はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

自然から与えられた宿題(色水のお仕事)


愛知県、空梅雨なのか!?雨も降らず毎日あつーい!です!
こうなると恋しくなるのが水の冷たい感触、このごろの息子は水で遊ぶ機会が増えてきています。

それに関係あるのかないのか!?少し前のブログにも記しましたが、
お食事中に飲み水とお茶を混ぜ合わせたり、さらには汁物を注いでみたりと、
とにかく液体を注ぎ合わせることに夢中になりだした息子…!お行儀面では問題あり…!

ということで、止めてもらいたい行為をどうするか、どう伝えるか、じっと観察して考えてみると…

・液体を注ぎたい(手首をつかいたい)
・いろんな液体を混ぜることで色がかわるのが面白い(←興味の中心)

ということがなんとなーく伝わってきたので、それに対応したお仕事をつくってみることにしました♪

※興味の中心とは
  たとえば、マグネットならピタッと吸い付く感触や貼りつく時のパチッという音、
  棒落としなら、落ちたときのポトンという音など、こどもが興味を惹かれるポイントのことです。
  これを発見できるとこどもがお仕事に引き込まれる度合いがぐーんとアップするように感じます。
  常に「こどもを観察する」ことが大切で、お仕事が先ではなく、「子どもの興味」が先なのですね。

ほぼ即席&オリジナル?の色水をつくるお仕事です~
(モンテッソーリのお仕事だと試験管&スポイトで色をつくるというものがあるようです?)
e0269946_5494458.jpg
本当はガラスのピッチャーが用意出来たらよいのでしょうが、時間的にも金銭的にも躊躇(ごめんなさい;;)
ということで、百均でメジャーカップを3つ購入、近所のスーパーの製菓コーナーでフードカラーも調達。
あとは家にあったコップやらなんやらでとりあえずこんな感じに仕上がりました(常に試行錯誤^^;;)。

すぐにでもやりたそうな息子に「見ててね。」と伝えてから、
メジャーカップの持ち方からコップに付けておいた線までぴったり注ぐところまでゆっくり見せると(提示)、
園で提示を見慣れているからか、本当にやりたいことだったからか、もしくはその両方からか、
本当に食い入るようにわたしの動きを見つめ、「やってみる?」と聞くと、
同じようにゆっくり指を取っ手にかけていきながらもう片方の手を添えてカップを持ってくれて…!
未熟者の提示で申し訳ないなぁ、と思うと同時に、モンテッソーリの子だぁ!とちょっと感動(親ばか)。
e0269946_5584736.jpg
最初に青を注いだ後に黄色を注いだら緑っぽくなったときのこの表情ったら!
e0269946_613263.jpg
注ぐコップに線をつけておいたので、そこでストップできるよう真剣な目つきに…
注ぐ量を調整するということは、手首が滑らかに動かないと難しいのでしょうね、
液体注ぎに来る前段階に、お豆やお米、ビーズなどでたくさん練習してきたからこそのこの動き、かな。
(モンテッソーリのお仕事は系統性あり、それが重要で、きちんと段階を踏んで成長のお手伝いをします)
e0269946_6171857.jpg
もちろんこぼれたって大丈夫!布巾を用意しておけば、拭けばいいのですから*^^*

こんな感じでどんどこ楽しんでいたら、想像以上にすぐに色水がなくなってしまった…!
わたしの準備不足がいけないのですが、もっとやりたい!な息子は自ら色水の準備をすると言い張り…
e0269946_652887.jpg
まだ少し液体が入ったままのカップが載ったトレーを持ってキッチンへ…
(こぼさないかしら、とひやひやしていましたが、見ていたら持ち運びも安定してきたなぁとしみじみ~)
e0269946_69318.jpg
ということで、『魔法の粉』で一緒に色水を準備!小さな匙を使ってすくうことも楽しかったようで。

色づくり!ふたたび!なになに?今度は色をとっておきたい?
e0269946_6114276.jpg
資源ごみをあさってでてきた瓶たちにどんどん注いでいきました~
e0269946_6121671.jpg
最終的にいまいちばん息子がLOVEな紫づくりにはまり、こんなことに。
同じ紫でも赤っぽいのもあれば青っぽいのもあるということが分かってすごく楽しそうでした。
グラデーションを意識できたかな~?この紫はしばらくとっておくと言い張り食卓にステイすることに(苦笑)

存分に楽しんだところに最後のおまけ~
e0269946_614336.jpg
つくってあけておいた青の色水がきれいだったので海をつくることに♪
ビニールみたいなものにお魚を1匹描いて切って浮かべるところを見せてあげたら、
「おかあしゃん!いっくんの海の図鑑もってきて!」とお願いされ、渡すと真剣になにかを描きはじめ…
e0269946_616527.jpg
魚をかくつもりが気付いたらくらげになっていたようです、この後くらげを気に入り大量生産(笑)
e0269946_6162951.jpg
全部色水の海に浮かげてご満悦な息子なのでした♪

お食事中に液体を注ぎ混ぜることをしたときに、
「やめなさい!なんでそんなことをするの!」ととめてしまうと親子間の闘争になってしまいがちです。
こどもの行動にはちゃんと意味があって、それは『自然から与えられた宿題』なのだそうです。
それをとめてしまうことは、こどもに「育つな!」という無理な要求を押し付けているに等しいということ。
健やかに育ってほしいと願っているのに、知らずにやっていることが成長を押さえつけることだとしたら。
こどもが反抗(にみえること)をするのは当然で、それは「生きたい!育ちたい!」という生命の叫びです。

ということで。我が家の親子間の闘争も、このお仕事を楽しんだことで、何とか勃発せずに済みました。
本当にピタッと食事中の困りごとがなくなったので、わたしの気持ちもラクになりました♪

まさにこちらの本に書かれていることと同じことが我が家でも起こっている!

お母さんの「発見」 モンテッソーリ教育で学ぶ子どもの見方・たすけ方 (文春文庫)

お母さんの「発見」 モンテッソーリ教育で学ぶ子どもの見方・たすけ方 (文春文庫)
相良 敦子(著) 文藝春秋

モンテッソーリの教えに出会って、本当にラッキーだったなぁとしみじみ思う今日この頃です。

今日も降園後この色づくりのお仕事をやる!と息子は決めているようです。
母はなにかとやることが多くてバタバタしていますが、家庭の平和を守るため!?がんばりまーす!


+いっくん 3歳11ヶ月+ 


【終了しました】チルドレン大学 夏のチャレンジキャンペーン開催中♪

すでに10日から始まっていますが、その内容は以下のようになっています:

 ・チルドレン大学が3千円割引きで受講できます
  分割払いも可能です

 ・チルドレン大学2週間お試しプログラムを500円で受講できます

 【キャンペーン期間】 6月10日(火)~6月30日(月)

 ☆詳細はこちら☆

 ⇒ http://eigobon.com/childrensuniversity/2014summer.html


迷っていたママさん、新しい何かを始めてみたいママさん、チャンスかも!です*^^*
すでに数件お問い合わせいただいていますが、キャンペーン特典はメンター紹介特典と併用可能です。
※メンター紹介特典:わたしにご相談、またはご入学の連絡をいただくと受けていただける特典です。

【お問い合わせメールフォームはコチラ】

チルドレン大学の基本コンセプトはモンテッソーリの考え方とリンクします♪
わたしでお役にたてることでしたらどんな内容でもご相談に乗ります、お気軽にメールください♪

Love, かーかーちゃん


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-06-17 06:45 | ■モンテッソーリ教育