はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

ひかりと蜘蛛のアクティビティ(もりのようちえん秋冬第1回)


ぼーっとしていたらあっという間に1週間経っていた~^^;;
秋はいろいろイベント目白押しで実生活もなんだかんだと慌ただしく。
そんななか、ありがたいことに応募していたもりのようちえんの秋冬プログラムに当選♪
息子も大喜びなもりのようちえん(全8回)のプログラム内容をまた記録していきたいと思います。

春夏プログラムから引き続きの参加なので、息子もわたしも秋冬はどんなだろうとわくわく期待!
というわけで!?秋冬プログラム初回の日、集合時間の30分も前に到着してしまい!
インタープリターさんたちにテキサスのお土産も渡し、馬話で盛り上がっちゃったりして~!?

そんなこんなんではじまりました第1回目のもりのようちえん秋冬プログラム、
今回テーマは2つあってそのうちのひとつ『ひかり』からプログラムはスタートです:
e0269946_1020197.jpg
まずは影あそびから。これは二人並んで「目」をつくっているところ!笑い声があちこちから漏れてきます(笑)
いやしかし。光と影はワンセットなのかな。暗いところがあって明るいところが分かるんだよねぇ。
あと、霧吹きをつかっての虹づくりなんかもやりました、太陽を背に向けて霧吹きをシュッシュッとします♪
(参考 : 虹をつくってみよう - 虹(にじ)は、どうしてできるの? - ニコン

さてさて、歩いて小道に移動して、ひとりに1枚ずつ鏡が配られて~?
e0269946_10274393.jpg
空に向かって鏡を開いたらそれを覗いてみよう。何が見える?何が違う?
e0269946_10283665.jpg
みえたのはこんな景色。なんだか自分の眼で見るより空も木々も綺麗に見える?
e0269946_1031431.jpg
皆の鏡を集めて大きな1枚の鏡にして景色を観察してみました。やっぱりなんだか綺麗~!
なんで綺麗にみえるのか?というと、鏡が光を集めているから、なのだそうです。ほ~!

こんな感じでアクティビティを楽しんだりしながらもとことこ歩いていきます~
e0269946_10391174.jpg
ニワウルシの種がたくさん落ちていたので拾ってひらひら種飛ばしをして遊んだり。
この種、くるくる回りながら横方向に大きく弧を描くようにひらひら飛ぶのでこどもたちに大人気!
もみじの種もプロペラのようにくるくるひらひら落下してきますね、秋は実や種が面白い~!
他にも草花を摘んだり木の肌に触れたり、もぐらの穴を観察(というか破壊行為!?)したり。

そこそこ移動して次の目的地に到着~
e0269946_10514996.jpg
と、ここで恒例の絵本タイム!今回もテーマにちなんだ絵本を読み聞かせてもらいました:

かげのひこうき

かげのひこうき
五味 太郎(著、イラスト) 偕成社

2014/8/27発刊のまだ新しい絵本、今回はじめて存在を知りましたが、THE五味ワールド!でした。
こどもたちから次々質問や感想が出て、インタープリターさんが拾い上げていってくれましたが、
息子からも影に関する質問と自分なりの答えが何か出て(←覚えていないダメ母・・・;;)、
インタープリターさんに「いい質問するね!」と認めてもらってはにかんだ笑顔を見せていました。
特別褒めることはなく、でもその行動や発言内容を捉えそのいい部分をただ認める。学びたい部分です。

ひかりのテーマと絵本の影のテーマを繋げるよ~
e0269946_10581429.jpg
インタープリターさんお手製の道具を用いて自然物を使っての自分の絵つくり!
ガラス板2枚で葉っぱなどを挟んだものを陽に透かして見ると・・・
葉が透けて綺麗にみえたり重なった部分が影になったり、こどもたちの感性が刺激されていました。
e0269946_111577.jpg
みんなの作品を並べて展覧会~!息子は『カエル』をつくったそうな。得意げな顔していました(笑)

さて、『ひかり』をめいっぱい楽しんだところで、2つ目のテーマ『蜘蛛』のアクティビティへ♪
e0269946_1143058.jpg
これは・・・!いつかやろうとおもっていたクモの巣虫捕り網づくり・・・!
ここにくるまでにいろんな蜘蛛や巣を観察してきていたので、みんな蜘蛛の巣ハントにご執心!?
ジョロウグモの巣は餌場と家とゴミ捨て場の3層構造らしい、というのはわたしも知らなかった~!
息子は蜘蛛の巣を延々と巻き取りながら、「くものすおやぶんとりものちょう♪」と何やらおしゃべり?

くものすおやぶん とりものちょう (こどものとも傑作集)

くものすおやぶん とりものちょう (こどものとも傑作集)
秋山 あゆ子(著) 福音館書店

お友達のおうちに遊びに行ったときに読んでとっても気に入り我が家でも購入、以来何度も読んでます。
「がってんしょうち!」とか息子が日常生活にちょいちょい絵本のセリフを挟んでくるので面白いです♪

そんなこんなで、クモの巣ハントにいそしんだり、それで虫をつかまえようとしてみたり。
e0269946_11295181.jpg
わたしもやりたい!と思い、即席で網を作って一緒に遊んでたらインタプリターさんに感心されました(笑)
さて、わいわい体を動かしたところで、息子がいちばん楽しみにしているおやつタイム~
e0269946_11141589.jpg
やっぱり蜘蛛(笑)今回はひまわりの種で蜘蛛の眼が8つあることを表現・・・!
足がついている位置も正確に表現しないと食べてはいけないというなかなかのスパルタです(笑)
今回はおまけでかなりリアルな蜘蛛の塗り絵まで頂きました、ありがとうございます・・・!

むしゃむしゃ食べ終えたところで、ふたたびアクティビティ開始~
e0269946_11161314.jpg
こちらも恒例のカモフラージュというネイチャーゲーム、自然の中から自然物でないものを探します。
息子はやる気はあったようなのですが、その時わたしからなぜだか離れがたかったようで、
ちょっと躊躇している間に出遅れて、結局ほとんど見つけることが出来ず悔しそうな顔をしていました。
ここでわたし、こうしたらよかったのにね?とかちょっと口をだしたくなったんだけど、ぐっと我慢・・・。
自分で感情を味わって自分で次はどうするか考えてくれたらいいな、って。
e0269946_1124756.jpg
ゲーム終了後こどもたちの自発的なリクエストで綱引きが始まったのですが、
ちょっといじけていた息子も様子を見守っていたら最後には自分から参加して楽しむことができした◎

最後に皆で丘の上からごろごろ~っと転がって全身運動~
e0269946_11263485.jpg
息子はここでお兄ちゃんぶりを発揮、小さい子にお手本を見せてあげていました。成長!
これで終了のはずが最後の最後に大人も交じって影ふみ遊びになり、ぜーぜー言いながら走り回り!
久しぶりのもりのようちえん、やっぱり楽しいなぁ!と大満足のまま終了となったのでした。
(が、まっすぐ帰るはずは当然なく。甥っ子くんと待ち合わせしてさらに遊んでやっと帰宅~!)

自然の中で遊ぶってやっぱり最高です。受ける刺激が室内とは全然違います。
それに加えて手先を使うアクティビティがあったり、テーマと連動した絵本も読んでもらえたり、
あと異年齢のこどもたちが集まっているというのも息子にとってはありがたい環境だな~と感謝。
全8回のプログラムを通してまたたくさんのことを親子で学べたらいいなぁと思います。

+いっくん 4歳3ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-10-22 11:41 | ■センスオブワンダー