はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

お仕事と遊びのスペース分けその後


お仕事と遊びのスペース分け改良後の息子の様子なのですが…
e0269946_130333.jpg
遊びのスペースとしたブラウンマットの上に息子の世界ががっつり構築されています…!
お片付けすることも大切なのですが、創造系(我が家の場合、積み木・ブロックなど)は
本人が納得するまでそのままにしてあげるとどんどん広がりをみせてくれるようです。

今のところ息子もきちんとルールを意識してくれていて隣のお仕事スペースにはみ出しません。
時折ちょろっとはみ出たときは「茶色はどーこだ?」といってあげるとハッとした顔で戻します(笑)
きっちりしたい!な秩序感が強い時だとなおさら有効かもしれない?
物理的に遮るものがなくても視覚に訴えるので大丈夫なんだなぁ、年齢的なものもあるのかしら?
やはりその時のこどもの成長に合わせて環境を整えてあげることって大切なんだなぁと再認識中。

試行錯誤のスペース分けでしたが、息子の様子をみていて結果よかったかなぁ、と。
プラスわたしがいつも手作りの教具などを参考にさせてもらっているモンテッソーリブログ:
eye☆愛(アイ・アイ)~モンテッソーリで育児~のyu.noさんから、
『視覚的に分けたのは良いアイディア』と嬉しいお褒めの言葉を頂いてさらに一安心しています*^^*

yu.noさんのブログでもご紹介いただきました:
お仕事と遊びのスペース分け【ブログ紹介】

⇑こちらで、お仕事棚を用意してスペースを分けたりしてもお仕事と遊びと交じってしまう
という場合の考え方が目からうろこ!で、お悩みのママさんたちに是非読んでもらいたいです。

しかし、我が息子、すべての玩具をすぐ手にとれるようにアクセスよく配置したからか
e0269946_1512386.jpg
積み木を積んでいくのにこんなアクロバティックな格好(笑)をしながら
e0269946_151587.jpg
積み木3箱(立方体64個+レンガ型128個)を一人で全部使ってしまうように。
どれだけ遊ぶかわからないから、と最小限の購入にとどめていましたがこれは追加の時期…?
今は上に積むより横に広げていきたい時期のようです、ミニカーなどもどんどん広げて並べます。
ちなみに写真の上の方の積み木が「北海道」で下の方が「沖縄」という設定のようです(笑)

ちょっと(親が)大変なのが、なんでもぴしっと並べたいという欲求があるようで、
並べている積み木がちょっとでもずれたり少しの隙間があったりというのが許せないらしい…
これもひとつ秩序感の表れなのかなぁ、と思いつつ、時折癇癪が起きて難儀します…;;

そうだ、ついでに遊びのスペースに設置した棚の上
e0269946_1555671.jpg
ルーピングコースターを置いたら再びブーム到来中。
息子がお座りを始めた時期に手に入れたものなのですが、時折ブームがやってきます。
視覚的に目につくようになったから再び触るようになった?もっと複雑なものにしたらよかったかなぁ。

yu.noさんがブログに書いていらっしゃったように、
我が子の成長に合わせて、環境を設定できるのが、おうちモンテの良いところ、
本当にそう思います。今後も慢心しないように息子の成長を見守りたいです。

+いっくん 2歳9ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-04-11 02:08 | ■モンテッソーリ教育