はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

名古屋市科学館が楽しすぎる!


午前美術館へ行ったついでといってはなんですが、
同じ敷地内のすぐお隣にある名古屋市科学館へも行ってきました~
e0269946_20494319.jpg
お台場!?いいえ、ギネスに登録された世界最大のプラネタリウムです。見たい…!
e0269946_2050778.jpg
外にあった汽車と電車の展示にまずは釘付けの息子、そろそろお昼時かな~と思っていたら
汽車&電車展示の後方に名古屋市科学館ミュージアムカフェ&レストランを発見!
宇宙モチーフですっごく可愛い&わくわくしちゃう内装にやられてランチ食べちゃいました♪
e0269946_20505785.jpg
大丈夫か、これ?と思いつつも、息子はこんなベーグルをランチに食べました。
このベーグル1個で約15億匹のみどりむしが味わえるという…!ごくり!
「おいしいよ~♪」と完食してしまったので、わたしは味見もできず。ベーグルだいすきっこなので…
お腹もいっぱいになったところでいざ入場~!チケット購入の際、16時半のプラネタリウムチケットは
まだ売り切れていなくて、勧められてとっても迷ったのですが、夕方息子と初挑戦は辛かろうと断念。
休日は初心者や家族連れ用にファミリーアワーという枠が設けられているようなので、
そういう時に(並ぶこと覚悟で)改めて家族そろって息子のプラネタリウムデビューを計画しよっと。
e0269946_2103826.jpg
トップの6階からざっと降りてみていこうと思ったのに、なぜか2Fからスタート^^;;
しかしこの2Fの不思議の広場がちびっこに最高の遊び場だった~!
こういった不思議な鏡とかちびっこでも素直に楽しめる不思議展示がたくさんあって
e0269946_2134927.jpg
息子がいちばんきにいったのがこの鏡(笑)おでぶになっちゃった~とずっと大笑い。
他にもシャボン玉やお水実験など本当にちびっこたち大興奮の体験型展示がいっぱい!
そのなかでわたしがいちばん「おぉ~!」と嬉しかったのが
e0269946_2193640.jpg
音の振動で砂の模様が浮き出るこの装置。
パワーリーディングを受講して以来、音・振動というキーワードが気になっているわたしです。
e0269946_21102767.jpg
息子が大はまりしたのがネット遊具(笑)4歳~なのですが、自分でのぼって帰ってこれたので、
夢中で遊ぶのを見守りましたが、写真に写っていない部分にあるネットを登って
この透明&黄色の長いトンネルをくぐって~というのに大はまり!
トンネルの下にある広場にはネフの積み木などがあるウッディスペースで、小さい子もくつろげます。
手をつかったり、音を感じたり、目で不思議を見たり、体も動かす場所もあってバランスよし。
消防車の運転体験シミュレーターなどもあって、この不思議の広場だけで多分半日以上遊べる!
このあたりからわたしも楽しくなりすぎてしまって、写真撮影そっちのけで息子と遊びだし…^^;;
そういう理由からあまり写真を撮らなかったので、ざっと記録していきますと、
生命館 3階 :生活のわざゾーンでは、もぐらの穴をくぐるのに夢中になり、
同じ階の環境とくらしという場所で暑い部屋(38℃)に入って「暑いね~!!!」とやったあと、
寒い部屋(-3℃くらいだったかな?)にはいって「あかんあかん!さむいさむいさむい!」と騒ぎ、
世界にはいろいろな国があるんだね、暑い国も寒い国も大変そうだね…!と二人で納得。
理工館 4階 :科学原理とのふれあいゾーンでは、様々な展示に夢中になって
e0269946_2122216.jpg
スイッチを何度も押しては不思議を存分に味わっていました。
このあたりの階から小さい子が極端に少なくなり、わたしと息子がキャッキャしているのが目をひいたか
科学館の解説員の方がきてくれて様々な展示を息子にわかりやすく解説してくださってすごく良かった!
で、どういう経緯だったか忘れましたが雷様の話になって、息子が(絵本の)雷様が好きで~という
話をしたら、偶然放電ラボが開始時間を少し過ぎたけれどまだ間に合うから行っておいで!と誘われ、
そこがなんなのか、どういうことなのかもよくわからず入室… みなさん静かに解説に聴き入っている…
e0269946_2129257.jpg
よくTVで見るような銀の球体から電気がパチッパチッと放電されるのを見て、
小さい雷様だね~とちょっとじっとしているのに飽きた息子と話していたら、ここからが本番だった…
轟音をともなう激しい電気スパークが始まるとそのすごさに思わず耳をふさいだわたしでしたが、
その激しさに息子が泣き叫びだした(>_<)耳をふさいであげて体を覆ってあげたのですがダメで、
放電が終わった後も絶叫していたので、他の皆さんに平謝りして途中退室させていただきました…
退室後も10分くらいずっと泣き続けた息子… ごめんよ… ご迷惑おかけした皆さまにも申し訳ない。
少しずつ落ち着いた息子と気を取り直して、そのままほかの展示を楽しむことに。
e0269946_21345982.jpg
ボールを置いて転がす装置で大分機嫌が戻りました、ほっ。
e0269946_21353097.jpg
わたしはチル大生には馴染み深いであろうこのフィボナッチ展示にうっとり。
ここで大分遊んでやっと次の階へ移動したらそこはさらに息子にとっての最高の場所に!
e0269946_21163799.jpg
とりあえず竜巻ラボで竜巻ショーをみつつ、その足元にあるジオラマも気になる。
ボタンを押すと新幹線、ミュースカイ、ワイドビューという3つの電車を出発させることができました。
電車大好きっこなので、放電ラボの恐怖はこのあたりで払しょくされて大分ご機嫌さんに♪
他にも電車運転シミュレーターなんていうのもあって、この科学館の展示ボリュームにびっくりです。
e0269946_21472660.jpg
理工館 5階 :物質・エネルギーのせかいゾーンにある香料展示。
スイッチを押すと様々な香りがでてきてそれが何の香りか当てるという展示でしたが
これってモンテッソーリの嗅覚筒だな~なんて思いながら二人であてっこを楽しみました。
他にも極寒ラボという場所があって、寒い部屋よりもっと寒い―30℃の世界に行けたのですが、
放電ラボのことを考えると、20分間極寒の部屋に息子といることは不可能と思われ断念。
夏休み前の平日だったのでいろいろイベントチケットが入手しやすい環境だったので惜しい気持ち…
とはいえ、息子と楽しむためにきたのに欲張ったって仕方がないとすぐに気持ちを入れ替えました。
この後6階まで行って宇宙と地下を体感した後、最後にもう一度2階の不思議の広場に戻って、
そこで再びネット遊具やら鏡やら息子が気に入ったものでたっぷり遊んで科学館の締めとしました。

美術館で散財したので科学館お土産はお手軽に…
e0269946_21525733.jpg
ガチャガチャでくるくるでてくる宇宙&恐竜スーパーボール(笑)
ミュージアムショップは好奇心をくすぐるアイテムが豊富で見ているだけで大興奮でした!

息子は帰宅後からずっと、「もうかみなりさまのおへやはいかない!」と言い張りつつ、
「かみなりさますごかったね!いっくんないちゃったね!」と嬉しそうに話してくれます(笑)
夕立の時、雷様がなるとその音に耳を立てていた息子ですが、電気がどういうものか体感したようで。
実際の世界でいろいろな科学に触れながら、こういう場所で印象を整理していけるといいね(まとめ)。

しかし名古屋市科学館恐るべしです!すごいボリューム!ちびっこから大人まで楽しめる!
プラネタリウムに行かなければ入館料大人400円で一日たっぷり遊べます!
夏休みに入ったので平日よりは混むかと思われますが、なにより涼しいのが夏は嬉しい!(笑)
って、宣伝員みたいになっちゃっていますが、スイッチを押す、ひっぱる、ハンドルを回す、など、
モンテッソーリの手を使う要素がたっぷりありましたし、自然に科学と仲良くなれる場所でした。
電車を乗り継いで30分強なので、これからどんどん遊びに行こうと思います*^^*
というか今日も息子と夫は二人で科学館にお出かけしてきたという(笑)
次は家族3人そろっていって、ファミリアワーのプラネタリウムデビューを目指したいです。

+いっくん 3歳0ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^*
[PR]
by kakachan19 | 2013-07-20 22:08 | ■おでかけ