はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

いちばんぼし みーつけた


七夕の笹を片付けて、七夕飾りは来年再利用するものと記念に仕舞っておくものに分けて、
さて短冊は焚き上げるか別に保存しておくか…?と七夕の名残だけを残している我が家。
(ようするに中途半端に片付いていない状態ということですね^^;;)

七夕当日は何も予定はなくのんびりした朝を過ごしていたら
e0269946_11402373.jpg
お花が届きました、実は七夕は結婚記念日だったのです*^^*
おとうさんナイス!ひまわりをじっくり観察したがっていた息子も一緒に喜んでいました。

この時点で午前10時半、七夕だから星が綺麗な場所でもいこうか?と、
直前まで岐阜県方面へのお出かけを考えていたのですが(1時間半くらいの距離)、
どたんばになって、なぜか三重県の鳥羽水族館へプチ弾丸ツアーすることに決定(2時間半かかる)!

そんな長距離じっとしていない息子と無計画にいっちゃうかい!?と慄きつつ、
いざ出発してみたら早起きしすぎた息子はお昼寝モードに突入!到着30分前に目覚めるという!

わたしと夫は昔デートで一度来たことがあり、息子は初鳥羽水族館~
最初にちょうどタイミングがあったのでアシカのショーをみて、その後簡単に海の見える席でランチ。
そして、いよいよ(やっと)水族館探検のはじまりはじまり~
e0269946_11494070.jpg
見た目にも体感温度的にも涼しい水族館、夏のお出かけには持ってこいです。
e0269946_11504725.jpg
見ていたらマナティ2頭がが掃除中の飼育員さんにべったり甘えだしました。
e0269946_1155017.jpg
カピバラさん~!眠そうだったのでガラス越しによしよししている息子。
e0269946_11541827.jpg
じっくりみているように見えますが、水槽よりもやはり順路のスロープに夢中でした…;;
e0269946_11554847.jpg
下が透けている床はそろそろ慎重に、でも何度も何度も確かめるように歩きます。
近くにあった大きなアンモナイトの化石の展示物をみて、フィボナッチだ~と不思議な気分になっていたら、
息子も「ぐるぐる~」とそのうずまきを指でなぞるように確認していました。
e0269946_123960.jpg
おとうさんと海を眺める、の図。なんだか船にのっているみたい~
e0269946_1252792.jpg
エサやりの時間、息子の目の前に餌をもってきてくれる優しい飼育員さん*^^*
e0269946_123321.jpg
タッチングプール。魚を追い掛け回す息子とミニ土管に指をつっこんでアナゴに噛まれる母(笑)
e0269946_1264625.jpg
最後のペンギンやセイウチのエリア、閉館間際ですいていた~
このペンギンさん、なかなか飛び込まず、やっと飛び込んで思わず拍手(笑)

たっぷり4時間ほど滞在して鳥羽水族館への弾丸トリップは終了~
e0269946_1214308.jpg
車をだしたら、観光特急しまかぜに遭遇(この写真じゃあの特徴的な顔は見えませんが…)!
なぜか子鉄な息子より喜ぶ親たち。しかし普段見ない近鉄の電車を見ては喜んではいました~

このとき午後5時くらい、まっすぐ帰るか?夕飯はどうしようか?てか結婚記念日だね…
ということで、まだまだ続くよプチ弾丸ツアー、どうせなら星が見えそうなところにいこう~
e0269946_1219688.jpg
高速道路を途中でおりて田舎道を走っていたら道路をのっそり歩く亀に遭遇。
車にひかれてしまうといけないのでおとうさんが捕獲して草むらに移動させました。
e0269946_12194965.jpg
ついた先は伊賀の里モクモク手づくりファーム!しかし時間も時間、今回は野天もくもくの湯がメインです。
たっぷり汗をかいたので温泉最高ー!生源泉の湯は36.6℃という息子にも嬉しい温度設定。
子連れの方も多く、温泉ではほかのちびっこたちとも戯れ何とも楽しい時間を過ごせました。
e0269946_12261286.jpg
「7回目の結婚記念日に乾杯~!」ファーム内の食事処で食事も食べていきました。
結婚記念日に関係のない(!?)息子も便乗でぶどうジュースをゲットしてニコニコ(笑)

眠そうな息子をなんとかなだめながらゆっくり食事を楽しんで、いよいよ空が暗くなってきた…?
夜空一杯の星が、できたら天の川なんか見られたらいいなぁと思いつつ、
わかってはいたもののなかなかすぐに真っ暗にはなりそうもなく…

それでも薄暗い駐車場で遮るもののない空を皆で眺めていたら
e0269946_12424869.jpg
「いちばんぼーし みーつけた!」
ものすごく見えにくいですが、まだ薄明るい空に本当の一番星をみつけました☆ミ

お誕生日にプレゼントした絵本

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)
林 明子(著、イラスト) 福音館書店

こちらに大きなお姉ちゃんが一番星を、主人公のおちびちゃんが二番星をみつけるシーンがあり、
はじめて一番星をみつけた息子は、自分もそれを見つけたんだ!と喜びでいっぱいになっていました。
結局空は暗くならず、息子の眠さも限界に近かったので、5番星までみつけて車に戻りました。

「いちばんぼしみつけたね、みつけたね… zzz」
すぐに眠ってしまい、そのまま朝までぐっすりおやすみなさいになった息子でした。
(温泉にはいって着替えておいてよかった~!)

天の川は見られなかったけれど、息子の初めての星体験としてはなかなか素敵なものになったかな。
昔デートした場所というちょっと甘酸っぱいお出かけ先で、しかも息子も楽しめたし良かったな。
と、結構くたくたになりましたが、よい思い出になった七夕&結婚記念日でした。
いつかは満天の星空というの家族そろってみてみたいです☆☆☆☆☆

+いっくん 3歳0ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-07-09 13:05 | ■おでかけ