はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

お仕事と遊びのスペースを分けました


なんだか大げさなタイトルですが…

(後日談あります:改良・お仕事と遊びのスペース分け

我が家ではリビングから続きの部屋を息子のお仕事&おもちゃで遊ぶスペースとしています。
どこにいても程よくお互いの存在を確かめ合うことができてこの配置はすきです。
引越してきたときに、新たに何か購入することはなく手持ちの棚でとりあえず部屋をつくりました:
e0269946_21363862.jpg
以前もアップした気がしますがひとつの空間にすべてをぎゅっと詰め込んだかんじ。
絵本もモンテッソーリのお仕事もレゴや積み木などのおもちゃも全部ここにひとまとめ…

それがゆえに最近発生していた困りごと:
e0269946_21405938.jpg
レールセット&積み木&ブロックにどっぷりはまりだし、部屋いっぱいに創作物が…
積み木を上へも横へもどんどん広げて建築物を作り上げ(トンネルは共作)…
レールセットなども工夫して組むようになってきて、創造する楽しみに目覚めだしている様子。
そして、作り上げた作品(!)は思い入れがあるのでぜったいに片づけたくない…!
その気持ちは理解できるし尊重したい、ドイツの幼稚園などでは積み木スペースが別にあって、
そこで作ったもの、作りかけのものは日をまたいでそのままにしてもらえるって聞きますし…

でも!我が家の場合、ここで困るのが歩くスペースがなくなってしまっていること。
この写真でもレールが机の脚をぐるっと囲んでしまっています、座れないよね…
お仕事を棚から選んで運んで机に…ってできなーい!状態になってしまうこと多々…
もうそうなるとお仕事はしないです、というか(物理的に)できないからやらない、になりがち。

環境を整えるのが大人の仕事です、ということでちょっと考えて…
息子の秩序感はまだ残っていますがピークは過ぎたのかなぁ、という感じなのもあり、
お部屋の模様替えをその理由を説明しながら提案、息子の了承を得てさっそくスタート!
e0269946_21501490.jpg
で、とりあえず今のところはこんなかんじになっています。手作りダンボールバスの存在感…

向かって右側を遊び(創造)スペースにしました:
e0269946_21532088.jpg
このスペースに作ったもの、作りかけのものはそのままでいいルールにしました。
やっとお互いのストレス(片づけようか、いやだ!の攻防)が減って気持ち的に楽になりました~
レゴデュプロも積み木もレールセットもこの場所のすぐ手の届くところに配置。
すべてをミックス活用して息子は彼の夢の世界を作り上げています、いいねぇ。

有難いことに(うん…)折々おもに祖父母たちからおもちゃをもらうことが多いのですが、
これもわたしの思いがあって、あそぶのはおもちゃ棚に収まる分だけ…というルールにしています。
わたしも木のおもちゃがすきで、息子が0歳~の時はあれもこれも欲しい…!と思っていましたが、
彼と一緒に過ごしていくなかで、たくさんのものはいらないとやっと納得できるようになりました。
今後の誕生日などのプレゼントは、レールセットなどを追加してく感じにしたいなぁ。

部屋の左側はいまのところお仕事スペースにしています:
e0269946_22202833.jpg
ダンボ―ルバスをこれを機に片づけようと思ったのですが、息子がかたくなに拒否。
そんなに気に入ってくれてるの…とそれはそれで嬉しいので残すことになりました。
なので段ボールバスありきでの模様替えだったので若干無理がある雰囲気…?^^;;
スペースの仕切りとしてはいい役割をしてくれていますが(笑)
いずれバスを片づけていい日がきたらもうひとつある机を追加するかも?
e0269946_22231449.jpg
4月から(もう来週だ!)こどものいえが始まるのでお仕事の数を減らしました。
様子を見てもっと減らすかもしれません、敏感期に沿ったものだけ残すのかなぁ。
理由としては、こどものいえでのお仕事を楽しみにしてほしいというのがあるのかなぁ。
こどものいえにないもの、敏感期でどんどんやりたそうなものはこちらで用意してあげたいです。
(年齢的にまだあまり多くありませんが、日常生活の練習以外のモンテッソーリ教具は
 こどものいえや幼稚園で本物に触れる機会があるはずなので、家ではこれからも置きません。)
あとは、色紙など工作系の素材をどんどん増やしてあげたいなぁと思います。

ひとつ懸念していたのが机の配置、この位置からだとおもちゃが見えて集中できない?
e0269946_2235157.jpg
息子が座ったら多分これくらいの目線。意外と向こう側は気にならないようです。
今のところお仕事の時はお仕事に集中しているのでこれでいいのかなぁ… 悩む。

と、こんな感じでスペース分けは終了~!
あれ?なにかなくなってる…?絵本棚はどこへいったのだ~!
e0269946_22375579.jpg
リビングの家族の図書スペースの隣に移動してきました。
リビングがどんどん狭くなるから…と避けていた場所なのですがまぁしっくりきているかな。
e0269946_22383540.jpg
嬉しい誤算!?以前よりもさらに目につきやすいのか読み聞かせを乞われる機会がぐっと増えました。
しかもソファに近いのでわたしもすーっと楽ちんモードで絵本を読んであげられる♪
息子もこの本スペースの前に座って絵本をぱらぱら一人でめくる時間がさらに増えました。
部屋中本だらけになりつつありますが、それはきっと悪いことじゃないと思いたい…

モンテッソーリ的にこのスペース分けがいいのかどうかはわかりません…
そして、おしゃれなお部屋づくりなどからも程遠い我が家ですが、息子は楽しそうです*^^*
明日から4月、こどものいえもはじまるので、初めての母子分離などいろいろありそうですが、
お部屋も気持ちも新たにして充実した日々を息子と過ごしていきたいです。

後日談:やはりしっくりこず再び手を加えてスペース分けしました
改良・お仕事と遊びのスペース分け へ続きます。

+いっくん 2歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-31 22:53 | ■モンテッソーリ教育