はじまりの日

my19.exblog.jp
ブログトップ

じぶんでできる工夫 わが家の場合


わが息子はこの夏2歳になります。
自分でやりたい!できる!のエネルギーがほとばしってきているこの頃です。

自分の中のできるイメージだけが先行していて、実際にはできないことも多く、
それを受け入れられないときは怒ってみたり、ごまかしてみたり…
大分プライドというか自尊心も芽生えてきているようです。

モンテッソーリのこどもを観察するまなざしを生活に落とし込むと、
使い勝手の悪い大人仕様の家も息子にとって少しは使いやすい環境にしてあげられます。

以下、わが家なりの工夫です。

玄関の段差が息子には高すぎるので
e0269946_23293613.jpg
あがりこまちの段差を解消するために足置き台を設置しています。
靴を2足、帽子も手の届くところに2つ用意してあり息子が自分で選びます。
e0269946_2333441.jpg
最近自分でサンダルを脱ごうとするようになりました。(汚い玄関でごめんなさい^^;;)
息子の靴のお世話になっているシューフィッターさんに聞いたのですが、
最近は親が手を出しすぎで、自分で脱ぎ履きできるこどもの能力を奪ってしまっているそうです。
わたしも気を付けなければ…つい手を出したくなりますものね。

洗面台も高くて使いにくい~!世の中全部大人サイズ・・・
e0269946_23454350.jpg
使わなくなったお風呂の椅子を再利用して踏み台にしています。
椅子の底には滑り止めがついていますが、足を乗せることになる部分は危ないので
余っていた滑り止めマットをカットして椅子の上面に貼っています。
自分だけであがらせることはなく、まだ横についてみています。
(参考にされる方がもしいたらご自身で安全性を確認してくださいね。)
手を拭くタオルも大人用だけでなく、息子用に手の届く下の方にかけました。

捨てようか迷っていた古い大きなカラーボックスを再利用して
e0269946_23361910.jpg
息子の簡易クローゼットにしました。片側にハンガーをかけるための突っ張り棒をわたしてあります。
身だしなみチェックの習慣がつくように、横にわたしが昔使っていた姿見も設置。
e0269946_23384986.jpg
息子自身でその日着る服を選んでもらっています。
なので肌着、上着、ズボンなど各2~3着と選択肢は少なめに&テイストは揃えておきます。

最近ではお洗濯を干すのも手伝ってくれます。
e0269946_23421069.jpg
わが家は基本中干しなのですが、息子にも手が届くよう洋服ラックの高さを調節しました。
自分の洋服をかけてもらっています。「イックン ジブンデ!」と嬉しそうです。

段差がたくさんの狭い賃貸でもなんとか工夫してやれているかな。
じっと周りのものを観察しているとひと手間かければ再利用できるものも多いです。
お金をかけなくても愛情をいっぱいかけてあげればなんとかなるのだー!

息子が見せてくれる、自分でできるよ!の笑顔はたまらなくかわいいです*^^*

+いっくん 1歳11ヶ月+

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
+ ランキングに参加しています +
[PR]
by kakachan19 | 2012-06-04 00:09 | ■モンテッソーリ教育