はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

こどもの家・数と正しい持ち方に夢中&もしや初恋!?


タイトル通り盛り沢山な内容の今週、お持ち帰りのおしごとたちは~

いつも通り穴あけのお仕事:
e0269946_123766.jpg
左はこどもの家ではなくモンテ園の体験クラスで息子が選んだものです。ついでに記録。
体験クラスでは時間が足りなかったのと、こどもの家もまだばたついているのもあるのか?
縫うところまではなかなかいかないみたいです。しかしどちらもかわいい絵柄*^^*

相変わらず数に触れること&感じることに夢中:
e0269946_12264895.jpg
上が先週大喜びだった53枚のシール貼り(次のクラスにもっていって先生に見せて飾ってもらっていた*^^*)
下が今週のもので、なんと今回も53枚!余白がたっぷりあるからあえてまた53にしたんだろうなぁ…
先生が「53」と書いてくださっているのをみて、なんだかわたしも息子のわくわくを共有した気分に♪
e0269946_1232236.jpg
同じ日にスタンプのおしごとも持ち帰ってきました。数字のスタンプだね~!
「おててがまっくろになったんだよ~*^^*」とお迎えの場でとびきりの笑顔をみせてくれた息子です。
e0269946_1233815.jpg
スタンプについては、おうちでもちょろっと遊んでいた時期があったねぇ。
今年の冬頃だったかな?とても楽しそうだったけれどインクがいろんなところに付いて大変でした^^;;
なんでか仕舞い込んでたなぁ、また出そうか、こどものいえでやるならださないほうがいいかな?

くっきり色がでるのが嬉しい!:
e0269946_1241743.jpg
息子はスプーンもクレヨン類も持ち方が逆さグーにぎりで(1歳の時の方が綺麗に持ってたなぁ…)、
「教えながら教えなさい」の精神で、家ではわたしは無理強いさせず正しい持ち方を提示するのみ、
でも時々気になっちゃう…;;な状態が続いていて、しかし息子は治すつもりがないまま(?)だったのです。
が、こどもの家で先生が教えてくれたらそれに素直に従ったらしく(わたしには反抗期なのに~)、
正しい持ち方で塗ってみたら筆圧が強くなり綺麗に描けるのが嬉しくて紙いっぱい塗りつぶしたらしい。
うん、なんだか塗りつぶせるよろこびがいっぱい伝わってくるね*^^*
e0269946_12153590.jpg
家でも今までとは違い「おかあしゃん、どうやってもつの?おしえて?」と意識するようになりました。
やらされるのではなく、自分からそうしたいという気持ちが出たときってやっぱり違うのね。
ちなみに、息子が握っているのはくもんのすくすくさんかくくれよんです。塗り絵は百均~
イーゼルに普通のと蜜蝋ブロッククレヨンとを置いているのですが、コチラは机用に用意しました。
お恥ずかしいことに実はわたし、鉛筆の持ち方がダメダメなのですがコレ使いやすい…!
わたしもこれを機に、息子の見ている前だけでなく、普段から正しい持ち方になるよう頑張ろう…
筋肉記憶が覚えてくれたら普通のものでも正しい持ち方ができるようになるかなぁ?

他に持ち帰りでないお仕事で息子が教えてくれたのは、
くまさんのボタンつなぎとビー玉(カラコロツリーかビー玉落としかな?不明。)でした。

そうそう、息子は3本指のうち人差し指が浮きがちで、そこを強くしてあげられたらと思っていたので、
先生にちらっと相談してみたら、鉛筆などにこだわりすぎず、生活の中で自然にできることなど、
例えば一緒に紙飛行機を飛ばしたて遊んだりするのもいいですよ、と教えていただきました。
確かに、紙飛行機を飛ばすときの指の使い方っていいなぁ。いいこと教わった~♪

あとそうだ、息子はいろいろ繊細くんで、食べ物も苦労するのですが、
いつもは食べられないイチゴ(どんなに甘くても酸味を感じるらしい…)がおやつででたとき、
なんと3つも食べたそうなのです!「3こたべて4このこしたの。」といっていました。
(↑これも数の敏感期の要素を感じる言葉だったなぁ。)
おやつの時間お隣にだいすきな子がいて、もしかしてつられてたべたのかな?
こういうところがおうちでわたしがやってあげられないことなんだなぁ、と感謝感謝です。
先生やまわりのお友達に刺激されてチャレンジする気持ちが湧いてきたりする…
どうしても甘えたくなってしまうおかあさんとはでは体験できないことだものね。

しかし今週になって大分状況を呑みこみだしたようで、
こどもの家を楽しみにする気持ちとおかあさんと離れるのが寂しい気持ちが混在している様子。
「こどものいえいかない~」というので「いいよ~」と返すと、「いく!いきたいの!」とか(笑)
先生方もそこは心得てくださっていて、「ちょうどこのくらいの時期からそうなりますね^^」と。
「よくわかってるね。」と息子の気持ちをうまく受け止めてくださっています。ありがたい。
こどもの家ではゆったりあたたかな時間が流れているようで、みんなで梅の実を拾ってみたり、
先生が落ちていた綺麗な桜の花びらをこどもたちに1枚ずつ手渡してくださったり、
抱き上げて桜の花を見せてくれたり、外から聞こえる豆腐屋やチャイムの音に耳を澄ませてみたり…
「こどもたちがくると蝶々や虫たちも来てくれるんです。不思議ですね。」という一言も印象的だった~
こころと五感を育ててくださる先生方で、ここに出会えてよかったとすごく幸せな気持ちです。

そして最後に書いておきたいこと!息子にだいすきなお友達ができました*^^*
Yちゃんというとてもかわいらしい女の子で、息子は彼女のことがだいすきになってしまったみたい。
「Yちゃんいるかなぁ?」とこどもの家に行く前からニコニコそわそわ…
おやつの時間もしっかり隣の席を狙って座っているようで、お迎えの時間も手をつなぎたくてそわそわ、
Yちゃんのほうから手を差し出してくれたときは、顔をそらせ口をとんがらせなかなか手を出せず、
やっとのことで手をつないだら恥ずかしさと嬉しさが隠しきれない表情に…!素直じゃないなぁ^^;;
なんだろう、初恋でしょうか、まだまだ片思いっぽい雰囲気も感じますが頑張れ息子よ!(笑)
彼女がいない日でも「Yちゃんいなかったの。でもKくんとあそんだよ!」とそれも楽しそう。
「Yちゃんすき。Kくんもすき。Rくんもすき。せんせいもすき。おかあさんもすき。みんなすき!」
そんなことをよく言うようになった息子、お友達を欲していると感じていたのでよかったなぁとしみじみ。

というわけで今週の記録はおしまい。
一週間分かくとどうも盛りだくさんになりすぎてしまうようです^^;;
それだけ親子ともどもよい刺激をうけてちいさな成長をたくさん積み重ねているのかも。
来週はどんな感じななるかなぁ?ちょっと分けて書いていこうかなぁ?様子を見ます~
最後まで読んでいただきありがとうございました~!

+いっくん 2歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-04-20 13:35 | ■モンテッソーリ教育