はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

桜の散歩道とこどもの感性


春の楽しみといえばやはり桜があると思います。
冬の間寒そうにしている桜の木々を見ながら息子と春を待ちわびていました。
ここの道がぜんぶピンクになるんだよ、と桜並木を通るたびにお話ししてきました。

先週末ごろがちょうど見ごろだったのでその桜並木に何度か息子と足を運びました。
e0269946_20202416.jpg
この色合いがすきです。水墨画で表現したくなる美しさ…
e0269946_20283189.jpg
川面に映りこむ桜がまた美しい… 
e0269946_20293640.jpg
橋から手が届くほどの豊かな枝ぶり、有名な桜並木と聞いていましたが納得。
この日は平日、朝早めにお散歩を開始してゆっくり2時間ほどお散歩を楽しみました。
不思議と朝早めだとすれ違う人たちも爽やかで挨拶を交わしながら清々しい気持ちになれます。

いい気分でわたしが鼻歌を歌っていたら、その歌の『しゃらしゃら』というフレーズに反応して、
「しゃらしゃらってくじらみたいだね。」と息子がいいました。
親ばか承知でその感性がちょっとうらやましいと思ってしまいました。

道々野鳥がついばんだであろう桜の花弁がたくさん落ちていたので息子と拾いながら歩きました。
e0269946_20332874.jpg
せっかくなのでやさしくきれいに洗った後お風呂の湯船に浮かべてみることに。
息子は「さくらのおふろだね~*^^*」となんだかとても嬉しそうでした。

さくら (かがくのとも絵本)

さくら (かがくのとも絵本)
長谷川 摂子(著) 矢間 芳子(イラスト) 福音館書店

わたしのお気に入りのさくらの絵本、本物を見た後に読むのがやっぱり素敵。

そして今日。朝から曇り空だったので家で過ごしながら、
昨晩の雨が桜散らしの雨になったかな、とぼんやり桜並木のことを思っていました。
桜散っちゃったかもねぇ、と息子に話してみれば「だいじょうぶかもよ?」と返ってきたり。
まったりモードな午前を過ぎれば、なんだかんだで風がでてきて、雲も流されて晴れてきて…
これは桜吹雪か桜色の絨毯がみられるかもしれない!と思い息子を誘って桜並木へ…
e0269946_20421440.jpg
写真にはうまくおさめられませんでしたが思った通りの桜吹雪~!
e0269946_2046871.jpg
満開の状態は過ぎて少し葉桜になりつつありましたがそれも春の一風景。
風が流れているからか空がとても青く桜色が一段と映えていました。
空が青いねぇ、と息子にいうと、一緒に見上げてくれました。
流れていく雲をみて、「くものうえにのってみたいな。」という息子。
そんなメルヘンどこで覚えたの!?と内心びっくりしつつ平静を装うわたし(笑)
e0269946_2048342.jpg
桜色の絨毯を軽やかに歩く…というよりは走り抜ける息子;;
e0269946_20485738.jpg
桜のシルエットがなんだかきれいでうっとりするわたしとずんずん行ってしまう息子(笑)
e0269946_2051867.jpg
川面に花の浮き橋、息子もこれには思わず足をとめてしばらく見つめていました。

桜ひとつとってもこれだけの美しさがあり季節の移ろいを感じさせてくれる…
こどもの感性って親が与えて作り上げるものでなく自然が授けてくれるもの、そう思います。
e0269946_2057983.jpg
頭に桜の花びらをちょこんとのせて歩く息子は文句なしに愛おしい存在*^^*
花時、桜吹雪、桜影、花の浮き橋…
桜にまつわる言葉たちとも表面上だけでなく自然に仲良くなれる人になってくれたらいいな。

今度は葉桜の緑のトンネルをお散歩しようと約束しています、楽しみです*^^*

+いっくん 2歳9か月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-04-03 21:35 | ■センスオブワンダー