はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

おかあさんのモンテッソーリ


e0269946_19105338.jpg
虹じゃなくて環水平アークというヤツなのかな?お出かけ先@長野県で遭遇しました♪

GW後半~!なんにもしないなんてのもいいかなぁ、とかいっていたのにも関わらず、
なんだかんだで去年と同じようにおとうさんのお友達のおうち@長野県にお泊りにいってきました。
2014年はおかげ年ということで!?GW前半にはお伊勢参りの旅にも行ってきまして、大満足♪

どちらも長距離移動な車中や宿泊先などで息子が眠ってしまうと貴重な静寂タイムが訪れ(笑)
そんな時のために何冊か本を持参したのですが、これが集中した読書タイムになってよかった~♪
そんな読書タイムの中で、これは素敵すぎる・・・!とひとり胸を躍らせてしまった1冊がこちら:

おかあさんのモンテッソーリ

おかあさんのモンテッソーリ
野村 緑(著) サンパウロ

東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンター付属聖アンナこどもの家副園長先生のご著書です。
これまでも色々とモンテッソーリ関連本を読んできたつもりでいるのですが、
こちらの本は存在を知ってはいたものの、なぜだかこれまで手に取ることがなかった1冊でした。
こどもの家の副園長先生という立場からのみならず、緑先生ご自身の子育て経験からくる
母親としての目線からの文章は多分に親しみとあたたかみを感じさせてくれるものでした。

IT勉強会で映像として見ているからこそより理解できた部分もあったかな、とは思いますが、
こどもの家でのモンテッソーリ教育の実践の様子や教具から感覚・言語・数学教育のことまで、
とても詳しく、また理解しやすく説明がされていて、流れるように読み進めていくことが出来ました。
行事の説明もとても興味深く、お仕事の展開を考えたりするのに役立ちそうだと感じました♪

というわけで、わたしの読書のお供の付箋がたくさんのページに付きました!
読んでいて『こどもの発見者』であったモンテッソーリ女史の人格に触れる個所がいくつもありました。

“女史は教育方法がひとつのメソッドとなることを常に恐れ、
 あるのはただ子どもをより良く援助しようとする心であり、
 我々の視座は、いつも子どもであることを願っていました” (p11)

これ、大切だと思うのです。おうちモンテッソーリを実践するキーにもなるのではないでしょうか。
教具やお仕事だけに囚われてしまうと、本質からどんどん外れていってしまうのではないかなって。
出発点はいつもこどもなのです。知識から出発するのではなく、いつでもこどもが教えてくれるのです。

医師であったモンテッソーリ女史は、母親であると同時に科学者としての視点で子どもを観察しました。
そこには「子どもはこういうものだ」という先入観はなく、ただ「ありのままのこども」の発見だけがあった。
わたしたち母親も、固定観念というフィルターをもっていることに気付いてそれを捨てるとき、
モンテッソーリ女史のまなざしをもって子どもを見つめ、その子の魂の輝きに触れることが出来るのかも。

モンテッソーリ女史は熱心なカソリック信者であったそうで、
そういう背景もあってか日本人にはなじみにくい、理解しがたい部分もあるのかなと感じますが、
女史自身は決して一宗派に限定していたわけではないと本には書かれていました。

“女史は、子どもの幸せを願うという一点で人びとは一致できる、と確信していたのでしょう。” (p39)

奇しくも今日はこどもの日、この一文が胸に迫ります。
モンテッソーリ女史がこころから願った世界平和、宇宙全体の秩序・・・
大それたことをいってしまえば、今わたしもそれをこころから願い実現したいと思っているひとりです。
e0269946_2038122.jpg
というわけで今はまず息子からたくさんのことを教わります。正直苦戦しがちなのですが…^^;;

いずれ、もっともっとたくさんのこどもたちから教わりたいな、と夢見ています。
そして、もっともっとたくさんのおかあさんたちと一緒に育っていきたいな、とも思っています。
その為に。今できることはひとつずつ越えていくこと。うん。

やっぱりわたしはモンテッソーリ教育にぞっこんなんだな、ということを読了後に再確認。
「おかあさんのモンテッソーリ」というタイトルもわたしにとって「That's it!」という感じで。
良書との出会いも人とのご縁と一緒でタイミングですね、今のわたしで読めたことに感謝です。

さぁ、いつもより密な家族時間が楽しめたGWともそろそろお別れ~
e0269946_21134140.jpg
どちらもゴーイングマイウェイないっくん&かーかーちゃんコンビではありますが、
これからも日常の中でお互い学び合いながらそれぞれの我が道を突っ走っていきます!(笑)

+いっくん 3歳10ヶ月+


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-05-05 21:30 | ■モンテッソーリ教育