はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

【季節のおしごと・夏】水の生き物のお世話


台風だいじょうぶですか~(>_<)
愛知県の我が家、意外と大丈夫そうな感じでほっと胸をなでおろしています。
この分だと週末はめいっぱいお外遊びできそうかな~?

暑くなってきた最近の息子いちばんのお気に入りの外遊びは『水の生きもの捕り』です♪
e0269946_2119474.jpg
週末はおとうさんと自然公園に出かけては一日中ザリガニ釣りしたりタモで小魚を捕ったり!
わたしも嫌いじゃないのですが、やっぱり虫捕りとかこういう遊びは男親とのほうが盛り上がるみたいです♪
e0269946_2122090.jpg
ある日の戦利品!?おたまじゃくしにメダカにドジョウにタニシ・・・!え!飼うの!!??
e0269946_21291714.jpg
既にメダカ水槽があるのに・・・!と思いながら、アゲハチョウが巣立っていった飼育ケースを再利用~
e0269946_2137982.jpg
本棚の上の水の生き物コーナーがどんどん拡張されていきます・・・!
ちなみに我が家の水槽は夫の意向によりぶくぶく(エアレーション)はなしの方向です。
最初は水が濁ったりなんだりあるのですが、微生物など繁殖していくと水質が安定していくようです。
メダカの糞がエビや貝の餌になって、その糞は水草の栄養になって、その水草から酸素が溶け出して・・・
ビオトープみたいな、循環されている感じ。小さな自然の営みを息子も感じてくれているでしょうか。

さぁ、ここからが大事!お世話というお仕事がありますよ~!生き物なので毎日餌をあげないとね。
e0269946_21431534.jpg
パックに入った餌をあげていたのですが、扱いにくそうだったので、あきビンに移し替えました。
読めているのでひらがな・カタカナ両方で、それぞれが何の餌なのかわかるように蓋に書いてみました。
e0269946_21444789.jpg
朝晩2回の給餌タイムのたびに瓶の蓋をあけるという手首のひねりの動作がはいります。
e0269946_22182875.jpg
そしてこれは息子の素晴らしいアイディア(毎度親ばかですみません・笑)!
工作用にとっておいたコンビニでいただいた柄の長いスプーンで餌をすくって給餌~!
これ、適量を見定めてスプーンにのせるという、とってもよいお仕事になっていると思います~
ちなみに、たくさんあげたがる時期(去年ごろかな?)のことを思い出してみると、
確か一回にあげる量の餌を小さなケースに入れておくということをしていたと思います。
このあたり、成長を感じたり。臨機応変にその時の息子にいちばん副う方法を見つけてあげたいです。

写真絵本を含め生き物絵本はいろいろ読んでいますが、最近はこんなのを読んでます:

めだかのきょろちゃん (かわいいいきもののえほん)

めだかのきょろちゃん (かわいいいきもののえほん)

ざりがにのあかくん (かわいいいきもののえほん)

ざりがにのあかくん (かわいいいきもののえほん)

どじょうのくろちゃん (かわいいいきもののえほん)

どじょうのくろちゃん (かわいいいきもののえほん)
高家 博成(著) 仲川 道子(著) 童心社

可愛らしいイラストで最初はちょっと躊躇したのですが、内容はなかなかよい感じです♪

あと、こちらはペーパーバック版でバックナンバーもないようですが・・・
e0269946_2264865.jpg

島津和子(著) こどものとも年少版 2003年3月号

ブックオフで発見し、即買いした1冊です(笑)やっぱり福音館さんの絵本がすきだな~♪

いろんなアプローチで水の生き物に親しんでいる息子、最近はもう手慣れたもので
e0269946_22191885.jpg
遊びに来てくれた我が甥っ子くんに給餌方法を提示していました(笑)
甥っ子くんも興味津々!ものすごくうれしそうに餌をやって、食べる様子をじっと見つめていました。

夏に限ったお仕事ではないとは思いますが、水の生き物との触れ合いはやっぱりこの季節かな?
ザリガニの脱皮を見たり、メダカの産卵に遭遇したり、毎日ちいさなドラマを発見します。
大きさの違うザリガニを同じ水槽で飼っていたら小さい方が大きい方に食べられてしまったり・・・
命の真実がそこにはあります。『死』をこどもたちから遠ざけないこと、きっと大切ですね。
おたまじゃくしがなかなかカエルにならないことが気になりますが・・・タイミングがあるのかな~

どの生き物も、特にメダカが、息子をみるとまるで池の鯉のように寄ってくるようになりました(笑)
それが嬉しくて、なおさら愛おしくなって、息子は毎日欠かさず積極的にエサやりを楽しんでいます。
窮屈な世界に閉じ込めてしまって申し訳ないけれど、その分大切に大切に育てていく気持ちです。

生き物を愛しむこころを育てることもモンテッソーリではとても大切にしますね。
言葉では教えられないことをたくさん感じて自分のものにしてくれたらいいなと願う親心でした。

+いっくん 4歳0ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-07-10 22:21 | ■モンテッソーリ教育