はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

音であそぼう!(もりのようちえん秋冬最終回)


※最後にお知らせがあります、チェックしていただけたら嬉しいです*^^*

親子で参加しているもりのようちえん秋冬プログラムもいよいよ最終回を迎えてしまいました。
冬の間は体調を崩しがちで、全8回のうち今回入れて5回しか参加できなかったのが残念で…!
とはいえ過ぎてしまったことを悔やんでも仕方なし、最終回をめいっぱい楽しむぞ~!

…と意気込んではみたものの、久しぶりのもりのようちえん参加にちょっと照れが入った息子、
はりきって参加したいけどなんだか恥ずかしい、という揺れるこころの状態からのスタート。

まずはインタープリターさんが秘密の道具をとりだすと、
e0269946_012278.jpg
「シャラシャラシャラ…」という音にこどもたちが惹きつけられてきました。
わたしにくっついていた息子もちょっとだけインタープリターさんに距離が近づいていきます(笑)

はい、ということで、今回のプログラムのテーマは『音』のようです。
自然の中でいろんな音をみつけて楽しもう、という内容になるみたい、楽しみです。

さて、音をみつけにいくその前に、、、
e0269946_0171122.jpg
まずは準備運動から。今回は恒例のメタセコイヤ体操ではなくて…?
「みんな、冬にトンボは飛んでいるかな?飛んでいると思う人!飛んでいないと思う人!」
こんな質問から始まって、みんな飛んでいないに挙手したのですが、なんと「飛んでいる」そうです…!
(オツネントンボなど成虫のまま冬を越すトンボがいるのですね、今ググりました・笑)
ということで、両手をいっぱいひろげてトンボ体操~!そのまましゃがんでしゃがんで~!
次はキノコに変身!両手を頭の上でひっつけてキノコになってぐんぐん伸びるよ~!
という感じでからだを縮めたり伸ばしたりするはずが、まだ緊張気味の息子は直立不動^^;;
まぁ、いっか、ととりあえずわたしが気にせず体操していたらちょっとずつ動き出して一安心(ほっ)。
e0269946_034268.jpg
続きましては見つける眼を鍛えるアクティビティの『(人間)間違い探し』です。
眼をつむっている間にインタープリターさんの何かが変わっちゃうのでそれを見つけます。
今回は帽子の向きと手袋の装着が答えでしたが、こどもたち、ちゃーんと見つけていました。
息子も見つけてはいたのですが、恥ずかしさからか発言せず。まぁ、自分のペースで、ね。

さーて、からだも動くようになったところで出発~♪
e0269946_038817.jpg
って!あんだけ照れて引っ込んでいたのにちゃっかりインタープリターさんの手をゲット…!
インタープリターさんとの付き合いももう1年、すっかり懐いてしまっている息子です。
途中モグラさんの住処を観察したり、梅の花と桜のつぼみを見比べたり、
e0269946_0392944.jpg
最後までもりのようちえんを楽しんだ証にと、胸に草の勲章をつけたりしつつ、
(この勲章草、もりのようちえん春夏第1回でもつけたなぁ、と懐かしく思い出しました)
e0269946_0455911.jpg
タンポポ(ロゼット葉)を発見すると「タンポポはなんでタンポポっていうのかな?」とクイズが。
音に関係あるよ、というヒントをもらってみんな考えたのですが何も思い浮かばず。
インタープリターさんが教えてくれた答えは「蕾が開く時の音が鼓を叩く音に似ているから」でした。
「タン♪ポポ♪」という音が転じてタンポポ、だそうです(これに関しては諸説あるようですが面白いなぁ)。
もうひとつ、「ではイノシシは何でイノシシでしょう?」…答えは「イー!シシ―!」と鳴くから、だそうな。

よーし、到着!さぁさぁ、ここを歩いてみよう~!
e0269946_0561744.jpg
砂利道を歩いて音を確認~!「じゃりじゃり~!」「じゃきじゃきじゃきじゃき!」
e0269946_0571847.jpg
じゃあ芝生は?「しゃきしゃき!」それじゃあ落ち葉は?「……。(踏むのに没頭!)」
息子の芝生が「しゃきしゃき!」というのがちょっと面白くて、へぇ~!と(こっそり)思ったりして。
と、こんな感じでいろんな音があるのを楽しんだところで、次のアクティビティ~
e0269946_114199.jpg
まずは落ちている枝を集めて、インタープリターさんが持ってきたいろんな自然素材とともに黒布の上にセット。
それからそれぞれがすきなカードを選んだのですが、息子は『虫』をピックアップ。
黒布から好きな素材をとってそれぞれが選んだカードに書かれたものの音を作って遊びました。
e0269946_1113633.jpg
貝殻に耳をあてると海の音?「シーーーーーーって音がする。」そうな。
ある程度遊んだところでひとりずつつくった音を発表~!息子も無事虫の音を発表できました。
e0269946_1134877.jpg
音あそびの締めは『森の演奏会』です。なんとも素朴でにぎやかな音のオーケストラでした♪

よーし!そろそろおやつタイム…の前に!からだを動かすよ~!
e0269946_136052.jpg
まずは靴とばし!これはこどもたちみんな大はまり!何度も繰り返し遊びました。
e0269946_116690.jpg
そして!そのまま裸足になっての追いかけっこスタート~!
感覚過敏で外での裸足は大の苦手な息子ですが、今回頑張って裸足で駆け回っていました。
e0269946_1202875.jpg
頑張った甲斐あって盛り沢山なおやつをおなかいっぱい味わうことが出来たのでした(笑)

最後の最後におまけで木の音を聴かせてもらいました。
e0269946_1245341.jpg
筒を木の幹にあてて…「聞こえるよ、木の音。」だって。自然の中にはいろんな音があるんだね。

そんなこんなで、いよいよもりのようちえんもおしまいの時間です。
e0269946_1231874.jpg
インタープリターさんから修了証書をいただきました。なんだか感慨深いです。

2014年春夏から始まって今回の秋冬プログラムと1年間本当に楽しませていただきました。
息子は自然に親しみをより感じるようになり、親であるわたしも多くを学ばせていただきました。
よい場に巡り合えて親子ともども本当にラッキーだったなぁと思っています。
本当に本当にありがとうございました!

・ ・ ・ ・ ・

わたしと息子がお世話になったインタープリター(森の案内人)さんは、
愛・地球博記念公園内の親林楽園ゾーンにある愛知県の環境学習施設『もりの学舎(まなびや)
で活動なさっている方で、万博のときからご活躍なさっているベテランインタープリターさんです。
そして…!以前からちょろちょろと触れてはいましたが、実はわたしも今回縁あって
もりの学舎でのインタープリター養成研修に参加させていただき、先日無事修了日を迎えました。
(とはいえ実際のところは体調不良で1回欠席しているためまだ補講が残っているのですが^^;;)。
(そんなわけで、無事に補講を終え、修了証をいただいたら改めて研修のことなど記録する予定です)
ということで、来年度(4月)よりOJTを受けながらもりの学舎でインタープリターとして活動する予定です。

そして!その前に、3月22日に開催される『もりの学舎まつり』というイベントにお手伝いに入ります~!

「もりの学舎まつり」を開催します | 愛知県
http://www.pref.aichi.jp/0000079761.html

e0269946_1554751.jpg

もしよければ3月22日(日)もりの学舎に遊びに来てみてください♪ 予約不要、参加無料です♪
わたしも多分どこかにいます。インタープリター名もそのまま『かーかーちゃん』です*^^*
たくさんお話はできないかもしれませんが、もし発見したらお気軽に声をかけてみてくださいね♪

・ ・ ・ ・ ・

縁というのはどこでどう繋がっているかわからないものだなぁ、と思います。
インタープリターというのは『翻訳者』という意味でもあり、『繋ぐ人』という意味でもあるそうです。
人と自然を繋げる、人と人を繋げる、、、『繋ぐ』はわたしのこころにずっと在るテーマです。

人が人らしくあるために、自然との触れ合いはなくてはならないものだと思っています。

母親として息子を精一杯育てることを第一に、少しずつ自分のできることをしていけたら、と思います。

なかなか自然遊びが気軽にできない時代ではありますが、身近な自然に目を向けながら、
こどもたちに自然の美しさ、楽しさ、優しさ、そして厳しさを味あわせてあげたいですね。
センス・オブ・ワンダー、神話的時間、サムシンググレートの存在… 自然から教わることは多いです。
母親としてできることを絶えず模索していこうと思います。

さぁ、がんばりましょ~!

+いっくん 4歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

[PR]
by kakachan19 | 2015-03-15 02:22 | ■センスオブワンダー