はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

人差し指さんがんばって~!


息子がこどもの家に行くようになってから、おうちモンテもちょっとゆったりモードになっています。
こどもの家のやり方があるはずなので、そちらになじんで欲しい気持ちであったり、
おうちにあるからやらなくてもいいか~という気持ちになって欲しくないなぁという気持ちもあります。
(このへんわたしの中の思い込みやあいまいさがあるので先生に相談してみようかなぁ。。。)
とはいえ、ハサミや縫いさし、息子仕様のオリジナルなお仕事などは常に整えてセットしています。

最近気が付くと息子が取り組んでいるのがこれ
e0269946_10344816.jpg
以前も記録したかな、パールビーズを細口の瓶につまんで落とすお仕事です。
人差し指が浮いてしまう息子の指の強化を狙って用意したお仕事でした。
もっと小さいビーズにした方が親指と人差し指でつまむ動作に自然になるかなぁ。
よーし、もっと小さいビーズ用意しよう!ブログで客観的に振り返るとこういう気付きがあっていいなぁ。
e0269946_10395337.jpg
ビーズを全部落とし終えたら瓶を傾けてもとの場所に注ぎ(戻し)ます。
瓶の傾きを調整しないと細くなっている部分でビーズが詰まってでてこないので、
手首の調節を自然にすることになり、そこが面白い部分として息子に受け入れられているようです。
落とすときや注ぎ出てくるときの音も聴覚を刺激するポイントだと思います。
雑巾絞りなどでも垣間見えますが、指や手首など手全体を使いたい時期のようです。
e0269946_10424887.jpg
縫いさしようの穴あけも以前のグーにぎりから自然に鉛筆もちになっていました。
こどもの家で鉛筆やスプーンなど正しい持ち方を意識するようになり、
毎日毎日自発的に練習しているうちに大分指の動きが滑らかになってきたようで、
まさに筋肉がフォームを覚えつつあるといった感じです。筋肉記憶ですね。
人差し指さん、力強くなったねぇ!

内心やきもきしていた人差し指が浮いちゃう騒動(っていうと大げさ~!)、
そんなことはおくびにも出さずに環境から息子に訴えながらあとはじっと待った数ヶ月。
ちゃんとその時がきて、自らやりたい!の気持ちで楽しんでいる姿をみることができました*^^*

+いっくん 2歳10ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-05-08 10:57 | ■モンテッソーリ教育