はひまわりの種で蜘蛛の眼が8つあることを表現・・・!
足がついている位置も正確に表現しないと食べてはいけないというなかなかのスパルタです(笑)
今回はおまけでかなりリアルな蜘蛛の塗り絵まで頂きました、ありがとうございます・・・!

むしゃむしゃ食べ終えたところで、ふたたびアクティビティ開始~
e0269946_11161314.jpg
こちらも恒例のカモフラージュというネイチャーゲーム、自然の中から自然物でないものを探します。
息子はやる気はあったようなのですが、その時わたしからなぜだか離れがたかったようで、
ちょっと躊躇している間に出遅れて、結局ほとんど見つけることが出来ず悔しそうな顔をしていました。
ここでわたし、こうしたらよかったのにね?とかちょっと口をだしたくなったんだけど、ぐっと我慢・・・。
自分で感情を味わって自分で次はどうするか考えてくれたらいいな、って。
e0269946_1124756.jpg
ゲーム終了後こどもたちの自発的なリクエストで綱引きが始まったのですが、
ちょっといじけていた息子も様子を見守っていたら最後には自分から参加して楽しむことができした◎

最後に皆で丘の上からごろごろ~っと転がって全身運動~
e0269946_11263485.jpg
息子はここでお兄ちゃんぶりを発揮、小さい子にお手本を見せてあげていました。成長!
これで終了のはずが最後の最後に大人も交じって影ふみ遊びになり、ぜーぜー言いながら走り回り!
久しぶりのもりのようちえん、やっぱり楽しいなぁ!と大満足のまま終了となったのでした。
(が、まっすぐ帰るはずは当然なく。甥っ子くんと待ち合わせしてさらに遊んでやっと帰宅~!)

自然の中で遊ぶってやっぱり最高です。受ける刺激が室内とは全然違います。
それに加えて手先を使うアクティビティがあったり、テーマと連動した絵本も読んでもらえたり、
あと異年齢のこどもたちが集まっているというのも息子にとってはありがたい環境だな~と感謝。
全8回のプログラムを通してまたたくさんのことを親子で学べたらいいなぁと思います。

+いっくん 4歳3ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-10-22 11:41 | ■センスオブワンダー

森の万華鏡づくり(もりのようちえん春夏最終回)


ついにこの日がきてしまいました!
もりのようちえん春夏プログラム最終回です(>_<)

わたしはちょっとしんみりしながら、息子はおやつパーティがある!とウキウキしながら(笑)
まずはインタープリターさんたちに挨拶をして、最後のもりのようちえんの内容を教えてもらいました。

今回のメインテーマは「森の万華鏡づくり」
e0269946_20341982.jpg
まずは万華鏡を体感!?立ったまま顔を上にしてぐるぐる回ると視界も回る~
(この写真は回って撮ったものではなく見上げたときの視界に入る風景そのまんまです^^;;)

よーし!目が回る前にお散歩開始~!
どんどん歩いていくよ~!と、ここで息子がちゃっかりインタープリターさんの横をキープ♪
と思ったら、さらにちゃっかり!インタープリターさんの手をとり、さらにさらにわたしの手もとり、
結果的に、息子を真ん中にして3人で手を繋いだ状態でしばらく歩いていく感じになりました。

これまでの思い出話なんかしつつ、自然に対する思いだとか、こどもたちに対する思いだとか、
そんないろんなことを、息子を媒介にしてつながった状態で、リラックスして一緒にお話できたこと。
息子もニコニコ嬉しそうでしたが、わたしにとってももうなんだかたまらない時間でした。
「セキショウが咲いていますね。」というインタープリターさんの小さな自然を見つめる言葉に、
「本当ですね。ニワゼキショウですね。」と自然に返せた自分自身がすごくいいな、と思えました。
このもりのようちえんで、自然の中にいる自分がやっぱり素に近いんだな、って再確認できました。
息子もいつか大人になったとき、自然に親しみやルーツを感じる人になっていてくれたらいいな。

さーて!ここらでいよいよ森の万華鏡をつくりますよ~!
e0269946_22165336.jpg
こどもたちにひとつずつ完成した万華鏡キットが配られます~
e0269946_22181973.jpg
キャップをとって、中に自分でみつけた自然物をいれていくよ~
e0269946_22185889.jpg
さ~!のぞいてみるよ!ドキドキドキドキ・・・
e0269946_22191611.jpg
わぁ・・・!息子のにやけた顔と言ったら(笑)わたしもなんとか貸してもらってしばしうっとり・・・

みんな完成させたら輪になって。リズムを取りながら万華鏡をぐるぐる隣の人に廻していくゲーム!
それぞれのこどもたちが同じ場所で材料を集めているのに、覗いてみるとみんな違う!不思議!
e0269946_22213644.jpg
最後に黒布の上に皆が何を中に入れたのか見せ合っこしました~
ところが息子は愛着が湧きすぎてしまったようで中身を出すことを拒否・・・!
しかも万華鏡を返却することもかなり渋りました^^;; さぁ、どーする・・・!?

「さーて!今から笹茶をつくるよ!おやつの時間だよ~!」

インタープリターさんのこの一言であっさり万華鏡を返却した息子、おーい(笑)
e0269946_2226299.jpg
笹茶のための笹の若葉を集めますよ~!ノルマはひとり10枚ですよ~!(笑)
先端のくるっと丸まったやわらかい葉をしゅっと抜くのがとっても楽しいね♪
e0269946_22273435.jpg
机のある場所に移動して。いざ!笹茶づくり~!フライパンで笹の葉を炒って~
e0269946_2238178.jpg
お湯を注いだら完成~!こんな簡単なのね!いい香りがする~!
e0269946_22415517.jpg
おやつパーティ開始!たくさんのおやつをお皿に入れてもらってウハウハな息子(笑)
e0269946_2239506.jpg
おやつのお供は笹茶!ほんのり色が付いています、味もすっきり香ばしく美味しかった~!
森のお茶やタンポポコーヒーのレシピをいただいたので、家でも試してみたいな~♪
e0269946_22454395.jpg
さて、親も子も存分に満ちたところで卒業証書授与の時間です。息子も頂きました。多謝。

そればかりか!お土産として、万華鏡をいただきました!いっくん、よかったね!
e0269946_22564041.jpg
ブレブレですが^^;; いただいてすぐ万華鏡に近くに落ちていた赤い花を入れました。
(息子がもう手放したくなくて一瞬しか貸してくれなかったので、綺麗にとる余裕がなかった、言い訳・笑)
(興味のある方、聞いたところ100均で万華鏡キットが売っているそうですよ~!)

これで全8回のもりのようちえん春夏プログラムは終了です。
インタープリターさんの「ありがとうございました。」の言葉になんだか寂しくなってしまったわたし。
でもわたし以上にやっぱり息子のほうが寂しさを感じていたようで、
なかなかインタープリターさんから離れず、しまいには何とも言えない表情でぎゅっと抱き着いて・・・
そんな息子を「あらあら・・・」とそのままに受け入れてくださったインタープリターさんに改めて感謝。
そして離れがたかったのは我が息子だけではなかったようで、他の子たちもなかなか帰らない~
e0269946_2249182.jpg
最後の最後に、と、大切に育てているという島ミミズを見せてくださいました。
みんなで触ってみたり、濡れ新聞を食べるということにびっくりしたり、よい体験をありがとうございました。

次のプログラムがあるから要移動といって、インタープリターさんは急いでおられたのに、
ミミズを愛しむ手やこどもたちをあたたかくみつめるまなざしは丁寧で大きくてすごいなぁと思いました。

このもりのようちえん、素晴らしいインタープリターさんとの出逢いがいちばんのお恵みだったと思います。

自然と仲良くなるたくさんの方法を五感をいっぱい使って教えていただきました。
それは懐かしく思うものもあれば、初めて知ることもあり、毎回本当に素敵な時間を息子と過ごせました。
人との出逢いは本当に縁だと思う今日この頃、素晴らしいプログラムに参加できて本当にラッキーでした。

願わくば、秋冬プログラムにも当選して、これからもこの縁を繋いでいけたら・・・!

楽しい時間を本当に本当にありがとうございました!

+いっくん 4歳0ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-22 23:13 | ■センスオブワンダー

雨とあそぶ&本当の宝物(もりのようちえん第7回)


ずっとこころまちにしていた雨のもりのようちえん!です!

残すところ2回となったもりのようちえん、ずっとお天気に恵まれて(これはこれでありがたいけど)、
雨の日プログラムを体験しないままだったのがなんだかちょっと残念な感じがしていました。

第7回のこの日のお空模様はといえば、曇っているけど陽も時折射してくるし・・・
そんななんともいえないお天気の中、とりあえず晴れの日のテーマでもりのようちえんスタート!
e0269946_2265894.jpg
まずはこどもたちに茶色い木の実とその名称を書いた紙(カタカナ&ひらがな)が配られました。
『チャンチンモドキ』と書かれたその実は、今さっきwikipediaで調べてみたら
「環境省・レッドデータブックの絶滅危惧IB類に分類されている絶滅危惧種である」とありました。
インタープリターさんはいつもめずらしい木の実や種をこどもたちに紹介してくれますが、
そのめずらしい形だったりなんだりがこどもたちの興味をいろんなところに連れて行ってくれます。
息子と一緒に「チャンチンモドキってことはチャンチンってのがあるのか、それってなんだ?」と、
木の実を手にいろいろお話ししながら、さぁさぁ、どんどん歩いていきますよ~
e0269946_22133677.jpg
木の根元に穴がぽこぽこ。あぁ、もう蝉の羽化の季節ですね。しかし皆で探しましたが見つからず。

さぁさぁ歩く~!と、途中インタープリターさんがカタバミのおもしろい秘密を教えてくれました。
e0269946_2214558.jpg
カタバミの葉をもんで10円玉をこするとピカピカになるそうです!これはシュウ酸の働きだとか。
 参考:びっくり!カタバミ・マジック - 「身近な自然で遊ぼう」

さらに、朝露にぬれる草花を前にインタープリターさんから素敵な言葉が。

「みんな、ダイヤモンドがあるよ!キラキラ光って綺麗だよ!」
「わたしは本物のダイヤモンドはいらない。こっちのダイヤモンドの方が何倍も綺麗!」

こころにじわっと何かが広がりました。わたしも同じように感じています。
ダイヤモンドも確かにきれいだけど、草花につくひとつひとつの水滴の輝きも同じくらい美しい。

みずたまレンズ (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)

みずたまレンズ (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)
今森 光彦(著) 福音館書店

こちらはプログラムで紹介されたわけではないのですが、わたしがふと思い出した絵本です。
こどもの目で見れば、ダイヤモンドよりみずたまレンズの方が何万倍も美しく神秘的かもしれませんね。

さて、今回は一応晴れの日プログラムでスタートしたので、テーマは「ひかり」でした。
e0269946_22331281.jpg
これは白い画用紙に落ちる影を観察する、という内容。
息子の瞳もダイヤモンドに負けないくらいキラキラしていましたが、ここで空は曇ってきて・・・

雨だー!!!

急遽雨のプログラムに変更されることになりました。
e0269946_2234445.jpg
内心「わーい!」となりながら、持ってきていたカッパを着込み、配られた透明ビニール傘をもって・・・
e0269946_22354358.jpg
雨に絡めて、梅雨だからキノコが元気だね~と観察したり、苔さわってその感触を確かめたり。
e0269946_22375316.jpg
そして、傘に葉っぱなどを貼りつけて思い思いの絵を描こう!というプログラムへ~
ところが息子は急の大雨に怯み、拭っても拭っても顔が濡れるのが耐えられなかったという・・・
あまり積極的に傘にお絵かきプログラムは楽しみませんでした、残念。
普段からあまり雨にぬれるということを経験していないからかな、とかちょっと考えてしまいました。
e0269946_22434350.jpg
こちらは誰がコップにいちばん雨を集められるか、というゲーム。
絵を描くことをボイコットした息子が傘を反対向きにして置いていたため(申し訳ない・・・)、
そこにたっぷり集まった雨を注いだらあっという間にいっぱいになったという、なんたる棚ぼた(笑)
e0269946_22562132.jpg
残りは木から滴り落ちてくる雨水で調達。
『樹幹流』というワードをここではじめて知りました。本当に知らないことがたくさんあるなぁ・・・

ここで雨が強くなりすぎ土砂降り以上になってしまったので撤退~!!!
屋内退避して少し早いおやつタイムになったのでした。カッパを脱いでみんなほっとくつろぎタイム~
そして最後に残すところあと2回ということで、こどもたちではなくママさんたちの感想を述べ合う時間に。

「親子でいろんなことを感じて、再発見もたくさんありました。本当にありがとうございました。」

最後にインタープリターさんが自分の宝物だと言ってチョコレートの箱を出してきて、
あけてみせてくれたその中にはたくさんの木のみがぎっしり詰まっていたのでした!
どんな宝石よりも美しい宝物だと、そうインタープリターさんは大事そうに見せてくれました。

わたしも息子も、このもりのようちえんでたくさんの宝物を頂いたと思っています。
e0269946_23174465.jpg
胸に残るあたたかさをそのままに、帰宅後息子と一緒に木の実の宝物箱をつくりました。
いただいたチャンチンモドキも、前回のムクロジュもいれて。今まで集めてきた木の実たちや種たちも。

あと1回かぁ。。。正直寂しいです。
運が良くて当選すれば秋冬プログラムにも参加できるのですが、毎回大人気らしいからなぁ(>_<)
次回最終プログラム、何も考えずとにかくその時をめいっぱい楽しんで来ようと思います。

たくさんの宝物をありがとうございます、です。

+いっくん 4歳0ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-17 23:10 | ■センスオブワンダー

いろいろな色みっけ!(もりのようちえん第6回)


最初にこの場を借りてお礼をさせてください!
いっくん4歳のお誕生日祝いにたくさんの応援クリックをいただいてありがとうございますm(__)m
5歳までのこの1年も、たくさんの「うれしい♪」や「楽しい!」を積み重ねていけたらと思っています。
いつも見守ってくださって本当にありがとう、です!いっくんもわたしもしあわせものだ~*^^*

よーし!ご挨拶もすんだところで、お久しぶりなもりのようちえんの記録です♪

今回のもりのようちえんのプログラムテーマは「色」でした。
歩きながら、いろんな色を五感を刺激しながら探すという内容です。

ちびっこたちの点呼も無事終了し、さっそく歩き出したところ
e0269946_2213276.jpg
美味しそうな赤色に出逢いました!やまももの実です!わぁ~!
まだ若いのから熟したものまで、そのグラディエーションを目で楽しみながら、摘んで舌でも味わって。
その香りはもうなんともいえないかぐわしさで、やまもも酒をつくったら美味しいだろうなぁって想像(笑)
e0269946_2216461.jpg
わたし、知らなかったのですが、やまももの木って雄雌あるんですね!
同じ木なのに実があるおかあさんの木(左)と、実のつかないおとうさんの木(右)があってびっくり!
さらにこのやまももの木の横にソヨゴの木があって、綺麗な赤い実がついていたのですが、
こちらの実はまずくて鳥も食べないそう!だからいつまでも赤い実がきれいに残っているそうです。
ソヨゴの名前の由来は「風に吹かれて葉が擦れ合うときに特徴的なそよそよという音が発生する」から。
そして、葉にタンニンが含まれていて、染料に利用されるそう。ということで。
ここでインタープリターさんがいろんな色に染められた布を見せてくれてクイズ大会になったぞ~
e0269946_22233028.jpg
このちょっと変わった茶色の布は何で染めたでしょう?はい、答えは「どんぐり」でした~!

こんな感じで歩きながらいろんな色を楽しみながらどんどんみつけて、ある場所でストップ~
インタープリターさんがクレヨンの箱を取り出して、ちびっこたちが各々好きな色を選んで・・・
「はーい、選んだクレヨンと同じ色のものを探してきてね~!誰がいちばん近い色みつけるかな?」
e0269946_22292583.jpg
というわけで、みんな上手に探し出してきて、みせあっこ~♪ 
どれもこれもいい線いっていてひとつに絞れなかったので、みーんな一等賞になりました♪
ちなみに、我が息子は案の定、今いちばん大好きな紫色のクレヨンを選んだので、
紫~!?どうしたものか!?と思ったら、矢車草が咲いていたので、それでなんとかしていました^^;;
この色探しは、水色クレヨンなんかは特に難しそうですが、こどものほうが固定観念がないので、
クレヨンをお空に掲げて「一緒~♪」とする感性豊かな子もいるそうな。うーん、素敵だ~!

はーい、まだまだどんどん歩いていくよ~♪
e0269946_22354842.jpg
前へどんどん出て行ってインタプリターさんの隣、しかも手つなぎをゲットする息子・・・!
e0269946_22354231.jpg
名前を失念してしましましたが、先端の方の葉が赤い理由、わかりますか?
若い葉は弱いので、日焼けしないように赤色になっているんですって!自然って本当にすごい。

ここで再びゲームです、今度はママさんたちが探しますよ~
e0269946_2238911.jpg
『蒸栗色』・・・?息子と想像しながらとりあえず薄い茶色の枯草をピックアップしてみて…
e0269946_22393665.jpg
答えはこんな色でした!蒸した栗の中身の色だって!
あ、蒸栗色カードの奥にある緑っぽいカードは『山鳩色』だそうです。でーぽっぽ~!(って呼ぶ人います?)
ちなみに、日本の色は全部動物か植物が名前に入っているそうです。日本語のそんなところがすきだ~
e0269946_22431970.jpg
蒸栗色探ししていた時に、ヨウシュヤマゴボウやねじり草の観察なんかもしました♪
ヨウシュヤマゴボウ、よく実をつぶしちゃって手についた色が取れなかったな~!懐かしいぞ。

さて!そろそろおやつタイムだ、その前に体を動かしましょう~!
e0269946_22463053.jpg
小高い丘の上までかけていったら、今後は反対向きなまま丘をくだります。息子、おおうけ(笑)
よっぽど楽しかったようで、ケラケラ笑っていい感じに小腹もすいてきて・・・
e0269946_22472273.jpg
念願のおやつタイム~!今回はちょっと大きめなアリさんをビスケットなどでつくって食べました♪
e0269946_2249423.jpg
小腹も満ちたところでふたたび体を動かす~!みんなでアリさんダンスをしながら行進~!?
しかし息子は恥ずかしがってダンスしたりしなかったり。インタープリターさんがいちばん上手だった~(笑)

さてさて、最後のプログラムはすごくおもしろそうだぞ・・・!
e0269946_2253415.jpg
プラコップと木の実をいただきました、これがどうなるんだ~?
e0269946_22534952.jpg
さぁ!手を使うよ~!くるみ割り?で実を砕いて、そこに水を注いで混ぜると~
e0269946_22541335.jpg
なんと!シャボン液になりました!『ムクロジ』という木の実で、昔は石鹸として使われていたとか!
(参考:天然素材のシャボン玉 身近な自然で遊ぼう!
お寺や神社なんかによく落ちているそうです、探しに行きたいな~!
さすがに合成洗剤のシャボン液ほどの粘性や強度はありませんが、ちゃんとシャボン玉もできました!
これにはちびっこたちも大喜び、しかしシャボン玉より、ぶくぶく泡立てることにハマる子続出^^;;
どうしてもわたしもやりたくって、息子にお願いしてシャボン玉作ってみましたが、おもしろかった~!

お土産にムクロジの実をいくつかいただけたし!
今回もクオリティ&満足度のかなり高いプログラムでした、インタープリターさんすごい!

『色』というひとつのテーマでこれだけ広がって、視覚だけに偏らず五感全てを刺激する・・・
本当にこのもりのようちえんで、わたしの引き出しも増えていっている気がします。

そして、しぜんに触れ合えば触れ合うほど、こころもからだもこども時代に返っていく感覚になります。
こどもはいつもこんな感覚で生きているんだろうなぁ、って思うと、とってもうらやましいし、
大人として、親として、そんな瑞々しさをこどもから奪ったり消してしまってはいけないなぁとも思うのです。

いろんなことをもりのようちえんから教わっています。感謝感謝です。
春夏プログラムも残すところあと数回かぁ、寂しいけれど、でもやっぱり次回が楽しみです*^^*

+いっくん 4歳+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-06 23:15 | ■センスオブワンダー

3歳くんの「なんで?」コレクション


e0269946_221335.jpg
「おかあしゃん、色って誰がつくったのかなぁ?」
相変わらず絵具に夢中なもうすぐ4歳のある日のちびっこ芸術家


7月!いよいよ息子4歳の誕生日までのカウントダウンが始まりました。

3歳ってなんだかあっという間で、4歳の息子のイメージがまだ全然湧きません。
それでも、あと数日で彼はひとつ齢を重ねるわけで。3歳の1年、濃かったなぁ。

3歳で強く印象に残っているのは、幼稚園児になったこと、言語の敏感期の訪れ、
そしてなんといってもたくさんの素敵な「なんで?なんで?」が生まれたことでしょうか。
(いや、あまりに「なんで?」が多すぎて辟易としたことも正直ありますよ、はい^^;;)

実は個人的にいいなぁと思った「なんで?」をメモにして残していまして。
せっかくなので、(ほぼ自分のために)息子3歳の記念にブログにいくつか記しておこうと思います。


■からだ編

「髪の毛はどうやって生えるの?」

「声はどうやってでるの?」

「なんでご飯はお口で溶けちゃうんだろうね」

■ことば編

「なかよしこよしの“こよし”ってなぁに?」

「なんで“は”が“わ”になるんだろう(発音のことです)」

「“お”と“を”はなにが違うの?」

■モノの性質・つくりかた編

「○○ってどうやってつくるの?」
これは乱発。目に入るものすべて聞かれるときあり・・・(内心辛い・笑)

「橋のまんなかってどうやってつくったんだろう?」

「くしゃくしゃにまるめたサランラップはなんで動くの?」

「しゃぼんだまってなんで消えちゃうんだろう」

■しぜん・てつがく!?編

「たまごってどうやってつくった?(動物園でカバのあかちゃんをみて)」

「花の花びらは、草はどうやってできたのかな」

「綿毛はなんで飛ぶの?」

「蝶々って寝るのかな」
「蝶々って夜もずっと飛んでいるのかな」

「なんで今日はお月さまないの?」

「お日さまと夜はどうやってまわるの?」

「お日さまってどこにかえっていくのかな」

「地球はどうやって寝るのかな」


3歳の息子の頭のなかは宇宙より広く深いかもしれない、なんて思ったり。
そして、そろそろ『できるまで図鑑』的なものも用意しようか迷ったり。誕生日プレゼントか~?

できるまで大図鑑

できるまで大図鑑
小石 新八(監修) 荒賀 賢二(イラスト) 東京書籍

思いっきりわたし個人の趣味で選んでいいなら絶対に書店で一目ぼれしたこれ買っちゃうんだけど。
しかし、誕生日プレゼントはリクエストされているものがあるので、他も検討したいし保留かな~

なんにせよ、3歳の息子をぎゅっとできるのもあとちょっと。

三つ子の魂百までっていうけれど。
センシティブだけど懐っこい笑顔が愛らしい優しいこに育ってくれているかな~と親ばか発言しつつ*^^*
わたしは彼に充分してあげられたかなぁ。ちょっと振り返っちゃいますね。

3歳の息子とそうしてきたように、4歳の彼ともたくさんの好奇心と笑顔を育んでいけたらいいな。

さーて。毎年恒例お誕生日の壁飾りつくりに着手しないと~!

ということで。3歳のいっくんの「なんで?」コレクションでした♪

+いっくん 3歳11ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-01 22:45 | ■センスオブワンダー