はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

歴史ロマンに魅せられて-名古屋城本丸御殿見学-


いきなりですが、お城めぐりにはまっています。
e0269946_2053715.jpg
わたしじゃなくて、夫と息子がです^^;;すでに週末を利用して二人で数か所制覇しています。
わが夫は戦国時代だいすき人間で、一人選ぶとしたら誰?と聞けば「竹中半兵衛」と答えるような人。
週末イクメンっぷりを発揮して1日息子を預かってくれるのですが、その行き先がお城なのです…!
お城なんて楽しいのかい?と息子に聞いてみると意外に楽しんでいるようで、
なんでだ?と思ったらお城スタンプラリーなるものが開催されていてスタンプ押しに夢中だからでした(笑)

で、先週末は公開を開始した本丸御殿を見に名古屋城にいく、と言い出した夫。
たまにはいいか~と一緒について行ってみました。
子鉄な息子のために電車をのりついで名古屋城に到着してみれば事故で正門封鎖中…
しかたなくお堀をぐるーっと東門まで回り歩いていきましたが、結構な距離…!
e0269946_2131115.jpg
途中名城公園を突っ切っていたようで、森の中の遊具で一休み(息子はひと遊び)。
なんとか東門について中に入ってみたら人だかりを発見、吸い寄せられていくとそこには
e0269946_218228.jpg
名古屋おもてなし武将隊~!きゃ~!子連れ優遇で最前列でしっかり堪能してきました♪
息子はもぞもぞしたり、「俺は弱い!」というセリフに「なんでよわいの?」と突っ込みを入れたり、
強い日差しにばて気味になりながらもえいえいおー!と応援しながら最後までみてくれました。

さて、メインの本丸御殿の玄関と書院を見るには並ばなければいけないね…
最後尾を見てみたら1時間待ちと書いてある…!でもみていると割とさくさく列が動いている?
なんだかいけそうな気がしたので、わたしが並び夫が息子の相手をする作戦決行。
結局30分弱で中に入ることが出来ました、平日行けばもっとすいているのかな~
公開したてとあり中は本当に何もかもがピカピカでいい香りがしました。
現状を維持するためにNo靴下の人、ストッキングの人はスリッパ履きが義務付けられていました。
サンダル履きだった息子、子ども用のスリッパを借りて履きましたがこれが癇癪の種になった…!
これから見学を予定されているちびっこには靴下の持参をお勧めします、はい。
話を戻して、中をぞろぞろ歩いていくとありました、国重要文化財のふすま絵「竹林豹虎図」が!
e0269946_21195092.jpg
人がすごかったのと立ち止まらないようアナウンスがでていたのでこんな写真ですが、
しっかり息子とみてきました、絵なのに毛の質感がふわふわ感じられてすごかったです。
「竹林豹虎図は狩野派の絵師の作だそうですが、本物の公開は6月9日までの期間限定のようです。
うん、いいもの見れた、どんどん歩いていくぞ~
e0269946_21292448.jpg
復元された障壁画もすごかった…!(参考:復元工程
e0269946_21291633.jpg
金箔の輝きに圧倒されます…って大人の世界に入り浸っている?
e0269946_214258.jpg
当時をそのまま再現するために照明も冷暖房器具もなにもなかったので薄暗くて雰囲気がでていました。
e0269946_21335042.jpg
スリッパが上手く履けなくてしばし癇癪くんだった息子ですが、
虎さんがいるよ、あの鳥は何の鳥だろう?という声掛けで一気に同じ世界に来てくれました♪
意識しなくていいから美しいものもたくさん見てどうぞ色々なものをみる目を養ってくださいな。
※ちなみにフラッシュさえたかなければ写真撮影は許可されています。

あぁ、いいものみれた、ついてきてよかった、なんて思いながら外に出た後は
e0269946_21402669.jpg
スタンプは?と聞いてくる息子のために名古屋城も見学です。
愛知に住んで早10年近い私も、生粋の愛知県民の夫も、名古屋城は初めて…!
e0269946_21433121.jpg
とはいえもうくたくただったのでわりとざっくりした内部見学で終了し、
やっとの思いでてっぺんについてみればそこにはお城スタンプラリーのスタンプはなかったというオチ(笑)
正門総合入口(だったかな)にスタンプがあることを突き止めて階段を一気に駆け下りたのでした。
e0269946_21481396.jpg
にゃんとも素敵な甲冑猫ちゃんとの出会いに和む~
この日は信長の命日だったそうで、それに合わせた格好できたらしいなんとも真摯な猫ちゃんです。

この後B級グルメ大集合な二の丸会場で遅いランチを楽しんで名古屋城見学は了となりました。

ただのお出かけ記録になってしまいましたが、夫のうんちくと息子の掛け合いが面白かったり、
数か所違うお城を見たからか、あのお城はなかが狭くて階段が高かったけれど、
こっちのお城は山の上じゃなくて広くて、などと息子なりに違いを見つけたり感じたりしているようです。
まだまだお城スタンプラリーの空欄が多いので、しばらく我が家はお城めぐりが趣味になりそうです^^;;

そうそう、お城めぐりをしだしてからの息子は

にちよういち (童心社の絵本 9)

コチラの絵本に本当にちょろっとでてくる高知城が気になって仕方がないようです(笑)
お城の絵本ってあるのかな?調べてみなきゃ、です。

+いっくん 2歳11ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-06-05 22:05 | ■おでかけ