はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

バランスを取りたい!運動の敏感期 


今年も残すところあとわずか。
我が家のおとうさんは本来今日から年末休みなはずだったのですが、
急遽年末ぎりぎりまで仕事に入らなければいけないことになり(正月休みも短っ!)、
わたしと息子は年末感を感じることなく今日も普通の日のようにすごしていました。
お散歩をしていても人の気配をあまり感じないことにちょっと不思議な感覚に陥りつつ、
そんなことはお構いなしで自分のペースで大声で歌いながら歩く息子^^;;

e0269946_2112547.jpg
ただひたすら歩いていた懐かしい川沿いの道、息子1歳半の頃。

歩けるようになった1歳ごろはとにかく歩きたい!というエネルギーがほとばしっていて、
日に日に体力もつき歩き方も様になり1歳半になるころには毎日2時間×2セットのお散歩が
日課になっていた息子(途中少し抱っこすることもありましたがほぼ自分で歩いていました)、
親ばかながらもうすぐ2歳半の今の息子の歩き方はどっしり安定しています。
まずは歩くことが大切、というモンテッソーリの教えを知っていてよかったなぁと思います。

歩くことは習得した!と思っているかどうかは知りませんが、最近は前のような情熱は見せず、
お散歩も徒歩10分弱の駅までで満足するどころか頻繁に抱っこを求めてくるという…^^;;
そのかわりか?走ることには意欲的でケタケタ笑いながら急に走り出したり(危ない;;)、
カニさん歩きや後ろ向き歩き、ジャンプしながら進むなど、なかなか目的地まで
まっすぐたどり着けないような歩き方は大好きのようです(笑)

そしてもうひとつ、最近ものすごくはまっている、いわゆる敏感期だろうな~という行動で、
身体のバランスを使う動き(筋肉を調整する動き)への目覚めが著しいです。
まさしく「自分の行動の主人公」になりたい時期どっぷりだなぁと感じています。

きっかけはちょっと前にいった水族館でのながーいスロープ:
e0269946_20502087.jpg
最上階から下にどんどん降りていく形のつくりになっている水族館なのですが、
その移動がすべて緩やかかつ長いスロープになっていて、息子大興奮…!
なんども小走りでのぼっては駆け下りるというはた迷惑な行動にいそしみ、
おとうさん&おかあさんにここは走る場所ではないんだよと説明を受けるのだけれど、
身体が止まってくれないの~!とばかりで大変でした(魚なんかほぼ見なかった…^^;;)

で、行動を抑制しなくてもよい場所はないかなぁと思っていたのですが、
最近新たに発掘したお散歩コースでぴったりな場所を発見!
e0269946_2059519.jpg
今までなんとなく避けていた公園内の建物にあるスロープ!
(人がいるときは邪魔にならないようにね、と事前説明して)小走りで登って~
e0269946_2104195.jpg
階段を下りて…を10セットが日課になりつつあります。
時折通りがかりのおばあちゃま方が、挨拶をする息子に喜んでくれたり、
目を細めて「かわいいねぇ。」なんていってくれたりで息子はそれも楽しそうです(笑)
時間によっては人気がない、遊具がほとんどない、幼児向けではない?という理由で
あまり足が伸びなかった公園なのですが、お散歩目的にはもってこい!
すごく広いし大きな木がいっぱいあって森林浴をしている気分になれることも発見。
駅までの散歩よりも歩く距離も伸びていい感じなので最近足しげく通いだしました。

そしてそこに行くまで&そこからの帰り道では
e0269946_2154668.jpg
段差解消プレート?の斜めになっている部分をあえて歩いたり
e0269946_2163669.jpg
縁石をバランスを取りながら進んでいったり。もう一度戻って最初からということも…
e0269946_2174064.jpg
延々と続く縁石ロードがあるのですが、そのなかでいちばんのお気に入りがこれ。
その短さがツボらしくここにくると上機嫌~♪ 勝手に「チョビ」と名付けました(笑)
コンクリートの色が白くなったり黄色く塗られている部分も特別感があるようです*^^*

他にも物を持ったまま階段を上りたがったり、荷物をもって歩きたがったりと、
自分自身を試し、均衡感覚を身に付けることに一生懸命なこの頃の息子です。
場所をわきまえたり危機管理は親の仕事としてしっかりしつつ、見守りたいなぁ。

もうすぐ2歳半、全力投球を惜しまないという本格的な運動の敏感期への入り口にいるのかな。
ここで自分の力を出し切る経験がその後の人生のいざというときを生き抜く土台になる…
チルドレン大学でも体を思いっきり使うことの大切さを教えていただきましたが、
自分の体験からも集中力というのは体力がないと続かないものだと感じているので、
息子の敏感期を邪魔せず、これからもわたしなりにサポートできたらいいなと思います。

+いっくん 2歳5ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2012-12-29 21:43 | ■モンテッソーリ教育