はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

自分でできる工夫 玄関編


環境を整えてあげると子どもの自立が早まるとモンテッソーリから学んでいます。
手や口を出すのではなく、息子がやりたいと思ったときに自分の力でできるように、
そっと環境を整えることでサポートできる親でいたいといつも願っています。
これがなかなか難しいのですけれど…^^;; 今回は玄関の工夫を記録してみます~

前の住まいには玄関に上がりこまちがあり、そこに腰かけて靴が履けたのですが、
今の住まいはフラットな構造でとっても靴が履きにくい!なんとかしなくちゃ…
d0282360_0142012.jpg
というわけで息子が靴を脱ぎ履きしやすいように小椅子を置きました。
そして脱いだ靴を自然に揃えたくなるように靴を置く場所に足型を描きました。
d0282360_2224574.jpg
不要になったパネルカーペットに油性ペンで描いたのですが、裏に滑り止めがあり洗えるので悪くないかも?
まだまだたくさんあるのでものすごーく汚れたら新しいものに替えてあげようと思います。
(あらためて用意する場合はクリアファイルなどを使用すると手入れが簡単でよさそうです)
ちなみに靴を引っ張る部分?についている青い輪っかはチェーンリングで、
これをつけてあげると息子のおぼつかない手でも指をひっかけて引っ張りやすくなります。
(チェーンリングでは穴が小さい場合はファイルリングなどもよいみたいです)
d0282360_2227650.jpg
最近甘えん坊でおかあさんやって~ばかりな息子ですが、少しだけ意欲がみえてきた…?
これは靴下を一生懸命履いているところ。着脱の自立はどうもゆっくりめな息子です…;;

あとは、お出かけ前後の身支度が自分でできるように
d0282360_23377.jpg
玄関すぐのところに帽子やアウターなどを息子の手の届くようにセッティングしています。
ひもがついている帽子やお出かけかばんはフックにかけるようになっています。
冬の帽子は形状的にフックに掛けるのが難しかったので、本来はマガジンラックの用途のものを、
帽子をすぽっといれる収納にしてみたら息子にもやりやすくなり自分で出し入れできています。
d0282360_2342229.jpg
アウターも自分でとりますが、ハンガーに脱いだものをかけるところはまだなかなか…

我が息子は甘えん坊なところがあり全体的に「おかあしゃんがやる~」となりやすいです。
甘えと反発の行き来は正常な発達段階であるのだと教わったので、見守りたいと思いつつ、
親としてはやっぱり自分でやってほしいなぁと思ってしまいがち(←自分が楽したい!?)
出来るように環境は整えたのだから、あとは息子自身がやる!と決めて自発的に動くのを
わたしがどれだけぐっと我慢できて、うまくサポートできるか、ですね。。。頑張ります;;

+いっくん 2歳5ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へにほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
ポチッと応援していただけるとうれしいです*^^* 
[PR]
by kakachan19 | 2012-12-11 22:55 | ■モンテッソーリ教育