はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

クリスマスツリーと鈴の音と


12月の足音がそろそろ聞こえ始めてきました・・・
となるとやはり気になるのがクリスマス&お正月の準備でしょうか。
まずはクリスマスですね!我が家では去年まで息子0歳のクリスマスイヴ当日に
勢いで購入した小さめのツリーを飾っていたのですが、息子の背も伸び、
そのツリーを追い越してしまったので、今年は思い切って新調しました♪ 
まだ早いと思いつつ、とはいえ待ちきれるはずもなく、11月早々から飾られているツリーです(笑)
e0269946_11425411.jpg
意味もなく電飾を付けてほしがる息子、ご満悦でツリーの前で絵本を読んでいます*^^*
ツリー前はお気に入りの場所?ここでカードゲームなどをよくします(また別に記録します~)。
飾りつけも一緒にやりましたが、いっくんが!と全部やりたがってある意味大変でした(笑)
手を使いたい時期なのですね、それがなくともツリーの飾りつけはウキウキしますし♪
e0269946_11451199.jpg
息子が手にしているクマさんの鈴飾り、いい音がするのですが、これを手にして鳴らし、
「○○くみさーん、おかたづけでーす♪」とニコニコする息子、幼稚園と一緒♪ だそうで。
モンテッソーリの環境だと、自由選択活動が終わるころ、例えばこれからお片付けの時間?など、
先生が綺麗な鈴の音を鳴らして、こどもたちにそれを伝えるようです。
大きな声で注意をひかずとも、静かで綺麗な鈴の音で子どもたちが自発的に気付けるのだしたら、
それっておとなにとってもこどもにとっても、とても気持ちよく美しい環境だなぁと思います。
環境や習慣って毎日の積み重ねで身に着けていくことですよね、わたし、気を付けないと・・・!
e0269946_11584433.jpg
とかいいながら、ちょっといたずらごころが働いて、鈴をならして「いっくん、お片付けでーす♪」
おもちゃをたっぷり出して遊んでいた息子も「!?」とハッとした顔で片づけだしました(笑)
「おかあしゃん、なんで~(笑)」といいつつ、なんだかんだ嬉しそうな息子、幼稚園楽しいんだね♪

9月から満三歳で入園させていただいたモンテッソーリ幼稚園ですが、
最初はいろいろ(泣いたりどもりが出たり;;)あったけれど、今ではすっかり楽しそうです。
自分でいろんな身支度もできるようになり、お仕事的にもそろそろ次の段階に、ということで、
今月から3歳児の集まりクラスから異年齢縦割りのクラスに移動になりました。
朝はまだまだちょっぴり悲しそうな息子ですが、園からいろいろなことを吸収してきています。
最近すきなお仕事は「線上歩行」と「お箸の練習」だそうです。
この頃では、キリスト教の園らしく、クリスマスのイベントに向けた練習をいろいろしている様子。
今年のクリスマスは、その意味をいろいろな角度から親子で考えるものになるといいな、と思います。

+いっくん 3歳4ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-11-23 12:15 | ■モンテッソーリ教育