はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

フィギュアと写真カードで自然環境を学ぶ


最近くたびれて息子と一緒に寝てしまうことが多いですzzz

ぽかぽか春陽気で嬉しい反面、花粉を含め大気汚染状況とにらめっこな日々…
参考までに:中国から飛来する有毒物質「PM2.5」の何が危ないの?【大気汚染】

そらまめ君(大気汚染物質広域監視システム)などと相談して、これはまずい…な日はおうちに籠る(難題)

そうだ、美ら海水族館土産のサメ&エイのフィギュアでカードつくるって約束してた~!
e0269946_2319308.jpg
フィギュアの画像をエクセルに貼りつけて印刷、カットして…
e0269946_23202262.jpg
せっせとラミネート(床置きでごめんなさい;;)、ラミネーターは本当に便利!わたしが使っているのはコチラ⇓⇓⇓


さーて、さっそく名称レッスンであそんでみましょう~
e0269946_23265866.jpg
周りが乱雑すぎてお仕事環境的にはよくないですねぇ…;; 
サメ&エイは初めて聞く&複雑な名称のものが多かったのでまずは3~5個から始めました。
(セガンの三段階の名称レッスンの詳細は、お母さんの工夫のp188や
0歳~3歳のちから(残念ながら廃盤かも?図書館にあるかな?)のp120が参考になります)
※学研のショップで購入できるようです:
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/list.asp?cat=hcan83

「いたちざめはいたいの?」「(マンタを手に取って)まんたおおきかったね!」などは息子の発言。
思わず動物図鑑を取り出して「イタチ」という生き物がいることを説明、発展するね~
しかしやっぱり「シノノメサカタザメ」なんていうのはまだ難しいよね、うん。
3/14追記:なぜか全名称言えるようになっていました(笑)ヒョウモンオトメエイもOK~!

それでも楽しいようで何度も何度も遊んで…
e0269946_22575170.jpg
全部カードを出して!と言い張るので最近はもうそのようにしています。
それでも3枚くらいカードを並べては「これはヒョウモンオトメエイ…」と何度も音でインプットします。
明らかに難しいので真似して発音してもらおうとはしません~ 
この頃何気ないシーンで急に「ホオジロザメ~♪」とつぶやいていたりと楽しめているようです♪

今現在棚に置いているフィギュアの写真カード合わせ:
e0269946_23444147.jpg
美ら海水族館土産のサメとエイのフィギュア(カロラータ社の立体図鑑リアルフィギュア シャークボックス.
e0269946_235401.jpg
名古屋水族館土産でかったマリンママルフィギュア(カロラータ社の立体図鑑リアルフィギュア マリンママル

フィギュアはよくできていて、触りながら「なんでここはこんなかたちなんだ?」と息子と盛り上ります。
以前カロラータさんに問い合わせメールを送ったとき、とっても丁寧な返信を頂いたことがあって、
その返信の中で人間界では嫌われ者のサメたちの生態系の中での大切なポジションや
乱獲や地球環境の変化で生息数が減ってきている種がいることを熱く教えていただきました。
そういうポイントもせっかくなので息子におはなししてみました。情熱が伝わったかな~
フィギュアボックスについてくるミニブックレットも面白い!英名も書いてあって便利です。
(カロラータさんの大ファンなのでプッシュします!)

そしてこちらはフィギュアの王道?
e0269946_23471241.jpg
動物のカゴ~(シュライヒの動物フィギュアごちゃまぜ…)
これに関しては改善の余地ありありで、本当は草原やサバンナなど生態を考慮して分けたい…
だけどなかなかいいお値段がするので東山動物園帰りによった場所でちょこっと買った分にプラス
時折トイザラスにいったときに買い足してきてこんな感じです、ペンギンいるしパンダ行方不明。。。
キリンや像もこどもサイズを買ったので親サイズはもっと大きくて格好いい~!
サファリ社のチューブもお手頃かつそこそこのクオリティと聞いたので(包装の上からならチェック済み)、
そちらも考慮しつつでもやっぱりもっとシュライヒがほしいな~なんて思っています。

我が家がフィギュアを購入するタイミングは動物園や水族館に行ったあとばかりです。
やはり実物のインパクトがあるからかすごく興味を持ってフィギュアを触ってくれます。
そして次に水族館などにいくと名称を覚えていて呼んだりするのでちょっと感心したり(親ばか)。
それがどうした、と言ってしまえばそれまでですが^^;;
せっかくなのでカロラータさんがメールでくれた素敵な言葉で〆たいと思います:

「お子様が大きくなって、動物に興味を持っていただき、
ひいてはそれが自然環境や人々の暮らしの興味に繋がればこれ以上の喜びはございません。」

美しい自然を後世に…

+いっくん 2歳8ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2013-03-14 00:21 | ■モンテッソーリ教育