はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

世界を知るために出かけよう


すっかりお正月気分も抜けた今日この頃。
幼稚園も始まっていますが、おかげさまで毎日にこにこ通っている息子です*^^*

しかし終わってみればあっという間の冬休みだったなぁ。
久しぶりの息子との時間でしたが、とはいえ何か特別なことをしたわけでもなく。
ただ、せっかくなので息子と二人で久しぶりに電車に乗るのもいいかなと思い、
幼稚園から持ち帰ってきた献金箱のことについても一緒に考えたかったので、
MIXIのチルドレン大学コミュニティで教えてもらった場所にお出かけしてきました。

きっかけとなった、冬休みの間家族で取り組んでくださいと幼稚園から託された献金箱。
事前に園でも先生からこどもたちに献金に対する説明があったようですが、
家庭でも、理解できるできないではなく、まずは一緒に考えてみてください、とお話がありました。

息子と一緒に献金箱を組み立てて、どういう目的があってその箱にお金を入れるのか、
世界にはどんな問題(という言い方でいいのかな、、、)があるのか、お話ししてはみました。
そうしてわたしが思ったのは、言葉だけでは当然伝えきれないということ、
それでもやっぱり伝えることに意味がないわけではないだろうということ、
そして、わたし自身は本当にその意味を理解できているのかという疑問。

というわけで、出かけた先は「JICA なごや地球ひろば」です。
http://www.jica.go.jp/nagoya-hiroba/index.html

世界の現状を知り、地球社会や途上国の人々への理解と共感を深め、国際協力を考える施設です。
まだまだ難しいだろうなぁと想像してはいましたが、やはり息子にはちょっと早かったかな。
規模的にもかなりこじんまりとしていて展示はよくできていましたがわたしの力不足感が否めず。
e0269946_22533298.jpg
とりあえずまずはわかりやすいところから、と食のゾーンの「カフェ クロスロード」さんでランチ。
せっかくこういう場にきたので、TABLE FOR TWOのランチを選びました。
先進国での1食につき途上国に20円(途上国の給食1食分)が寄付されるプログラムです。
写真はそこにあった絵本「手で食べる?」を読んだ息子が感化されて手で食べてしまったシーン(笑)

手で食べる? (たくさんのふしぎ傑作集)

手で食べる? (たくさんのふしぎ傑作集)
森枝 卓士(著、イラスト) 福音館書店

何が正しくて何が正しくないかなんて、認識のひとつでどうとでも変わってしまうことですね。
人として大切なことって「愛すること」だけなのではないかなぁ、とか思ったりしつつ。
本当に簡単にTABLE FOR TWOのことを息子に説明したりしながら美味しくランチを頂きました。

食べ終えた後は、息子と一緒にのんびり展示を眺めたり体験したりしました。
e0269946_0162765.jpg
じっと見ていたようないなかったような、伝わるものがあったのかなかったのか、、、 

最後に買物ゾーンのフェアトレードショップ・フェアビーンズさんにてお買い物~
e0269946_0214132.jpg
フェアトレード製品のコーヒー豆です。わたしはコーヒーを飲まないので種類とかわからなくて^^;;
いろいろあってどれにするか迷っちゃいましたが、ニカラグアセゴビア豆を購入~
ニカラグアに親しみがあるのと、協同組合の代表が女性というのもなにかの縁かなぁと思って*^^*
e0269946_0261159.jpg
封をきったらものすごいアロマ!それが息子が豆を挽いてくれるたびに香って至福~
コーヒー豆を挽くお仕事は息子のお気に入りのひとつですが、この冬休みはほぼ毎日挽いてくれました。
そのたびに簡単に出かけ先で見たこと、このコーヒー豆はどういうものなのか、そんなことを話せました。
(もちろん押し付けにならないように。こどもは押し付けに本当に敏感に反応しますよね^^;;)
いちばんラッキーだったのはおとうさんかな、毎日挽きたてのおいしいコーヒーが飲めたのですから♪

そんなこんなで、我が家なりに世界のお友だちのことを考え、献金に取り組んだ冬休みとなりました。
どんな時に献金箱にお金をいれるのか、我が家なりのルールを定めたりもしました。
そうやって献金箱に貯めていったお金、息子に執着が生まれたりしないのかな、とも思ったりしましたが、
幸いそんなことも起こらず、世界のお友達にもっていく、とちゃんと幼稚園に持っていった息子です。

目の前のしあわせに気付かずただただ日々が過ぎていくことって本当に多いですが、
献金箱がきっかけで、この冬休みは親子でいろいろ考えることができたのでよかったな。
そして、それもこれも冬休みでお終いか~と思っていたら、なんと続きが・・・!

ということで、ちょっと長くなってしまうので、続きはまた別に記録します*^^*
 
 続きです(2014/01/14追記)⇓
 「絵本を一緒に読んで気付くこと」:http://my19.exblog.jp/21570919/

最後におまけで。
「JICA なごや地球ひろば」はわざわざ行くなら小学生以上のほうが楽しめるかと思いますが、
毎月第4土曜日の午後、他言語絵本読み聞かせの会が開催されているとのことです。
年齢も言語も職業も多様な読み手と聞き手とで毎回読み聞かせ+@の楽しい時間になっているそう。

世界と出会う絵本ひろば“ルププ”:http://satomiharada.com/?page_id=32

これだったら小さいこでも大きいひとでもみんな一緒に繋がれそうです、行ってみたいな~♪

+いっくん 3歳6ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2014-01-12 01:03 | ■おでかけ