はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

夏のお仕事?かぶとむしのお世話


例のごとく虫にまみれた記録になりそうですので、お嫌いな方は注意してください^^;;

去年の夏、引越前の自然あふれる環境でご近所さんから頂いた野生のかぶとむしたち。
卵を9つ産んでくれ、無事に幼虫まで育ったのが5匹、時折霧吹きしながらこの夏を待っていました。

そしてここ1週間で無事羽化してくれています~
e0269946_2029146.jpg
梅雨入り前に幼虫を別ケースに移し替えたらなぜか1匹いなくなっていたので、
すべてが無事羽化すれば計4匹のかぶとむしがいるはずですが… まだ3匹です。
e0269946_20314129.jpg
羽化観察ケースに通勤前の忙しいおとうさんを捕まえて土を入れる作業に勤しんだ息子^^;;
蛹化~羽化までの過程が少しでもみれたら面白いなぁと専用ケースも用意したのですが
e0269946_20331752.jpg
こんな感じ…;;小さなライトを当てるとなんとなく蛹になっている姿はみえました。
息子はこれでも喜んで観察してくれたのですが、もうちょっとわかりやすいのを期待したな~
e0269946_20342161.jpg
専用でない普通のケースでも普通に見える位置に蛹部屋をつくってくれていたし(笑)
e0269946_2037972.jpg
どちらもミニライトをかざしたり虫眼鏡で拡大したり息子なりに楽しんでいました。
専用ケースは来年も再来年も使う予定だから、まぁいいや。次はもっと工夫してみよう~

ということで、夏恒例(?)の息子のお仕事は
e0269946_20391297.jpg
かぶとむしのエサ台からゼリーカップを取り出して新しいものと交換すること!
去年はゼリーカップのふたを剥がすのに難儀していましたが、今年は全部自分でできています。
最近口癖が「じぶん(でやるよ)!」な息子、ひとつずつできることが増えて誇らしげです*^^*

うまれたよ! カブトムシ (よみきかせ いきものしゃしんえほん7)

うまれたよ! カブトムシ (よみきかせ いきものしゃしんえほん7)
小杉 みのり(著)  新開 孝(写真) 岩崎書店

新版 かぶとむし―かぶとむしの一生 (こんちゅうの一生シリーズ) (福音館の科学シリーズ)

新版 かぶとむし―かぶとむしの一生 (こんちゅうの一生シリーズ) (福音館の科学シリーズ)
得田 之久(著、イラスト) 福音館書店

かぶとむしの絵本も実際に育てながら読むとよりリアルに感じるみたいです。
モンテッソーリの視点を意識して、具体(リアルかぶとむし)から抽象(絵本のかぶとむし)へリンク。
日中ほぼ動きのないかぶとむしの生態をどうぞこれでご理解くださいな(餌たべるとこが見たいらしい)。

しかし蛹化や羽化の瞬間ってやっぱり立ち会うのは難しいですね。
一度でいいからクリアにみてみたい~!という人にシェアしたいリンクがこちら:
世界で唯一の「変態」専門中継チャンネル コーカサスTV
虫がお嫌いな人は絶対に見ない方がいいですよ(ってここまで読んでくれてそれはないかな^^;;)

ちょっとモンテッソーリなまなざしで考えてみると…
生き物のお世話というのは、身近な生物や自然に対する興味を子どもに与えてくれる気がします。
お世話は毎日で、だからこそ感じることがあるので、家庭でこそ本当に楽しめるお仕事かもしれません。

残り1匹の幼虫は果たして羽化するのか、もしや天国へ行ってしまったか…
飼育ケースを産卵を見越して大きいものへ変えたいのですが、それに土と幼虫が入っていて触れず。
9個の卵が3匹の成虫だとあんまり上手に飼ってあげれなかったんだなぁと反省モード。。。
しかし、鳴く虫もいるんだよというふとした話のきっかけで、今日ペットショップに鈴虫を見に行ってしまい、
鈴虫も飼ってみたい!そうなので、いつまで様子見するか考えないといけないなぁ。。。
(新しい飼育ケースを買い増す選択肢はないぞ、息子よ)

今年の夏は去年よりさらに虫まみれになるかもしれません!?

+いっくん 2歳11ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-06-27 21:44 | ■モンテッソーリ教育